­海外反応 キキミミ

 

海外「時代錯誤だった…」自衛隊にクーデターを呼びかけて切腹をした三島由紀夫に海外興味津々(海外反応)

海外「時代錯誤だった…」自衛隊にクーデターを呼びかけて切腹をした三島由紀夫に海外興味津々(海外反応)

三島事件

三島事件(みしまじけん)とは、1970年(昭和45年)11月25日に、日本の作家・三島由紀夫が、憲法改正のため自衛隊の決起(クーデター)を呼びかけた後に割腹自殺をした事件である。三島と同じ団体「楯の会」のメンバーも事件に参加したことから、その団体の名前をとって楯の会事件(たてのかいじけん)とも呼ばれる[1][2]。

この事件は日本社会に大きな衝撃をもたらしただけではなく、日本国外でも、国際的な名声を持つ作家の起こした行動に一様に驚きを示した[3][4]。





ポール・シュレイダー(『タクシードライバー』『レイジング・ブル』『魂のゆくえ』)が、三島を題材にした素晴らしい映画を作ってるよ『Mishima:A Life in Four Chapters』ってやつ、すごいオススメ




↑すばらしい映画だよね 自分もお気に入りだ 彼の監督・主演で『Patriotism』っていう短編もあって、それも三島をテーマにしてるよ




↑それ見たことある 三島自身の姿をスクリーンで見たんだ 愛国主義に心を毒されてしまったのは残念だよね ちびっこよ、愛国主義者になってはいかんぞ…




↑70年代にクリス・クリストファーソン主演で作られた映画『午後の曳航』を何年か前に見たんだけど、原作とはずいぶん違ってた それでもかなりヘビーな内容だったけど 個人的には「仮面の告白」が好き 三島の自伝的な作品だしね




↑『Mishima』は内容より音楽が良かったな スキーや登山にぴったりの曲だよ




↑映像もすごくよかったんだけど、たしかに音楽も良かったね




↑『Mishima』は何もかも好き




↑映画見たことないけどサントラはずっと聞いてる




↑あの映画は攻殻機動隊シリーズにも引用されてるんだぜ 『タクシードライバー』も影響を受けてる回もある




↑ヘリコプターのパイロットのやつ?




↑そうそれ




↑『Mishima』の制作にはジョージ・ルーカスも関わってるんだよね




↑自分の見た中で一番わけのわからない映画だった




三島のエピソードでいちばんいいところは、彼の呼びかけで集まった兵士たちが、三島の演説を聞いてヤジを飛ばしまくってたところ 誰ひとり、また戦争を始めようとは思ってなかった




↑「よく聞け、われわれは政府を乗っ取って…」「黙れ、帰れ、誰もそんなことしたくはない」「…わかった、じゃあ俺自殺する」 って感じ




↑そのシーンは映画のなかでもすごくおぞましくて、同時に美しかった 脚本が最高だったね




↑三すごく男性的なひとだったから、否定されることを受け入れられなかったんだよね




刀を差しただけでは死ねなくて、介錯人に首を切らせたんだっけ?




↑出血したがまだ生きていた 一緒にいた同志も首を切り落とすことができず、苦しみを長引かせてしまったんだ それを恥じて同志も自殺したんだよ




三島は極右で、20世紀初頭の日本政府の栄光を取り戻したがっていた でもそうしようというものは誰もいなかった だって週70時間労働にいそしんでいたからね




https://www.reddit.com/r/history/comments/c22x8c/the_mishima_incident_in_1970_famed_japanese/
Comments
  1.   472059
    マジで外人はアホだと思うわ。三島由紀夫は時代錯誤じゃねぇわ。逆に時代を常に先取りしすぎてたんだよ。だから、日本の憲法の本質も如何に異常かも理解していたし、ソレを理解もせずに唯々諾々と従っている日本国民に我慢が出来なかったんだよ。当然、当時の自衛隊員も。

    つか、無知なくせに、外人って色々他国の事を知ったかぶりで語りたがるから性質が悪いわ。
  2.   472060
    ※1
    で、お前は金閣寺、鏡子の家、豊穣の海四部作ぐらいは読んだの?
  3.   472061
    時代錯誤でしょ。
    でも日本の場合は時代錯誤の方が正しいってだけ。
  4.   472062
    三島「あっちの連中(欧米人)に(日本は)理解できない」 古林尚との対談 より
                              
  5.   472063
    愛国主義とかじゃなく、ナルシズム爆発が理由でしょ
  6.   472064
    自身は仮病を使って徴兵逃れをやったくせに
    他人には戦えとか言うフザケタ奴なのに
    何故かウヨに支持されてるのは
    自分らと同じだからかな?
  7.   472065
    学べば学ほどゴミとしか思えないような憲法を一字一句変えずに守ってる方が
    、歴史を俯瞰してみれば異常者なんだよな

    日本国憲法って、専門家もいない占領軍の軍人たちがたった一週間のやっつけで拵えたもんだぞ。
    そんな物を違憲だ合憲だと何十年も神学論争やってるなんて狂気の沙汰だろう。
  8.   472066
    >>472059
    時代に合っていないから時代錯誤
    認めちゃってるじゃん
    仮に江戸時代初期に尊王攘夷と近代化、民主化を持ちあげてクーデター起こす奴がいるなら、そいつは馬鹿だ
    それに先進国で軍部がクーデターなんて起こしたら国の信用はダダ下がりやぞ
  9.   472069
    クソ憲法の異常性そしてそれ受け入れてニヤニヤしている自衛隊に絶望しても仕方がない
    インターネットの登場は取り巻く状況を変えたね。三島由紀夫は早すぎた
  10.   472070
    クソ憲法の異常性そしてそれ受け入れてニヤニヤしている自衛隊に絶望しても仕方がない
    インターネットの登場は取り巻く状況を変えたね。三島由紀夫は早すぎた
  11.   472071
    むしろ三島のこの行動で憲法改正が遠のいた感すらある
    憲法改正を政府が目標としていても、クーデターを呼び掛けた三島の行動が元で憲法改正が成った、なんてことは絶対に阻止したいでしょ
  12.   472073
    昔の右翼はスタイリストなんだよな
    見てくれと、行動のカッコよさに物凄くこだわる
    ネットでヘイトするだけのネトウヨとは違う
  13.   472074
    >>472064
    徴兵検査で跳ねられたってだけ
    三島は自らの腹を真一文字に切り裂き、刃は腸にまで達していた。
    並の人間の覚悟でそんなことできるわけないんで、命を惜しんだかのような言い様は如何に自分が低俗なクズかを宣伝してるようなもん。
  14.   472075
    >>472065
    愛国ビジネスの連中の受け売りかい?
    ちったあ自分の頭で考えた方が良いぜ
    現行憲法のおかげで日本はベトナム戦争や湾岸戦争に参加させられずに
    すんだことくらい理解した方が良い
    それと憲法は他国から自国を守るための物ではなく
    自国から庶民を守るためのものだ
    だから他国に対して効果がないのは当たり前なのに
    それを持っての批判はミスリードなんだよ
  15.   472076
    >>472074
    そんな与太話に騙されてるんだ・・・w
  16.   472077
    自衛隊に招待されてお笑いステージやった江頭の三島由紀夫ネタとかのほうが面白い
  17.   472080
    時代の先を読んで絶望していた人間を時代錯誤とは、見当違いもはなはだしいな
    まあいつの時代も予言者は、凡人からすれば時代錯誤なのだろう
  18.   472081
    時代錯誤じゃない
    もう三島の思想についていけないほど すでに堕落してしまってた
    結局三島が予言したとおりになってしまった
  19.   472083
    本で気だったら時代錯誤だけど、
    『伝説あるいは神話を作る』『後世へのメッセージ』としてはかなり
    『上手くいった』のではないのかなあ…と思う。
    『大和の特攻』と同じでね。
    百年の後でも、『あれなんだったんだろう?』と日本人が思い出し、考える。
    そんなメッセージや行動を僕らは普通残せない。
  20.   472084
    「このまま行ったら日本はなくなって、その代わりに、無機的な、からっぽな、ニュートラルな、中間色の、富裕な、抜け目がない、或る経済大国が極東の一角に残るのであろう」
  21.   472087
    戦争しませんとか私たちは無害です!って主張してた国は歴史上数多くあったけどそういう国から滅んで行ったのは事実なんだよね
    正義ってのは結局強いかどうかそれだけ
    だから弱さとも受け取られかねない平和憲法は敵対国を調子に乗らせることになるどことは言わないけどね

    さて、平和憲法のおかげで戦争しなくてすむんだ!って言い張ってる人はそうやって弱さを見せた結果侵略されたら責任取れるの?
  22.   472088
    >>472075
    随分と金を使ったが、それで海外からはコケにされた。
    同じ敗戦国でもドイツは何度も憲法を変えている。
    竹島も取り返せない。レーダー照射されてもそのまま。
    有難い憲法だこと。まあせいぜい守ってくれ。
  23.   472089
    最初から割腹自殺するまでのストーリーを描いての行動だから
    あれで万が一自衛官らがクーデターに乗ってくるようだったら彼もその後どうしたらいいかわからなかったろう
  24.   472090
    そもそも右翼じゃねーだろ三島は
  25.   472091
    いや、時代錯誤でしょ。
    時代の先を呼んでたとか、やるべきは政治家にでもなるか、せめて大衆の支持を得ることであって、手段が戦前、しかも支持されず失敗とはまったく時代錯誤だ。

    はっきり言って石原はおろか、メロリンQにも劣る。
  26.   472093
    三島さんは単なる小説家でも右翼でもなく聖人なんだよ。聖人になる人は死を克服していて美しか関心がない。三島さんは戦後日本というか西欧近代と日本の伝統を精査して、日本の伝統の方が圧倒的に美しく価値あるものとして見ていた。それを守るために行動した。後世の日本人にその意志を託して。彼は最後の小説の中で輪廻の主体は意志だと書いている。日本の自衛隊は彼の意志を継いでその時が来たら必ず決起すると確信している。
  27.   472095
    三島の関心事はあくまでも「これからの社会でどうやって死ぬか(=どうやって生きるか)」っていう実存主義的な問題だろ
    普通に普遍的な話だし、インタビューなんかでもモロにそう言ってんのにいまだに理解できないとか

    ちなみに、三島自身は国を他者として扱う「愛国」という単語を嫌ってたらしい
    時代錯誤どころか明らかに当時こいつが一番民主主義を理解してただろ
  28.   472098
    今の日本人でも三島由紀夫を理解できないボンクラが増えまくってるのに、毛唐になんぞ余計無理だよ。
    愛国愛国言うけど、三島はそういう俗物ぶったいいざまは大嫌いだったのは事実だし、彼の行動原理は愛なんだけどな。
    特攻隊員の遺書を目にし、「俺にはここまで美しい魂の発露は書けない」と号泣したのも、理解できない人にはやっぱり理解できないんだろう。
  29.   472099
    ※25
    日本の凋落は、三島の死に涙する人間が減って、君のような嘲笑を浮かべるような人間が増えたんだから当然の帰結なんだなあ。
  30.   472100
    憲法改正を願うなら、味方の足を引っ張るような真似はするべきではなかったかと
    これで仮に憲法改正に成功してしまっていたら、日本は軍部がクーデターを起こして憲法を書き換えることが出来た国ってことになってしまう
  31.   472102
    ずっと日本の他者として生きてると最後にはこうなるんだろうな。俺ら濁ってるからな。悔しいとか間違っているとかとは別に戦前戦中の価値観と異なる生活をしていても無邪気に昔と繋がっているからな。ナチュラルに繋がれない人は端的に追い詰められるんだろう。
  32.   472103
    色々理由はあるし本人の性格もアレやったんは加味しても、三島作品の創作源たる日本的なものが永遠に失われたことへの怒りと絶望なんて解釈があったなっていう。
    んで、もう創作し続けることができんくなった的な。
    内面吐き出す手段なくなったら、そりゃ狂うよねっていう話かも知れん。
  33.   472104
    はっきりというと、あの時代の自民党に憲法改正の意思何ぞ一つもなかったからな?w
    国防はアメリカに任せて、自分らは最低限の軍備で、あとは経済に全力投球できる美味しい条約を捨てるはずないじゃない。下手に憲法変えたら、自衛隊の軍備も増強せなあかんようになるし、有事の際には出ばらなくちゃならない。
  34.   472109
    わざわざ田舎に行って徴兵検査を受けて徴兵逃れしたんやで。
    その行為が自責の念となり、ボディビルをやり、青の時代やら憂国からの豊饒の海に繋がり、盾の会を作るキッカケになったんでしょ?

    三島は官僚の息子だから、皇室の警護にもつけなかったしね。皇室警護は元貴族の子弟しかなれなかったんやで。
  35.   472115
    時代錯誤とかそういう話じゃないだろ
    どんな時代だろうと右翼はいるしその思想に時代とかはほとんど関係ない
  36.   472117
    ちなみに三島は切腹マニアな。
    切腹ポルノで興奮してたそっちの筋の人。
    たしか主演でそんな映像も残してたはず。

    美意識というか、このクーデターみたいなのには
    セクシャリティも含まれてるんだよ。
    まじで。すごい話だよな。
  37.   472118
    貴様ら外人共に三島由紀夫の何がわかる
  38.   472123
    三島由紀夫は、ほかのことはともかく「時代錯誤」ではないと思うぞ。

    彼以前の時代に彼のようなことをする必然性はまったくないし、
    彼以後の時代に彼のようなことをする必然性もまったくないのだが。

    あれは、あの時代でなければあり得ない思想と行動ではないのかね。
    彼は、時代を見誤ることだけはまったくしていないだろう。むしろ時代の子だ。
  39.   472124
    ※38
    日本という特殊で異状な国というファクターが抜けとる。
  40.   472125
    三島が徴兵逃れをやったのは事実だが、(自伝小説にしてるしなw)
    その事を悔やんでいたから文字通り”命懸け”の切腹ショーやったんだぞ。
    今更、徴兵逃れの件を馬鹿にされる謂われなんぞない。
  41.   472127
    三島が自衛官に受け入れられてれば
    あんなヤジが飛んでくる事も無かっただろうに
  42.   472130
    右翼ナルシズムの末路…
  43.   472132
    三島の切腹は見事であったが、介錯人が下手だったので、3回目でやっと首が落ちた。日本刀は刃こぼれしてたな。昭和40年代に自衛隊のクーデター説が流れたが、クーデターは無かった。アメリカ人が最も恐れたのは特攻隊のように自分の命と引き換えに戦いに挑む日本人であった。
  44.   472135
    三島由紀夫が危惧してた様な日本になりつつあるのがな
    三島由紀夫が唯一間違ったと思う事は、この事件後から日本国民の軍事アレルギーが酷くなった事
  45.   472136
    未だに当時と状況が変わっていない。
    憲法の一文字すら変えることが出来ていない。
    時代錯誤と言えばいい。未だに一番前だ。
  46.   472144
    諸君、

    『能登半島 拉致 三島由紀夫』

    で検索してみたまえよ。
    真実が分かるかもしれないぞ。
  47.   472146
    この時代から既にヘタレ玉無し税金泥棒だったのか自衛隊は
  48.   472153
    この事件最大の欠点は昼飯時にやったこと
    食堂が封鎖されて自衛官は昼飯が食えなかった
  49.   472161
    ガイジンもこのコメントを題名にいれる管理人も馬鹿過ぎてわらえるww
    そもそもIQが20以上ちがうから話にならない。以上。
  50.   472164
    あれからもう半世紀も経つのに憲法は改正されてない。
    彼の自殺は意味があったのだろうか
  51.   472169
    徴兵逃れを非難して無いw
    しかし、三島の美学として、時代に翻弄されてや、自ら破滅への道を選んで「夭折」というのはあったよね?
    豊饒の海は三島の集大成で、市ヶ谷で割腹自殺迄が1つの作品なんだと思う。仮に自衛官から賛同を得ても、割腹自殺はしていたと思うよ。

    ただし、市ヶ谷での演説は今の日本を予言していたのも事実です。

  52.   472280
    別に三島は戦争を始めようとしてた訳じゃないでしょ
    日本を取り戻そうとしてただけで
    少し前に三島と学生運動の活動家が学内で討論してる映像見たけど、凄いカリスマ性だった
    カリスマとかオーラってほんとにあるんだなと思ったわ
  53.   472313
    三島由紀夫は、自分を、自分自身が理想とする「日本」といわば同化させた上で、むしろ「ナルシシズム」を貫徹したのだと捉えている。
    だから、実際の日本という国家に対して具体的なオルタナティブを提示しようとしたと考えたり、それが欠落しているからと批判したりするのは、いささか的外れなんじゃないだろうか。
    『仮面の告白』から『豊饒の海』にいたるまで、彼は「拡張された自我の演技に対する自己陶酔」ということで一貫している。そしてだからこそ、これから日本という特定の国家がどういう方向に向かおうが滅びようが、三島文学の普遍性自体は、国境や民族を超えて存続するはずだ。
  54.   472317
    三島由紀夫のなかにあった「理想の日本」というのは、どういう形態であれ「存続し続ける国家」であるというよりは、みずからの美学に殉じて、玉砕的に滅んでいく「くに」の姿だったような気がしてならない。
    そして彼のなかでは、それは必ずしも「日本の終わり」ではないわけで、やがては転生し、異なる時代に新たに復活するために必要な儀式だ。自己を同一化させた三島は自らそれを演じてみせた、なにより自分自身のために。

    そうした捉え方をすることで、『豊饒の海』や、SFの舞台装置で書かれた『美しい星』や、能楽のフレームを使った『卒塔婆小町』などにもつながっていくんじゃないかな。
  55.   472951 コメンテーターは腹を切って4んでみれば?
    関係ないが、
    TVでクソのようなコメンテーターが嘲笑っていたね
    コンプレックスがどうのこうのとか……

    コンプレックスがない人間がいるのか?気づいてないだけでは?三島さんはあれだけの才能だ

    第一実際に腹も切れない人間コメンテーターの分際で、(中身はともかく)三島さんを批判する資格は1ミクロンもないと思うぞ
    介錯してやろうか?
    お心安らかにお眠り下さい


Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!