­海外反応 キキミミ

 

海外「日本にワニがいるの…?」古事記に登場する日本の神話に海外興味津々(海外反応)

海外「日本にワニがいるの…?」古事記に登場する日本の神話に海外興味津々(海外反応)

日本の古事記に登場する因幡の白ウサギが海外で話題になっていました

投稿者
因幡のうさぎ 日本の神話



むかしむかし日本に神がいたころ
隠岐に白いウサギがいました 
かれは本土に渡りたいとかんがえたが目の前に広がる海をわたるすべがなかった
しかし彼はいい事を思いついた
海に向かって「ワニよりもウサギの方がずっと多いのだ」と大声でいうと
それをきいたワニが怒って集まってきました
ここをずっとならんだら僕が数を数えようとウサギが持ちかけるとわにはそれもそうだと並びました
最後のわにをわたるところでつい「だましたんだよ」と言ってしまうと最後のわににつかまり毛皮をはがれてしまいました
苦しんでいる所に神が通りすがりました
人間は海にはいって風にふかれたら治るとうさぎに教えましたが痛みは悪くなるばかりでした
次に通りすがった神は最初に通りかかった神の兄弟でしたがいい方法をおしえてくれました
川の水で身体をあらって川縁のがまの実で身体をこすると治りますよ
ウサギがそうするとがまの実がはじけてしろいけが出てきてウサギの身体にくっついたのです
うさぎはいい方法を教えてくれた神の所にいってこう予言しました
「八神の女神に心をいとめるのはあなたでしょう」
それは本当の事になるのですが続きはまたこんど

因幡の白兎
因幡の白兎(いなばのしろうさぎ)とは、日本神話(古事記)に出てくるウサギ、または、このウサギの出てくる物語の名。『古事記』では「稻羽之素菟」(稲羽の素兎)と表記。

この説話は、「大国主の国づくり」の前に、なぜ他の兄弟神をさしおいて大国主が国をもったかを説明する一連の話の一部である。

この説話は、『先代旧事本紀』にあって『日本書紀』にはない。『日本書紀』では、本文でない一書にある「ヤマタノオロチ退治」の直後に「大国主の国づくり」の話が続く。また、『因幡国風土記』は現存せず、『出雲国風土記』に記載はない。

『古事記』上巻(神代)にある大穴牟遲神(大国主神)[1]の求婚譚の前半に「稻羽之素菟」が登場し、大穴牟遲神に「あなたの求婚は成功するでしょう」と宣託言霊のような予祝を授ける(説話の後半は大国主の神話#八十神の迫害を参照)。

今日では、「稻羽之素菟(いなばのしろうさぎ)が淤岐島(おきのしま)から稻羽(いなば)に渡ろうとして、和邇(ワニ)を並べてその背を渡ったが、和邇に毛皮を剥ぎ取られて泣いていたところを大穴牟遲神(大国主神)に助けられる」という部分だけが広く知られている。





中国にも同じような神話があるよ 昔はウサギにも長いしっぽがあったって話しだったけど この事件の結果ウサギのしっぽは短いの




古代の日本ではワニってサメの事なのよ 何でか知らないけど




0:19 でも日本は列島で島じゃないよね?




すごく怖いはずのワニが以外とお利口だよね




僕は因幡の白ウサギがバックスバニーの先祖だって思いたい




バックスバニーは日本で発見されたって感じだね




ペルソナ4をやってたら日本の神話に全部出てくるのがわかった 




ワニをだましたその背中をジャンプしていくって言うのはカンチル(マメ鹿)と話しと同じだ 神話ってどの国でもけっこうおなじようなものがあるのが不思議




日本にワニがいるの? どんな魔法?




誰かをだますなら最後までばらしたらだめだよなぁ




ウサギの冒険の始まりって感じだね




日本の島ってどれの事?




おきって沖縄のおき?




なんで日本にワニがいるんだろうな?




鰐鮫を翻訳する所で間違えたんだと思うよ 鰐鮫って海の怪物とか龍ってことだけど本当はサメの事なんだ 日本の一部の地域でそういわれてるんだよ




ワニの背中を跳ねていく所まマレーシアのサンカンチルの話しとそっくりだ




ワニの礼儀正しいところがすごくいいと思う




はやく続きを




日本の神話についてはまったくしらないんだけどこれってかぐや姫とどこかでつながる話し?




この神話はかぐや姫よりもずっと古いものだから つながりはないと思うわ




あれだけ侮辱したにもかかわらず背中を跳んでいる途中で食べてしまったりしないくらいわにが優しいなら普通におねがいしたらのせてくれそうだけどな でも動物が数にプライドをもっているのはわりと普通の事だからダメだったかもしれないけど




海にいるわに  そのとおり 僕はサメが大好きだ




日本の神話にはモラルとか教訓みたいな物がないのがおもしろいとおもう




嘘をついたことをなんで渡りきるまで黙っていられなかったんだろう




これはひどいよ 続きが気になってねられないじゃないか




思ってたのと違うお話だった ウサギは食べられてしまって終わりかと思った




https://www.youtube.com/watch?v=M53mGySTDN4
Comments
  1.   441659
    ワニがサメだとよく調べてますね。この呼称は古代高句麗でも使われていたことが判ってますね。
  2.   441662
    その後も含めて詳しくは 鬼灯の冷徹 をご覧くださいw
  3.   441672
    サメではなく本当のワニの可能性もある。
    確か大阪でワニの化石が発掘されたという記事を見たことがある。
    ワニそのものの可能性は否定できない。
  4.   441673
    古事記は勢力争いをアニマル化してマイルドに伝えているのが多いからワニ=鮫で海関連で力のあった勢力を別勢力が戦って勝った(兎=官軍)って事だろ

    Googleでワニを変換しようとしたら「和邇」って出てきたからコレをもじったとか?
    字面的に結構大きな国際貿易な感じだし
  5.   441678
    現代でも、鰐と言ってサメを食べる地域があるよ。
    結構、有名な話だけど。日本人のくせに無知な人がいるんだね。
  6.   441681
    サメは広島の庄原地方で食べられてる。この話の地域に近いから、昔からゆかりがあるんだろう。
    サメの肉は劣化が遅いから内陸の人にとっては有難い海のタンパク源だった。
    確か「まんさく茶屋」とかで何種類かの料理を食べたが、刺身は少し匂いがあって歯ごたえが独特のだが、湯引きや揚げ物はクセのない美味しい白身魚。
  7.   441685
    >鰐鮫を翻訳する所で間違えたんだと思うよ 鰐鮫って海の怪物とか龍ってことだけど本当はサメの事なんだ 日本の一部の地域でそういわれてるんだよ

    残念。日本にワニはいました。化石もたくさん出てる。
    ま、先史時代ではあるけど日本列島で人間と共存してた時代はあるよ。
    一概にワニ=鮫と結論付けるのはどうかな?
    昔は日本列島は熱帯だったんだし。
  8.   441687
    ※441681さんが指摘してるのに頑なな※441685さんが可愛い。
    古事記の神話と生物考古学を強引に結びつけようとしてるとこが何ともw
    中国地方のみならずサメをワニと呼称してる地域はたくさんありますよ。
  9.   441690
    「まんさく茶屋」は閉店しました
  10.   441691
    いろんな説があるね。
    ワニ=サメは中国地方の言葉から。ただ、サメの背中を踏んでわたるのは難しくないか?という反論も。
    日本にもワニが生息していた説。
    あと、東南アジアにも似た話があるところから、海洋民族が日本列島へ持ち込んだ説。
    どれも、絶対という決め手がないんだよね。
  11.   441692
    出雲大社の横にある古代出雲歴史博物館で出雲神話の動画で見たけどサメだったね。
  12.   441693
    豊中からマチカネワニの化石が出てる、でもイナバの白兎の話のワニはサメだろうね
  13.   441694
    ※7
    残念なのは君の頭やで
  14.   441696
    物語やねん・・・ワニでもサメでも桃太郎でもええやん・・・
  15.   441698
    日本でも鰐が生息していた可能性はあるが、
    海水で生息できる鰐はいなかったと思いますよ。
    現在でも汽水域に生息できる鰐がいます。
    その種の鰐が、日本に死体で流れ着く例も幾つかあるようです。

  16.   441699
    本当にワニが居たかもね
    平安時代はマラリアで死んだりしてたし
    当時の日本は今より温暖の可能性ある
  17.   441700
    ワニってのはフンの長い口をガパーっと空けるって開けてぎざぎざの歯が並んでる生き物の事なんだろ
    古代分権には和邇と佐米を分けて書いているから、ワニ=サメとは言いきれないけど混同して使っている場合も想定できるわけで
    結論なんて出ないよな
  18.   441701
    ※3
    化石ができるのに何年かかると思ってるんだ?
    その論理だと、恐竜だった可能性もでてくるぞ
  19.   441702
    ワニの化石が出るからワニは本当にワニかも知れないんだぜ!サメじゃないかもだぜ!

    この馬鹿脳たるや・・・
  20.   441704
    本当にいたのかもねじゃなくて、実際にワニの化石が
    日本から結構出てるんですけど。縄文時代は熱帯だったと言われてるんで
    その頃にもまだいた可能性は十分あるよ
  21.   441705
    並んだサメの背中を渡るとかなんか変なんだよね。
    ワニは日向ぼっこなどで横に並ぶ習性あるけど
  22.   441706
    >でも動物が数にプライドをもっているのはわりと普通の事だから

    そうなのか?
    まあ、ライオンのプライドってのは、ある意味数そのものだが。
  23.   441708
    日本にワニがいるとしても隠岐から本土へ渡るのならワニザメじゃないと無理では
  24.   441709
    ワニ=サメなのに
  25.   441710
    因幡の白ウサギと類似した神話は世界各地にあるから
    大昔に日本に伝わった類似神話が日本風にアレンジされただけの話
    だから日本にワニがいたとかいないとか、そんなことは神話とは全く関係ないよ
  26.   441712
    素人が不毛な議論で熱くなるなよw
    論文も書けないお前らが何言ったって何の影響もないんだから
    結論出すのは専門家に任せとけよ
  27.   441713
    まあ鮫が一列に並んで止まってられるかと言われてみれば疑問なんだよね。
    縄文時代とか海面や気温も違うはずだし、本当にその頃までワニがいたかも知れない。
    化石は出てるけど、骨だと酸性の日本では溶けて現代まで残らないし。
  28.   441714
    鰐って要するにドラゴン的な神話の怪物でしょ?
    中国から入ってくるまで龍なんて概念なかったから便宜上鰐って呼んでただけで
    天皇の祖先(とされる)豊玉姫だって正体は鰐なわけで
    天皇の中に、単純な爬虫類としてのワニの血が流れてる、みたいな設定だと皇室の権威付けとしてはちょっとアレだろ
  29.   441715
    妄想科学読本の読みすぎな人間がおるなw
    科学が好きならしっかり研究して因幡の白兎伝説がワニ=サメではなく
    爬虫類のワニだったことを論文で証明しはったらよろしいのに。
  30.   441717
    シロワニっていう鮫がいてだな?
  31.   441718
    古事記には、ウサギが白いとは一切書いていない。
  32.   441719
    ワニじゃなくサメだろ。
    根本を間違えてるじゃん。
  33.   441720
    先に通り過ぎた神と、人間の治療方法を助言した人間は何を表してるんだろう
  34.   441723
    古代にワニが日本にいたかなんてどうでも良い
    記紀の表記ではずっとワニ=サメの事を言ってるんだよ
    こんなデマ流すのは本当に日本人なのか?
    ※※ワニが現代のアリゲーターになったのは単純にワニをアリゲーターの英語訳に充てたから!だ。「古代にワニはいたんだ~」ってアホらしい
  35.   441724
    中国の幻獣の 麒麟や獏と キリンやバクが同じじゃないように
    日本はシャークの事をワニって呼んでたんだってのよ
  36.   441725
    この物語はアフリカに全く同じ話がある
    うさぎがワニの数を数えてやると言って、騙した後
    しっぽを噛まれてしまうって話な。
    だからもともとはかなり広域の人類史の逸話が日本にも広がったという可能性はある
  37.   441726
    >先に通り過ぎた神と、人間の治療方法を助言した人間は何を表してるんだろう

    いや、お話に出てくるのはどっちも神様だし、人間といえば人間なのよ?
    国津神さまだし?

    はじめに出てきて嘘言ったのも、あとから正しい治療法を教えた大国主の兄弟な訳だし。
  38.   441727
    その時代の古事記の記述に関しては
    縄文海退・縄文海進の時代に各当していると言われる
    そもそも、古事記の各年代については、多分この年代だろう程度にしか解っていないのが現実だから
    本当に、ワニがいたかも知れないし、サメをワニと呼んでいたのかはっきりするはず無いんだよ
  39.   441730
    イナバと言えばライトツナ。
  40.   441731
    ワダツミ神の娘豊玉毘賣は、山幸彦と結ばれた。
    身籠って出産する際
    「子を産む時は元の姿に戻るから、決して見てはいけない」
    と言って産屋に篭ったが、山幸彦は心配で禁を破って見てしまった
    産屋の中でのたうち苦しんでいたのは八尋のワニだった。
    約束を破り、本来の姿を見られたことを恥に想い、生まれたばかりの鸕鷀草葺不合尊と山幸彦を残し、豊玉毘賣は海に帰ってしまった。
    母の代わりに鸕鷀草葺不合尊を養育したのが、豊玉毘賣の妹である玉依毘売だ
  41.   441734
    古い日本語のワニはこの神話にあるようにフカやサメのような大型海洋生物を言うんだろう.それがのちにアリゲーターやクロコダイルが入って来たとき、大型の水生生物だから類似するワニという名を付けたんだろう.

    神武天皇の父のウガヤフキアエズのミコトは豊玉姫が巨大なワニの姿になって産んだと伝えられている・
  42.   441737
    温暖化と寒冷化のサイクルで、大昔の温暖化時代に一部のワニさん達が生息してたんだろう(テキトー)
  43.   441738
    神武天皇の父の鵜草葺不合命の母豊玉姫は海神(竜神)の娘でワニの姿が本体だし、神武天皇の母玉依姫は豊玉姫の姉妹だよね。
    神話に出てくるワニが歴史時代のワニ=鮫と同じものではなかった可能性はあると思うよ。
    当時大昔に絶滅した鰐が、伝承として日本に残っていなかったとは言い切れないからね。
    つまり因幡の白うさぎの伝説の発生が、鰐が生息していた縄文時代で、後世神武天皇の伝説を作る時に繋げたのかもしれない。
    ヨーロッパでもドラゴンの伝説はジークフリートなんかの歴史時代に登場するしね(ドラゴン自体の伝説はさらに古いという例)。
    現在鮫をワニと呼ぶ地方は、後世の人間が伝説上のワニを鮫のことにした可能性もあるかも。
    東南アジアでは、鰐を騙して背を渡る動物の神話があるけど、古代に外国から日本に伝わったか、明治以降の日本の海外進出で日本から海外に伝わったか、可能性を考えるのは面白いね。
  44.   441739
    現在ではサメのことだろうと考えられていますね。山陰地方ではサメをワニと呼ぶ。隠岐ではワニの刺身といえばサメの刺身。
  45.   441743
    シャチの事じゃないの?
    仏教だけど十二神将の宮毘羅天は本来、鰐を神格化したものだけど
    日本に仏教が伝来して諸天仏を説明する際に
    日本には当然、鰐なんていないので代わりにシャチが当て嵌められたんでしょ?
    って、この逸話も元々はインドの話じゃないっけ?
  46.   441746
    方言です
    ワニ=さめ
  47.   441747
    ※16 マラリアは熱帯・亜熱帯だけの病気じゃないぞ。
    寒い地方でも、湿地帯で蚊が大量発生するところでは流行する。
    オランダやスゥエーデンなんかでも流行したことがある。
  48.   441752
    ワニはクロコダイルじゃなくサメのことです。
    ワニワニパニックはワニだけども。
  49.   441766
    ワニは和珥氏 うさぎは新羅人。

    神話の裏の真実は 出雲風土記 出雲神話からみると
    海洋民族の和珥氏を騙して 新羅人が 沖ノ島から因幡へ
    渡った所 騙された和珥氏が みぐるみ剥いだ。

    可哀そうに思った 大国主(大己貴命/おおなむち)がこれを
    助けて 居住地を与えた

    というお話。
  50.   441773
    ※1 >441659
    ※49 >441766

    古代高句麗語ってなんやねんw
    ワニになろうとしたりウサギになろうとしたりしなくても
    史記には朝鮮人が別個で出てるだろw

    日本人を嫁にもらったけど殴って離縁されて日本まで探しにきて、
    宝物さしだして住まわせてくれと懇願するやつがw
    ちなみに答えは「いらない」www
  51.   441774
    東南アジア、中国、インドまで似た小話はある
    ウサギの尻尾が短い理由だったり、猿の尻に毛がない理由になってたりする。
  52.   441779
    爬虫類のワニが生存してた話は別にいいけど、日本神話の体系や古事記が成立した時代の常識から類推する方が真っ当だと思う
  53.   441829
    > 441773
    横から失礼します。
    史記は紀元前のお話し。古事記は西暦712年のお話し。
    なので 史記を持ち出すのは適当な方法とは思えません。
    出雲風土記に現れる出雲神話は諸説あるものの その内容は
    西暦200年ごろから400年ごろという所。

    実質的に「日本」が形成されたのが 持統天皇の頃(690年代)
    からこの古事記の頃では?

    この古事記の基となる 出雲神話の時代には 「日本人」形成
    されていないし、朝鮮半島と古志(福井から新潟)を行き来して 
    古志に留め置かれたのは 麻衣の新羅人のはずですよ。
  54.   441861



    ・メーソンでも嫌われ者
    ・実は貧乏
    ・脱税の常習犯
    ・金の糸でググるなw
    ・一族の富は、こいつのジジイがヒロポン売りまくったから
    ・まじのヤクザ
    ・ナチ須
    ・昭和大の恥晒し
    ・本家の病院からは追放状態

    業績/\4714/\北朝鮮スパイ/\配当/\船城カーサービス/\厚生労働省/\賃金構造基本統計/\令和元年/\和田政宗/\財務省文書改竄/\9984/\安倍晋三/\加計萩生田BBQ

      (赤尾光治 平野滋紀 042―368―1359 )



  55.   443210
    方言だね。
     
    体内にアンモニアを持つサメは、流通が遥かに不便な時代は中国山地(備北地方)の中では貴重な食べ物だった。
    だから今でもワニ料理というのがそのままワニという名称で残っている。

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!