­海外反応 キキミミ

 

海外「感謝して飲まないと…」茶畑の味を守る日本の働き者おばあちゃんたちに海外脱帽(海外反応)

海外「感謝して飲まないと…」茶畑の味を守る日本の働き者おばあちゃんたちに海外脱帽(海外反応)

投稿者
お茶畑に行ってみる

出来立ての抹茶って味わってみた事ないから、このお茶の葉ってそのまま食べられるのかどうか分からないけど、まあ食べてみよう。。。
この葉っぱって毒あるの????もう食べちゃってるけどさぁ
サラダ食べてるみたいなあじがするよ



今日は実際お茶畑に向かってるよ
ここには最高級の抹茶用の茶葉が育ってる
ここは覆いがかかってるし温度も調節されてるんだ
最高級の茶葉が収穫されたばかりだよ、柔らかい茶葉は一番上のほうになるんだ
茶葉の苗は僕のおばあちゃんの頭みたいだ
前に見た茶葉は手でかたちを整えてるけど、こっちのは機械で剪定してる
摘み取りも均等に機械でされてるよ
でも、さっきのに比べると品質はそれほどでもないんだ、手で摘んだものがやっぱり質が高い
あー、クモがいる!
日本のクモでいっぱいだよ、でも、もうどっかに行っちゃった。。。。

これが別のテクニック
茶葉を黒いカバーで覆うんだって
今日は雨の天気予報だったけど、どうやらはずれみたい、日本の神様に雨が降りませんようにってお祈りしたのが効いたのかなぁ
朝の3時くらいにちょっと雨が降ったから、今日は茶畑に行くの無理かなぁって思ったけど、神様が助けてくれたんだね
みんなにも是非自分だけの茶畑にやって来て、茶道の奥義を学んで欲しいなぁ
あ、ここにすごく大きなクモの巣がある、見える?
わぁーお、どうやったらこんな風に石を切って石壁作ることが出来るんだろう?
完璧に温度管理された温室の茶畑の中にいるよ
皆思い思いに写真を撮ったり、茶葉に関して勉強したりしてるよ
茶葉を摘んでも良いって、許可をもらったんだ
このてっぺんの部分が一番上質の茶葉になる
この一等上等な部分が最高級の抹茶になるんだ
この最高の部分の葉っぱを4枚くらい、茎と一緒にこんな風に摘むよ
茎がついてても大丈夫、この部分はまた違うお茶になるんだ、ほうじ茶って名前かな
で、この葉っぱの部分が抹茶になるんだ
今まで新鮮な茶葉なんて食べたことないけど、今日は折角だから試してみよう
えー、これ毒はいってないよねぇ
結構美味しいけどね
サラダ食べてるみたいで美味しいよ
なんだか食べすぎって気もするけど、美味しくて止まらない
僕ら給食のおばちゃん見たいだねぇ
これが摘み立ての茶葉、すごく柔らかくて水分が豊富
こっちの方は、摘んでから2日くらい経ってて、よい香りがしてる
葉っぱはちょっと乾いて来てるけど、香りはすごく強くなってるね
何時摘み取られたかによって、緑茶になったり他のお茶になったりするんだって
抹茶や煎茶はすごく早い時期に茶葉を摘み取るよ
このお茶の木の一番上の部分は抹茶や煎茶になるんだ
抹茶はこの葉っぱをそのまま乾燥させてその後粉に挽くんだ
煎茶の場合はおんなじ葉っぱを使うんだけど、葉を揉んでそれをお湯に入れるよ
茶葉をこのコンベアに乗せてお茶を作るんだ、先ず蒸す作業から始める
兎に角すごくいい香りがしてるねぇ
この昔ながらの機械を使ってお茶っぱを作ってる
ここが最終工程
この後、あの一番上まで運ばれて、上から降ってくるお茶っぱをここで受け止めるんだ
でも、これはまだまだ全体工程の半分くらいだよ、これはあら茶って呼ばれてるんだ
この段階では、まだ茎が混じってるよ
この次の工程は別のところで行われるんだ
この葉っぱ食べても大丈夫なんだ
あれ、チップスみたいな食感、お茶っぱチップスとか受けそう
ちょっと渋めの味かな
こうやってゆすりながらお茶を分別していくんだ
こっちの茶葉が抹茶になるんだよ
茎を取り除いたこの部分を石臼にかけて、抹茶を作っていく
石臼で抹茶作ってるよ、クール!
茶葉を上から入れて、臼で挽いていく、この工程の部分はどこもかしこも緑色だねぇ
これが伝統的な石臼の仕組み
上に入れた葉っぱが下から粉になって出てくる
あかちゃん、気持ちよさそうに寝てるねぇ
今日勉強したのは、これがあら茶で、こっちが仕上げてん茶、この仕上げてん茶を石臼にかけて抹茶を作るんだ

手で茶葉を摘んだ後は、こんな風に茎が残ってる
ここから、又葉が伸びるのを待って、次の摘み取りをするってわけ
この年配の女性だって一日に20キロくらい茶葉を摘むんだよ!
学生やここに遊びに来る人たちは6キロ摘むのがせいぜいだよ
茶葉を摘むだけだけど、大変な作業だねぇ
ここで作業してる人たちほとんどが60歳以上みたい
勿論それより若い人たちもいるけど、若いっていっても50代かなぁ
でも、若い人たちは屋内の作業をしてる人が多いよ、品質管理とか焙煎とか
アメリカじゃ60歳以上の人たちが屋外で作業してるなんて滅多に見ないよ
でもこうやって屋外で作業してると、健康で体力もつくんだろうね
100歳以上の人が世界で一番多い国っていうのは、こんなことが理由なのかもしれないね
年配の人たちが働いてるのは、貧乏だとかが理由じゃなくて、自立して働いてることが楽しいみたいだよ
働くことをやめちゃうと、自分のアイデンティティがなくなっちゃうんだろうね
僕のおばあちゃんだって、家で座ってるだけじゃなくて、家庭菜園したり色々歩き回ったりしてたよ
僕らがエンジョイしてる抹茶は、働き者のおばあちゃんたちのおかげで手に入れることが出来るんだね
抹茶には、おばあちゃんたちの愛情が詰まってるよ
工場で働くよりも、外で働く方が楽しいって言ってたよ
焙煎工場には男の人の方が多かったかな、兎に角すごく暑いからね、あそこで働くのは大変だと思う
屋内での作業には男性が多かったけど、それもやっぱり高齢の人ばっかりだったよ
働く高齢者を見たら、すごくインスパイアされたよ
僕もあんなふうに70歳を過ぎても、健康で働いていたいって思ったよ

僕らの今日のランチは弁当
刺身や、シュウマイ、カツやご飯が入ってるよ
日本の典型的な食べ物が入ってるね
日本人はご飯を食べるのが大好き
この弁当を見ても、60%くらいは炭水化物だよ
刺身はプロテインだけど、そんなに量はないし
こっちはトンカツかな、でも結構小さいのがわかる
日本じゃ、ポーションは小さめだね
日本人はお腹いっぱい食べるんじゃなくて、腹8分目を心がけてるんだ
トンカツソースや、サラダドレッシングが小さな容器に入ってる、こっちはお刺身用の醤油
それはチキン?それともポーク?
ボークみたいよ
見た目がきれいって言うのはすごく重要だね
日本じゃ目で味わうっていう表現があるから
さぁ、これから僕も食べよう!


海外「苦痛を長引かせるなんて…」日本で起きた被ばく事故『東海村臨界事故』に海外衝撃(海外反応)

海外「苦痛を長引かせるなんて…」日本で起きた被ばく事故『東海村臨界事故』に海外衝撃(海外反応)

投稿者
東海村臨界事故




海外「進化している!」FF7リメイクの緊迫感あふれるボス戦に海外絶賛(海外反応)

海外「進化している!」FF7リメイクの緊迫感あふれるボス戦に海外絶賛(海外反応)

投稿者
FF7リメイク スコーピオンセンチネル ボスバトル




海外「冗談だろ…」「誰も気にしてない」先日来日したトランプについてどう思うか?日本人の考えに海外興味興味(海外反応)

海外「冗談だろ…」「誰も気にしてない」先日来日したトランプについてどう思うか?日本人の考えに海外興味興味(海外反応)

投稿者
トランプ来日について日本人はどうおもっているか
日本にいるあいだトランプ大統領は相撲を観戦したり、雨首相とゴルフをしたり、新しい天皇に会う最初の政治家になりました
これについて日本人がどう思っているかきいてみましょう



 以降日本語のインタビュー

日本人の答えが興味深いといいなと思っています
どうおもったかコメントで教えてください


海外「知らなかった…」日本が『日出ずる国』と呼ばれる本当の理由に海外興味津々(海外反応)

海外「知らなかった…」日本が『日出ずる国』と呼ばれる本当の理由に海外興味津々(海外反応)

投稿者
日本が「日の出ずる国」と呼ばれる本当の理由とは?

この動画では質問に答えていきます
日本が「日の出ずる国」と呼ばれる理由は?というものがありました



古代中国では色々なものが発明されました
言葉を書くことや銅を作る技術などがあります
日本よりも2000年は先を行っていました
中国はその技術などを新興文化にシェアしていきます
哲学や政治的な構造、建築、仏教などなどもです

中国から日本をみた場合東側にあたります
それは日の出の方向になるのです
初めて日本が中国に大使をAD57年に送ったときがありました
当時は倭国でした
彼らは服従していたのです

中国側にある記述によると日本では多くの暴力があったとしています
しかしながらAD1世紀に大和一族が制圧し始めます
AD5世紀になると日本人としての存在になったのです
社会的に構築されてくると日本は中国の文化や方法を取り入れます
AD600年にいた聖徳太子は、特に中国のものを好んでいました
そのため大きな影響が広がっていったのです
仏教の寺などを建て始めたのもこのときです

ニッポンというものを作り出した人物だとも言われています
607年に彼は「日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す」と書きました
AD645年には大化の改新がありました

天皇中心の中央集権国家を目指して行われたのです
そうして、日本やニッポン、ダイニッポンという言葉が使われるようになります
中国はその国の呼び方を良しとしませんでした

しかし、中国側の記述では皇帝がニッポンに改名するように言ったとしています
そして670年中国への大使が送られ高句麗の征服の成功に祝辞が贈られたのです
当時ニッポンというのを選んだ理由として日の出に1番近い国だったからだとしています
7世紀後期には日本と言う名前が定着しました

それから1400年ほどが経ちますが世界は日本をニッポンと呼びます
日の出ずる国と言う意味でです
気に入ってもらえたらいいねやチャンネル登録をお願いします



スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!