­海外反応 キキミミ

 

海外「キリスト宣教師は余計なことするな!」犠牲者も…人をまったく寄せ付けない北センチネル島の先住民に海外震撼(海外反応)

海外「キリスト宣教師は余計なことするな!」犠牲者も…人をまったく寄せ付けない北センチネル島の先住民に海外震撼(海外反応)

投稿者
2018年11月、アメリカ人ジョン・アレン・チョウは石器時代のような暮らしをし、外部との一切の接触を拒否する部族に殺された その島は発展した近代都市、ポートブレアとわずか50㎞しか離れていないところにある 北センチネル島のことはほとんど知られていない



約6万年前にアフリカ大陸からさまざまな地へ人類が広がった センチネル族と呼ばれる人々もこの時に アンダマン島の南にある小島へ渡ったとみられている 我々がセンチネル族のことをほとんど知らないのは、この島へ渡った人のほとんどが生きて戻ってこなかったからである また面白いことに、カメはこの北センチネル島を恐れて近づかない ということはおそらく、カメは何万年のあいだにこの島へ近づくと危険だと学んだということだ

19世紀にイギリス軍がこの島に上陸したとき、原住民のジャラワ族やアンカ族はインド政府に服従し、以降1980年代までそれが続いた 原住民たちがセンチネル族と交流しようとしたが、近い民族で言語も似ているはずにもかかわらず、コミュニケーションができなかった ヨーロッパでも、スペイン語とイタリア語とフランス語は元のラテン語から分かれて2000年になるが、全く通じないということはない 彼らの言語はそれよりもっと長い間に通じないほど分化してしまったのかもしれない 

彼らについては13世紀にマルコ・ポーロが最初に記している 「彼らは狂人的、どんな外国人も手にかけて殺し、食べてしまう」これはヨーロッパ人の興味を引こうと多少脚色してある可能性はあるが、2006年、2人の漁師がこの島に近づきすぎて殺されるという事件が発生した このふたりは地面に埋められており、インド警察がヘリコプターで回収した 遺体は損傷していなかったことから、人肉を食らう部族ではないと推定された ほかにも様々な証言はあるが、考古学的には現代アメリカ人と石器時代のような暮らしをするネイティブ・アメリカンが共存しているわけだから、非常に興味深いと言える 

1771年、この島を調査したイギリス船船長によると、多くの明かりが見えたというから、火を使っていることは明らかである だが、彼らに火を起こす技術があるか疑問だという声もある 彼らは外部から上陸しようとする人間を攻撃し一切接触しようとしない 1880年にはモリス探検隊が原住民のジャラワ族をガイドに上陸を試みた ジャラワ族は島を熟知しておりカヌーで向かったが、やはり敵とみなされ、上陸できなかった これは北米でも同じようなことが起こっている 外部から来たものは現地部族の複雑な関係性を理解しないままことを起こしてしまう グリーンランドでのイヌイットの例もそうだ モリスは6人の原住民を連れ北センチネル島へ向かったがセンチネル族に追い返され、ポートブレアに撤退した 戻ってきて高熱で死んだ者もおり、原住民には外国人に対する悪い感情が残った

1867年には商業船が難破し北センチネル島に流れ着いたが、センチネル族の攻撃に意志や家具を投げて応戦、イギリス海軍に救助された 1977年、1981年にも海難事故で鉄製の船が座礁 面白いことに、それまで石や木の武器を使っていたセンチネル族が、それ以降インド軍の調査隊に対し攻撃してきた矢じりには鉄片がつけられていた 座礁した艦船がこの島に鉄器時代をもたらしたともいえるだろう 

北センチネル島はその後イギリス領からインド領になった 1967年以降、インド政府は考古学者と科学者による調査隊を派遣 友好的な接触を試みた 1975年には元ベルギー国王レオポルド3世も上陸を試みたが、弓矢を持つ1人の戦士によって追い回され撤退している 彼はベルギー領にしようとしたわけではなく、ただ石器時代にあるこの島を見たかっただけなのだが 
友好的に交流できたのは、1991年にアンカ族が現地の言葉でココナッツと叫んだところ、海岸に向けてココナッツが投げつけられたという1件のみである 動画も残っているが、センチネル族の戦士がこちらにはたくさんココナッツがあるから持っていっていいと示している 

2004年にはクリスマスの日にインド洋を津波が襲い多数の死者を出した アンダマン諸島でも多くの被害が出たため、北センチネル島の部族もほとんどが流されたのではないかと言われていた そこで津波の数日後にヘリコプターによる調査が行われたが、またもや戦士がヘリコプターに矢を射かけた 映画「アバター」を想像するとその状況が分かるだろう 現代人より、石器時代の人々のほうが津波にうまく対処したということだ 2006年に迷いこんだ漁師も殺された センチネル族は明らかに外部との接触を望んでいない そして最近の事件だ ジョン・アレン・チョウの死でアメリカ人は、彼とその島の人々に鎮魂の歌を送った 歴史を見ても、宣教師がたどり着いた先で殺された例は数多くあるだろう

では結論 なぜ北センチネル島を訪れることができないのか 危険な場所だからだ 直近でも、上陸しようとしたアメリカ人が殺されている この島にいるのは原始的な人々で、攻撃的 彼らにとっても、外部の人間が来ないほうが幸せなのだろう アルコールやドラッグ、たばこなどを持ち込まれないで済むし、ジャラワ族が言うように、彼らは現代社会と関わりを絶つことを自ら選んだのだ 1997年に彼らは一度、インド政府に友好を申し出ているが、インド側は収容所への移動を支持している その侵略が本当に嫌だったのだろう 

インド政府が渡航を禁じている大きな理由がもうひとつ、それは1997年の上陸で大きな病気がでたことである 過去にはヨーロッパでも90%近くの人口が伝染病で死んだ例がある ジョン・アレン・チョウも多くのセンチネル族を死の脅威にさらさないよう排除されたのかもしれない アフリカから分化したヨーロッパ人は、アジア人より早くから多くの家畜を屋内で飼い、多くの病原菌を生み出した 動物やノミを介してウィルスも拡散し、それによって多くのひとが病気で死んだ そう言った病気を生き抜いた人々が現代まで続いているわけだが、その体内ではさらに強いウィルスがそだっていて、またそれに耐久出来る免疫がつくというサイクルができている 北米をヨーロッパ人が侵略したとき、家畜と言えばラマしかいなかった多くの現地人にはそのめんめん駅がなく、伝染病が一気に広まったという例がある 同じことが北センチネル島にも起こらないとも限らない 

もうひとつ言えるのは、もし彼らがいまのままでまだ何千年も暮らしたいというなら、彼らにはもちろんその権利があるということ 我々が口を出すことではないだろう 
以上、新聞の見出しとはちょっと違った意見になるが動画にしてみた グリーンランドなどのようにヨーロッパやアメリカによる侵略の手が伸びないことを祈るよ





インド「君たち、元気かい」センチネル族、矢を射る インド「あ、元気みたいだね」




津波襲来 インド「あいつら大丈夫かな ヘリ飛ばしてみよ」センチネル族、矢を射る インド「あ、元気だわ」




宣教師「2000年の歴史を持つ宗教を教えてやろう」現地民「こっちには6万年の歴史を持つ弓矢があるんだぞ」




義理の母がどこで休暇を過ごそうか悩んでるっていうから、北センチネル島を薦めといた いまの時期は一番きれいですよって




宣教師「イエス・キリストに会わせてあげるよ」センチネル族「おまえが会ってこい(矢を射る)」




彼らはまだまだ原始的なんだろう、きっと北センチネル島のマクドナルドにはまだドライブスルーもないはず




自分たちのミームが作られてることも知らないんだろうな




未開の地、みたいに言うのはちょっと違う気がする 彼らは外の世界を知ったうえで、接触を拒んでいるんだから




いや、きっとターミネーターの本部基地があるんだよ




彼らがずっと石器時代のままだって言うけど、わかりようがないよね マルコ・ポーロは人肉部族だと書いていたけど、2006年に殺された漁師は埋められてたわけだし 彼らの文化も変化しているのかも




もしかしたら文明の最先端を行ってるのに、未開の地のふりをしてるのかもよ




接触を拒んでいるだけで、まわりの世界のことはある程度知っているんじゃないかな 外界に触れるのを恐れているか、いまのままでいいと思っているってことさ




アメリア・イヤハートの飛行機はこの島に落ちたのかもね そしてこの部族に救助され、鉄の矢じりのつくり方を教えた




自分の矢がヘリコプターを追い返したと思った戦士たちがどれほど得意げか想像してみろよ たぶん、自分にかなうものはいないとか思ってるよ まだまだ鉄の矢じりはたくさんあるだろうしね




島の真ん中にコーラを1本落としてやれば




彼らに宗教はないのだろう キリスト教宣教師は余計なことをしなくていい




彼らもこの動画を見て笑ってるかもよ




iPhoneXと大麻と銃を渡してやれ




放っておいてやれよ 誰もかれもが近代化しなきゃいけないわけじゃない それでうまくやってるならいいじゃないか




https://www.youtube.com/watch?v=BmZ8Miogq54
Comments
  1.   475727
    義理の母こっわwww
    暗に死ね、とwwww

    「センチネルはキレイどすから、行ってきはったらええですわ(うろ覚えの京都弁)」みたいなwww

    殺されなければ行ってみたいけどなぁ、文明に汚染されてない世界に行ってみたいんじゃあ
  2.   475732
    秀逸なコメントでした。
    「お前が(キリストに)会って来い。」
  3.   475735
    沖縄県に来て旅の恥を書き捨てに来る内地の日本人観光客と宣教師が被るわ(笑)
  4.   475739
    マジメに読んでたら唐突にブチ込まれためんめん駅でワロタ
  5.   475741
    >1991年にアンカ族が現地の言葉でココナッツと叫んだところ、海岸に向けてココナッツが投げつけられたという1件のみである 動画も残っているが、センチネル族の戦士がこちらにはたくさんココナッツがあるから持っていっていいと示している

    彼らは別に悪魔ではないんだ そっとしておいてあげよう
  6.   475744
    おい、誰かコイサンマン扱いしとるぞw
  7.   475745
    コーラは缶ではなく、瓶でないとダメだぞ。
  8.   475746
    ほっといてやれよ。
    なんでかつての植民時代の再現をしようとしてるんだ?
  9.   475747
    キリスト教はうんこ
  10.   475750
    大日本帝国なら、先住民の首狩族と仲良くできたんだがな
    「台湾 高砂族 日本兵」で検索
  11.   475753
    キリスト教何様?
    って意見がほぼないんだな
  12.   475756
    米475750
    ここも一応大日本帝国の占領統治下にあったんやで
  13.   475757
    >カメはこの北センチネル島を恐れて近づかない ということはおそらく、カメは何万年のあいだにこの島へ近づくと危険だと学んだということだ

    これ、サラッと書いてるけど、ホントだったら大変なことだよ。
    ワニの中には卵の世話をする種もいるが、俺の知る限り、子ガメはもちろん卵の面倒をみるカメですら、ちょっと聞いたことがない。
    つまり、親ガメが子ガメに「教える」機会がない以上、「あの島は危ない」という情報は、年上の仲間のカメとの付き合いのなかから得るしかないことになる。そういうコミュニケーションがカメに存在してるとしたら大発見だ。

    個人的には、カメは、サケほどではないにせよ「なるべく生まれた浜に帰って卵を産む」という遺伝的なプログラムをもっていて、そのため、保護とかなしにずっとカメが獲られ続けてきたセンチネル島には、もう偶発的にしか立ち寄るカメがいなくなっている、という話である可能性が高いと思うんだけどね。
  14.   475758
    歴史的に食人はあったのかもしれないけど、ここの島民は外界の人間が持ち込んだウイルスや感染症が原因で結構やられたりもしてるから、ただ単に「外界の人間どんな病気持ってるかわからんし食べずに埋めよう」ってなっただけのような気もする

    鳥インフルエンザとか豚コレラの肉を日本人が食わないで処分するのと同じ感覚で
  15.   475759
    宣教師「野蛮人に先進国の文明とキリストの愛を授けてあげよう」
  16.   475760
    裸に武器一本で上陸して、一騎打ちしたら認めてもらえるかもよ。
  17.   475761
    めんめん駅がないなら仕方ないな・・・
  18.   475763
    お花畑脳だったんだなw そのキリスト宣教師
  19.   475764
    ジャラワ族なつかしい
    亡き祖父がアンダマンに行った事あるけど
    ジャラワ族とジャンギリ族がいて一方がフレンドリーでもう一方が人食い人種で他の部族も恐れてたといってたな
    2004年のスマトラ沖地震でアンダマンも津波の被害で大丈夫かなといってたけど元気そうで何より
    気の毒な人はたぶん美味しく頂かれてしまったのだろうな・・・
  20.   475765
    俺東京住みだけど、最寄りがめんめん駅だわ
  21.   475772
    インスタ映えしそうな島ね!
  22.   475776
    アンダマン諸島の人達は日本人・台湾原住民族・チベット人・アイヌ人などと同じハプロDグループの人種。
    数千年の間で顔や肌の色は我々と彼らでは随分変わってしまったが、同じ人種の同胞である事は確か。
    だから無能で残虐で性犯罪者のコリアンに金を渡すぐらいなら、彼らに支援して助けることを日本人はすべきだと思う。
  23.   475782
    おれのテレビを奪いに来やがって!
  24.   475803
    ベルギーの王様、何してんの。
  25.   475819
    台湾の先住民は日本軍と戦って勝てないことを知ってるから下ったわけで
    こいつらを文明社会に入れようと思ったら軍を出動させて血を見せるしかない
  26.   475820
    レオポルド3世が弓矢で殺された翌年、センチネル島から、戦利品としてベルギー全土の領有を主張する書簡が国連に届けられた---というような展開にはならなかったわけかw
  27.   475890
    神道の思想なら受け入れやすいだろう
    お笑いの企画で狩野を行かせよう
    世界を敵に回すお笑いだ。
  28.   475893
    このような考え方こそ、悲劇が起こった理由だろうな。
    チト抜粋してみる。
    「訪れる事が出来ないのは危険な場所だから~」、以下の文。
    見よ、この百点満点の傲慢さを。
    選ぶとは比べる対象があっての物言い、彼らは単にその地に生まれ、育ち、死ぬだけ。
    その様に幾年も存続してきたのだから。
  29.   475958
    コーラのビンは「ミラクルワールド・コイサンマン」(元題:ブッシュマン)
    1980年の大ヒットコメディ映画。ニカウさんは日本でも大人気だった(2003年没)
    知らない世代が大半のネット社会では、解説しなきゃわかんないでしょうが。
  30.   475986
    ほっといてやれよ。彼らにとって外界の人間は破滅の使者でしかない。
  31.   475998
    彼らは宣教師の事をしつこいNHKの集金人と間違えたんだよ、きっと。
  32.   476031
    宣教師はだめ、いまだに先陣を押し付け宗教家で行うなんてバカなの。
  33.   476078
    めんめん駅が一番記憶に残ったw
  34.   476337
    宣教師(だいたい韓国系)
    どこ行ってもやらかしてんな。

    そりゃ裸族さんも迷惑するよ。
    もし「よそ者に関わって痛い目を見てきた」経験則があったなら、こうした反応も合理的選択だ。

    君だってモルモン教とコリアン宣教師が家に来たら無言で追い返すでしょ?

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク
unnamed.jpg
JAPAN CLASS
JAPAN CLASSオレたちはニッポンに追いつけるのか?―のべ593人の外国人のコメントから浮かび上がる日本
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!