­海外反応 キキミミ

 

海外「日本人はいろんな話を考える…」日本の怪談『化け猫』に海外興味津々(海外反応)

海外「日本人はいろんな話を考える…」日本の怪談『化け猫』に海外興味津々(海外反応)

鍋島の化け猫騒動
肥前国佐賀藩の2代藩主・鍋島光茂の時代。光茂の碁の相手を務めていた臣下の龍造寺又七郎が、光茂の機嫌を損ねたために斬殺され、又七郎の母も飼っていたネコに悲しみの胸中を語って自害。母の血を嘗めたネコが化け猫となり、城内に入り込んで毎晩のように光茂を苦しめるが、光茂の忠臣・小森半左衛門がネコを退治し、鍋島家を救うという伝説[18]。



投稿者
警備の者がふすま越しに猫の影を槍で突いた だが影は消え、奥方の姿はどこにもなかった
猫をあまりにも長い間飼っているとどうなるか知ってる? 化け猫になるんだよ 日本の迷信ではね



猫といえば強欲、信頼できないなどと言われますが それは長く刈っているうちに人間の知識を覚えるからだとも、長く生きているうちに化け猫になって人を殺すからだとも言われている 今日は猫のおはなし 「鍋島藩の化け猫」

鍋島公は囲碁が好きだった 相手はいつも盲目の家来で、家来は猫を飼っていた ある日、いつも通りに碁を打っていたが、負けが込んだ鍋島公は罰として家来の首を討たせた 家来の母親はそのことを聞いて大変嘆いた 涙ながらに、母親は猫に言った 「お前の主人は殺されたよ、仇を打っておくれ」 猫「ニャー」 そしてネコは姿を消した

その後、鍋島公のまわりでおかしなことがいくつも起こった 公は眠れず、具合が悪く、げっそりと痩せた なぜかは誰にも分らなかった 理由を知っていたのは下級の家来ただ一人 鍋島公の部屋の外はにいつも忠実な警備が立っていた だが警備の者も、時には居眠りをする 警備の者は鍋島公が死にそうなことに心を痛めたが、どうしていいかわからなかった だが警備をしていて、おかしなことに気が付いた 鍋島公の奥方である 

奥方が部屋に入ると、鍋島公はいつもうめき声を上げるのだ 色っぽいやつではなく、苦しそうな声 そこで警備の者は奥方を注意して見張るようになった

あるとき、奥方が部屋に入ると、その影が障子に映し出された それは人の形ではなく、ありえないほど巨大な猫の影だった 危険を感じた警備の者は槍でその影をついた 影は消え去り、奥方の姿もどこにもなくなっていた さらにおかしなことに、その翌日、奥方は自室から一歩も出なかった 風呂で足を滑らせ怪我をしたというのだ さらにおかしなことに、このところ奥方は毎日魚しか食べなかった だが以前は魚が大嫌いだったはずなのだ 

警備の者は奥方に目を光らせた にらんだ通り、奥方はどことなく猫のような行動をしていた 猫の大好きな辛子油は、灯りにも使われる ある日、警備の者は奥方が四つん這いになって灯り用の辛子油を舐めているところを目撃する 人間と共に暮らすうち、猫は人間のようにふるまいどんどん賢くなっていくのだという 後ろ足で立ち、頭にタオルを乗せて踊りだしたり 知らんけど
警備の者は、奥方ではなく人間の姿をした猫だと考え、彼女を槍で突きさした するとその通り、奥方はあっという間に猫の姿になり、外へと逃げていった それは殺された目の見えない家来のネコだと、警備の者は気が付いた 後日、家来たちが奥方の部屋を調べると、奥方の骸骨と着物が見つかった 化け猫は殺した者の身体を食べてその人の姿を手にいれるのだという 奥方も化け猫に食われたのだろう 化け猫は不当に殺された主人の敵討ちとして、鍋島公の血をすすっていたのだ

猫は廃屋となった寺で見つかった なぜ鍋島公を傷つけたのかと問うと、化け猫は答えた 「ニャー」 それが合図だったのだろう、一瞬にして暗闇から多くのネコが現れた 家来たちは必死で立ち回り、公を苦しめた化け猫を退治した  
もちろん、鍋島公は健康を回復しましたとさ

さてここでもう一つ 猫を見分けるポイントがいくつかある ひとつは色 毛色が三色のネコは問題なし 白い猫は賢くて長生きだから化けやすい 特に雌猫はね 黒猫は悪魔 ピンクや赤い猫はもっとも危険 化け猫になる可能性が最も高いから飼わないほうがいい お宅の猫は何色かな?

そしてもう一つ 猫の耳の先が割れ始めたら、化け猫になり始めている証拠だよ 尻尾も割れる 尻尾が短い猫が好まれるのは、長いと割れるからだ 猫またって言うだろ 猫のお化けだ たくさんのしっぽを持つキツネの伝説とも似ているね 猫またの場合は尻尾は2本 まあ、3本のしっぽを持つ猫の話もあるにはあるんだけど 猫を死体のそばに置いておいてはいけないよ 死体をかじってゾンビにしてしまうからね 人間には2つの魂があって、いい魂は死ぬとすぐ天国へ行くんだけど、悪い魂はしばらく死体と一緒にいる 猫はその魂に飛びついて、死体に戻してしまうんだ 



日本のネコの話をすればいいねが増えるよね




猫は信用できない? 死んだ主人の敵討ちをした猫なんだろ? 犬よりずっと忠実じゃないか




ドラキュラ「我こそが最も危険な化け物!」 化け猫「そんなことより灯り取りの油持ってて」




いやいや、目の見えない家来は何も見えなかっただろうよ




猫「ニャー」




「お前の主人は殺されたよ」「ニャー」でわかったんだろうな




ナルトに出てくる猫又は子猫だったよ




ほう、日本人って何でもよく考えてるんだな




うちの猫に化け猫になってって行ってみたけど何も変わらなかった




なるほど、ネコの「ワイフ」の話ね




オーマイゴッド、うちの猫真っ黒ですけど! うちのカワイイ悪魔!




やめて! うちの猫にこんな話を聞かせないで!




化け物より猫の方が怖いよね




うちにはべったりなついてる黒猫と白猫がいるよ




主人を殺されたネコが復讐するのに、どうして男の姿をしなかったの?




ふたつのしっぽを持つ猫は人間の言葉を理解して、しゃべれるんだよね




マネキネコはどうなの? 日本って猫の迷信がいろいろあって複雑




うちのは白猫 いちどトンボを捕まえようとして失敗して、そのあと椅子の上からじっとトンボが来るのを待って、上から箱を落としてトンボを殺してた びっくりしたよ




ナルトの世界観そのままだな!




猫飼いたいって両親を説得中なのに、化け猫になるなんて言えない




https://www.youtube.com/watch?v=fyhzqEY8hbg
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8D%8B%E5%B3%B6%E9%A8%92%E5%8B%95
Comments
  1.   441780
    黒猫が悪魔って西洋の発想じゃないの?
    むしろ日本じゃ黒猫は縁起いいとされてるけど
  2.   441781
    ほとんど韓国から伝わった話
  3.   441782
    黒猫が縁起が悪いって迷信は欧米だけ
    日本にはない思想
    本当に嘘を混ぜるって、詐欺師みたいな手法だなぁこの動画作ってる奴は
  4.   441783
    まあ龍造寺家と鍋島家の関係考えれば、さもありなんというのが江戸の人々の気持ちなんだろうな。
  5.   441784
    いきなり「知らんけど」で吹いたぞ
    あれは原文にあるのか?
  6.   441785

    徳島県阿南市のお松大権現みたいな主君の仇をうつ猫の話はいくつかあるんだね
  7.   441788
    ※441783
    まあ柳川藩…
  8.   441791
    あれ。自分が読んだ昔話では後を追ったのは母ではなく妻。それも悲嘆ではなく猫に血を舐めさせ化け猫にさせるための呪術的な自決だった
    媒体によって内容違うのな
  9.   441793
    >>マネキネコはどうなの? 日本って猫の迷信がいろいろあって複雑

    善悪二元論で考えがちな人の分かり易い例。
  10.   441794
    招き猫は、井伊の殿様が外出先で猫に招かれて寺へ立ち寄ったら
    雷雨を免れた、という逸話からだよ。
    世田谷の豪徳寺に伝わる話。
  11.   441795
    血統書付きの日本猫 ジャパニーズボブテイルは 尻尾殆ど無いよな
    まあ欧米人からは そこが人気あるわけだが
    何故短いか語ろうとすると化け猫の話に繋がるからね
  12.   441799
    目見えない相手に囲碁で勝てないってw
    百姓でもやっとけよ
  13.   441841
    ストーリーをそのまま現代にして
    スーパーナチュラルかグリムあたりで一話作れそうだと思ったw
  14.   441855
    ※441793
    どこからその発想が!?
    あなたこそ善悪二元論でしか物事を見られないのではないですか?
  15.   441865


    安倍昭恵付きの職員・神武享代さんは住吉大社・宮司の娘。安倍昭恵付きの秘書にするため、外務省が採用した。
    神武磐彦の力によるコネ採用か。
    富岡八幡宮 富岡茂永容疑者は「日本会議」全国支部第1号の江東支部・初代支部長。祖父の富岡盛彦は、日本会議前身団体の中心メンバーで、神社本庁の事務総長を務めていた。背景に神社本庁の男尊女卑体質か

    金持ちボンボンの麻生と安倍が、貧乏キモオタのネトウヨを操って高笑い。
    買春/\小川栄太郎/\統一協会/\八幡和郎/\足立康史/\単独所持
    足立康史議員が大阪にある風.俗店を政治資金で利用していた。レイパー山口敬之氏、安倍に泣きつき逮捕状を取り消してもらう。
    厚生労働省/\賃金構造基本統計/\和田政宗/\令和元年/\済生会/\大畑亮介/\北朝鮮スパイ/\船城カーサービス/\加計萩生田BBQ/\4714/\安倍晋三/\増木重夫/\2020tokyo

      (赤尾光治 平野滋紀 042―368―1359 )

  16.   441866

      【拡散】国民が知らない“日本維新の会”の実態【シェア】
    民進党批判などゆえ、ネット保守は【維新を神格化】しているが、それだけでいいのだろうか。大阪に実際に足を運び、耳を傾けてきた。
    例えばネットで有名な足立康史議員。地元から指摘されている点は
    「国会議員を目指すにあたり、母親が創価学会員で公明党からの出馬を模索するも断られ、自民党から国政を目指したが相手にされず、結局は“みんなの党”から国会議員に」という経緯の指摘。確かに、公明党の批判は見受けられない。
    本当なのだろうか?という思いから、実際に大阪に赴き、足をつかって聴いてきた。
    公明党との関連や、自民出馬を狙った話は「リアルで浸透」している話。仮に事実と異なるならば、ご本人から説明があって然るべきだと思う。

    金持ちボンボンの麻生と安倍が、貧乏キモオタのネトウヨを操って高笑い。

      (赤尾光治 平野滋紀 042―368―1359 )
  17.   441869
    >>441791
    話しは芝居小屋の数だけ増える
    タイトルが「佐賀の」か「嵯峨野」か
    猫の飼い主が母親だったり、妹だったり
    猫が咥えてきたのは頭巾だったり、頭だったり
    作り話である事はどうしようも無い事実なんだし
    色々あるさw

    でも、佐賀のあるお寺には
    化け猫供養の石碑があったりする、、、

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク
unnamed.jpg
JAPAN CLASS
JAPAN CLASSオレたちはニッポンに追いつけるのか?―のべ593人の外国人のコメントから浮かび上がる日本
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!