ツイッターパーツ
t

2017-02-25 (Sat)
海外「日本人ってクール!」日本の派手で美しいデコトラ文化に海外驚愕(海外反応)

投稿者
日本の高速道路を走っている時、本物のトランスフォーマーらしきものを見て自分の目を疑った人、いると思うんだ でもそれ、君が夢を見てたわけではないんだよ それは「デコトラ」って呼ばれていて、長距離トラックの運転手が自分でグラフィックや電飾とかでDIYした作品なんだよ 中には10万ドルもかけたものもあるんだって 「デコトラ」を自分たちの分身として見る運転手も多いんだ


続きを読む

| 文化 | COM(13) | | TB(0) | |
2017-02-18 (Sat)
外国人には温泉でも抵抗アリ!?日本の裸文化に海外困惑(海外反応)

投稿者
外国人には恥ずかしい日本の温泉などで裸になる文化を説明するよ

onnsen6065849798110054984988989.jpg


続きを読む

| 文化 | COM(24) | | TB(0) | |
2017-01-31 (Tue)
日本の食がすべて集まる!?日本のデパ地下文化に海外興味津々(海外反応)

depatika68797978978049040601515160660514983054987.jpg

'Depachika' -- Japan’s underground food emporiums

デパ地下-日本の地下食品売り場
東京―約16万店ものレストランがひしめき、世界で最もミシュランの星を取得している街で、まだ食に関する発見があるのかと驚くかもしれない
日本には、和食から洋食まで様々な料理をデパートの地下階で販売する、“デパ地下”というものが存在し、食と買い物の二つの欲求を満たしてくれる最高の場所になっている

グルメのワンダーランド
日本のほとんどのデパートの最下階にあり、食のテーマパークと化しており、日本人はそこを“デパ地下”と呼ぶ
広い地下空間は様々な食料の店で埋め尽くされ、通路は迷路のようになっている
仕事帰りに、持ち帰りの夕食として買ったり、お土産として買ったりするのだ
“デパ地下”が初めに登場したのは1936年、名古屋の松坂屋の地下階で食料品が売り出されたのが始まりだ
当時は“デパ地下”とういう言葉は使われていなかったが、形態がそれの起源であった
“デパ地下”という言葉は、2000年に渋谷の東急デパートが“東急フードショー”として食品のみのフロアをオープンしたことを報道するメディアによってつくられた

ショーケースに飾られた様々な食材
食事は宝石のように、フルーツは金のように扱われた
無限にも感じられるその種類の多さや弁当の包装の完璧さ、宝石のような寿司、日本茶、高級酒などに、圧倒されるだろう
新聞や広告会社などは毎日の売れ行きなどを集計し、そのトレンドを伝え宣伝している
また、手の込んだデザートたちも世界一だと言っていいだろう
パステルカラーで豪華に彩られた和菓子は美しい花のように仕上げられ、キットカットすらもチーズケーキ味やバター味など様々だ
また、美味しそうに箱詰めされたイチゴやマカロンなど…ここでは選択肢に限りがない

地元の食文化の行方
この素晴らしい文化は、地元の食文化にも注目を浴びせてくれる
そのセレクションは定期的に変えられ、季節ごとに変化もするようになっている
面白いのは、その地域の味の好みなども比べたり知ったりすることができることだ
食の種類が幅広いデパ地下は、お土産を買う場所にも適している
ぜひ旅の予定にどうぞ

もし少しいいものが買いたい、と思うようであれば、高級デパートのデパ地下を訪れることをお勧めします
他に注意することはないかって?
日曜日に行くことをお勧めします
驚くほど混雑しているでしょうが、試食をさせてくれるので買う前に一度味見することができます
続きを読む

| 文化 | COM(27) | | TB(0) | |
2017-01-02 (Mon)
使い分け不能な外国人続出!?「様」「さん」「くん」…日本の敬称の種類の多さに海外から混乱の声(海外反応)

keisyou33577001654987978798.jpg

投稿者
日本語を習い始めた人がまず混乱するのは、相手にどう呼びかけるか、ということだろう
「さん」というのが最もよく使われる言葉だが、「さま」「くん」「ちゃん」などほかにも様々な言葉がある

丁寧さを出すなら「さん」「様」
人の名前のあとに「様」をつけるのは、「お客様」相手の場合が多い
「様」を使いすぎると相手を困らせてしまうことがあるので注意 「俺様」のような使い方はアニメのなかだけということも覚えておきたい

相手の職業に「さん」をつける
面白い使い方だが、「本屋さん」「コックさん」「外人さん」などのように、職業についての会話でよく使われる

親しくなったら「ちゃん」「たん」「くん」
「さん」「さま」などは特に性別は関係ないが、「ちゃん」は女性に、「くん」は男性に使われる 「ちゃん」はかわいらしい物全般にも使われる 「キティちゃん」「犬ちゃん」など 「たん」はそのもっとかわいらしいバージョンで「お兄たん」などのように使われる NMB48の人気メンバーも「ななたん」という愛称で知られている
「ちゃん」にはやや女性的なイメージもあるが男性に使われることも多い 「かばちゃん」という男性タレントもいるし、アーノルド・シュワルツネッガーは日本では「シュワちゃん」と呼ばれている

恋愛関係において
女性はボーイフレンドに「ちゃん」をつけることが多いし、男性が女性を「ちゃん」づけで呼ぶこともある 女性は名前にちゃんをつけるか、愛称で呼ばれることを好むようだ

外国人が勘違いしやすいのは、親しくなったからといって呼び捨てにしてしまうこと 日本人は相当親しくならないとそうしないから、呼び捨てにされるとバカにされたような気分になってしまうこともある その場合はちゃんと謝ったほうがいい
続きを読む

| 文化 | COM(43) | | TB(0) | |
2017-01-01 (Sun)
海外「カッコイイ!」和装結婚式をあげた外国人たちに海外から興味&祝福の声(海外反応)

kekkonnshiki065494448898989110016560165.jpg

投稿者
日本の伝統的な和装結婚式
(当たり前ですが)自分のカメラには結婚式の映像があまりなかったので、もっとたくさんの映像を手に入れるまで更新を待とうと思っていたのですが、カメラマンにお願いした結婚式の写真はしばらく時間がかかりそうなので、自分が持っている少ない映像だけ先にお見せすることにしました
少しでも、皆さんに楽しんで見て頂ければと思います
結婚式の‘準備’がメインの映像ではありますが…笑



皆さんこんにちは~
今日は私の結婚式ですが…風邪を引いています
私とマイケルはどちらも風邪を引いています
だけど、全て問題なく進んでいるので、なんとかなると思います
喉が痛くて鼻水が止まらないので、化粧が取れてしまうと思うのですが…それも皆さんに見せるのが楽しみです
少しでも風邪の症状を和らげるために、朝から暖かい湯船に浸かって、あったかいスープを飲んで、薬をたくさん飲んでるんですが、トイレだけが心配です
結婚式用の着物はとても厚くて動くのも大変だし、トイレに行くのにもいろんな人の助けが必要なので…
どうしようっていう感じですが…
続きを読む

| 文化 | COM(12) | | TB(0) | |
2016-12-30 (Fri)
みるみるうちに金ピカに!日本の職人芸に海外称賛(海外反応)

kinnpaku600660549010894897484156161616106.jpg

投稿者
さすが日本!金箔貼りというアメージング・テクニック! 


続きを読む

| 文化 | COM(14) | | TB(0) | |
2016-12-20 (Tue)
とにかく薄い!優雅で繊細な日本の金箔職人の技術に海外驚愕(海外反応)

kinnpaku605465465464987981001016165.jpg

投稿者
素晴らしい日本の金箔技術
金箔は金沢市で99%が生産されている
指でこすったら消えてしまうくらい金箔は薄い
薄くした金箔は手工芸品などの装飾に使われ食べ物にも使うことがある


続きを読む

| 文化 | COM(0) | | TB(0) | |
2016-12-15 (Thu)
海外「欲しい!」日本のソフビガチャのクオリティの高さに外国人感激(海外反応)

gatya2984987984984665165065066006065665648.jpg

投稿者
ソフビガチャポンツアー
最高のおもちゃが欲しいならここ、秋葉原へ ガチャポン好きにはたまらない場所だ



やあ、ダスティンだ 今日は友達のクレイとロージーも一緒 調子はどう? 「いい調子」「カレーでお腹いっぱい」じゃ、ガチャポンを見に行くぞ

ふたりに連れられて秋葉原のメインストリートへ ここはすばらしいソフビ人形がたくさんある店だ 自分はこういうのに興味がなかったから驚いたけど、確かにいい出来だよ ロージーによればひとりの人間が時間と技術をかけて作り上げているらしい 見ているうちにひとつ欲しくなってきてしまったけどなにせ高い これにはまったら大変なことになりそうだ だってもうすでにガチャポンにはまってしまってるんだからね

なんて思っていたら、ソフビ人形のガチャポンを発見 夢のようだ クレイとロージーはこのVAGというアーティストの作品を見つけて興奮状態、早速購入だ ふつうのガチャポンは1個200円程度だけど、これはなんと500円する 高いと思ったけど商品を見たら納得、これはいいものだ そう思ってるうちにクレイは2個目お買い上げ なんだこれは 気持ち悪いとカワイイが同時に味わえるな ロージーはこの黄色いバイロンベイビーを持ってるので、違うのを狙ってガチャ 残念、黄色だったから自分がもらうことになった まるで放射能にやられた地獄からの死者だな ロージーはもう一回だけ運試し なんとピンクをゲットだ

もちろん普通のガチャポンもある このスコティッシュフォールドがティッシュボックスに入ったやつ これはぜひ手に入れなければ これは金を出しただけのことはあるよ 感動ものだ クレイは酔っ払いの動物にチャレンジするようだ ビールジョッキを持ったゴールデンレトリバーなんて、イヌ好きにはたまらないね これは素晴らしい
景品の1個売りをしているコーナーへ ピザを抱えたイヌなんていいね これはスイカにかじりつくイヌ ピロシキに入ってるコーギーもたまらない あっちにもこっちにもガチャポンの景品がいっぱいで、いい気分だ 気に入ったものを好きに買えるっていうのは、ガチャポン好きとしてはちょっとずるをしてる気分だけどね

というわけで普通にガチャポン ぐでたまはもちろん金野が欲しいけど、それ以外も充分あたりだ クレイは妖精のぐでたまをゲット 日本のグッズには顔がついているものが多いけど、パンにもついているとはね クレイが手に入れたのは怒り顔のあんパン

3人でこんなに買っちゃったけど、もう1軒だけ行かなくちゃ ここはおもちゃデザイナーの店 ここのデザインは素晴らしいと思う 特に何の役にも立たないけど、ぐっとくるね 
ガチャポンをたくさん手に入れたので、販売もしてるよ ぼくのショップをチェックしてみて クレイとロージーのインスタもぜひ
続きを読む

| 文化 | COM(5) | | TB(0) | |
2016-12-02 (Fri)
海外でも日本の文化が認知され始めている?麺をすする『ヌーハラ』が海外で話題に(海外反応)

nu-hara0084849848895665656887989784946511635.jpg

投稿者
ヌーハラ! 啜るのをやめろ!Jニュース
ヌードルハラスメントがヌーハラの語源です



個人的には郷に入っては郷に従えっていうようにぼくは音を立てて啜ることに文句はない
でも外国人が日本人が麺類をたべる時に啜る音を聞いて気持ち悪いと思うようならそれはヌーハラなんです
外国人が日本に来て日本人が麺を啜ることについて「豚みたいな食べ方だ」とか「最悪」とかそういうTwitterをアップしたんだ

そしたらその投稿をみた日本人が「なに言ってんだ 麺を啜るのは日本の文化だ きにいらないんならだいたい日本に来るな!」みたいにおこったんだ
ぼくの両親が日本に来た時にそばだったかうどんだったかのお店につれていったんだけど2人ともすごくショックをうけていた
みんながずるずると麺をすすっていたからね

両親にはそういうもんなんだって説明してぼくもやってみせたんだけどママはたいへんだった
「あなたがそんな行儀が悪いことするなんてしんじられない」ってぼくはぴしゃっとやられそうだったよ
いづれにしても日本人の友達と麺を食べにいってずるずると麺を啜ったら
「それはヌーハラだぞ」っていってやったらかなりおもしろいと思うよ
チャンスがあれば言ってみて
続きを読む

| 文化 | COM(94) | | TB(0) | |
2016-11-20 (Sun)
海外「素晴らしい!」日本の伝統技術『寄木細工』を学びに日本へ行った外国人に海外称賛(海外反応)

yosegizaiku08498498411013165498.jpg

投稿者
寄木細工を学びに日本にいきました それとかんなが出来る所を見ました すべて日本のテレビのおかげです



去年の8月、ニューヨークにある日本のテレビ制作会社からのeメールが来ました テレビ番組のために日本に行きませんか、という連絡でした テレビは日本の伝統の技に興味がある欧米人を日本に招待するというものでした 技術をその道の師匠から学ぶ機会を与えてくれるというものでした 旅行の間はすべてテレビ東京のために撮影されます 費用はすべてテレビ局がもちます

トライしてみる価値はあると思いました 8月の終わり頃テレビ局の人が家に来てイントロを作りました 一般にイントロを放送して視聴者の反応をみてだれを撮影しようか決めるそうです イントロを流す前にちょっとだけ撮影をしたいという連絡がありましたが本当はもう私を招待しようと決めていてそのニュースをもってきてくれたのです 信じられないというリアクションの私にちょっとがっかりしたみたいですがでもその日のうちには彼らの望みのリアクションが撮影できたようです

詳細をつめててから10月19日飛行機にのって13時間 そのあと7日間かけて箱根と神戸を案内してくれたのです 
箱根にいる間、寄木細工の秘密を教えてもらうために石川一郎さんの家に数日泊まらせてもらえる様に計らってくれました 彼はこの技術を発明した人の7代目の子孫なのです

箱根からくり博物館にも行く事が出来ました そこで二宮さんと亀井さんととても楽しい会話を楽しみました そしてからくり創作研究会をたずねてメンバーに会う事も出来ました
最後に行ったのは日本のかんなのメーカーです 千代鶴貞秀さんとその息子直秀さんに会いました 鉄の固まりから刃が研がれていく所までみて時々助けてもらいました
この番組は11月17日テレビ東京で火曜日の夜に放送されました

素晴らしい旅行でした すばらしい職人に会い素晴らしい会話をしてくれました 作業場にいれてくれて時間を取ってくれた事に感謝します このチャンスをくれたテレビ局の人たちはすばらしい
家族の伝統である寄木細工の美と技を石川さんがシェアしてくれたのはとても名誉だと思いました 技を磨いていつかかれに認めてもらえるような仕事をしたいと思っています
続きを読む

| 文化 | COM(62) | | TB(0) | |

リンク