ツイッターパーツ
t

2017-03-03 (Fri)
海外「せっかくの桜が…」桜を枯らしてしまう外来生物が日本で増殖している事実に海外困惑(海外反応)

外来生物14種の飼育禁止 桜枯れる被害で環境省
 環境省は24日までに、桜の生木を食べ、枯らせる「クビアカツヤカミキリ」など14種類の生物を、輸入や飼育が原則禁止となる「特定外来生物」に追加指定する方針を専門家会合で示し、了承された。パブリックコメントを経て、7月ごろに政令改正で正式に指定する。

 環境省によると、クビアカツヤカミキリは中国や朝鮮半島が原産。生体や標本がインターネットオークションで取引され、栃木、群馬、埼玉、愛知、徳島県などで定着が確認されている。公園の桜や梅などの木が枯れる被害が出ており、枝の落下による人的被害も懸念されている。

 ほかに対象になったのは、ペットとして輸入され、希少種の「オキナワマルバネクワガタ」など在来種との競合や交雑が懸念されている「マルバネクワガタ属」の10種類、愛好家によって野外に放たれ関東地方に定着したとされるチョウ「アカボシゴマダラ」など。

※クビアカツヤカミキリ
kubiakatuyakamikiri054984654464640897984150654864.jpg


続きを読む

| 時事 | COM(35) | | TB(0) | |
2017-03-02 (Thu)
余計な横槍!?アメリカ慰安婦像訴訟に日本政府が異例の意見書提出に海外賛否両論(海外反応)

政府、米慰安婦像訴訟に異例の意見書「上告認めるべき」
 米ロサンゼルス近郊グレンデール市に設置された旧日本軍の慰安婦を象徴する「少女像」をめぐり、米在住の日本人が撤去を求めた米国の訴訟=一・二審は原告敗訴、上告中=で、日本政府が米連邦最高裁判所に「上告が認められるべきだ」とする第三者意見書を提出していたことがわかった。在外日本人が起こした訴訟での意見書提出は異例だ。

 提出は今月22日付。27日に外務省のホームページで公表した。同省の担当者は「これまでも様々な関係者に慰安婦問題に関する我が国の基本的立場や取り組みを説明しており、その一環だ」と説明。日本政府関係者は「政策上の必要性から提出した」と話している。

 訴訟は2014年、グレンデール市の公園に設置された少女像の撤去を求め、在米日本人の目良浩一さんが代表を務める市民団体「歴史の真実を求める世界連合会(GAHT)」が連邦地裁に提訴。一審、二審とも原告の請求は認められず、今年1月に連邦最高裁に上告状を提出していた。

 外務省は意見書で、米国政府は15年末の日韓両政府の慰安婦合意を含め「同盟国である日韓両国のこの問題への外交的努力を支持してきた」と主張。「グレンデール市の慰安婦像は外交方針への逸脱である」などと批判している。原告側は、団体のホームページで「日本政府が我々を支援」と歓迎する声明を発表。朝日新聞の取材に対しては「日本政府には提訴当時から意見書提出を求めていた。『助け舟』だ」と話した。


続きを読む

| 時事 | COM(67) | | TB(0) | |
2017-02-27 (Mon)
運動会で園児が竹島・北方領土を守る宣誓!日本の幼稚園『森友学園』の方針に賛否両論(海外反応)

投稿者
「安保法制 国会通過 良かったです!」と元気よく叫ぶ園児たち、愛国幼稚園の驚くべき映像が公開される
森友学園幼稚園にて、過激な愛国心の声を動画が捉えた
「大人たちが尖閣諸島や竹島、北方領土を守ります…
中国や韓国に、歴史の教科書で嘘を教えることをしないようにお願いしたいです
安倍首相、がんばれ!
安倍首相、頑張れ!」


続きを読む

| 時事 | COM(137) | | TB(0) | |
2017-02-23 (Thu)
海外「なぜ入国させた?」竹島の日記念式典に日本に乗り込み抗議する韓国人ともみあいになる日本の警察官に海外興味津々(海外反応)

takeisma068497846606061065.jpg

投稿者
第12回竹島の日を祝う式典に先立ち、島根県西部の松江市で、韓国の民族主義者と日本の民族主義者との間で激しい衝突が起こった。拳と棒で互いに攻撃し、警察官の介入までに至った。竹島の日には、毎年この島を巡る領土紛争が浮上している。 竹島の日は1905年に日本が正式に竹島を日本の領土としたことを記念したもの。



韓国議員の竹島上陸に「毅然たる対応を」…記念式典で島根知事 政務官も出席

 韓国が不法占拠を続ける竹島(島根県隠岐の島町)の早期領土権確立を求め、同県が定めた「竹島の日」の22日、松江市の県民会館で記念式典が開かれた。韓国・釜山の日本総領事館前への慰安婦像設置をめぐり、日本側が駐韓大使を一時帰国させるなど日韓関係が厳しい状況に陥る中で迎えたこの日、溝口善兵衛知事は韓国国会議員らの竹島上陸に触れ、「極めて遺憾。政府は毅然(きぜん)とした姿勢で対応を」と訴えた。

 記念式典は島根県などが主催し、今年で12回目。政府からは務台(むたい)俊介内閣府政務官が出席し、「竹島にも慰安婦像を設置しようとする韓国の動きは、受け入れられない」と批判した。政務官の派遣は第2次安倍晋三内閣発足以後5年間続いているが、県が求めた首相や関係閣僚らの出席は今回も見送られ、政府主催の式典も実現していない。


続きを読む

| 時事 | COM(48) | | TB(0) | |
2017-02-22 (Wed)
海外「考えられない…」外国人英語教師が福島出身大学生に『放射能を浴びてると光ると…』との暴言に海外から困惑の声(海外反応)

投稿者
外国人英語講師、福島からの女子学生に「放射能をあびると、暗闇の中で光る」と発言、3か月の減給処分

関学大講師「放射能浴び光ると…」 福島出身学生に発言
 兵庫県西宮市の関西学院大学で2014年、外国人の男性講師が授業中、福島県出身の女子学生に「放射能を浴びているから電気を消すと光ると思った」と発言したことがわかった。大学は、講師を今月17日付で減給3カ月の懲戒処分とした。

 大学によると、学生は14年春、教育学部に入学した。男性講師は40代で、非常勤という。発言は14年秋、約30人が受ける英語の授業であった。出身地を尋ねられた学生が「福島県です」と答えると、講師は教室の電気を消し、この発言をしたという。

 学生は、発言を「差別的言動」と感じてショックを受け、大学の授業を休みがちになったが、当時は大学に訴えなかった。

 16年4月、大学に「ハラスメント相談センター」が新設されると、学生は4月下旬にセンターを訪問。複数回相談を重ね、10月下旬、正式にハラスメント事案として申し立てた。


続きを読む

| 時事 | COM(26) | | TB(0) | |
2017-02-19 (Sun)
日本の幼稚園で差別的なヘイト文書を配布していたことに海外賛否両論(海外反応)

heito05666849710101654987966565.jpg

「韓国人と中国人嫌い」幼稚園が“ヘイト文書”

 幼稚園が保護者に在日外国人を差別する内容の文書を配布していました。

 大阪府によりますと、私立の「塚本幼稚園」が「よこしまな考えを持った在日韓国人や支那人」と書かれた文書を保護者に配布。さらに、「韓国人と中国人は嫌い」と書いた手紙を元在日韓国人の保護者に送っていました。大阪府が差別表現にあたる恐れがあるとして幼稚園側から事情を聴いたところ、文書の配布を認めたということです。園長は「差別的な意図はない」としています。大阪府は行政指導も含めた対応を検討しています。


続きを読む

| 時事 | COM(28) | | TB(0) | |
2017-02-16 (Thu)
過剰反応!?竹島『日本固有の領土』教科書明記に韓国猛抗議が海外で話題に(海外反応)

takeshima6608498888989404405505101531654498.jpg

竹島「日本の固有の領土」明記に韓国抗議、即刻撤回を要求「慨嘆禁じざるを得ず」

 【ソウル=名村隆寛】韓国外務省は14日、日本の小中学校の次期学習指導要領改定案で、竹島(島根県隠岐の島)を日本の「固有の領土」と明記したことに対し、「慨嘆を禁じざるを得ず、即刻撤回を要求する」と抗議する報道官論評を発表した。同省はまた、在韓国日本大使館の鈴木秀生総括公使を呼び、抗議した。




続きを読む

| 時事 | COM(26) | | TB(0) | |
2017-02-15 (Wed)
海外「暴君…」北朝鮮主席・金正恩の兄である金正男が暗殺!海外では驚きの声(海外反応)

kimujonnnamu06849889898904095556006898.jpg

北朝鮮の金正男氏が不審死、「頭部に液体染み込ませた布」
 マレーシアの警察によると、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男(キム・ジョンナム)氏(45)がクアラルンプールの空港で不審死を遂げた。正男氏は第2代最高指導者の故・金正日(キム・ジョンイル)総書記の長男。かつて北朝鮮の改革派の次期指導者として有力視された人物が排除された格好だ。

 正男氏は13日、クアラルンプール国際空港第2ターミナルの出国エリア付近で襲撃されとみられる。マカオ行きの便に搭乗するところだった。首謀者は不明だ。

 州警察幹部は「彼の頭部は何かの液体を染み込ませたとみられる布で覆われていた」と話した。事件発生時に近くにいた女性の行方は分かっていない。近くの病院への搬送中に死亡が確認され、検視が行われている。


続きを読む

| 時事 | COM(15) | | TB(0) | |
2017-02-13 (Mon)
会談大成功なのがよくわかる!?日米首脳会談で意外なトコロに海外注目(海外反応)

Labaq_51880263_5a29_1.jpg

Labaq_51880263_1489_2.jpg



トランプ大統領が安倍首相にした「強すぎる握手」が海外でも話題に
2月10日に安倍首相とトランプ大統領による日米首脳会談が行われましたが、中でも注目されているのが握手シーン。
19秒という長さに、ぐっと引き寄せる強引なトランプ式の握手。
そして握手後の安倍首相の何とも言えない表情が、海外メディアや掲示板でも大きな話題となっていました。

「こんな握手あるんだ……」と、呆気にとられたような安倍首相の表情。
アメリカのビジネスマンのやり口だとか、トランプ節のひとつだとか、いろんな解釈がなされていましたが、少なくとも政治の場では普通ではないようです。
実はトランプ大統領が最高裁判事に指名した、ニール・ゴーサッチ氏との握手も強引なものでした。



続きを読む

| 時事 | COM(20) | | TB(0) | |
2017-02-12 (Sun)
海外「中国は教養が…」アジアのリーダーは中国ではなく日本!?米メディアの分析に海外議論(海外反応)

nihonn068499784100101501060600658497846406400.jpg

2040年、アジアの大国は中国ではなく日本―米メディア
同じ東アジアということで、急速に台頭する中国と先進国の日本はたびたび比較される。経済が停滞した日本よりも、依然として成長を続けている中国に肯定的な見方もあるが、中国・環球時報は9日、米メディア・ビジネスインサイダーの報道を引用し、「2040年、アジアの大国は中国ではなく日本」と伝えた。

環球時報によると、中国について「中国の国内総生産(GDP)は各地で貢献度にばらつきがある。人口の多さと広大な国土は中国にとってもろ刃の剣である。多くの優勢な面がある一方で、大陸国家である中国は外敵から身を守るために安全分野を強化しなくてはならない」と評価している。

一方日本については、「東京の収入水準は平均よりも高いが、全体的に見て日本は中国に比べ貧富の格差は小さい。日本にとって最大の問題は、食品や原材料を輸入に依存しているということだろう」と指摘した。

そして双方を比較し、「日本の高齢化が問題だと指摘する声もあるが、それは中国も同じだ。日本は世界で最も人工知能の研究に力を入れている国の1つであり、海洋国家であるため、外敵の脅威は中国ほどではない。国の活力や重要性の点から見ると日本は中国に劣るが、今後日本は自国の優勢を徐々に強め、2040にはアジアの主要な大国になるだろう」と結論付けた。


続きを読む

| 時事 | COM(32) | | TB(0) | |

リンク