­海外反応 キキミミ

 

海外「ワンピース…」日本人なら誰でも知ってる武蔵坊弁慶の生い立ちに海外興味津々(海外反応)

海外「ワンピース…」日本人なら誰でも知ってる武蔵坊弁慶の生い立ちに海外興味津々(海外反応)

投稿者
僧侶であり、山伏であり、兵士であった武蔵坊弁慶の話は日本で広く知られている 彼はまた、有名な武将・源義経の家来でもあった 



弁慶が生まれたのは12世紀中ごろ 武術訓練された僧侶、「僧兵」であった 父親は寺の長であり、鍛冶屋の娘を奪って彼を生ませたと言われている また7フィート近く、異常なほど背が高かったので、神の子であったとも言われている 歯が長かったため悪魔の子とも言われた 僧兵のもとであちこちの寺を渡り歩いた弁慶は、戦にとてもなじんでいた 薙刀をつかい、のちに神秘の力を操ると言われる山伏に同行した 弁慶の能力の高さにはどこか神秘性がある 薙刀ばかりでなく、弁慶はつねに7種の武器を持ち歩いていると言われた 剣や斧、槍などを背中に背負っていたという たしかに、ぜんぶ使いこなせるならかなりかっこいい

弁慶の物語は続く 彼は京都の町を毎晩さまよい、1000本の刀をサムライと戦って奪うと決めていた 出会ったサムライがまともなら、戦いを挑みはしない だが傲慢で横暴なサムライには戦いをしかけた ほとんどの戦いに勝った弁慶は、すでに999本の刀を手に入れていた 最後の戦いの相手は、一風変わった若者だった 神社で横笛を吹いていたのだ 二人は神社の前で戦いたくはなかったので、橋の上に移動した途中、弁慶は若者が腰につけている刀が箔押しであることに気づく これはぜひ1000本目に欲しいと弁慶は思った 相手は小柄な若者で、勝てる自信はあった

しかし弁慶は負けた 横笛を拭いていた若者は、後の源義経であった 彼は弁慶に礼を言い、その場を立ち去ろうとした だが弁慶は負けを認めず、何とかして仕返ししようとした そこで数日後また神社に行ったが、再び負けたのだった 勝てないと悟った弁慶は、彼に仕えることにした 

源氏と平氏が戦った源平合戦のなかで、義経は多くの勝利を挙げた 弁慶・義経のふたり組は名を上げたが、義経の兄が後に裏切った 弁慶と義経は1185年から1189年まで流浪の旅をすることになる 弁慶はひとり別の道を行っても良かったのだが、彼は義経のそばを離れなかった

義経最後のとき 彼は城で家来たちに囲まれ、切腹する 義経は最後の仕事として、弁慶に橋の守りを任せた 源氏の兵士たちが義経を追ってきたが、橋に立ちはだかる弁慶の前にそれ以上は追えなかったという たくさんの武器を手に仁王立ちした弁慶に立ち向かったものは300人以上が彼一人に殺されたといわれている 策の尽きた兵士たちは、弁慶に矢を射かけた 屋を薙ぎ払っていた弁慶の動きがだんだんゆっくりになり、やがて体中に矢が突き刺さった 動きが止まり、命が尽きても、弁慶は立ったままだったという 死ぬ瞬間まで、彼は義経の最後の望みを果たそうと戦ったのだ これは「弁慶の立ち往生」として知られる 


海外「この話大好き!」日本の有名な『忠臣蔵』の真実に海外興味津々(海外反応)

海外「この話大好き!」日本の有名な『忠臣蔵』の真実に海外興味津々(海外反応)

投稿者
47Ronin、真実の物語

長い歴史がある日本の一部を物語る47Roninがあります
色々と虚偽の事実があるとされています
大げさであったり正確でなかったりするのです
では本当には何が起きたのか私がその話をしていきます



1701年4月17日
天気が良い日の江戸城での出来事です
誰もそこで人が死ぬとは考えてもいませんでした
特別な儀式の準備にみんなが追われていました
天皇の代理が訪れており、帰る日でもありました
見送るための準備でもあったのです
若い大名である浅野長矩も参加する予定でした
残念なことに主催は吉良義央でした
江戸時代において儀式はとても重要なものでした
着物などをいつもと違うものにしていました
お尻なども天皇に見えないようにしていました
切腹の刑にならないようにです

吉良はいつも浅野の資産を狙っていました
吉良は大名ではなく貧しい位にあたるものでした
吉良は儀式で適切じゃない振る舞いなどを指摘したのです
浅野はもう我慢の限界にきていました
廊下を歩く吉良に切りかかったのです
振り返った吉良に切り込みました
近くにいた人が止めに入り吉良は一命をとりとめました

浅野は大きな問題に直面します
法を犯したからです
そうです、そうです殺人未遂ですが
それよりも江戸城で抜刀をすることは禁じられていたのです
脇差しであっても帯刀することすら許されていませんでした
神道では純粋を重んじていましたが血が不純を生むと考えられていたからです
浅野への刑は切腹でした
将軍は彼らの家族の土地や付き人などを剥奪しました
それで浪人となった人がでたのです
多くの浪人が貧困の中暮らすことになります

しかし吉良は裁かれることがありませんでした
浪人はどうするべきか話し合いました
浪人のリーダー格であった大石良雄が吉良の殺害を計画しました
吉良は馬鹿ではないと知っていました
報復のために備えていることは周知の通りです
そのため彼らは恨みを忘れずに普通に過ごすことを決めました
ある日彼らはいつ襲うのか決める会話をしました
1702年の雪の夜です47人の浪人が吉良の住居に侵入しました
いくらかの付き人を殺し吉良の首をとったのです
吉良は切腹を試みましたが失敗しました

47Roninの話は歴史的にも侍の美徳などが描かれているのです
しかし将軍は彼らに切腹を命じました
キアヌ・リーブスが出演した映画もありますよね
いくらかの間違いがあります
1703年に暗殺されたとかよしひさであったとかです
浅野は270人の侍を持っていてそのうちの47人が浪人になったというものです
そういった情報はステファン・ターンブルの本で描かれています
47Roninの物語は仮名手本忠臣蔵という人形劇でみることができます
映画では95%くらいがフィクションなのです
江戸は戦国時代ではなく平和な世になっていたのです
そのときはそういった攻撃的な出来事は珍しかったのです
浅野は良い人で吉良が欲深い人のように言われていますが実際は違います
浅野は賢い人物でしたが羽目を外すことも多かったと記録があります
本を書いたり、戦をするスキルはなかったと言います

しかしながら吉良については欲深かったり臆病であったとの記述は残っていません
40年にもわたって儀式を執り行う者として信頼があったとのことです
そのため浅野にどのように振る舞うのか指導する立場にありました
それにこれは本当に復讐の話なのでしょうか?
あの話は浅野が吉良を襲ったのです
吉良はなにも間違ったことをしていないことが分かると思います
吉良は切腹を命じていません、将軍です
ということでこれが本当の話です
日本では色々な形で語り継がれています
ほかの話もここにあります、是非クリックしてみてください


外国人「第二次大戦の時になんで日本はドイツみたいに潜水艦を交戦地域に派遣しなかったの?」(海外反応)

外国人「第二次大戦の時になんで日本はドイツみたいに潜水艦を交戦地域に派遣しなかったの?」(海外反応)

投稿者
第二次大戦中、なぜ日本はドイツのように潜水艦を交戦地域に派遣しなかったの?
それくらいの資源はあっただろうし、実行すればアメリカ側には相当な死者が出たと思うんだけど


海外「こういう歴史も大事だと思う…」平安時代の農民の暮らしに海外興味津々(海外反応)

海外「こういう歴史も大事だと思う…」平安時代の農民の暮らしに海外興味津々(海外反応)

投稿者
今日はごく普通の農民夫婦の話を
平安時代は文化や貴族の暮らしで知られている でもそれは人口のごく一部 貴族はほとんどが平安京の内部に住んでいた 当時の日本の人口は600-700万人 そのうち都に住んでいたのは10万から15万人 貴族は全人口から見ればわずか1-2%であり、そのなかで政治を動かしていたのはわずかに100-125人だった



都の外は米作を中心とする農耕文化 当時はまだ村落もなかった 住居どうしは離れていて、それぞれが独立して暮らしていた 通常は100mくらい離れていた 1つの家族は大人数が普通で、だいたい8-10人が一緒に暮らしていた

農民同士の結婚も、だいたい貴族と同じ 妻は家にいて、夫が通ってきて種付けをするスタイル 新婚とはいえ、ふたりで新しい家に引っ越したりはしない それぞれが、それぞれの親の家で別々に暮らし、夜になると夫が通ってくる 終われば家に帰るのだ 生まれた子どもは妻の家で育てられた 夫婦はずっと別々というわけではなく、だいたいは5、6年ほど結婚生活が続くと一緒に暮らすようになった

こういった結婚形態は、面白い家族構成を作り上げた 子どもは家にたくさん人がいるからいつも誰かが面倒を見ていて、母親は祖母や姉妹に子どもを預けて農作業に出ることもできる 夫の家にいるよりも自由に暮らすことができた 引き換え夫は両親の家で肩身の狭い思いをしながら、詩を書いたりしていた またこのために、家の権力は老人が握ることになった それなら、若者は家を出ればよかったのでは?と思うだろう だが、米作は、きついのだ アジアの農民が田んぼで作業をしている風景を見たことはあるだろうか? これは苗つけという作業 平安時代に広まった方式だ それ以前の米作は単純に種を土に植え、水をやる、それだけだった これは直接種植えという方法 苗つけとは大違い 苗つけの方法はそれ以前からあったが、面倒だとみなやらなかったのだ

苗つけは、まず種を植えて乾燥した土のなかで苗を育てる それから田んぼを平らにならす 苗が育ったら、田んぼに水を入れ、苗をひとつずつ田んぼに植えていくのだ 広い田んぼにい本ずつ苗をびっしり植えるのである しかも、土をちょうどいい水分に保たなくてはならない 水が多すぎても、苗は育たないのだ 刈り入れ時期が近づくと田んぼから水を抜き、実を成熟させて収穫となる だが苗つけには1家族では人手が足りない だからほかの家族の手助けがいるのだ 

新婚夫婦が若い二人だけでは生活できないのだ 農作業に多くの人出がいるのだから ふたり暮らしでは、農業はやっていけないのである 農民には税も負担になったが、それでも大もうけしたものはいた 当時誰のものでもない土地は公共の土地であり、平民が自由に使ってよかった だからみなそこで家畜を飼ったり、木を切ったり、ポケモンを捕まえたりしていたのだ

だが時代が下ると、国は開拓されていない土地をどんどん寺や神社、力のある武士たちに寄進した 自由に放牧できなくなった馬は、食べるものがなくなり、代わりに稲の束を食べさせられるようになった 馬はほとんどが農耕馬で、農家は干し草を資料として売るという新たな副業を得たのだ また馬を飼うことで出る糞も、肥料として活用された 1年作物を作ることで土地は痩せるが、そこに馬の糞をまけばまた肥沃になり、毎年作物を作ることができる 馬が家にいることで、家族の絆も深まった

苗つけという農法は人が集まり、大きな集落を作るきっかけとなったが、平安時代にはまだそれはない 平安時代の農家はまだ、1軒1軒が離れていた 村落ができ、共同体となるのは鎌倉時代のことである 


海外「歴史の英雄だ!」立ったまま絶命した日本の『武蔵坊弁慶』が海外で話題に(海外反応)

海外「歴史の英雄だ!」立ったまま絶命した日本の『武蔵坊弁慶』が海外で話題に(海外反応)

投稿者
武蔵坊弁慶という日本の戦士は、橋の上を守るときにひとりで300人もの兵士を切り殺したそうだ 敵がどれほど矢を射かけても殺せず、最後は立ったまま死んでいたらしい


海外「恐ろしい…」朝鮮出兵で朝鮮人や中国人の耳を祀った日本の耳塚に海外興味津々(海外反応)

海外「恐ろしい…」朝鮮出兵で朝鮮人や中国人の耳を祀った日本の耳塚に海外興味津々(海外反応)

投稿者
1500年後期に推定38,000人の朝鮮人や中国人の耳や鼻を祀った京都の耳塚

耳塚
耳塚(みみづか)もしくは鼻塚(はなづか)とは戦死者の耳や鼻を弔ったとされる塚である。文禄・慶長の役における朝鮮および明兵の戦死者の鼻を弔ったものが有名。これ以外にも日本全国に耳塚と呼ばれるものは多数存在するが、実際に耳や鼻が葬られているものは確認されていない[1]。





海外「真珠湾を攻撃したのは日本」「100%同意」広島と長崎に原爆を落としたのは戦争犯罪だと主張する外国人に海外議論(海外反応)

海外「真珠湾を攻撃したのは日本」「100%同意」広島と長崎に原爆を落としたのは戦争犯罪だと主張する外国人に海外議論(海外反応)

投稿者
ヒロシマとナガサキに原爆を落としたのって、戦争犯罪じゃないの
兵士が戦闘中に死んだのなら、それは職務中の死亡だけど 一般市民の上に爆弾を落とすのは大量虐殺だから戦争犯罪になるはず
自分は日本を擁護するつもりはないし、歴史が黒か白かで決着するものでないということはわかってる ただ、日本は降伏の準備をしていたわけだから、原爆の使用に正当性はないかもしれないと思う
兵士が死ぬのと、一般人が死ぬのはやっぱり違うよ


海外「日本の歴史はドラマだ!」皇族と蜜月関係だった藤原家の歴史に海外興味津々(海外反応)

海外「日本の歴史はドラマだ!」皇族と蜜月関係だった藤原家の歴史に海外興味津々(海外反応)

投稿者
藤原家による皇族統治の終焉/日本の歴史 36

権力の移動が皇族から藤原家に引き継がれました
では中世の日本について話していきましょう
平安時代のもっと前から藤原家はありました
中臣鎌足が朝廷において力を持っていて助けになりました
力を持っていて蘇我一族をも終わらせたのです
一族は4つに分かれました
平安時代は北家が最も力を持っていました
藤原の一族を話すにはこの一家を話さなければなりません
この動画でもそこに触れていきます



何が隠れた力を生んでいたのでしょうか
女性で、その存在が大きかったのです
朝廷の一族と結婚をする習慣を持っていました
色々な女性がついていましたがメインになっていたのです
法律で習慣になっていたのです
857年藤原良房は摂政などを務めていました
858年に9歳の孫が清和天皇になります
とても幼かったためコントロールする役割を担っていました
866年に朝廷の門が焼け落ちます
それが内輪もめを生み出します
最終的には大友一族などが責められ始めます
昔からあった一族は藤原に敵対している時代もあったため
結果的に排除される形となりました
中には藤原家がわざと火を放ったなど陰謀説がありました
幼い天皇としては日本初の天皇でした
その後幼い天皇が普遍的になっていきます
何が良いか、子供が大きくなるまで大人が政治などを操ることができたのです
そのため奈良時代には多くのそういった天皇がいました
藤原良房の息子の基経は摂政になっています

しかし884年に新たな成人の天皇が現れるとその役を終えます
そして関白をつくりだします
関白は成人の天皇の側近となり政治を操ります
関白の役職を作る前は大きな批判の声などがありました
しかし最終的にそういったシステムができあがりました
その役職は期間がなく、北家が務めることにもなったのです
それから北家が摂関家として知られるようになるのです
その後200年にわたって力を持ち続けることになります
平安時代にそんな結婚する形を作ってから何が良かったのでしょうか

そのときの天皇は直系の子息長男が後継者になることはありませんでした
天皇が決めていたのです
当時は天皇夫妻の妻側の祖父が子供を育てていました
藤原家の女性の祖父になるため、藤原家に育てられていたことになります
とても残念な話もあります、菅原道真です
重要な一族に属しており、朝廷では上席になっていました
学問で素晴らしい能力をもっていたこともあり
藤原家から陰謀の罪を着せられます
それから処刑されたのですが、その後藤原家に悪い出来事が続きます

そのため、菅原道真の地位を見返すことになったのです
当時は怨霊や怨念などの概念があったのでそのことが考えられました
それから人々は彼を神として崇めるようになりました
「天神」と呼ぶようになり今でも崇拝されています
藤原家はとても力を持っていたため何かしらの地位が必要なわけではありませんでした
特に有名なのが藤原道長です
「この世は我が世である」という趣旨の詩を詠んだこともあります


海外「これは良くない歴史…」幕府がキリシタンかどうかを見分けるために行った『踏み絵』に海外興味津々(海外反応)

海外「これは良くない歴史…」幕府がキリシタンかどうかを見分けるために行った『踏み絵』に海外興味津々(海外反応)

投稿者
昔の日本では、キリスト教は禁止されていて、幕府はキリストとマリアの踏み絵を作って、人々に踏ませて、キリスト教徒かどうかをチェックしていたんだ


海外「日本の歴史は面白いな!」日本奈良時代の天皇の内紛『宇佐八幡宮神託事件』に海外興味津々(海外反応)

海外「日本の歴史は面白いな!」日本奈良時代の天皇の内紛『宇佐八幡宮神託事件』に海外興味津々(海外反応)

宇佐八幡宮神託事件

宇佐八幡宮神託事件(うさはちまんぐうしんたくじけん)は、奈良時代の神護景雲3年(769年)、宇佐八幡宮[1]より称徳天皇(孝謙天皇)に対して「道鏡が皇位に就くべし」との託宣を受けて、弓削道鏡が天皇位を得ようとしたとされ、紛糾が起こった事件。道鏡事件とも呼ばれる。同年10月1日(11月7日)に称徳天皇が詔を発し、道鏡には皇位は継がせないと宣言したため、事件の決着がついた。



殺しは役に立つ 
もしあなたが政治的権力を失いそうで解決法が見当たらないなら、いつでも「殺人」がありますよ
764年、藤原仲麻呂殺しから 仲麻呂は藤原一門からの支援を失いかけていた 日本の宮廷では当時、退位した天皇の孝謙が力を持っていた 仲麻呂は孝謙を引き下ろしたかった そこで仲麻呂の乱と呼ばれる戦いの準備をした 



まず軍備を固め、息子たちを近隣県の軍の役職に就けた だが仲麻呂は占い師に縁起の良い日を占わせるというミスを犯した 占いは計画をばらした 仲麻呂ショック 占い師じゃなければ、だれを信用すればいいんだ? 孝謙は占い師に褒美を与え、昇進させた そして仲麻呂には地位を奪い藤原の名前をはく奪するというご褒美を与えた そのうえ、軍に彼を負わせた 孝謙は仲麻呂の軍がいる東国への道を軍に封鎖させた ここからはまるでドタバタコメディ 仲麻呂が北へ抜けようとすれば、孝謙が追いつきそのあたりをぐるぐる そのうち仲麻呂は敵の槍に倒れた 彼と家族は殺され、彼の同盟者は放浪した 軍は彼の首を持って都に凱旋 乱は1週間ほどで鎮圧された 仲麻呂は確かに下手をうったが、藤原一門はすでに風向きが変わったことを悟り敗者の後押しはしなかった

仲麻呂がいなくなった宮廷は、孝謙の思い通りだった なぜ孝謙はかつてはうまくやっていた仲麻呂を死に追いやったのか? 彼女の野望は道鏡という僧侶と出会ったことで花開いた 孝謙が病にかかったとき、道鏡は仏教の力を使って治した ふたりは親友になった 歴史家はふたりが恋愛関係にあったかどうかはわからないとしている だがふたりがおなじ枕を使っていたという資料は存在している だからラブラブだったのではないだろうか

道鏡はどこの出身かわからないという 孝謙の時代になって急激に台頭した人物だ 孝謙は政治のピラミッドの頂点近くまで道鏡を昇格させた 彼女はまたはっきりものをいう人でもあった 淳仁天皇を糾弾する文章を出し、仲麻呂の乱は天皇のせいだとして退位させ、淡路島へ流刑にした 環境は劣悪だったようだ 淳仁は逃げようとしたが捉えられ、殺された かわいそうに思うべきか、戦うこともできなかったと笑ってやるべきか コメントよろしく

孝謙は再び即位し、称徳天皇と名乗った 彼女は亡き父の聖武天皇の遺志だとして、自分の後継者を自分で選んだ 彼女に従ったものだけが出世できた だが淳仁が死んだところで、道鏡を後継者にすることはできない 道教に皇族の血は流れていないのだから 専門家によれば、道鏡はむしろ仏教界のトップに立ちたかったらしい 

道鏡は出身もわからず、孝徳の寵愛だけでのし上がった人物である 仏教に身をささげており、皇族を含め貴族社会を攻撃するつもりだった 彼は弟など多くの平民を役所の高官につけた そして称徳に、これは政府により多くの仏僧を入れるためだと説明した また、称徳天皇に仏教に反対する勢力、特に政府を罰するよう求めた

道鏡が天皇になる可能性は十分にあった 彼はもう天皇になったかのような行動をとり始めた 天皇が着るのと同じ服を着て同じものを食べ、天皇と同じ輿を使った こう書くとものすごい力を握っていたようだが、実際は彼の権力は称徳天皇が後ろで糸を引いていた 

一連の出来事は道鏡事件と呼ばれている ある日、宇佐八幡宮の神官が重要なニュースを伝えた 神社の神、八幡がメッセージを出したという 「道鏡を天皇にすれば世の中は平和になる」道鏡は狂喜乱舞した 神のお告げというのは、神官に乗り移った神がしゃべるもの この件はおそらくその神官が道鏡に取り入ろうとしたか、あるいは道鏡の指示だったのだろう

だがこのお告げは爆弾以外の何物でもなかった 朝廷に対する反乱計画だからだ 称徳天皇は「じゃ彼を天皇に」と言ってしまってもよかった どうせそのつもりだっただろうし だが「道鏡嫌い同盟」、特に藤原氏はこれを攻撃した 称徳天皇は宇佐八幡宮にメッセージを確認させた それで藤原一門を黙らせるつもりだったのだろう だが今度のお告げは違っていた 「皇族でないものに天皇を継がせてはならない」 神官は反対派が多いことを知り、道鏡につくのは得策ではないと考えたのだろう その後称徳が無理押ししなかったことからも、反対が強かったことが分かる 

道鏡の転落は、昇格したときよりも早かった 称徳天皇は770年に突然亡くなった 藤原一門の動きは速かった 彼らは道鏡の身分をはく奪して追い出したのだ 称徳天皇以外に、道鏡にはフォロワーがいなかった 道鏡は余生をへき地で過ごしたという
これが道鏡事件 歴史家は、この一件のせいで日本人が女性天皇を嫌がるのだという その後1000年ほど、女性天皇は現れなかった 



スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク
unnamed.jpg
JAPAN CLASS
JAPAN CLASSオレたちはニッポンに追いつけるのか?―のべ593人の外国人のコメントから浮かび上がる日本
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!