­海外反応 キキミミ

 

海外「これは食べてみたい…」日本の見慣れない豆腐料理『湯葉』に外国人興味津々(海外反応)

海外「これは食べてみたい…」日本の見慣れない豆腐料理『湯葉』に外国人興味津々(海外反応)

日本の湯葉を食べる外国人動画が海外で話題になっていました

投稿者
日光で日本の伝統的豆腐料理を食べる



※日本語字幕になっていない場合は設定→字幕→日本語に
settei0654649899849.jpg



海外「京都は人が…」「風景最高!」日本に来て一番驚いたこと・失望したことが海外で話題に(海外反応)

海外「京都は人が…」「風景最高!」日本に来て一番驚いたこと・失望したことが海外で話題に(海外反応)

投稿者
日本での最も大きな驚きと失望はなんですか?

多くの人が春の旅から帰ってくると思います
そこであることをシェアしたら面白いと考えました
どこの場所が期待以上で、失望しましたか?
経験とかそのほかのことでも大丈夫です
私は広島に驚きました
自然がかなり多くて良い場所でした
100万人が住むような雰囲気ではありませんでした
縮景園は日本でみた庭園で一番のものです
折り鶴タワーも最高な見渡しでした
とってもオープンな空間で騒音なども比較的少なかったです
今度行ったときは数日は滞在したいと思います
宮島にも行けていないですしね
私の大きな失望は京都でした
祇園や清水寺、伏見稲荷など大々的に紹介されているだけでした
桜シーズンに行くのが最高なのでしょう
しかし、そこはとっても混み合っていました
そのため楽しむことができなかったのです
その人の多さはどこにいっても同じでした
それから残念なことにインフラが十分ではありません
東京のように対応しきれていない感があります
私はおそらくもう行くことはないと思います
奈良、大阪、広島は本当に楽しめました
他の人がどう思っているのかとても気になります
みなさんはどうでしたか?


海外「日本でもそうなのか…」日本の大学生が抱える問題に海外議論(海外反応)

海外「日本でもそうなのか…」日本の大学生が抱える問題に海外議論(海外反応)

割り算ができない日本の大学生が海外で話題になっていました

大学生が「%」を分からない日本の絶望的な現実

いま、「比と割合の問題」を間違える大学生が目に見えて増えている。
税込の代金が定価の1.08倍(消費税分)になることが説明できない、「2億円は50億円の何%か」が答えられない……などなど。

この「%」に関して現在、大学生の理解で異変が起きている。「2億円は50億円の何%か」という質問に対して、2を50で割って正解の4%が導けない学生や、消費税込みの代金は定価の1.08倍になることの説明ができない学生が多くいる。毎年行われている全国学力テストで、それらを裏付けるものも報告されている。

たとえば2012年度の全国学力テストから加わった理科の中学分野(中学3年)で、10%の食塩水を1000グラム作るのに必要な食塩と水の質量をそれぞれ求めさせる問題が出題されたが、「食塩100グラム」「水900グラム」と正しく答えられたのは52%にすぎなかった。1983(昭和58)年に、同じ中学3年を対象にした全国規模の学力テストで、食塩水を1000グラムではなく100グラムにしたほぼ同一の問題が出題されたが、このときの正解率は70%だったのである。




海外「この時代が一番好き!」日本の江戸時代の生活と歴史に海外興味津々(海外反応)

海外「この時代が一番好き!」日本の江戸時代の生活と歴史に海外興味津々(海外反応)

投稿者
江戸時代の暮らし 1603年から1868年まで



関が原の戦いの後で、徳川家は経済成長と都市化が顕著に進んだ時代を作り出しました
これが、その後2世紀半にわたる安定の基礎となったのです
当時の日本には、厳格な階級制度がありました
天皇は一応この階級制度の頂点には立っていましたが、実際の権力を握っていたのは将軍です
その下には大名が位置していました
彼らは諸国を治める任を負っていました、税金を徴収したり侍を管理したりすることです
その当時までは、侍は高い地位を保っていました
彼らは、尊厳を重んじ、戦国の世では自分の身を賭して戦うことを良しとしていました
しかし安定した世の中になり、このような侍の役割が薄れてきたことを受け、侍が一般人の慣習を受け入れるようになってきました
職人や商人などは、このようなモラルコードに縛られることはありませんでした
これらの階層の人々は、空き時間に悪名高い遊興所や賭場などに通っていたのです
当時、都は京都に置かれていましたが、実際の権力は、将軍が居を構える江戸に置かれていました
この江戸が現在の東京です
地の利を考慮して選ばれたこの土地が、爆発的な経済の発展の拠点となりました
1603年に、徳川家康が当時は小さな村に過ぎなかった江戸に本拠を構えたのです
当時の徳川の支持者たちも、このあたりに勢力を持っていました
諸国の大名は全て、江戸にも拠点を持つことが求められました
大名は一年ごとに江戸と地元の拠点を行ったりきたりすることが求められたのです
その時には、大名の家族は市中にとどまっていることが義務付けられていました
住環境は整っていたとは言え、体の良い人質です
これは、大名の将軍への忠誠を試すためのものでした
同時に大名同士が同盟を組むことは禁じられました
徳川家康の孫に当たる家光は、信頼が置けない大名の任地を取り上げ、他のものに与えることまでしてのけました

大名の間でも、将軍からの信頼に応じて階級がありました
一旦、一番信用ならないと判断されると、遠隔地に任地を変えられたりしていました
この江戸時代が始まると、漁師や職人は富を得る機会を察知して市中に移動し始めました
これが、都市の発展に大きく寄与し、50年の間にわずか数千人の人口であった江戸が40万人にまで膨れ上がりました
ここで一気に数が増えたのが銭湯です
銭湯は人々にとって重要な集会所の役割も果たしました
この銭湯の繁栄の背景には湯女と呼ばれる、客の背中を流す女性の存在が欠かせません
彼女たちは背中を流すだけでなく、時には歌を歌ったり踊りを披露したりしたのです
徳川家康は、江戸城を権力の象徴にしたいと考えていました

江戸城の再建には40年以上かかりました
江戸城はとても神聖なものとされ、堅牢なもので攻め入ることは出来ませんでしたが、唯一例外とされたのが神田祭です
徳川家康は関が原の戦いの勝利を誇示する為に神田祭を始めました
徳川の権力を見せ付ける為に、祭りは盛大でなければいけません
この祭りの時にだけ、見越し行列が城の城壁沿いに歩くことが認められたのです
地方におかれた城は、全く防御機能を有しませんでした
地政学的には、江戸は山の手から見下ろされるところに位置し、山手には金持ちが住み、
江戸の城下は、下町といわれ町人が住んでいました
町並みは大火に合うたびにコンスタントに変化して行きます
都市化が急激に進んでいたため、町には短期間で建設することが出来る木造建築が溢れ、一旦出火すると一気に市中が火で包まれました

1657年の明暦の大火では、10万人が焼死したといわれており、この火事をきっかけに、新たな都市計画の規格が設定されました
1720年には江戸の人口は100万人を突破します
江戸の町は活気に溢れていました
町にはありとあらゆる商人が商売をしており、本や食べ物、着物などを売っています
屋台の食べ物売りはとても人気があり、自分の店に注目を集めようと思考をこらし、寿司やうなぎ、そばなどが売れれていました
江戸の人々は、イベントも大好きで、花見や月見など色々な機会をつかって名所に出かけます
夏祭りには屋台が溢れ、それを目当てに江戸中から人が集まります
一番すごかったのは、花火大会です

もう一つ江戸の風物詩といえるのが虚無僧でした
虚無僧は笠で頭をすっぽりと隠し、笛を吹きながら諸国を修行して歩きます
この笠は、人間としてのエゴを封印する為のものだといわれていました
このいでたちを利用して、将軍の密偵として活動するものも居ました
辻辻で修行僧を見かけることは珍しくはありませんでした
国としては、神道も仏教もどちらも容認していました

日本に外国の勢力が近づいてきたのは、江戸時代ですが、日本はこれを防ぐ為に鎖国をします
幕府が一番恐れたのが、キリスト教が浸透することです
外国との外交関係も限られた国とだけ行いましたが、これも交易のためだけです
大名との間では、将軍は自らを恐れられ敬われるものとしていましたが、一般に対してはそのような強制は行いませんでした
これは、反抗勢力の増長を防ぐ為と、上流階級とそれ以外に、一定の距離を置くためです
このような自由と、急速に富を蓄えていったことを背景に、商人のライフスタイルは、華美なものとなっていきます
このようなトレンドを背景に有名な吉原などの廓街が誕生します
このような場所に侍が入ることはご法度でしたが、侍も変装してこのような場所を訪れることが良くありました

この時代、浮世絵が人気を集めました
歌舞伎もこの時代に人気を博したものの一つです
これらは庶民特に商人に人気となりました
歌舞伎の出し物はその筋書きが庶民にとても受けましたが、侍も御忍びで足を運んだりしていました
川沿いには大道芸人などが大勢でて、動物を使ったり、ナイフ投げなどで道行く人たちを楽しませます
この大道芸人は、芝居見物など出来ないお金のない庶民に支持されました
幕府は又、在所の人々の江戸への出入りを厳しく制限します
関所には役人が配置され、通行手形をチェックすることで、一揆や暴動などが発生するのを防ぐ効果があったのです
関所では、通行税の徴収も行われました

1853年のペリー来航により、幕府の威信が揺るぎ始めます
最新の艦船に乗って江戸湾にやって来たペリーは、日本とアメリカの交易開始と、日本の港の開港を要求しました
幕府はこれがもたらす意味をよく理解していました
200年以上に渡った鎖国により、国の発展は他国に比べかなりの遅れをとります
この機に乗じて、天皇派は数年の間に兵力を整え、わずか数年の尊皇派と幕府の戦いの後、1868年に最後の将軍慶喜が将軍の座を明け渡し、明治天皇が誕生します
徳川時代の間に、江戸は大きく様変わりしました
小さな村から巨大な町へと変革を遂げたのです
江戸そのものが徳川将軍家が未来に残すことが出来た価値ある遺産です
明治天皇も、引き続き江戸の繁栄を支えることを選びました
明治天皇は、首都を京都から江戸に移し、その名前も東京と変えました


海外「これは当然!」ゲームファンが選ぶ平成最高のゲーム1位に海外ゲーマー納得(海外反応)

海外「これは当然!」ゲームファンが選ぶ平成最高のゲーム1位に海外ゲーマー納得(海外反応)

ファミ通で行われた平成のゲーム 最高の1本投票でクロノトリガーが1位になったことが海外でわだいになっていました

平成のゲーム 最高の1本 TOP3

第1位:『クロノ・トリガー』(230票)
スクウェア・エニックス(当時・スクウェア)/1995年(平成7年)3月11日発売/スーパーファミコン

第2位:『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』(209票)
任天堂/2017年(平成29年)3月3日発売/Nintendo Switch・Wii U

第3位:『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』(205票)
スクウェア・エニックス/2017年(平成29年)2月23日発売/プレイステーション4





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!