­海外反応 キキミミ

 

海外「石油…」第二次大戦当時なぜ日本はソ連よりもアメリカに脅されていたのか?その理由に海外議論(海外反応)

海外「石油…」第二次大戦当時なぜ日本はソ連よりもアメリカに脅されていたのか?その理由に海外議論(海外反応)

投稿者
なぜ日本はソビエト連邦ではなくアメリカに脅かされているのか

1941年、ドイツがバルバロッサ作戦を始めた6か月後に日本はソビエト連邦に二回目の攻撃をする代わりに真珠湾を攻撃することを選んだ どうしてそうしたのだろうか? アメリカはスターリンが明らかな独裁者で会ったとき半独立国であり、日露戦争の時この二か国の間でかかわりはなかった



理由はいくつかあるよ まず攻撃できそうなロシアの島が日本の近くになかったから 日本とソビエト連邦は1939年にもうすでに戦っていてどちら側ももう一度戦いたくはなかった 日本は中国との闘いに集中したかったしロシアに力を入れることはいいアイデアではなかった アメリカは得に石油などの貿易を日本をすることは禁止してた 日本と石油貿易をしていたインドネシアを支配したりして日本経済を悪くさせようとした だからロシアを攻撃しても石油は得られないからアメリカを攻撃したほうがいいと日本は考えたんだ 





日本の問題は石油の欠乏だったから戦争に勝つためにアメリカを攻撃して石油を手に入れようとしたんだ





日本はその時ほぼすべての資源が不足してたんだよ





だけどロシアは領土拡張をすすめてたから日本はロシアを攻撃する必要もあったんだよ
ロシアは自分の命を削ってまで西部を攻撃するつもりはなかったからそうなると狙いは日本だったんだ





シベリアにはたくさんの資源があっただろうから日本はそれが欲しかったんだ





シベリアはターゲットになり得たけど他にもっと優先して攻撃しなきゃいけない場所があったから攻撃はされなかったんだね





なるほど そういうことだったんだ





日本は島国でアメリカには日本の島を攻撃することだけに集中できる数の巨大な海軍と軍隊がいたんだ





日本は石油を手に入れるためにインドネシアを奪わなければならなかったからアメリカを攻撃したんだ





日本は中国の支配を進めててそれをアメリカは懸念したんじゃないかな





間違ってるよ アメリカは日本が中国に侵入することは気にしてなかった アメリカは日本がフランス領インドシナを支配したあと通商禁止令を出したんだ





シベリア支配は日本にとってそんなに魅力的じゃなかったんだよ





日本は以前ソビエト連邦を支配して失敗して疲れ果ててたんだ





シベリアは森林が多くて川や湖があってツンドラ地帯だったから戦い方を考えるのがやっかいだったんだ





日本政府は石油がある国をどう支配するかに本当に集中して考えてたからアメリカがインドネシアと日本の関係を断ち切ろうとしたことに腹を立てたんだ





アメリカは日本が中国に侵入することに制限はかけてないけどフランス領インドシナへの侵入には禁止令を出したんだ 





アメリカは日本がどれだけ中国に手を出そうが気にしてなったけど日本が西洋の国を支配しだしたとたんすごく怒り始めたんだ





日本とアメリカは中国間における問題はなかったよ





日本の中国支配は1937年に始まってフランス領インドシナの支配は1940年だったんだ だからアメリカは1940年9月まで日本に対して何の行動も起こしてなかった





石油 それがこの問題におけるキーワードだよ





https://www.reddit.com/r/history/comments/56pju1/why_was_japan_more_threatened_by_the_us_instead
Comments
  1.   479359
    >1940年9月まで日本に対して何の行動も起こしてなかった

    フツーに起こしてますがな
    日中戦争で中国側に戦闘機供給してたでしょ

    あと、当時のアメリカはロシア帝国とソ連への脅威意識がなさすぎて、今に続く東アジアのゴタゴタの原因の8割はソ連とアメリカの無責任外交だから
  2.   479360
    中国市場を日本に独り占めされると思ったからだろ
    そんなことも外国人は知らないのか
  3.   479361
    アメリカ「満州鉄道をアメリカと共同運営するなら、日本の現在の侵略は許すよ」
    大日本帝国軍部「は?何を言ってる?お前が決めることか?日本まで来れねーだろ、よし、ハワイ攻撃して黙らせるか」
    昭和天皇「アメリカだけはやめろ」
    大日本帝国技術部視察団「アメリカの軍事力は凄すぎたやめてください」
    軍部「うるせーこの国は年功序列だ、年上の言うことは聞け」

    以上。
    失敗学から見る第二次世界対戦敗戦の理由より
  4.   479362
    いや軍部は開戦を嫌がってるよ、記録にも残ってるし
    戦後アメリカが熱心に調べたが誰も開戦を望んでないことが判明している
    永野軍令部総長が天皇もいた会議で発した言葉で
    「戦わざれば亡国と政府は判断されたが、戦うもまた亡国につながるやもしれぬ。しかし、戦わずして国亡びた場合は魂まで失った真の亡国である。しかして、最後の一兵まで戦うことによってのみ、死中に活路を見出うるであろう。戦ってよしんば勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残れば、我等の子孫は再三再起するであろう。そして、いったん戦争と決定せられた場合、我等軍人はただただ大命一下戦いに赴くのみである」
    というのが残ってる
  5.   479364
    アメリカはいつものごとく自国の邪魔になる日本を潰しただけ。いつもやるように偽善的な理屈をつけてな。

    1941年7月、アメリカ、イギリス、オランダは共同で各統治領内の日本資産を凍結し、貿易関係を全面的に中止する。

    これら諸国の物資がなければ、日本はアメリカ、イギリス、オランダのいう条件で中国と満州から撤退するしかない。

    日本は戦うか、三国の条件を飲んで小国に身を落とすかの決断を迫られます。

    「次にくるのは必然的にパールハーバーとシンガポールの攻撃である。日本にいわせれば、これは当然の自衛行為であり、「帝国の存立」をかけた攻撃であった。」

    あれはアメリカの日本への侵略戦争だ。

  6.   479365
    戦後のアメリカの占領政策の一環だよ
    あの国は善悪の国だから誰かを悪人にしないといけなかった
    現在でもそんな国だが
    本来戦争なんてのは正義と正義がぶつかって起きる
  7.   479366
    日本は江戸時代以降ずっと欧米の植民地になりたくなくて頑張っていた。
    欧米人の良心のなさとダブルスタンダードと偽善は悪魔的としか言いようがない
  8.   479367
    ヘレン・ミアーズ「アメリカの鏡・日本」という本を読んでみろ
  9.   479368
    人種差別
    アメリカ公民権運動が何年に起こったかを考えれば
    当時の黄色人種国家の立場が想像出来るだろ
  10.   479369
    >>479361
    夏休みの小学生か?
    軍部はアメリカとの戦争は大反対だった、中国と両面戦争など不可能だから
    政治が止めれなかったんだよ、アメリカから石油の禁輸で脅されて中国にある植民地だった満州を無条件撤退しろと言われてた
    当時の朝日新聞はじめメディアは弱腰政府、アメリカと開戦あるべしで国民をたきつけてたからな
    内閣は丸投げして総辞職し東条内閣が発足したわけだが
    誰も満州の無条件撤退を口にできなかったといのが当時の議事録にも残ってる
  11.   479370
    インドシナが援蔣ルートになってたんだよ。
    それを止めるようフランス政府と交渉してた時に、ヴィシー傀儡政権に変わって駐留できた。
    それ以前に独自に援蔣ルート爆撃もやっていたが。

    日本側はアメリカを刺激するとは思っていなかった。アメリカからの再三の警告をブラフと考えたのは問題だろう。
    同時期に日独伊三国同盟が結ばれているから、インドシナ進駐単独と合せてドイツ勢力圏に入る事をアメリカが嫌ったのが直接の原因のようだ。

    三国同盟がなければ日米関係は悪化しただろうが破局にまで至らなかったと思う。
  12.   479371
    じゃけんアメリカ人は「ハルノート」読みましょうねー
  13.   479372
    アメリカは満州利権を狙ってたんだよ
    それを日本が独占したので対立に至った
    自国の利益になるかどうかと、ライバル国の拡大を危惧しての抑制以外に、外国にちょっかい出す理由なんかないでしょ
  14.   479373
    ホワイト国除外に韓国猛反発も日本企業「影響は軽微」

    日本の産業界では「日本が輸出を止めるわけではない。大きな影響は出るとは考えていない」
    20190703
  15.   479374
    理由は簡単。欧米の人種差別に植民地主義と帝国主義
  16.   479375
    そもそもアメリカがフィリピンをスペインから取ったのは中国進出したかったからからでしょ
  17.   479377
    >間違ってるよ アメリカは日本が中国に侵入することは気にしてなかった アメリカは日本がフランス領インドシナを支配したあと通商禁止令を出したんだ

    アメリカは半島併合には拍手して「半島にとって祝福だ」と受け入れたのに、満州国に関しては大陸利権の関係で日本を排除従ってたよな。
    よくもまぁ言えたもんだよ。
    中国戦線に関しては、国民党はドイツから武官派遣してもらって、装備品も精鋭部隊はドイツ装備だった。
    そして共産党はアメリカから支援を受けていて、フライングタイガーとしてアメリカ製戦闘機とパイロット、整備員にパイロット教官まで存在した。
    さらには歩兵装備などもレンドリースされていて、終戦間近の時期に東南アジア方面で「陸上での玉砕戦」として有名な戦いで、虎の子のアメリカ軍式教練を受けたアメリカ軍装備の精鋭部隊を送り込んで壮烈な攻城戦を行っている。

    アメリカは他にもイタリア上陸前に、イタリア系アメリカ人の伝手を使って現地イタリアのレジスタンスや主にマフィアなどと手を結んで、上陸時に都合がいいようにファッショイタリアやドイツ軍への工作を行っている。
    成果としてそれ相応の金銭や、侵攻後の便宜とかをエサにして。

    アメリカってそういう国なんだよ。
  18.   479378
    >>479366
    大ウソ
    つくなよ
  19.   479379
    東南アジア侵出を石油で片付けようとするのは無理があるんじゃないかな。
    日本軍による仏領インドシナ、ビルマ侵攻のきっかけは援蒋ルートの遮断だったはずだし、英米は中国国民党を支援してたでしょ。
  20.   479380
    >>18
    大嘘と思えるお前の歴史認識がヤバい
  21.   479381
    そもそも鎖国してた日本を脅して開国させたのがアメリカだし
    それ以降ずっと植民地になりたくなくて頑張っていたといっていい
    よく日本が世界を侵略しようとしたなんて言う人もいるが
    すでに世界は白人によって侵略されていた
    中国だって香港じゃないが日本だけでなく列強に食い荒らされていた
    自ら人民ごと身売りしていたと言ってもいいが
  22.   479382
    日本国の理念の大東亜共栄には誰も触れないのか? あえて避けているのか?
  23.   479383
    >>479378
    大嘘ってw
    なんで明治維新したと思ってんだ?
    西洋に危機感を感じたからだろ?
  24.   479384
    中国利権に日本が手を出したから
    遅れてきた帝国主義のアメリカはアジア諸国を侵略する余地が無く
    残された中国に手を出す気満々だったが日本に先を越され内心ブチギレだったから陰に日向に締め付けを行った
  25.   479385
    ※479382
    ほんとそのとおりだ
    日本によるアジアの侵略ならなんでアジア植民地の独立運動家の多くが「日本の侵略」に協力したのって話だからな
    日本による欧米の植民地であったアジア諸国の解放という側面を持っていたから協力したんだよ
  26.   479386
    中国支配を気にしないというのは嘘。
    あきらかに満州国の成立で中国市場から締め出されるのを不快に思ってた。
    だがロシアがシベリア鉄道作るのがよくて満鉄が気にいらないとかありえん。
    トランプが中国に関税かけてるのと原理は同じ。
  27.   479387
    >>22
    大東亜共栄圏は長引く戦争状態を納得させるための後付けみたいなもんだろ。
    もっとも、南方が欧米の植民地のままだったので信じるに足る大義名分だけど
  28.   479388
    中国人とかは真面目に知らんだろうしな
    インドネシアの独立宣言書の日付は西暦ではなく皇紀で
    記されているよ
    スカルノやハッタを助けたのは日本だし
    スカルノには日本人であった根本が嫁いでいる
    現在でもデヴィ夫人の名前でテレビにも出ているが
  29.   479389
    日ソ中立条約
  30.   479390
    戦後独立を果たした国々で行われたバンドン会議では
    敗戦国だった日本も呼ばれている
    そもそも有色人種国の国際会議は大東亜会議が初だったし
    知らない人は大東亜共同宣言を読んでみるとよい
    当時の欧米とは違った理念を唱えている
  31.   479391
    >>479388
    デヴィ夫人とかいう売女の話は関係ないだろう
  32.   479392
    アメリカが植民地争奪戦に出遅れて、中国大陸での利権を狙っていたからだろ
  33.   479393
    米国が蒋介石を援助し日本を攻撃させたのが1937年の日中戦争の始まり
    蒋介石が勝つと思ったら敗退して南京も追われてしまった
    独と一緒に枢軸国として纏めて戦争で片付ける戦略を米国が選択した

    米国の大戦争計画は企業を軍需生産に動員して確実に勝利する案で
    最大の問題は工場が武器を作り出して直ぐに戦争が終わってしまうことで
    それで初戦は米側が劣勢を演じて応戦に徹したが
    本来の米国の個別戦争計画では数年で片付くはずが5年も掛かってしまった
  34.   479394
    >>24
    アメリカは米比戦争(1899~1902)でフィリピンに傀儡政権を樹立し、のちに徹底的な残党狩りで主権確立してたよ。乗り遅れたとはいえチャイナにも広州〜長沙〜漢口とかに鉄道利権持ってたので、日本より先にチャイナ侵出してたし。
    そしてその頃からすでに日本を目の敵にしていた
  35.   479396
    アメリカが何もして来なかったわけがなかろうよ。
    常に何かやっているからあの立場なんだよ。
    ま、それをオバマの8年間半分サボったからあのザマなんだが…
  36.   479397
    馬鹿が嘘9ホント1の話を広めてる(笑)馬鹿だから馬鹿の話を信じ込むしタチ悪りぃな
  37.   479398

    よくもまぁ観ても居ないことを「~だったんだ」みたいに言えるね

    本当のことは当時の上層部しか知らないし知り得ないし、思惑や策を書き残すなんてありえないし残してあったとして自分らをよく見せようとしてるだけかもしれんし

    くそほど時間の無駄だから今居るやつと、どうしていくか?しか考える意味ないだろ
  38.   479399
    日露戦争の時はセオドア・ルーズベルトが親日だったため関係は良好だったし停戦斡旋もしてくれた。
    ただ、戦後の果実が何も無かったためその後は少し微妙に。
    ハーディングの時に黄禍論及び日英同盟の脅威から日英同盟の解消及び4カ国条約締結で手綱をつけられる。
    フーバーは戦中戦後に太平洋戦争を目的の無い戦争フランクリンルーズベルトを狂人と呼ぶので世界恐慌が無ければ太平洋戦争は起きなかったんじゃ無いかな
  39.   479400
    >>37
    歴史的事件は広く知れ渡っているわけですけど何か?
  40.   479401
    白人列強国への恐怖だろう
    今より公然と人種差別がまかり通っていた時代
    白人列強の世界支配の最後に残った国が日本だったわけで
    (厳密には緩衝地のタイもあるけど)
    当時の日本は常に亡国と隣り合わせ
  41.   479402
    なぜ日ソ不可侵条約が出てこない?なぜ当時は石油をアメリカから輸入しててそれを止めらた事を語らない?まるで日本が何でも噛み付く狂犬のような前提で語る?
    日本が戦争に突入した理由も全く解ってないなガイジンども
  42.   479404
    アメリカに洗脳された奴等が間違った知識を元に語ってもねえ
  43.   479405
    歴史を知らないか無視すると;こんな論争ができるんだね。
    帝政ロシアその後のソビエト連邦と帝国日本とアメリカ、深い
    因縁があっての大東亜戦争なのに。
  44.   479406
    フライングタイガースはなかったことになってるのか
  45.   479407
    コミンテルンに誘導されたからだよ
    何で誰も触れないの?
  46.   479408
    自虐史観・WGIPの洗脳に浸るのは論外だが
    日本はイイ国・聖戦史観も何だかなと思う

    あからさまにナチスに媚びた日本は無実なのか?

    ナチと軍事同盟を結ぶまでは蘭印は日本の強引な石油の求めにも
    応えようと努力してたじゃないか。
  47.   479409
    >>46
    日独伊防共協定で日本がドイツと結んだのはソ連が共通の敵だったからでしょ?
    媚びたわけでもなければ罪をおかしたわけでもないだろ。
    オランダ領インドネシアがアメリカの意向で石油を売りたがらなかったのはわかってるし嘘はいけないよ
  48.   479410
    >479361
    >479369も言ってるが負けるとわかってる戦争に引きずり込まれた近衛内閣の無能の結果
  49.   479411
    ※10
    欧米の満州に関する見解は一貫してリットン報告書の通りで、日本の主権は認められないが権益と統治は認めるというもの
    当然日米交渉もハルノートもその前提で行われている
    満州を撤退地域に含むってのは戦後にハルノートの理不尽性を強調する為の歪曲だよ

    太平洋戦争の原因は破格の妥協を示してきたリットン報告書に足蹴にして、
    議会の承認なく陛下の統帥権すら侵犯して大陸で戦線を拡大しまって国際的孤立と経済制裁を招いた軍にほぼ全ての責任がある
    コミンテルンがどうのこうのとかオレンジプランどうこうもあるが、日本(主に)の自爆そのものだ
  50.   479412
    江戸末期からちょっかいかけてきたロシアの南下政策が怖くて日本とロシアとの間に緩衝国を作ろうとした。最初は朝鮮の独立だけど、独立させたら10年経たずに速攻破産するわ裏切るわロシアを南下させない為だったのにロシアをわざわざ呼び込んで大韓帝国の領土を南下侵略させて自らは中立宣言して逃げて日本がロシアと戦わざるを得なくなった。
    朝鮮の独立緩衝国を諦めてその上に清の皇帝を使って満州国という緩衝国を作ろうとしたらアメリカと中国ともめた。追い出したはずの清の皇帝が横で国作るんだもんな。
  51.   479413
    >479411
    満州を自国の勢力下に置くために独立させるという手法は、日本が英米を初めとする欧米列強から学んだものであり、リットン調査団の報告は 、満州は何らかの形の「国際」軍によって管理されるべきであると勧告してある。
    「国際軍による管理」は、現実には中国にいる日本のライバルによる管理を意味する。
    すべての関係国は、自分たち自身の勢力圏は自分たちで管理しようとしているのだから、これは日本に対する差別だ
    これの一体どこが破格の妥協なの?到底認められるものではないでしょ
  52.   479414
    日ソ不可侵条約をバックにしてたからね。アメリカに独り占めされそうになって飛び出て来た。
  53.   479415
    「日本が悪い」「日本のせい」w
    エネルギー資源を海外に頼るしかなかった日本が制裁喰らったらどうなるか馬鹿でもわかるよな?
  54.   479416
    日本が半島と根っこを抑えてた意味を、アメリカは後に気づくんだよ
    朝鮮半島情勢はアメリカが責任持ってちゃんとやれよ
  55.   479417
    日本は現地住民に独立を約束しただけでなく、独立を保障する具体的行動を進めた。

    たとえば、フィリピンは一九四三年十月十四日に「独立」を獲得している。

    ビルマは一九四三年八月一日に「独立」したし、マレー、インドネシア、インドシナには現地政権ができた。

    マレーではインドの代表的指導者、ボースが率いる自由インド亡命政府が樹立され、ボースはイギリスに宣戦布告し、インド人部隊を編成して日本軍とともにインドへ進撃しようとしてた。

    「こうして各地で独立を宣言した植民地政府を私たちは傀儡と呼ぶが、フィリピンを例外として、これらの政府に参画した現地の人々が、戦争の最中でさえ、過去のどこの同じような現地政権よりも権威をもっていたことは事実である。

    たとえこれらアジア諸国の独立が名目的なものであっても、それはかっての植民地としての地位を超える一歩だった。」
  56.   479418
    ※51
    だからそれは実質的に「日本軍による管理」なわけよ
    そもそも日本に対する非難決議だって政府の中止要請を無視して熱河作戦を強行しなければ否決される見通しだった
    あの当時の欧米ってのは世界恐慌とWW1で荒廃した欧州の後始末、そして欧米の中国権益の大半は北京以南で満州に構ってる余裕はなかった
    外交的に言えば満州までは確実にセーフだった
  57.   479419
    大陸を共産主義に染めたのは全て米国の責任。
    ヤルタ会談なんてソ連の影響を拡大させる事して何しちゃってくれてんのって感じ。
  58.   479420
    アメリカはモンロー主義とかいいながら
    義勇軍という名の実質的な正規軍まで送り込んで中国大陸で対日参戦してたからな
    欧州がアジア食い荒らしてる!俺たちも早く行かないと牌が無くなっちまう!ってね
    アジアを理解しないアホなアメリカがかき回した結果が現在の状況だ
  59.   479433
    ハルノートも知らずに語ってそうだなコイツら
  60.   479461
    列強が他の列強のやる事にたいして足を引っ張るのは当然といえば当然
    パワーゲームってそういうもんだし(´・ω・`)むしろ外交音痴こじらせてた
    当時の日本がヤバイ。明治維新の元勲達がみたら激怒してもう一度維新起こすレベルでこじらせてた
  61.   479465
    どの国もスターリンに騙されたんだよ。
    まあ、悪魔に心を売ったんだな。
  62.   479472
    狙ってた中国市場を、よりによってイエローモンキーが制圧しようとしてたからだ
  63.   479476
    石油止められて国が滅びるっていう状況で、国民に対して「戦わずにアメリカに屈服します」なんて言ったらどうなるよ。共産主義になってたかもな
  64.   479483
    米国が中国の利権を欲しがった。ただそれだけ。
    日本が血を流して旅順、満州を勝ち取ったが、米国がほしがったんだよ。

    満州だけを考えれば米国にも利権を与えて同盟という形を取っていた方がよかったかもしれないが、アジアは既に白人に蹂躙されていて日本にとって(有色人種にとって)危機的状態だったことも事実。

    ハワイも強奪されていて、戦わざるを得ない方向になった。
  65.   479484
    >47

    ナチのヨーロッパ新秩序への賛成はアカのソ連への対抗ではなく
    米英への宣戦布告であろう。

    昭和15年に蘭印と日本の石油135万トン売買の契約成立は
    日本を刺激したくない蘭印の対日融和政策にほかならない。
    (昭和14年の輸出量32万トン)

    南部仏印進駐で蘭印も腹をくくり輸出許可制となったため
    実際に日本へ輸出されたのは昭和16年7月までの90万トンだが
    南部仏印進駐までえびす顔で認めろというのか?

    ご都合主義にもほどがある

  66.   479489
    石炭から重油に変えたのが悪かったね
    石炭の時代のうちに油田権益を確保できなかったのが
    帝国主義としてはすでに敗北だったといえる
  67.   479491
    >479472
    >狙ってた中国市場を、よりによってイエローモンキーが制圧しようとしてたからだ

    変な歴史観だな
    中国のアヘン戦争は1840年だぞ。それから欧米に食い荒らされて日本は末席でいっちょ噛みしてWW1の時にドイツ追い出したくらいだ。満州国建国が1932年で日中戦争は1939年だ。米英が中国使って満州にちょっかいかけなかったら日中戦争はおきなかった
  68.   479492
    ※479406
    「フライングタイガースはなかったことになってるのか」

    私もそれが不思議
    ジョン・ウェイン主演でハリウッド映画にもなってるのに
    二十年くらい前だったか、搭乗員たちが「俺たちは義勇兵じゃなくて、正規の米軍として参加した。だから、年金をよこせ」と裁判を起こして、勝訴したはずだが
  69.   479493
    国民党の蒋介石の妻がアメリカで大規模な『中国は悪逆非道の日本から侵略されています』公演を沢山やって、それが大成功してアメリカの世論が反日に傾いたんだよ。
    日本はプロパガンダ戦に負けたんだ。
  70.   479495
    ※60
    外交音痴というか外交が機能してないんだよ
    あの当時は軍が軍拡や戦線拡大に消極的な政治家や要人を襲撃したり
    外務省や議会や陛下の制止すら無視して自分達の権益と戦功と予算欲しさに大陸で勝手に戦線を拡大しまくったり

    軍かすれば自分達の権益とメンツと予算拡大が最も大切で
    国際的孤立だの経済制裁を招くなんてのはどうでも良かった
  71.   479499
    冬だったからってのもある
  72.   479501
    馬鹿か中国進出に腹立ててないならなんで中国の支援すんだよw
    今の中国共産はアメリカが作ったんだろ責任とれよ。
  73.   479503
    ハルノートや石油禁輸という単語は知ってても、
    乙案や南仏印進駐などそれに至る杜撰な外交や無責任な拡張政策を知らない人は多い
    そしてそいつらは自分が馬鹿ガイジンと同レベルの知能だと自覚がないのがやばい
  74.   479506
    なぜってソ連と不可侵条約結んでたしな
    で日本がアメリカに負ける直前にソ連がそれを破って北海道とか襲って来たんだぜ
  75.   479513
    大東亜共栄圏の問題点はこれだ
    アメリカ、ロシアのテリトリーを超えるとボコボコにされるっていう
  76.   479528
    ため息が出るな。
    白人はいつも自分達に都合よくルールを変えるじゃん。
    当時日本への不当な締め付けで、服従か戦争かを選ばせたのは明らかな事実だ。
    真珠湾奇襲にしても妙な部分が多いし、民間人の住む都市へ繰り返された空襲、大量虐殺兵器の使用なんて人類史屈指の悪業だ。
    そして全てを歪める戦後の不当な裁判、条約強制。
    世界の警察?アホか
  77.   479589
    答えは簡単、日本外交がアホすぎた。
    敢えて言うなら今の韓国と同レベルのことを
    やらかしている。
  78.   479626
    究極的に言えば新興の枢軸国の勃興、しかも非白人の国が嫌われたんだよ
  79.   479638
    フライングタイガーぐらい馬鹿でもしってるぞ馬鹿外人
  80.   479640
    満州やシベリアに資源があることは当時から知られてたけど
    石油を採掘する技術が日本にはなかった.....。
    だからすでに開発が進められてる東南アジアしかなかったんだよ。
    よくアメリカが圧力かけてたなんていう記事多いけど実際はアメリカは
    欧州に比べて日本を優遇してた。アメリカはフィリピンしか持ってなかったからね。
  81.   479674
    いや・・・ハルノート知らないのか?
    まぁ外国人にしてみたら知らないか
  82.   479698
    戦争需要でしか経済復興出来ないアメリカが勝てて尚且つ毟り取れる国がドイツか日本で、ドイツにけしかけても自衛に徹した為に日本にけしかけた。
    アメリカとイギリスが組んでやったこと
    英国が、米、ゴムその他の必要物資を購入するという日本の権利を奪ったままで、同時に香港、シンガポール、北ボルネオその他の極東における英国領を維持しうるなどというのは完全に論外。
  83.   479699
    >日本の中国支配は1937年に始まってフランス領インドシナの支配は1940年だったんだ だからアメリカは1940年9月まで日本に対して何の行動も起こしてなかった
    日本は敵視してくるアメリカに何度も日中戦争終わったらインドシナから出でくとアメリカに提言してる
    中国に対しても日本の権利守って欲しいだけ領土なんて求めてないと戦争止めようと言ってるのに襲撃してくる
  84.   479830
    満州国の治安維持やるで~
    馬賊が中国領土内からくるからどうにかしろや~
    蒋介石 うちのしったこっちゃないわ~
    関東軍 ならうちらがやる
    蒋介石 被害受けた賠償する二d
    関東軍 そんなん知るか
    アメ  兵器売って儲けたいのに日本勝ちすぎ せや義勇兵おくったろ
    日本 イギリスとアメリカのかくれ援助で蒋介石しぶといな
       輸送ルート潰すためにドイツ支配下フランス領インドシナ進駐や
    アメ 鉄くず石油禁輸な 
  85.   479843
    >> 479359
    >1940年9月まで日本に対して何の行動も起こしてなかった

    >>フツーに起こしてますがな
    >>日中戦争で中国側に戦闘機供給してたでしょ

    アメリカ政府が支援として「供給」はしてないよ、カーチスホークとかB-10とか、購入を希望されて航空機メーカーが「売却」はしてるけど
    なにしろその当時、日本に対しても普通に軍用機(セバスキー陸上複座戦闘機とか)や機材(クルシー式無線帰投方位測定機とか)を販売、ライセンス生産(零式輸送機とか)を許諾してたんだから
    更にフライングタイガースに至っては、実戦参加は太平洋戦争開戦後だからな

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!