­海外反応 キキミミ

 

海外「この景色は夢に出る…」奈良県の知られざる魅力に海外興味津々(海外反応)

海外「この景色は夢に出る…」奈良県の知られざる魅力に海外興味津々(海外反応)

投稿者
奈良県を巡るー吉野と今井町2日間の旅

奈良は、大阪や京都から電車で1時間足らずで訪れることができる奈良は、はるか昔に当時の天皇が都と定めた都市です
日本の文化発祥の地だともいわれています
奈良県には、日本最古の墓陵や寺社仏閣が多く残っており、数々の霊山やそれを取り巻く街なども健在です
私はレナ・オング、japanguide.comのスタッフライター
今回のビデオでは、奈良県の霊山を訪れ、土地の守り継がれている食べ物や歴史的な街並みを紹介します



吉野と歴史の町今井町を訪ねる旅の旅程は
1日目
私の旅は、大阪阿倍野町からスタート
近鉄・ブルーシンフォニーに乗って、吉野駅まで旅します
その後はロープウェイとバスを乗り継ぎ、山の中腹からハイキング開始
途中の公園でお昼を食べてから、吉野の町に向かいます
そこで寺院を訪れ、地元の名物料理を堪能してから、宿に入り、一日目はおしまい

近鉄電車が提供する急行ブルーシンフォニーは、大阪の中心部から吉野山まで快適な旅を提供しています
車窓からの景色を楽しみながら、素敵なお料理も楽しむことができます
私が注文したのは、吉野の地酒、旅のスタートにはうってつけでしょ?
吉野山は春の桜で有名
同時に吉野山は密教の山岳信仰でも知られており、様々なハイキング道が整備されており、桜や紅葉のシーズンには、ハイキングをしながら景色を楽しむ人たちでにぎわいます
吉野駅に着いたら、バスに乗る前に寿司弁当を買いました
山道の散策は結構緩やかな道が続き、ゆっくり歩いても2時間ほど
バス停から『ごろべい茶屋跡』に向かって歩き、途中でお昼をいただきました
この公園からは、眼下に広がる小さな谷の景色を楽しむことができます
観光客が、周りの景色を楽しみながら、ちょっと休憩をとるのにうってつけの場所です

私のお昼は柿の葉寿司
奈良県は海に接していないので、冷蔵庫がなかった時代には近海で取れた鮭やサバなどは、塩で絞めて運搬されたものでした
吉野山の近隣では、このようなたんぱく質が豊富な魚を、柿の葉でくるんで保存するのが一般的でした
酢飯と合わせることで、保存期間が更に長くなります
柿の葉寿司は、一口か二口で食べてしまえる大きさで、柿の葉を外してすぐ食べられる手軽な食事です
あ、柿の葉は食べないでくださいね、あんまり美味しくないから。。。
お昼の後は、山道に沿って広がる街並みの中を歩きます
この吉野山に立つ金峯山寺は、宗教の本山です
何世紀にも渡って、巡礼者や観光客を迎えています

私は吉水神社に向かいました、ここには興味深い歴史があります
もとは金峯山寺の格式高い僧坊でしたが、明治の神仏分離によって神社となりました
寺院であった頃には、歴史上の有名な人物が多く訪れました
良く知られているのが、源義経、12世紀に弟の襲撃を逃れてこの寺に身を隠しました
そして後醍醐天皇、14世紀、南北朝の時代にこの寺院を皇居として利用しています
最後は豊臣秀吉、16世紀に盛大な花見の宴を開いたことで知られています
今では吉水神社はユネスコの世界遺産に登録されています
内部では、日本最古の正院スタイルの建築や歴史的な展示物を目にすることができます

私の後ろに広がっているのが、有名な一見千本の景色です
春先には桜の花で背後の山は桜色で覆われます

吉水神社を出てからも、山道を下り続けます
道の両側にレストランやお土産物屋さんが増えてきました
私の目に留まったのが、葛、どこのお店でも扱っているようです
葛は色々なお料理に使われているようです、お店で尋ねてみました
私が入ったのは中井春風堂、葛を使ったお菓子を扱うお店で、店の前でお菓子作りの様子を見ることができます
葛はアロールートのことで、日本では多くの場所で生えています
ねばねばした根は、叩いて水に晒し、ざるで濾してから乾燥させると真っ白な粉状のものになります、これが本葛と呼ばれるもの
1キロの葛の根から、100グラムの本葛しか取り出すことができません
この粉に水を再び加えて、ゼラチンのようなものを作ります
これを葛切りにしたり、和菓子にしたりするのです
シンプルに砂糖を加え、飲み物としていただくこともできます、健康にとても良いのですよ
病気の時に採るのに最適な食べ物ですね

今日の旅は、宿に着いたところで終了
最後に残っているのは、リラックスすることと、お布団に入る前に晩御飯をいただくこと
晩御飯は季節の野菜や葛が入ったゴマ豆腐など、バラエティ豊か
鍋にも葛切りが入っています、もう待ちきれません、いただきます!

2日目
今日はロープウェイで山を下りて、再び近鉄電車に乗り大和八木駅に向かいます
橿原神宮前駅で乗り換えです
大和八木駅から今井町までは、徒歩で10分ほど
ここは古い商家が多く残っている町で、ここでは酒造りの様子を見学し、町で一番古い住宅を見学してから、東京へ戻ることにします
朝ごはんを終えてから、日本で一番古いロープウェイで山を下ります
このロープウェイは、1世紀ほど前に吉野山を降りて鉄道の駅まで接続できるように作られました
今井町は元々門前町として作られたのですが、その後商業の町として栄え、裕福な商家が多く生まれたことで知られています
町には、普通の住宅と歴史的な建造物が立ち並んでいます
一番古いものは、17世紀半ばころのものです
古い建物の中には、コミュニティセンターやお店になっているところもあります
立ち入り禁止のところも多いですが、入館料を払えば中に入ることができるものもあります
細い道を歩いていると、時間が逆戻りしたような気分になります
最初に訪れたのが、河合邸と酒蔵
中に入ってみましょう
保存状態のよい2階建ての家は18世紀の半ばころに建てられたもので、当時の酒造りの道具が展示されています
今でも酒造りは行われていて、お店で酒を買うこともできます
お店を出た後は、今西邸を目指します、ここは今井町で一番古い建物
1650年に建てられたこの家は、裕福な商人の暮らしぶりを今に伝えています
今西家は、町の総領事としての役割も担っていました
この大きな部屋は、裁判所や牢屋・駐在所としても使われていたそうです
そこから数軒先のレストラン『古衣』に足を延ばしました
ここでは食事をとったりお茶休憩をしたりすることもできます
私が注文したのはそばと柿の葉寿司のランチセット
お昼ご飯の後には、大和八木駅まで戻る時間まで町の散策を続けました

これが今回の吉野山と今井町への旅のすべて
旅のプラン作りの参考にしてくださいね


海外「まるでジブリの世界…」日本の原生林の豊かさに海外興味津々(海外反応)

海外「まるでジブリの世界…」日本の原生林の豊かさに海外興味津々(海外反応)

投稿者
【苔の森】西大台ケ原の原生林




海外「初めて見て驚いた…」道路から水が…日本の融雪パイプに海外興味津々(海外反応)

海外「初めて見て驚いた…」道路から水が…日本の融雪パイプに海外興味津々(海外反応)

投稿者
僕が住んでる日本のスキー場近くの道路には凍結を防ぐためのスプリンクラーが設置されてるよ

r4ca0bzfjth41.jpg




スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!