­海外反応 キキミミ

 

海外「まだまだ知らないところがある…」まるでラピュタの島!日本の友ヶ島に海外興味津々(海外反応)

海外「まだまだ知らないところがある…」まるでラピュタの島!日本の友ヶ島に海外興味津々(海外反応)

投稿者
ラピュタの島・友ヶ島の散策




海外「日本のが使い勝手良さそう…」ロボット三原則は古い?日本発のロボットルールに海外議論(海外反応)

海外「日本のが使い勝手良さそう…」ロボット三原則は古い?日本発のロボットルールに海外議論(海外反応)

Robot rights: From Asimov to Tezuka

ロボットの権利:アシモフから手塚
ファンタジーvs現実世界

欧米ではアシモフという作家のロボット3原則が2004年の「アイ、ロボット」という映画で広められました
簡単に言うと
1 ロボットは人間を傷つけてはならない 人間を傷つけるような行動をしてもいけない
2 ロボットは人間の命令に従わなければならない それが1のルールに反しない限り
3 ロボットは自身を守らなければならない それが1,2のルールに反しない限り
これは原則はフィクションです これはバカみたいだしみんなこれをガイドのように使うわけには行きません 現実的に一番ありそうなのは自動軍事ロボットが人間の介入なしに「殺す」事が出来るようにするかどうかです
2017年法律を検討しているジョン=ヨー教授がいうのに「もしロボットが人間よりも人間を殺す事に長けているのであれば1のルールはたぶん無効になるだろう」
2番目のルールに関しては出会った人間の言う事を全部聞くようなロボットにお金使う?
さらに3番目 私たちの政治的、経済的システムが個人の財産権をベースにしている以上ロボットが自分を守れないようにしているわけがないとおもいませんか ただ自衛というのはいろいろと考える余地がある ヨーロッパの議会はロボットに法律的な人格を与える事を提唱しているのでこれで守らなければならない事になりそのうち自衛するようになるかもしれません

 日本のAI
日本には世界一たくさんのロボットがあり,農業や福祉、工場など多方面に使われています いまのところロボットの権利について言及したものはありませんが日本には漫画家手塚治虫がつくった鉄腕アトムで作った10原則があります
1 ロボットは人間に尽くさなければいけない
2 ロボットは人を殺したり傷つけてはいけない
3 ロボットは人間の制作者を「父」と呼ばなくてはならない
4 ロボットはお金以外何を作っても良い
5 ロボットは許可なしに外国にいってはいけない
6 男性または女性のロボットはその性をかえてはいけない
7 違うロボットになるために顔をかえてはいけない
8 大人として制作されたロボットは子供になってはいけない
9 ロボットは人間に解体されたロボットを再構築してはいけない
10 ロボットは人間の家や家具を壊してはいけない

ドラえもんやDr.スランプをみてもわかるように日本人はロボットを社会の一員として受け入れているようだ
反対にアメリカではターミネーターのようにロボットを危険な存在にしがちだ
個人的には手塚の法はアシモフの法よりも妥当だと思っている 少なくともロボットのアイデンティティを示しているからだ 法的な定義あないと明らかな法律を示すのはむずかしい
アシモフも手塚もEメールを受け取る事なく人生を送ったせいかプライバシーに関してはまったくふれていない 
これはロボットが記録にすぐれ経験した事をすべて再生出来る事をかんがえると大きな失敗といえる 

慶応大学の教授新保文雄は新しいロボット法を発表した
1 人間優先 ロボットは人を傷つけない また人間にはなれない
2 命令にしたがうこと 人間のめいれいに従い人間にコントロールされるもの
3 秘密とプライバシー 集めた情報についてはそれを守るものとする
4 使用の限度 ロボットはその使用に限度があり人を傷つけるために使ってはいけない
5 警備員
6 透明性と開示性 ロボットの使用に関しては利益がある使い方をする
7 個人的な参加 個人はロボットを管理する ロボットが人を管理してはいけない
8 説明責任 ロボットによって傷つけられるような事があればそれについて責任の所在を明らかにするルールが必要
いい事をいってるしロボットの権利については言及しておらず僕には全く問題ない ロボットの権利に関しては基本的かつ実用的に考えなくてはならない

 ロボットの権利 それとも間違いか
もしロボットに権利があり独立した人格が認められるのであればその持ち主をメインテナンスの貧相さや緊急の動力供給源としてロボットが訴える事ができるのか? 
企業は何でも売って得る事ができる 例えば自社の上司や株主でも だったらロボットも持ち主を訴える事ができるのではないか?
ロボットが自分の物として所有する権利があるならば お金を政治団体に寄付して自分たちのためにいい法律を作ってもらえるように働きかけるのは論理的だと考えられる 

セオリーとしてはよく聞こえるが権利は主張されてこそ意味がある 成人は自分の権利を主張できるが子供、動物、企業は主張してくれるだれかが必要だ ただロボットの場合 AIが人格として認められ人の介入なしで自分で判断出来るという事になれば違う事になる ロボット的な権利は企業と同じように主張されるであろう 人間を代理人として そうなると単純に財産と力がある人間によって全く違う意味をもつことになる
いずれにしてもSFの世界から現実の法律に動いてこられるのはいいことだと思う 理想としてはロボットよりも人間に価値をもたせてくれる法律だといいが

アシモフの3つの法はロボットを危険な物でコントロールしないといけないという視点で作られているが日本独自の10法はロボットは信頼出来て社会的,感情的に重要な役割を果たす事ができる とされている


韓国人「感謝してくれた?」「一枚岩でいるべき」強い反発の中で日本にマスク支援をした慶州市に韓国人賛否(海外反応)

韓国人「感謝してくれた?」「一枚岩でいるべき」強い反発の中で日本にマスク支援をした慶州市に韓国人賛否(海外反応)

「地方交流は絶やさない」韓国・慶州市が奈良、京都市にコロナ防疫物資を支援…韓国初

●防護服と防護用ゴーグルを支援
慶州(キョンジュ)市は韓国南東部の慶尚北道に位置する人口約25万人の都市だ。新羅時代に都が置かれ、仏国寺・石窟庵などの世界遺産がある「1000年の古都」として名高い韓国の観光名所でもある。

21日、同市の国際協力課は「日本の奈良市と京都市にそれぞれ防護服1200着と、防護用ゴーグル1000個を支援した」と明かした。これらの物資は同市が備蓄用に保管していたものだという。

今回のように韓国の地方自治体が日本の地方自治体に直接支援を行うのは、新型コロナウイルスの拡散が始まって以降、はじめてのことだ。物資は15日に発送し、奈良市には18日、京都市には20日到着したという。

支援の理由について、同市の朱洛栄(チュ・ナギョン)市長は「困難な時に助けるのが真の友人であり隣人」とし、「誰が先に手を差し伸べるのかは重要ではない。今は日韓両国が新型コロナウイルス対応のために協力すべき」と述べた。

同市は今後、小浜市・宇佐市・日光市に対しそれぞれ防護服500着、防護用ゴーグル500個を支援する予定だという。現在、準備中とのことだ。

●韓国の反対世論にもめげず
筆者は慶州市が今回、日本の自治体からの要請を受けず、先に支援を申し出たと聞いて少なからず驚いた。なぜなら筆者も先月末「日本に支援すべき」というコラムを日韓両国語で発表したあと、韓国ネットユーザーから激しい非難を浴びたからだった。

こうした反発の背景には、昨年7月の日本による半導体素材の輸出規制措置(韓国ではこう報じられた)による安倍政権への反発がある。今年3月、韓国に対しビザ免除の制限をかけるなどの措置により世論は今なお硬化したままだ。

筆者は当時のコラムに「日本が先に支援を要請した場合」と前提をつけて書いたが、今回の慶州市は完全に「先制支援」にあたる。韓国社会の反応を聞くと同市の関係者は「抗議の電話も少なからずあり、傷ついている」と静かに明かしてくれた。

しかし一方で「日本への支援を好かない世論に便乗するならば、日本との交流を閉ざす他にない。慶州市にも新型コロナが拡散する当時、中国からたくさんの支援物資が届いた。国際交流とはそういうものだ」とその意義を再度、噛みしめるように繰り返した。





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!