­海外反応 キキミミ

 

海外「こんにゃく愛にあふれてる…」日本のこんにゃく農家に海外脱帽(海外反応)

海外「こんにゃく愛にあふれてる…」日本のこんにゃく農家に海外脱帽(海外反応)

投稿者
ちょっと見には味のないゼリーみたいだろ



でもこいつは、カロリーゼロで作るのに何年もかかる “こんにゃく”って食べ物なんだ
特別な植物の根っこからできるんだよ
もう何千年も同じ手法で作られてる
今日は、4代目のこんにゃくつくりの職人さんを紹介するよ
この4代目が特別なのは、こんにゃくにクラッシックを聴かせてるってことなんだ

ゼロカロリーのこんにゃくづくりは、先ず原料を栽培するところから始まる
これは、こんにゃく芋って言う名前がついてる
でもこれは、芋じゃなくて根っこなんだ
収穫されたこんにゃく芋は、傷まないように倉庫に格納される

クラッシック音楽を聴きながら一冬を過ごした後で、球根は春にもう一度蒔きなおされ、また秋に収穫される
それが2度目の冬を越すと、また同じことが繰り返され、これが3年たつとようやくこんにゃくづくりの準備が完了する
こんにゃく芋は、洗って皮をむいたら適当な大きさにカットして水に浸す
ミキサーで細かく砕いたら、これを容器に流し込む


海外「粘り強い日本…!」ゴースト・オブ・ツシマで再注目?モンゴルが日本ンに攻め入った『元寇』に海外興味津々(海外反応)

海外「粘り強い日本…!」ゴースト・オブ・ツシマで再注目?モンゴルが日本ンに攻め入った『元寇』に海外興味津々(海外反応)

投稿者
対馬の幽霊ーモンゴルの日本侵攻のドキュメンタリー



対馬は韓国の南海岸と九州の間にあります
韓国に近い事から対馬は倭冦といわれる日本の海賊の基地になっていました
対馬には耕作出来る土地がすくなく生活は海にたよっていました
漁業か韓国まで足をのばすかということです
13世紀 韓国はモンゴルからの侵略を定期的に受けていたために海賊は韓国が楽なターゲットだという事に気がつきました
韓国の王高宗(ゴジョン)はモンゴル空の攻撃のせいで対馬に避難するしかなかったのです
この間日本の海賊は韓国を攻撃しつづけました 
これは高宗がモンゴルと協定を結ぶ1259年までつづきました
この攻撃がモンゴルの興味を対馬に向けさせてしまったのです
モンゴル皇帝フビライハーンが1260年代に日本に船隊をおくり彼のルールに従うように要求してきた時に自然にに滞在地となっていたのです
しかし当時の北条時宗ひきいる鎌倉幕府はこれを拒否
これを不満におもった使節団は1269年対馬の2人の猟師をとらえフビライの裁判所まで連れて行ったのです
世界一力をもつフビライはこの二人をもてなしこの力を日本の北条時宗に伝え適切な尊敬の仕方をするように伝えるように約束したのです
フビライからの要求はとまらず1271年 元王朝が開かれるまで増えるばかりでした
歌王朝の滅亡とともに日本侵攻しようと船団が用意されました
1274年11月2日モンゴル、中国北部, 女真、漢民族があつまった20000の軍隊が1000艘の船に乗って韓国から出発しました
11月4日には対馬沖でモンゴルの船団を発見しました
小さな海賊船しか持っていない島民にはどうする事も出来ませんでした
当時対馬を治めていたのは守護宗助国(そうすけくに)で八幡愚童訓によると
対馬には八幡神社がありモンゴルの船団が攻撃を始めるとすぐ神社は火につつまれた
火がきえると屋根には白いハトがあつまりはじめた
このハトは神の使いであり警告だと助国は言った
モンゴルの船団が迫っている事をしった助国は薦田海岸で80騎の侍と歩兵で布陣した
11月5日 助国は小さな船をだし話し合おうとしたが幕府が繰り返された要求を無視していたため話し合うには遅すぎた
勝てる要素は全くなかったが助国は海岸に布陣した
モンゴルの小さな船が近づいてきた
侍の一番の武器は弓でありみんな訓練されていた
そうはいっても鞍の上で生まれたようなモンゴルの人達とは比べものにならず
また日本の侍大将はかなり重厚な鎧をつけていたのですが貧しい対馬の侍はそういうものをもたず武器もなぎなたと盾くらいだった
一方でモンゴルの船団はホータン将軍に率いられたハーンの軍隊で鎗と竹で出来た盾をもち
布でできた綿入りのギャンベゾンのような鎧をつけていた
この歩兵達が一番最初に消耗され それを追うように騎士達が船から降りる戦略になっていて
経験が豊富でよく訓練された騎兵の弓は侍の致命傷になる
しかしいつもの平野とちがい船から降りないといけかったりしたので陣形を組むのにどうしても時間がかかってしまう
侍の宣戦布告は音を建てて飛ぶ弓矢で行われモンゴルは太鼓をたたいて進撃します
侍の名乗りは敵に完全に無視され侍にはあり得ないほど大きな盾を構えた中国人、韓国人が行進してきた
あまりにも敵の人数が大きい事と想像もしなかった大きさの盾の圧力にまけて助国は前線を森まで下げたのがだここから元の侵攻はゆっくりとしたものになった
助国に近いところにいた侍斎藤祐定が元の兵隊を切り捨てモンゴルの指揮官の1人を倒した
斎藤祐定は大声を上げモンゴル側は弓矢で対抗した
弓は鎧をとおして祐定の胸に突き刺さり彼は倒れた
モンゴルの弓がつきるのをまって助国は残りの兵士をまとめて反撃に出た
そのあと1週間対馬はモンゴルに蹂躙された
家は焼かれたくさんの人が亡くなり宗家の女性達は捕虜になるよりはと自殺した
11月13日には対馬は堕ちホータンは次の島 壱岐に向かった
壱岐の守護 平景隆には準備をする時間があった
九州に援軍をもとめ女子供を樋詰城(ひのつめじょう)におくり100人の騎乗の侍と歩兵をつれて壱岐北部の海岸で元を迎えた
攻撃する事で上陸を数時間遅らせる事はできたがとめる事はできなかった
上陸すると景隆にはどうする事もできず夜には樋詰城まで下がるしかなかった
木の壁ではモンゴル軍に対抗する事は出来ず景隆は娘のかつらひめに侍を1人つけて幕府に状況を知らせるために城からだした
そして城を取り囲んだ元にたいして最後の決戦の準備をした
町の人達も戦いに参加して出来るだけの事をしたが景隆が打って出ようとしたときに
元の軍隊が島民の捕虜を生きた盾にしてすすんでるのをみたのだ
城に火がかかるなか景隆の家族は自害し景隆も最後に自害した
壱岐も堕ちモンゴル軍は壱岐を蹂躙した
かつらひめは九州にはたどりつけなかったが彼女についた侍は生き残りモンゴル軍の様子を日本に知らせた
北条時宗はこれを知り人生で一番大きな出来事だと考え どう答えるか聞かれた時に
一言 「勝つ」と答えました
モンゴルは博多湾では勝つ事ができず
以前の放送で言った通り日本人の抵抗と予想していなかった台風のせいで船団はあえなく海に沈みました
歌王朝を制服した1281年 フビライハーンは更に大きな船団を対馬と壱岐に送った
この戦いに関する情報は多くはないが島の防御はあっさりと負けてしまった
1281年の侵略は最初の侵略よりも大きな犠牲を伴った
子供の泣き声をきいてモンゴル軍は警戒しここにかくれていた300人がころされた
モンゴル軍の兵士達は日本の海岸で船と一緒に沈んだのだ
モンゴルが戻ってくる可能性がある事から対馬と壱岐はそのあと数十年は日本人によって守られていた
その後モンゴルが責めてくる事はなかったので倭冦達は元、明の時代も韓国の海岸に略奪に行った
マレーシアまでいったものもあるという
対馬と壱岐にはモンゴル軍に立ち向かって命をおとした兵隊達の碑がある


韓国人「民間レベルは仲がいい」「文大統領が原因」悪い日韓関係の中…日本で韓流人気復活の兆しに韓国議論(海外反応)

韓国人「民間レベルは仲がいい」「文大統領が原因」悪い日韓関係の中…日本で韓流人気復活の兆しに韓国議論(海外反応)

Hallyu resurges in Japan amid diplomatic rift
日韓政府レベルの関係は最悪だけど、日本で韓流人気が復活の傾向

カルチャーというものは、国のソフトパワーになくてはならないもので、他国の人々に対して時には経済や外交関係などのハードパワーよりもより強い影響を与えるものだ
この事は、日本での最近の韓流ブームの再燃に良く現れている
歴史的問題・貿易問題を巡って日韓の政府レベルでの関係はとても良いとは言えない状況だが、韓国のポップカルチャーは再び日本で人気を博している
BTSは韓国のK-Popの歴史を塗り替え続けているが、日本のオリコンチャートでもBTSが日本語で発表した4枚目のアルバム"Map of the Soul: 7 ― The Journey"は水曜日の段階で6日連続首位の座についており、累計で564,000枚の売り上げを記録している
Netflixジャパンのトップ10ビデオの上位3位までは韓国のドラマが占めている
"Crash Landing on You(愛の不時着)" topped the list, while "It's Okay to Not Be Okay(サイコだけど大丈夫)" and "Itaewon Class(梨泰院クラス)"
日本のメディアは、これを“韓流の第3の波”と呼んでいる

日本は韓流の震源地だ
1990年代にKBSテレビが放映した“冬のソナタ”が爆発的にヒットしたのを皮切りに、韓流ブームは今まで3つの大きな段階を経ている - それぞれの段階でファン層の拡大や年齢層の拡大が起こっている
ペヨンジュンに熱を上げた中年の主婦層が、韓流ブームの火付け役だった
初恋に淡い思い出を抱く主婦層が、1990年から2000年代終わりまでの第1次ブームを支えた
第2の波は、2010年代の半ばに始まった
その時は、K-Popバンドが日本の音楽チャートを席巻した
ボーイバンドのTVXQやガールバンドのSNSD/KARAなどが、日本のティーンエイジャーや20代の女性たちを虜にした
K-PopのスーパースターBTSが、日本におけるゲームチェンジャーとなり、第3の波を巻き起こした
この7人組のボーイバンドとガールバンドTWICEは、韓流ファン層をほとんどの年齢層にまで広げることに成功した
“愛の不時着”のような、病みつきになるドラマや映画“パラサイト”などが、韓国のエンタメ産業の地図を書き換えた
現在も続く韓流の第3の波の中で、韓流は既にサブカルチャーではなく、日本のメインストリームのポップカルチャーを担うものとなったのだ

日本人のK-PopシンガーYUKIKAは、日本での韓流ブームの第3波は「リアル」なもので、「メディアが作り上げたものではない」、と語る
「私の知り合いで、韓流なんて絶対興味を持たないだろうなぁと思ってた人が、韓流ドラマを見始めて、私に“愛の不時着”いいよ、って薦めてくれたんです」と韓国をベースにK-Popシンガーとして活動するYUKIKAは、月曜日のThe Korea Timesとのインタビューの場で語った
YUKIKAは火曜日に最初の韓国語のアルバム"Seoul Lady" と、英語のアルバム "Soul Lady"を発表する
これらのアルバムは、ソウルで夢を叶えようという彼女の希望を表現したものだ
YUKIKAは歌手になりたくて韓国に移住した
日本で女優や声優として活動した後で2016年に歌手デビューを果たした
「自分が小学生の頃、母親の年代が韓流ドラマにはまってました」
「高校生になったら、SNSDやKARAが友達の間で人気で、私も彼女たちを追いかけてました」「韓国コスメも大人気でした」
「私自身もその頃から、韓国のエンタメ業界に興味があって、韓国のオーディション番組にトライする機会があった時には飛びつきました」
YUKIKAのようにK-Popスターになることを夢見てソウルに移住した人は沢山いる
彼ら彼女らにとって、韓国市場で人気が出るということは、すなわち国際的に人気が出るということだ
韓国のエンタメ企業の多くが、日本人の研修生を自社の教育システムの下に置き、彼らを韓国だけでなく国際的に通用するエンターテイナーに育て上げようとする

第1波や第2波の頃の韓流ファンとは異なり、今の韓流ファンは日韓の政府関係が悪化していることには頓着していない、と専門家は語る
2012年当時の大統領李明博の竹島訪問は日本の韓流ファンに冷や水を浴びせた、と韓国在住の日本人ジャーナリストは語る
「過去の日韓カルチャーファンは、2012年に李明博大統領が独島を訪れたときなど、国境を越えた政治・外交情勢が悪化すると行き詰ってしまっていました」

「韓国のシンガーやアクターはテレビから姿を消し、日本のTVメディアは韓国の文化を紹介するような番組を削除してしまったのです」と、新聞記者から著作業に転じたAya Narikawaは月曜日のThe Korea Timesとのインタビューで述べた
かつては朝日新聞の記者であった彼女は、現在はKBSの文化評論家として、日本メディア向けに記事を提供している
「何年もの間このような荒波にもまれて、日本のファンは政治による影響に翻弄されないことを学んだのです」
「政治的な問題は今後も継続するでしょうし、自分が好きなものを見続け・聴き続けようと考えるようになったのです」

COVID-19のパンデミック下で、Netflixが放映した韓流ドラマの数々は、ファン層拡大に貢献し、自宅で自粛生活を送っている人々に国際的なビデオ配信サービスを利用することで韓流スターのショーやドラマに接する機会を提供したのだ
Narikawaは、「パラサイトや韓流ドラマがNetflixを通じて配信されたことは、日本での
韓流ファンの拡大に貢献しました」「今ではこの動きは男性にも広がっています」
「これはかつてのK-Popやドラマが主に女性層のみに指示されていたことを考えると大きな進歩です」「今では韓流は幅広い年代や性別を超えて支持されていて、小学生でもBTSやTWICEをフォローしていることもあります」と語る
無料のオンラインコンテンツを通じて、コリアンカルチャーに接する機会が増えている、と彼女は指摘する
著作権問題が大きな課題の日本では、これは稀有なことだ
「日本の若い世代が、YouTubeで韓国ドラマや韓国映画を見始めましたが、この世代はテレビ離れ活字離れが顕著な世代です」
「自粛生活の間、オンラインで好きな時に好きな番組を選んで視聴し、その番組がどの国で制作されたかということには関心がないのです」
「K-カルチャー産業は、積極的に作品をオンラインで無料配信しています」
「スターもファンとオンラインで直接交流を図ることが自然に行われています」
「日本のファンが韓流のコンテンツに接する機会も増えているということです」

韓国のエンタメコンテンツは、日本のそれよりもずっと魅力的だと指摘する人もいる
「日本人の中には、今でも日本語の音楽を聴き日本人スターの番組を視聴することを好む人たちもいます」
「しかし、韓国のスターの才能や韓国のネットのコンテンツを見ると、日本のものより優れているのは明らかです」
「一度日本人がしっかりトレーニングを積んだK-Popバンドや韓国のドラマに接すると、日本のドラマを見たり日本の音楽を聴くことは難しくなってしまうのです」
日本の神戸でラジオDJをするKyoko Hamahiraはこう語る
彼女は以前韓国に住み、COVID-19のパンデミックで日本で自粛生活を送ることを余儀なくされるまでは、日本と韓国を行ったり来たりして生活していた
Hamahiraは日本での韓流の未来について楽観的だ
「日本での韓国のカルチャーは、既にサブカルではなくメインストリームになっています」
「嫌韓を続ける人も確かにいて、そういう人たちは韓国のカルチャーに接することは避けています」
「でも韓流第3の波はすごくパワフルで、嫌韓を声高にうたうような人たちに影響されることはないのです」
「韓国のエンタメ界が今のような質の高いコンテンツを配信し続ける限り、日本でのかんりゅブームの波が収まることはないでしょう」とHamahiraは語る





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!