ツイッターパーツ
t

2017-03-22 (Wed)
WBC日本代表・投手戦となるも惜しくもアメリカに敗れる!海外からは日本へ惜しみない称賛の声(海外反応)




侍ジャパン、2大会連続で準決勝敗退 米国に敗れる
 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は21日(日本時間22日)、米ロサンゼルスのドジャースタジアムで日本(E組1位)と米国(F組2位)の準決勝があり、日本は1―2で敗れ、2大会連続で準決勝敗退となった。息詰まった投手戦となったが、八回に守りのミスもあって取られた1点が重かった。


続きを読む

| スポーツ | COM(43) | | TB(0) | |
2017-03-15 (Wed)
WBC日本代表イスラエルに8-3の大勝!海外からも祝福の声(海外反応)

wbc06889789464661610646.png


続きを読む

| スポーツ | COM(28) | | TB(0) | |
2017-03-14 (Tue)
海外「山田が素晴らしい!」WBC二次リーグ・キューバ戦に日本もつれながらも8-5で勝利!日本代表の活躍に海外称賛(海外反応)

【WBC】侍、粘って決勝R王手! 山田2発&内川V犠飛 キューバ返り討ちで5連勝

エース菅野4失点も3度追いつき、8回代打・内川V犠飛で粘り勝ち
 第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で2大会ぶりの優勝を目指す野球日本代表「侍ジャパン」は14日、2次ラウンド第2戦でキューバと対戦。手に汗握るシーソーゲームの末、8-5でキューバを下し、WBC5連勝を飾った。日本は、15日の第1試合でキューバがオランダに勝てば、イスラエル戦を前に決勝ラウンド進出が決まる。

 勝てば決勝ラウンド進出に大きく近づく大事な一戦。7日に1次ラウンド初戦で勝利したキューバを相手に、先制したのは日本だった。先発・菅野が初回を3者凡退に斬ると、1回裏の攻撃で3試合ぶりに「1番・DH」起用となった山田がレフトに先頭打者弾を放ち、幸先のいいスタートを切った。




続きを読む

| スポーツ | COM(19) | | TB(0) | |
2017-03-14 (Tue)
海外「ニンジャ!」WBC日本代表菊池の素晴らしいスーパーキャッチに海外衝撃(海外反応)

※実況内容
打球はセカンドへ ダイビンキャッチ! キクチ! サカモトに送る! ワオ! リョウスケ・キクチは前シーズン141試合に出場でエラーはわずか4 まるでグローブの魔術師 グローブでボールを坂本につないだ!


続きを読む

| スポーツ | COM(26) | | TB(0) | |
2017-03-13 (Mon)
海外「本物のスポーツマンだ!」WBCホームラン性の当たりを捕球してしまった少年への山田哲人の気遣いに海外称賛(海外反応)

山田から幻弾少年へ「またグラブ持って応援に来て」
<WBC:日本4-1オーストラリア>◇1次ラウンドB組◇8日◇東京ドーム

 集中力が違った。1回表の第1打席。先頭打者の山田哲人内野手(24)が二遊間を鋭く破った。高めに浮いてきた144キロを見逃さず中前打。チームを鼓舞する一打だったが、山田にはチームと同じか、それ以上に、届けたい相手がいた。

 前日7日のキューバ戦。同点の4回2死二塁だった。山田の捉えた打球は左翼席に向かった。だが、スタンド最前列で観戦していた男子中学生がとっさにグラブを出してキャッチしてしまった。“捕球位置”が外野フェンスより前だったため、リプレー検証へ。勝ち越し2ランは二塁打と判定された。ざわついていたが、山田は集中していた。何が起きていたのか理解したのは、試合後だった。

 喜びにわくロッカー室で着替えているときだった。何となく無音のテレビに目をやると、あのシーンが流れていた。手が止まった。目に入ったのは捕球直後に大喜びする、丸刈り頭。「グラブを持って来てくれたんだから、野球少年なんでしょうね」。責める気持ちなど、わくはずがなかった。


続きを読む

| スポーツ | COM(34) | | TB(0) | |
2017-03-13 (Mon)
WBC日本代表8-6でオランダに辛勝!ギリギリの展開に海外も白熱(海外反応)

WBC300303549879898989895661600505660656.jpg

084989889484846516516.jpg
続きを読む

| スポーツ | COM(30) | | TB(0) | |
2017-03-09 (Thu)
WBC日本代表キューバに続きオーストラリアも撃破!(海外反応)

投稿者
日本(1−0)vsオーストラリア(0−0) WBC グループB 
Bグループの予想をするにはまだ早い 日本が勝てばBグループを勝ち抜くためにいい位置につけられるが完全な勝利にはまだ足りない オーストラリアが勝てばこのグループの競争はより激しいものになるだろう

【WBC】中田決勝弾!筒香2戦連発!オーストラリア破り連勝
 ◆WBC ▽1次リーグ・プールB オーストラリア1―4日本(8日、東京ドーム)

 日本がオーストラリアに逆転勝ちし2連勝。1次リーグ突破に大きく前進した。

 2回にデサンミゲルの本塁打で先行を許すが、5回に松田の犠飛で同点に追いつくと、7回に中田が左越えに勝ち越しのソロ。今大会、7打席目での初安打が貴重な本塁打となると、8回2死一塁では筒香が右翼席へ2試合連発となる2ランを放ち4―1とリードを広げた。

 投げては先発の菅野が球数制限(65球)を超える66球で5回途中で降板も、1失点の好投。2番手・岡田がピンチを併殺でしのぐと、千賀は6回からの2イニングで4三振を奪う好投を見せる。8回は宮西が3者凡退で抑えると、最終回は牧田が締めくくった。




続きを読む

| スポーツ | COM(11) | | TB(0) | |
2017-03-09 (Thu)
海外「気の毒…」WBC日本代表・山田哲人選手の打球をキャッチしてホームランを幻にした少年が海外でも話題に(海外反応)

1 - tJRNfsR

2 - WsYj47Q

4 - FloFCJG

5 - cK2Dj5N

6 - URzrpCF

9 - 3rUfsBj

山田の打球“キャッチ”の中学生、青ざめた表情
<WBC:日本11-6キューバ>◇1次ラウンドB組◇7日◇東京ドーム

 同点で迎えた4回2死二塁で山田哲人内野手(24)が勝ち越しの適時二塁打。スタンドに入る2ランかと思われたが、観客が打球をキャッチし、リプレー検証の末に二塁打となった。

 山田のボールをキャッチしたのは男子中学生だった。青ざめた表情でフードを目深にかぶったまま。思わず捕ってしまったか、と問われ、うつろな表情で「はい」とだけ答えた。球場関係者から口頭注意も受けた。救うかのような侍ジャパンの猛攻だったが、最前列で観戦した仲間とともに、視線は上がらなかった。

8618ff875f599fa1608e9c844ad56a28-e1488934516544.jpg


続きを読む

| スポーツ | COM(46) | | TB(0) | |
2017-03-08 (Wed)
打線が大爆発!WBC日本代表が強豪キューバに大勝!侍ジャパンの力に海外脱帽(海外反応)

投稿者
WBC:日本vs.キューバ戦、11‐6で日本勝利


侍ジャパン白星発進!打線爆発キューバから11点

<WBC:日本11-6キューバ>◇1次ラウンドB組◇7日◇東京ドーム

 世界一奪還を目指す侍ジャパンが1次ラウンド初戦でキューバを破り、白星発進した。

 日本の先発は石川歩投手(28=ロッテ)。初回に無死一、二塁のピンチを抑えるなど安定した投球を見せた。3回に犠飛で1点を失ったが、4回1失点で試合を作り起用に応えた。

 打線は初回に4番筒香嘉智外野手(25=DeNA)が先制打。4回に山田哲人内野手(24=ヤクルト)の適時二塁打で勝ち越した。山田の打球は1度はスタンドインに見えたが、ビデオ判定で二塁打となった。5回には坂本の適時打、松田宣浩内野手(33=ソフトバンク)のチーム1号となる3ランでリードを広げた。

 7回には2番手の則本昂大投手(26=楽天)が、キューバ4番のデスパイネ(ソフトバンク)にソロ本塁打を浴びるなど3失点。3点差に迫られた。しかしその裏、筒香が2ランを放ち5点差。8回から平野佳寿投手(32=オリックス)が登板し、2死二、三塁で秋吉亮投手(27=ヤクルト)にスイッチ。この回2点を失う。日本はその裏、松田の適時打などで2点追加した。9回は牧田和久投手(33=西武)が2死満塁のピンチを迎えたが、最後はデスパイネを見逃し三振に斬りなんとか無失点で抑えた


続きを読む

| スポーツ | COM(8) | | TB(0) | |
2017-02-12 (Sun)
始めた当初は頼りなかったのに今では…ラグビーで強烈なタックルをかます日本の小学生の女の子に海外ほっこり(海外反応)

ragubi-098988989980065065101001052979.jpg

投稿者
女子ラグビー 小学生ラガールのタックル・トライ


続きを読む

| スポーツ | COM(11) | | TB(0) | |

リンク