­海外反応 キキミミ

 

海外「やはりライフスタイル…」なぜ日本人は長生きなのか?長寿の秘訣に海外興味津々(海外反応)

海外「やはりライフスタイル…」なぜ日本人は長生きなのか?長寿の秘訣に海外興味津々(海外反応)

投稿者
なぜ日本人は長生きなのか?




海外「なぜ人種差別がなくならないのか…」いじめや必要以上に目立つ…日本で生きる日本人黒人ハーフの人生に海外興味津々(海外反応)

海外「なぜ人種差別がなくならないのか…」いじめや必要以上に目立つ…日本で生きる日本人黒人ハーフの人生に海外興味津々(海外反応)

※(質問内容)
出身はどこ?
子どものころはどんな感じだった?
子どものころ、肌の色で困ったことはあった?
友だちは多いですか?
ティーンエイジャーのころはどうでした?
アメリカに行ったことは?
英語の成績はよかったですか?
日本人ですか?と聞かれることはありますか?



取材のあとも色々話したのですが、彼は本当に…日本人だと思いました








海外「アニメ愛を利用されてる感じがする…」低賃金・過重労働…日本のアニメーターの過酷な現実に海外衝撃(海外反応)

海外「アニメ愛を利用されてる感じがする…」低賃金・過重労働…日本のアニメーターの過酷な現実に海外衝撃(海外反応)

投稿者
低賃金で過重労働の日本のアニメーター/ASIAN BOSS




海外「空想でも本当に飛べそう!」宮崎駿アニメに登場する飛行機の深い造詣に海外脱帽(海外反応)

海外「空想でも本当に飛べそう!」宮崎駿アニメに登場する飛行機の深い造詣に海外脱帽(海外反応)

投稿者
こんな名言がある 「わたしが仕事を引退するとき、それは一本の映画を撮り終えたのと同じこと」「ヘルボーイはわたしにとって迷宮と同じ」「人間が一生をかけて作れる映画は一本 ヒッチコックだって一本だ」 



皮肉に聞こえるものもあるだろうが、監督の視点で映画を見て見るのも面白いかもしれない 監督は何度も同じ構図、同じアイデアを使う これは焼き直しとかリサイクルということではなく、改良だ 宮崎駿は多くの作品で同じアイデアを用いている

宮崎作品には数多くの飛行機が登場する 変ったデザインのものもたくさん 宮崎の父親が第二次大戦中に飛行機製造工場を経営していたことは知られている そのことが彼の作品の根底にあるとも、また同時に彼の飛行機への執着を産んだともいえるだろう 彼は作中のすべての飛行機について、エンジニアばりに内側から外側まですべてを設計した 重さから長さまですべて感じられるまでに 飛行機はそれらしく見えるだけではいけない 本当に飛ばなくてはいけないのだ 改めて映画を見直すと、宮崎がどれほど細部の機能までを描き込んでいるかに気づく デザインが奇抜であればあるほど、その動き方は緻密だ

例えば「天空の城ラピュタ」小型飛行機にはいずれも4枚の羽がついているが、離陸の際には昆虫のように一斉に羽を動かし、アクセルを吹かせばじっと宙にとどまり、高度を変えるときにはバタバタと音をたてる シンプルで実用的、そして実際にありそうな設計だ 
宮崎はロボットをモチーフにしたアニメを嫌ったことでも知られている 変った能力をコントロールできない未熟さのストーリーだが、注目すべきはロボットのデザインだ 操縦する人間より目立っているくらい 

彼はアニメでの飛行機の描き方を2種類に分けている ひとつはプラモデル式 固定された背景のなかでプラモデルを動かし、構図を決める方法だ もうひとつが移動式 飛行機と共に背景も動く このとき大事なのがパイロットの位置だ 観客はパイロットを眺めるのではなく、ぴあロットと共に飛んでいる気持ちにならなければいけない

決してプラモデル式のほうが弱いというわけではなく、飛行機のデザインが確かだからこそ移動式のような方法をとることができるということだろう これはパイロットの描き方も同じ 

最も大切なことは、人間に興味を持つということだと思う どんな風に生き、どんな風に関わっているか 人間が魅力的であってこそ、飛び回る飛行機が活きてくる 飛行機の爆発シーンを描きたい、なんていう発想は、ちょっと飛躍しすぎだろう あまりに幼稚だ
わたしが宮崎作品で好きなのは、登場人物がぼんやりと、果てしない空を見上げているシーン その先にあるのは飛行機だ 彼らが空に感じているのは、自由と喜びである

宮崎作品のテーマのひとつは、崩壊 飛行機そのものは決して悪ではない だがその使われ方によっては武器になり、戦争を呼ぶ 飛行機の破壊はテクノロジーの崩壊であると同時に、飛ぶ喜びの崩壊でもある 夢は壊れ、悪夢となるのだ この点が彼の作品の中心になることも多い 作中の飛行機小粋な小型機から軍用機や戦車まで様々が登場するが、兵器はどれも醜く描かれている 天空の城は理想郷のように描かれながら、その実は大量破壊兵器である ナウシカに登場する古代の神の戦士は人類を救うために造られたが、そのほとんどが破壊された 黒白をはっきりつける宮崎作品はその点において賞賛されている それはもののけ姫のように古い神話的な世界を脅かす新しいテクノロジーを描いているだけでなく、それを用いる側の人間もきちんと描いているからだ

 同様に、飛行機も天からの贈り物であり、呪いでもある 純粋に飛ぶ喜びを表しながら、それは同時に飛行の歴史にも重なる 宮崎の描く歴史は、救いがない 紅の豚でポルコ・ロッソが飛行機を操縦するシーンでもっとも興奮を覚えたのは、生死のはざまを飛んでいるときだ 何z年と言う飛行機と、その操縦士たちが飛んでいる 飛行機の発展のために、どれだけ多くのひとが死んだのかを示す場面だ 崩壊の緊張が最も良く描かれているのが、風立ちぬだろう 特攻用のゼロ戦は、間違いなく芸術作品だ しかしその目的は、破壊だった ピラミッドのある世界と、ない世界 どちらを選ぶのかという問いかけには、答えが出ない 飛行機を作るのが良いのか、なくすのが良いのか これは宮崎が人生をかけて考えている命題だと思う  

映画監督として、彼は決してパイロットを忘れないだろう 登場人物は、常に生きることを求めている 


韓国人「いつもの刑務所コース…」ムン政権崩壊を危惧…?韓国チョグクの電撃辞任に韓国議論(海外反応)

韓国人「いつもの刑務所コース…」ムン政権崩壊を危惧…?韓国チョグクの電撃辞任に韓国議論(海外反応)

チョグク法相の突然の辞任が韓国で話題になっていました
海外の巨大掲示板redditの韓国板は多くの韓国人が書き込みをしており
韓国の視点からみたコメントとなります

投稿者
韓国法務省のチョグク氏が大臣を辞任

チョグク法相が辞任「家族のことで政府に負担を」

韓国のチョ・グク法相は14日、法相を即日辞任すると表明した。親族の疑惑について検察が捜査を進めており、チョ氏は「これ以上、私の家族のことで大統領と政府に負担を掛けてはいけないと判断した」と辞任理由を説明した。

チョ氏は、政権が公約としてきた検察改革の案を既に提示しており、改革実行の「火付け役」を果たしたとの認識を表明。「検察改革の制度化が軌道に乗ったのは事実だが、先行きは遠い」とし、残りは後任に引き継ぐ考えだ。





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!