­海外反応 キキミミ

 

海外「自粛してないな…」緊急事態宣言中の東京の飲み屋街の様子に海外興味津々(海外反応)

海外「自粛してないな…」緊急事態宣言中の東京の飲み屋街の様子に海外興味津々(海外反応)

投稿者
緊急事態宣言中 渋谷の飲み屋街




海外「しっかり考えられてる…」日本政府からコロナ感染者に送られるコロナセットの中身に海外興味津々(海外反応)

海外「しっかり考えられてる…」日本政府からコロナ感染者に送られるコロナセットの中身に海外興味津々(海外反応)

投稿者
日本政府から贈られてくるコロナセットを開封




海外「趣があるな…」800年の伝統を守る日本の焼き物の町に海外興味津々(海外反応)

海外「趣があるな…」800年の伝統を守る日本の焼き物の町に海外興味津々(海外反応)

投稿者
800年の伝統を守る焼物の町

ハーイ、みんな元気かな?
日本のどこに出かけても、何百年もの伝統が息づいてる、って感じがするんだ
丹波篠山もそんな町の一つ
丹波焼は800年続く伝統の焼物、町中から60キロほど離れた今田地区で作られる立杭(たちくい)
こういう伝統工芸の話を聞くと大体当てはまるのは、後継者がいなくて風前の灯火だって事
でも、ここでは違ってる、ただ伝統を守ってるだけじゃなく、今でも活気がある
どこに秘密があるんだろう?



技巧の改良が行われたのは1611年ごろだと言われてる
朝鮮型ののぼり窯を採用したんだ
これにより、焼物を大量生産することが可能になった
江戸時代に入ると、酒器や茶器を作るようになる
現在の丹波焼には、数多くの日常生活で使われる焼物が揃ってる
僕が今でも丹波焼が栄えてるもう一つの理由だと思うのが、陶工のクリエイティビティを尊重してるってところだ
これには2つの側面があって、一つ目は陶工たちは本当に何でも自分たちの好きなものを作ることができる
二つ目は、たとえ日常遣いの焼物を作ってる時でも、各々の陶工の個性が出せてるって事

伝統的な丹波焼を見せてもらうために、清水さんを訪ねてみた
彼は50年焼物を作り続けてる
伝統工芸に携わる家の例にもれず、ここでも息子さんが後継者だ
気付いたかもしれないけど、お父さんの作るものと息子さんの作るものは、かなりスタイルが異なる
息子さんは、伝統を継承しながらもその枠を外そうとしているみたい
僕が驚いたのは、ここには陶芸用に共同の土置き場があってそこの土を使うことができるんだけど、地元でもっと自分の作品にあった土を見つけようとしてる工芸家もいること

焼物を焼くって言うのは、そんなに複雑な事じゃない
粘土と水を混ぜ合わせて、自分の好きな形を作るだけ
そうは言っても、普通はもう少し複雑な工程を経てる
この地区では、それぞれの陶工の作品を一つのブランドの元に集約してマーケティングすることに成功してる
一つの場所に、50の窯の作品が集まってるんだ、場所の賃貸料は低く抑えられてて、それぞれの陶工の作品を展示する場所は移動していくシステムになってるから、全員が均等に良い場所に当たるようになってる
更に、8人の陶工が集まってTS(丹波スタイル)っていうブランドを立ち上げた

西端さんは、お父さんの跡を継いでいる
小さなバケツがあることを気にしてたけど、ものすごく整理整頓されたスタジオだね
さっき訪れた清水さんの工房は、モノで溢れてたから。。。。
西端さんとお父さんのスタイルは、清水さんと彼の息子さんのものとは全く異なってる
彼女は美術学校の卒業生で、焼物に絵をつけるスタイルを選んだ

もう一軒別の窯元を訪ねてみた、ここもお父さんと息子さんのチーム
大西さんのお父さんの作る焼物はとても薄くて、まるでビールグラスみたい
息子さんの作るものは、お父さんのテイストを継承しつつもっと荒々しいものになってる
ここの窯ののぼり窯を見せてもらった

まさひこさんのスタジオにも寄ってみた
ものすごく有名な陶工なのに、彼は自分の作品について一言も語らないんだ
その代わり、家にある水屋の事を紹介してくれた
ここで流れてる水について聞いてみたら、彼は水流を調整して見せてくれた
内部がリノベされたきれいな家なのに、水の蛇口は昔ながらのものを残してあるのには理由があるんだ
これが外観で、こっちが家の中、すごいコントラストでしょ?
彼の作品自体も、すごく繊細な物から荒々しいものまで様々
ドローンの撮影をする時間があればなぁ
まさひこさんの家の敷地はすごく広くて、彼は自分でショベルカーまで買っちゃったんだ
自分で庭づくりをしようとしてるんだって
専門家を雇うのとショベルカーを買うのと、同じくらいお金がかかるから、どうせなら自分でやった方が良いって考えたらしい
色んな種類の粘土やフォークリフトも備わってる、これも実際運転して見せてくれた
この工房で展示されてる焼物は、まさひこさんがデザインして彼の見習いたちが焼いたもの
僕はこのボウルをヨーグルトとミューズリー用に買っちゃったよ
前の夜レストランで食事した時に、この器が使われてたんだ
お料理のすべてが丹波焼の器で供されてた

ランチを食べたレストランでも、使われたのは丹波焼の器
ルナ・パパドスのオーナー鈴木さんは、まさひこさんの作品の大ファンで、丹波焼の器に合う料理を提供しようと思ってレストランを開くことにしたんだって

丹波篠山での最終日に、僕らは丹波焼を扱うお店に行って、お気に入りを手に入れてきた
僕は、猫が大好きだから猫のついたこの可愛いお皿
僕の妻は僕ほど猫好きじゃないから、酒の器を買ってたよ
彼女はお酒は飲まないんだけど、ミルクピッチャーとして使うかもって言ってた
サラダドレッシングを入れてもいいかもね

800年の伝統をもつ丹波焼が今でも続いてる秘訣は何だろう?
僕は陶工のクリエイティビティと市場のニーズのバランスが取れてることだと思う
陶工同士がお互いを邪魔しあうことなく、共同で作品を作ることができる、って言うのも大きいかな
僕が始めたばかりの事業にも通じるところがあるかな
僕のビデオを見てくれる人が興味を持ってくれるようなものを作らないといけないんだけど、でも自分にとって満足できる・興味があるものを探求していかないとね
今日のビデオ見てくれてありがとう
みんなの住んでるところでは、どんな風に伝統が継承されてるのかな?



スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!