­海外反応 キキミミ

 

海外「絶対買う!」コジマ監督最新作『デス・ストランディング』ゲームプレイ動画に海外釘付け(海外反応)

海外「絶対買う!」コジマ監督最新作『デス・ストランディング』ゲームプレイ動画に海外釘付け(海外反応)

投稿者
東京ゲームショウ2019 デス・ストランディングのゲームプレイ




海外「納得のチョイスだ!」バイオハザードに女神転生…外国人が選ぶ日本のゲームTOP10に海外同意(海外反応)

海外「納得のチョイスだ!」バイオハザードに女神転生…外国人が選ぶ日本のゲームTOP10に海外同意(海外反応)

投稿者
今日は日本のゲームトップ10だ 欧米よりも日本で売れているものを中心に紹介するよ



10 バイオハザード
カプコムのこのシリーズは90年代中ごろに発売された シンジ・ミカミとトクロウ・フジワラの製作 カプコムの売れ線だ ハリウッド映画にもなった

9 女神転生
本編もスピンオフも良い出来の日本のRPGシリーズ 80年代後半にファミコンで発売され、のちにプレステ2に 本編はまだ続いているが、スピンオフのペルソナもいい 

8 ドラゴンクエスト
これも日本のRPG 親子三代でやっている人もいるのに、人気が落ちることがない 戦いのシーンなどはやや古くさいが、誰でも楽しめる ただ、アメリカでは日本よりやや人気が落ちる

7 ストリートファイター
ゲームセンターでみんなが小銭をつぎ込んだあのゲーム 1対1での戦い、豊富なキャラクターなどでいろいろな楽しみ方ができる カプコンは次々に新しいギミックを加えながらも、軸になる部分は変えていない

6 メタルギア
プレステはこれがないとね 長年PCゲームとして親しまれてきたが、1998年の「メタルギア・ソリッド」で人気が爆発した ナレーションも良くなった

5 モンスターハンター
超高層ビル並みのデカいモンスターを叩きのめすほど気持ちいいものはない このゲームはストーリーなど関係なくそれが楽しめる カプコンは新作のなかでも、いつも変わらぬ戦闘シーンを楽しめる カプコンの大ヒット作だ 

4 ファイナルファンタジー
このスクエア・エニックスのゲームで日本のRPGにはまったという欧米のゲーマーは多い 3Dとなったファイナルファンタジー7はシリーズの人気をさらに押し上げた

3 ゼルダの伝説
シゲル・ミヤモト、タカシ・テヅカのふたりが2本柱となった近代ゲームの始まり シリーズ作品も多く、3Dやスピンオフも数多くもあり、新作が出るたびに歓迎され、賞を受賞している 迷宮攻略に多くのキャラクター、謎解きなど、誰にでも楽しめる作品

2 ポケモン
売上第2位 ニンテンドーがゲーム業界に切り込むきっかけとなった作品 アニメとゲームが連動していまもなおその強さを誇っている 多くのひとがこのゲームをするためにあちこち歩きまわるようになろうとは、誰が予想しただろう

ここで、1位を紹介する前にそのほかの作品も紹介しておこう
・メトロイド 
・メガ・マン

1 スーパーマリオ
1位にふさわしい作品 ニンテンドーのナンバー1だ 常に最新の技術を取り入れている マリオカートやルイージのシリーズも人気 
スーパーマリオはアメリカのゲーム業界を救ったともいえる作品なんだ 日本のゲーム業界に感謝だね


海外「信じられない…」香港で開催された日米テトリス頂上対決に海外白熱(海外反応)

海外「信じられない…」香港で開催された日米テトリス頂上対決に海外白熱(海外反応)

投稿者
日本とアメリカ 香港でテトリス対決




海外「宮本茂がいなければ人生変わってた…」マリオにホビット!8ビット時代の名作ゲームに海外興味津々(海外反応)

海外「宮本茂がいなければ人生変わってた…」マリオにホビット!8ビット時代の名作ゲームに海外興味津々(海外反応)

投稿者
ゲームが10億ドル市場になると誰が予想したであろうか 8ビットビデオゲームの歴史を紹介しよう 素晴らしい先駆者たちにささげる、最大の謎とその闇を解き明かすのだ



「ホビット」
ヘスス・マルティネス・デル・ヴァス スペイン在住 「ホビット」の大ファンだ このゲームをプレイするためだけに英語を勉強した フィル・ミッチェルとヴェロニカ・メガが制作した、80年代のビデオゲームだ しかしゲームのリリース前に、ヴェロニカは失踪した ヘススはヴェロニカの行方を追った 失踪した当時最高のテキストゲームのクリエイターを見つけるクエストの始まりだ
1982年タイム誌のマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれたのはパーソナルコンピューター 科学者向けの大型機械が、自宅で使える小型の機会になったのだ 64ビット型の最新機械が人気を集め、より広大で複雑なビデオゲームの製作が可能になった とある小規模なオーストラリアのチームが目指したのは最高のテキストゲームを作ること まだマウスがなく、キーボードですべて作成していた時代 成功のカギはファンタジーのストーリーだった 書いたのはメルボルンのアルフレッド・ミルグロム ビデオゲーム界のパイオニアだ 「当時はまだビデオゲームの何たるかが誰にもわかっていなかったし、なんの決まりもなかった だからメルボルン大学の2人がいちばん良く知っていたんだよ」チームにはそのふたりの大学生が参加した 「フィルはプログラマー ヴェロニカは謎を創作する係 ホビットの脚本を担当したのも彼女だ 素晴らしいアドベンチャーゲームになったのは彼女のおかげだよ」ゲームはシンプルな一文で始まる 『あなたは穴のような居心地のいいトンネルのなかにいます』プレイヤーがコマンドを入力すると、そこから外の世界へ 1982年当時はパックマンの全盛期 だがヴェロニカとフィルはもっと複雑なデジタル世界をつくろうとしていた 「大ヒットしたんだ ホビットをやるためにパーティが開かれるくらい 25万部は売れたかな だがリリース以降、ヴェロニカと連絡がつかなくなった その後のことはわからない」

ヴェロニカはゲームがヒットしたことを知っているのだろうか? ロシアにもイギリスにもスペインにも大ファンがいて、このげーっむをやるためだけに英語を学んだようなひとがいるということを? 「ぼくの名前はヘスス ゲームが大好き このゲームを知ったことがぼくの人生のターニングポイントになった ゲームの開発者の話を聞いてみたいといつも思ってる」それは彼だけではない 世界中のファンがヴェロニカを探している 本当に失踪したわけではないが、80年代はまだインターネットもなく彼女と直接コンタクトを取る方法はなかった しかしいち早くヴェロニカのメールアドレスを手に入れたヘススは早速メールを書いた
「わたしはヴェロニカ・メグラー博士です」彼女はオレゴン州ポートランドにいた ごく普通の生活を送っている 「ゲームが大ヒットしたことは知らなかった 10年くらい前に、大学で臨時講師をしていて、ビッグデータのサーチエンジンを作ったの わたし自身はゲーマーじゃないわ ホビットを作ったあとも、ゲームは全然していない」 ファンからのメールでヴェロニカが世に現れたわけではない 「女だからプログラマーになれないと思っている人がたくさんいたから ホビットはわたしの財産 わたしの背中を押してくれるもの 男女差別を乗り越えさせてくれるもの 臨時講師のわたしが業界を変えたなんて、誰も思ってなかったでしょうね ハハ わたしの仕事は最高のテキストアドベンチャーゲームを書くこと わたしはやり遂げたわ」

「マリオ」   
下水管を通り、キノコをキャッチし、ピーチ姫を救う カメを蹴散らすイタリア人水道屋のことなら何でも知ってると思ってる? いや、何にも知らないね
ニンテンドーが創設されたのは19世紀 1886年にトランプの製作を始め、のちにおもちゃや即席ごはん、タクシー業にまで手を広げた 1970年代にニンテンドーは大きな破産の危機を迎えていた 当時はビデオゲームの最盛期 ニンテンドーも若いアーティストを迎え入れた ゲーム業界を根本から変えた男、シゲル・ミヤモト マリオを作った男だ
では、そのマリオ・シガーレに会いに行ってみよう かれはまだシアトルに住んでいた 実は有名人だったマリオ なんとストリートの名前にもなっている 連絡してみたが、コメントしたくないとのことだった
ドンキーコングのあと、われらがスターは主人公になった ミヤモトはマリオのゲームを制作 パイプを通るなら、水道屋だ ぽっちゃりした、ブルーカラーのヒーロー マリオはすでにゲームキャラ以上の存在になっている マリオも、クリエイターも、伝説なのだ

「ポリビアス」
太平洋側の北西部にはたくさんのものがある 美しい風景 温暖な気候 そして人を狂わせるという、謎多きビデオゲーム 
それは1980年代 ポートランドでは冷戦の妄想が最大の都市伝説を造り、それがビデオゲームになった 「ポリビアスのストーリーはアーケードゲームの聖杯のようなもの」人々がポロビアスの秘密に迫ったのは約40年前だ
「見た目はごく普通のアーケードゲームに見えるかもしれないが ポリビアスの内部は最先端の調査システムが内蔵されており、ユーザーの行動を追跡している ポリビアスにすべて見張られていると思ったほうがいい」
1950年から70年のあいだ、CIAは敵を弱体化させるため様々な実験を行っていた それがプロジェクトMKウルトラ 完璧な尋問方法を見つけるための実験だ だがこの秘密実験が1976年に世間に知られてしまう 様々な憶測が流れ、その恐怖感が映画にも持ち込まれた だが最大の都市伝説ビデオゲームも、MKウルトラの影響を受けた それはポートランドの町に突然現れた、一台の謎のアーケードゲームの機械から始まる
ローガン・ボーデンはポートランドにあるアーケードゲームの経営者 「都市伝説は好きだよ ポートランドに伝わるいろんな話を集めてる」ポリビウスもそんな話のひとつ それは友だちとテレビを見ているときに起こる 「ポリビアスというのは、1981年にポートランド周辺に置かれたアーケードゲームの機械 そのゲームをプレイすると、体がしびれたり麻痺したようになって、悪夢を見る そしてそのゲームをやりたくて仕方なくなるという 数週間たつと、黒いスーツの男たちが現れ、ゲームの背後をあける 集金に来たわけではなく、データの回収をするんだ あれはきっとMKウルトラと関係があるね ポリビアスは数か月経つと、突然姿を消した 以来誰もあのゲームを見ていない」

ブライアン・ダニング 都市伝説の専門家「ポリビアスは調べれば調べるほど、実話なのです 1981年、ポートランドであるゲームのやりすぎで体調を崩した子どもが2名いることが報告されています その2週間後、政府職員がゲームを撤去 このゲームは政府が訓練用に使ったことがわかっています ゲームの名前はポリプレイ アーケードゲーム業界は様々な記録が残っており、月刊誌もありました ところがどんな記録を調べても、ポリビアスという名前のゲームは出て来ません それは事実です」
せっかくのゲーム名をなくしてしまうのは惜しい そこで別の角度から動き出した人たちがいました 教師でアーケードゲームオタク ポール・サンタクルーズは都市伝説に息を吹き込んだのです 「そうだ、おれがポリビアスを作ろうって思いついたんだよね」でも、内容は? 2007年、ゲーマーのコミュニティでもうストーリーもグラフィックも出来上がっていた ポールはそこからもう一歩進んで、完全なアーケードゲームの形にしたのだ 「素材は全部そろってたからね あとは形にするだけ おれも伝説の一部になりたかったんだ」伝説は本物のゲームになった 「面白いことだよね」「ポリビアスは実在する いまはね」


海外「どれだけ待たされても買う!」オリジナルを超えた!?FF7リメイクの7つの素晴らしい進化に海外ファン分析(海外反応)

海外「どれだけ待たされても買う!」オリジナルを超えた!?FF7リメイクの7つの素晴らしい進化に海外ファン分析(海外反応)

投稿者
FF7リメイクの愛される点7選

FF7は今年最高なリメイクゲームだと言えます
クラウドも素晴らしいビジュアルになっています
動きも素晴らしいです
もっと皆さんみたいですよね
トレーラーをもっと拡大してみていきます

ライブでもでは多くな歓声が起こりました
私もプレイしてみましたがそれがすぐに分かりました
とてもこのゲームには興奮を覚えました
とっても良い仕事をしてくれています
この動画ではFF7リメイクの愛される点を紹介します



まず1、バトルシステムです
リメイクはオリジナルとは全く違う戦い方をします
ATBゲージなどがあり魔法やアビリティが使えるものです
そういったゲージやメニューがあります
オリジナルの部分も含めていて最初は難しいかもしれません
タクティカルモードもありショートカットも可能です
オリジナルとは違っていますが素晴らしいデザインになっていると思います

2、それぞれのキャラクターの戦い方の違いがある点です
クラウドで例を挙げると、オールラウンドのモード
それにスピードを遅め、パワーに傾倒するモードがあります
パニッシャーモードではダメージが出ますがガードができなくなります
キャラクターに違いを持たせて楽しさを増しています

3、アビリティシステムの良さ
最初にも少し触れましたが、どのようにスゴイのか言います
アビリティのかっこよさもありますが、アニメーションにも磨きがかかっています
色々なキャラのアビリティが楽しめます
敵にも2つのゲージがあり1つが貯まると特殊技を繰り出してきます
私もゲームプレイしたときにでたメカスコーピオンのようなものですが
とっても面白い動きなどになっていましたよ

4、音楽の良さ
リメイクはオリジナルと違う音楽が使われていて改善されています
しっかりと音がハマっていて、サウンドが最高になっていました

5、声優の良さ
オリジナルでは声優がいませんでした
スクエアエニックスが素晴らしい声優を選んだことに感謝です
ニュアンスを加える形になっています
しっかりとクラウドなどもいい感じの声になっています

6、アニメーションの良さ
アビリティや魔法の演出の良さは話しました
しかしアニメーションもとっても良くなっています
ジェスチャーや動きなどがしっかりと強調されています
クラウドなども繊細さがましています
キャラクターとして出来上がっていますよ

7、オリジナルを全くカットせずにリメイク
ディレクターの北瀬佳範氏も話していましたが
FF7を愛する人を裏切らず、全てをカットしない内容になっているとのことでした
こういうおかしなスクワットのイベントなどもそうです
7つよりももっと個人的にはあり、興奮しています

あなたはどうでしたか
期待したとおりだったか、驚きなどがありましたか?
観てくれてありがとうございました


海外「進化している!」FF7リメイクの緊迫感あふれるボス戦に海外絶賛(海外反応)

海外「進化している!」FF7リメイクの緊迫感あふれるボス戦に海外絶賛(海外反応)

投稿者
FF7リメイク スコーピオンセンチネル ボスバトル




海外「もう出るだと…」小島秀夫の完全新作『デス・ストランディング』の発売日告知トレーラーに海外ファン歓喜(海外反応)

海外「もう出るだと…」小島秀夫の完全新作『デス・ストランディング』の発売日告知トレーラーに海外ファン歓喜(海外反応)

投稿者
デス・ストランディング − 発売日告知トレーラー




海外「すぐ注文した!」外国人が選ぶPS4の隠れた名作日本製RPGゲームTOP10に海外興味津々(海外反応)

海外「すぐ注文した!」外国人が選ぶPS4の隠れた名作日本製RPGゲームTOP10に海外興味津々(海外反応)

投稿者
PS4の隠れた名作

ヘイ、みんな元気?
今日は皆にPS4の隠れた名作を紹介するよ
ここ5ヶ月くらい、このサイコーなコンソールを目いっぱい楽しんでるんだ
その間に、皆にはそんなに知られてない隠れた名作を10本発掘したよ
じゃ、早速行ってみようか



10位 東京ザナドゥ EXプラス
これはオリジナルバージョンのPSvitaをもっと拡張させたものなんだ
このポートではキャラも増えて、サイドストーリーもあるよ
新しいスキルや最終章も付け加えられたりしてる
PS4もってるなら、これは絶対揃えておきたいね
これは、ファルコンが開発したアクションPRG
ファルコンはイースト・ゲームやレジェンド・オブ・ヒーローズで有名だね
このゲームは両方のエレメントを取り入れて、一度に一人のキャラでしか戦えないように出来てるんだ
でも、敵のタイプによってキャラをスイッチすることはできるよ
シュミレーションはまずまずスムーズに動くね
スピーディーなコンバットゲーム好きにはたまらないよ、ゲームのメカニズムにはまっちゃうのもお約束
今日紹介する10のビデオの中では一番秀逸なゲームだと思うけど、これを10位に持ってきたのは、結構知られてるからなんだ

9位 グランド・キングダム
これも、PSvitaとPS4で展開されてるけど、どっちのバージョンでも隠れた名作だよ
これには、バニラウェアの主力デザイナーが関わってる
彼が会社を辞めてから立ち上げた自分の会社が開発したんだ
PSRのグランド・ナイツ・ヒストリーの続編っている位置付
これもバニラウェアが開発したんだけど、日本でしか手に入らないんだ。。。
自分で作り出した敵キャラを操作して2Dバトルを繰り広げるって仕組み
それぞれにマップがあって、それぞれのマップの中で先に進みながら最終章まで行くんだ
ちょっと、繰り返しが多くなることは避けられないね
賞を取る類のゲームじゃないけど、ゲームのメカニックスを学ぶには良い教材だ
PSvitaでもPS4でも、少しレトロな雰囲気を味わえるよ

8位 ゴッド・イーター・リザレクション
このシリーズは、ゴッド・イーター2のアニメがリリースされてから、結構有名になってきたね
これも、PSvitaとPS4の両方のバージョンでリリースされてるよ
あんまり知られてないけど、このシリーズは、PSPのゴッド・イーター・バーストが始まりなんだ
僕に言わせれば、これは全く駄作だったよ。。
だから、これを基にしたゲームが作られたなんて、ほとんどの人は気がつかなかったんだ
残念なのは、日本でしかフィジカル版が発売されなくて、海外はデジタル版のみって事だね
このゲームは、よくセール品で出てるから、探してみて
僕も5ドルでゲットして、充分以上に楽しんだよ
クエストに重点を置いたゲームだけど、ストーリー展開もそこそこ興味深いから
キャラもすごく魅力的

7位 ダーク・ローズ・ヴァルカリー
これは、アイディア・ファクトリーで作り出すゲーム
一番最初にプレイしたときは最悪の事態を覚悟したよ
でも、この覚悟は良い意味で裏切られたね
ターンベースのRPGで敵と戦うんだけど、メインヒーローとタッグを組むのはほとんどが女の子のキャラ
クエストしながら、時々メインストーリーをチェックして次の章に進むみたいな感じかな
これも、繰り返しが出てくるけど、ミリタリー調の流れだからそんなに退屈せずに付き合っていけるよ
ゲームを開発した会社のファンサービスなんかもあるから、そんなに評判の良いゲームじゃないけど、それは一旦忘れて、兎に角プレイしてみてから自分の評価を下して欲しい
おお、スゴイ、って言うゲームじゃないけど、ペースの速いバトルゲームが好きな人は是非試してみてね
キャラ設定を開発したのは、テール・ソフトゲームに関わってる人たち、プロットにはツイストが効いてるよ

6位 魔女と100人の騎士 リバイバル・エディション
日本一のオチャラケたゲーム系なんだけど、焦点は武器の開発とスキルを研鑽してバトルを繰り広げること
元々はPS3の限定版でリリースされたんだ
でも今回はそのリバイバルバージョンとしてPS4でリリースされたよ
どっちのバージョンでも楽しめるし、はまっちゃうこと間違いなし
このちっちゃな人形がバトルしながら、武器やスキルを磨いていくんだ
プレーヤーは復讐を誓った邪悪な魔女のために戦うんだ
ストーリーはコメディチックなんだけど、上手く出来てるよ
村を襲撃したり、何てことも出来ちゃうんだ
一番の欠点は、チュートリアルが長すぎる、って事かな
でもここさえ突破できれば、その後には愉快な経験が待ち構えてるよ
まだ僕もプレイしてないけど、これにはPS4に続編があるよ

5位 フェアリー・フェンサー・アバント・ダーク・フォース
オチャラケたゲームの紹介が続いてるけど、これが最後だって約束するよ
でもこのゲームのコメディ度合いは、期待をはるかに上回ってる
これほどゲームしながら笑ったことないよ
何ヶ月か前にPS3でプレイして最後まで攻略できたんだ!
PS4のアバント・ダーク・フォースは、これの進化系だね、PSCとスイッチでもプレイできるよ
こんなに面白いゲームだって事は最近まで気がつかなかった
シリアスなゲームじゃないってのは間違いないけど、こういうゲームをプレイしてると、毎日のストレス解消にはなる、大笑いすること間違い無しだからね
このポートには3つのバージョンの終章があって、新しいキャラも登場する
難易度やキャラのスキルっていった部分での改良もされてるし、プレイヤーのスキルでキャラが変身したりするから、アクションだけでなくプレやーの立てる戦略も大切な要素だよ
チャレンジだけじゃなくて笑いの要素も求めてるプレーヤーにはお薦めだ

4位 ゴッド・ウォー フューチャー・パスト
すっごいファンってわけじゃないけど、このゲームのことを語りだしたら止まらない
これこそ、まさに隠れた名作、って呼ぶのにふさわしい
PSvitaとPS4の両方のバージョンでリリースされてるし、スイッチで拡張版がでてる
戦略型RPGでクラッシックモードで、ファイナル・ファンタジーなんかのタクティクスの影響を受けてるんだ
日本の民話に出てくるキャラが重要な役割を担ってるよ
母親を探してるお姫様がメインキャラなんだ
色んなバックグラウンドをもったキャラが出てきて、みんな独自のパーソナリティを持ってる
メインストーリーをプレイしてる限りは、チャレンジレベルはすごく簡単でもすごく難しくもない
最高の戦略RPGってわけじゃないけど、隠れた名作には変わりないよ
90年代の終わりから2000年初頭を彷彿させるゲームだね

3位 ロスト・スフィア
I am Setsunaを覚えてる人も多いんじゃないかな
これもPS4で出てるよ
でも、このゲームを開発した会社が同じようなレトロRPGの影響を受けたロスト・スフィアを開発したって知ってる人はそんなにいないかも
二つのゲームには全然つながりはないよ、でもこのゲームが前作のスピリチャルな続編だって考えてる人は結構いるみたいだけど
レトロの要素をすごく忠実に再現してる
どの場面もかつてのRPGのスーパー・ニンテンドーや、プレーステーションを思い出させるよ
ストーリー自体は、今の基準ではジェネリックっぽい感じだね
朝メインキャラが起きて、友達とやり取りしながら村に出かけたら敵が襲ってくる、見たいなクラッシックな展開だよ
で、これが段々政治的でミリタリー的なものに発展していって、すごく良くできたストーリー展開を繰り広げるんだ
クールな音響とグラフィックを横においても、ターンキー・ベースのシステムは賞賛に値する
一見するとクロノ・トリガーみたいだけど、違ってるのはキャラが縦横無尽に動き回れることだね
イージーモードもあるから、自分に快適な環境でプレイできるよ
これも、隠れた名作、って呼ぶのにふさわしいゲームだ
絶対プレイしてみて、がっかりする事はないから

2位 イクジスト・アーカイブ ― 空の向こう側
これも、語りだしたら止まらないゲームだよ
僕が大好きなトライ・エースが製作してるんだ
バルクリー・プロファイルやスター・オーシャンシリーズもこの会社が作ってるんだ
ターンベース・システムでバルクリーとよく似た設定だよ
ボタンごとにキャラが対応してるから、組み合わせて強力なコンボを作り出すことも出来るよ
攻撃のコンビネーションとかもね
レベルアップするには、結構頑張らないといけないよ
ハード・タイトルだけど、そんなに酷いわけでもない
このゲームのメインキャラがとらわれた世界はすごく美しいよ
3D モデルもすごく魅力的だしね
音楽はまずまずで、会話もまぁ、OKかな
でも、メインストーリーは、レベルが上がっていくごとにどんどん面白くなって来るんだ
必要以上に評価が低いゲームだって思うから、兎に角チャレンジを求めてるゲーマーには是非試してもらいたい

1位 イースト・オリジン
あぁ、言いたい事は分かってるよ、そんなに“隠れた”ってわけじゃないっていいたいんだろ?
でも、これを1位以外にしないなんて考えられなかったんだよ
Eシリーズからずっとはまってるんだ
オリジンシリーズってもっと評価されてもいいって、信じてる
もう、兎に角大好きなゲーム!
ペースが速いアクションRPGで、はまり込んじゃうバトルシステム
ミュージックがこれまたすごくって、全編を通じてすごくクールな音づくりが行われてる
ストーリー自体は短いんだけど、2つの異なるパスがあって、その両方を制覇すると第3のパスに進むことが出来るんだ
興奮しすぎだって思ってるだろ?
でも、つい最近ライブでこのゲーム制覇したばかりなんだ
前にVita向けの隠れた名作を探してるときから、このゲームと恋に落ちてるんだ
いまじゃ、そんなに“隠れた名作”じゃなくて、“名作”だって認識されてきててすごく嬉しいよ
これほど“珠玉の”って言葉がふさわしいゲームはないよ

今日紹介したゲーム、そんなに“隠れた”ゲームじゃないって言う意見もあるだろうけど、PS4自体がまだまだ6-7年の新しいものだし、これらのゲームも最近のものだから、まだまだ広く知られてない、って事は言えるよね



海外「新しい戦闘システム!」FF7リメイクの公開された新映像に海外ファン興奮(海外反応)

海外「新しい戦闘システム!」FF7リメイクの公開された新映像に海外ファン興奮(海外反応)

投稿者
FF'7リメイク 2019年5月予告編



やったやった
これは絶対やるべきですね
おおこれはスゴイ良い感じにできています
これは10点中10点だな
ほら、これはあなたにです
冗談だろってくらいスゴイです
6月に情報が新しくでるって言っています
FF7はずっと愛されてきたゲームです
PS4で発売されます
更なる情報に目が離せません
来月は驚くくらいテンションあがるでしょう

日本語のバージョンですね
全キャラがすっごい出来ですね
バレットをプレイしてみたいです
そうですねみんなそう思うはずです
セフィロスに会うのが多くなるのかもしれないですね
あの銃をみてみてください
あれでダメージを与えられるのでしょうか
分かりませんね、あれがHPでメーターになっていますね
大きなショットをしてますね
ゲージがありますね

みんなこの世界を知っていますよね
それで最高なプレーをすると思います
バレットはもっと赤い目をしていてなんかカッコイイです
セフィロスが現れて、どうなるんでしょう
発売日がしりたいですよね

神羅の兵も素晴らしいデザインになっています
2000万人くらいにプレーされたゲームだと思います
これは地下ですかね、そうみえますね
アクションとかもあるみたいですね
ティファは出してないから、まだ隠してますね
目がすっごいキレイになってます
もう見るべきものは全部確認した気がします
いつでるのかだけ知りたいですね
12月だって言ってほしいです

やっぱり6月に情報が出るんですね
スローモーションで動かしてみましょう
マテリアルがソードに載ってます、載ってます
あれはポットロックでしたっけ
あのショットは素晴らしいですね
みんな全キャラがスゴイカッコよくなりました
もっと良い内容にしていると思いますよ
この予告からはクラウドとセフィロスがもっとライバルになっていく
そういった感じが見受けられますね
昔FF7をやった人がどれだけこれをやるかですね
興奮しますね、本当にです

スクエアエニックスが作っていますね
ソニーがスクエアエニックスと協業しているんじゃないですかね
もう一回予告に行きますか
パレットが本当に新しくなっています
なんどみてもおかしいくらい最高に良いです
今までで1番いい形でリメイクされると感じますね
待つ価値があるゲームですよ
あんな感じで動いていくんですね
全部のエフェクトがすっごい良くなってます
わぉってだけですね
人生そのものって感じのゲームです
震えるくらいすごい時になりそうですね、もうなってますが
モンスターハンターもきますか
少しだけ休憩していきましょう
トイレにいるときにモンスターハンターが来るって聞こえました
なんかもうバカンスの気分でしたよ
それわかります、わかります


海外「ストーリーなら4」「ゲーム性なら6」昔のファイナルファンタジーでどれが面白いのか海外ファン白熱(海外反応)

海外「ストーリーなら4」「ゲーム性なら6」昔のファイナルファンタジーでどれが面白いのか海外ファン白熱(海外反応)

投稿者
古いFFだったら、どれをやるべきかな?
7以前のタイトルに興味があるんだけど、買うとしたらどれがいい? いろいろレビューを見たけど決められなくて
グラフィックが古いのは気にならない レトロなものもいろいろやりこんでるし
好きなのはゴルベーザとかケフカ、エクスデスあたり 暗黒の雲はどうかな…挑戦してみたい気はする



スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!