­海外反応 キキミミ

 

海外「日本の面白い…」アカナメに枕返し…『なんだこりゃ?』と思う日本の妖怪10選に海外衝撃(海外反応)

海外「日本の面白い…」アカナメに枕返し…『なんだこりゃ?』と思う日本の妖怪10選に海外衝撃(海外反応)

投稿者
「何なの?」と言わせる妖怪10選

妖怪は日本の悪魔や幽霊的なものです
今回はおかしなやつ10選を紹介していきます



1、のっぺらぼう
悪夢のような存在です
遠くからみると普通の人間のようですが
近くでみると顔のない妖怪なのです
何も危害は加えません
失禁してしまうくらいで済みます
のっぺらぼうにはいろんな話があります
神聖な池で魚釣りをしないでと言った女性の顔がいました
ある男はそのことを守ろうとしなかったので
その女性は顔を剥ぎ取って脅かしました
男が驚いて家に返ってからも家の者の顔がなかったのです
他の話ではある男が夜道を歩いていると泣いている女性に出くわしました
顔を隠して泣き続けていたのです
そのため何度も大丈夫か訪ね、最終的に顔を上げると顔がなかったと言うのです
恐れをなして逃げ出し、道のそば売りに言いました
そうするとそのそば売りも「こんな顔だったの?」とのっぺらぼうになったのです

2、二口女
ある一人暮らしの嫌な男がいました
彼は養うことが嫌で結婚するのを渋っていました
ある日、ある完璧な女性にあって恋をしました
彼女は何も食べない人だったのです
彼は何を思ったのか結婚することにしたのです
しかし、食料保管庫の食べものが急激に減っていることに気づきます
彼は次第に彼女が隠れて食べていると疑い初めます
彼女は口に彼の食べものを入れませんでした
しかし悪いことにもう一つの口があったのです
頭の後ろに大きな恐ろしい口がありなんでも口から食べてしまっていたのです
もう一つの話では義母が血縁関係のある娘を養っていました
しかしもう一方の義理の姉妹は亡くなってしまっていたのです
49日後に義母は頭痛に悩まされ、後ろから口が表れたのです
そこから空腹に陥りなんでも食べるようになりました

3、垢嘗
垢嘗は長い舌を持ち、汚いものを食べていきます
部屋を汚くしている子供を怖がらせるためにいたと言われています

4、百々目鬼
スリだった女性がなってしまった妖怪だと言われています
腕に目がたくさんあります
腕が長いと盗みがうまいと昔から言われています
それで腕に無数の目があったのです

5、大太郎法師
巨人で舌が長い存在だと考えられています
富士山を作るため甲州の土を取って土盛りしたと考えられています
甲州が盆地となったのはそのためです

6、髪切り
この妖怪は髪を切ってくる妖怪です
どこでも表れ、髪を切っていきます
特に悪夢のように寝ているように切っていきます
結婚式の前など大事なときに現れるのです

7、枕返し
枕返しは寝ているときに、枕を反対にもっていくいたずら妖怪です
姿は子供のようだと言われています
枕返しは寝ているときに胸の上に座るとも言われています
金縛りのときの妖怪のようだともされているのです

8、塗壁
それは道を歩いているときに急にぶつかります
目に見えない壁にぶつかるのです
それが塗壁です、初めは見えない存在として語られていました
しかしその姿をみんなが描くようになったのです
何かの映画のキャラクターのようですね

9、すねこすり
足をスリスリしてくるかわいい妖怪です
雨の夜に表れ、夜道を歩いていると足の間をこすりながら通り抜けていくのです

10、尻目
夜にある男が表れてお尻を向けてくることを想像してみてください
それに顔もなく尻には目があるのです
その目はしっかりとあなたを見つめてきます
この妖怪も危害を加えません
怖がる人を楽しんでいるだけです

ではあなたの好きな妖怪はどれでしたか?



あの垢嘗が男性トイレに特に出没するってのは笑った(笑)




あのすねこすりは猫なの?
夜の雨の中現れて通り抜けるだけなのに
悪魔とか幽霊とか言われるのか?




投稿者
見た目は犬や猫を合体させたような感じなんだって




↑うちの猫も全速力で股の間を駆け抜けていくから
すねこすりじゃなくて、ただの猫だよな




雨女がおかしな妖怪だと言える
彼女が手をなめると雨が降るの
それに2番目の口女は義母との関係がうまくいってないときに使われる
彼女を食べてしまうってね、、、
私の義母は良い人なのでその口はいらないけどさ
それに子供の頃私も枕をひっくり返してたわ




投稿者
あなた自身が枕をひっくり返していたの?




↑足のところに行くようにしていたね
完全に逆になってしまっていた




投稿者
じゃああなた自体が妖怪ってわけだ




妖怪もそうだけど
日本のそういったお話は気味の悪いものばかりだよね
スウェーデンとノルウェーの貨物船で働いていたけど
そこでもおかしな話を聞いたよ
いくつかはサイコな感じなのもあるわ




日本で長い手だと盗みを働きやすいって話
あれはとっても興味深かった
ドイツでは指が長いって言うからね




↑スペインでも妖怪が由来かは分からないけど
「手が長い」って言うよ




投稿者
わぁ、同じような文化があるんだね
腕や指が長いとものに簡単に届くからだよなぁ




塗壁にはよく遭遇することがある、、、
特にグランド・セフト・オートで道を大きく外れるとね(笑)




投稿者
塗壁はゲームの世界も支配したがっているのかもな




尻目はまさに現代の政治家を表した存在みたいだわ




妖怪は世会とは別物だと、大きな違いがあるのを知っていないと




尻目に見つめられたことを想像してみると、、、




投稿者
やつは何もしないんだよ
人を怖がらせたいだけだし
目が1つ開いてこっちを見るだけ




ナルトにでてくるダンゾウはさ
百々目鬼をもとに作ったんじゃない?
あの妖怪は恐ろしいくらい強いわ
万華鏡写輪眼とかも使えるんじゃないか




投稿者
確かに!、、、ダンゾウは百々目鬼だと私も思う




ってことは枕返しが金縛りを引き起こす妖怪でもあるってことか




https://www.youtube.com/watch?v=1WnyUjuSQPI
Comments
  1.   504440
    >百々目鬼

    多分、元ネタは俵藤太が退治したとされる百目鬼だろうな
  2.   504442
    枕返しは地味にヤバいんだぞ
  3.   504443
    日本は身の回りのモノが原型の妖怪が多いような気がするな
    唐笠とか一反木綿とか提灯とか、、、、
    古いものには魂が宿ると言う発想、外国にもあるのかな
  4.   504444
    もっと知りたければ、小泉八雲さんの怪談を調べるといいよ。
    ちなみに彼イギリス人。
  5.   504446
    のっぺらぼうの話は小学校の時に聞いて夢に出て来たわ
    死ぬかと思った
  6.   504447
    百目鬼とか、スリがうまくて腕が長いから、目が付属することでさらにうまくなるとかそういうもんじゃなかったと思うけど。
    お天道様が見ているという感じで、お前の罪をいつも誰かが見ているぞっていうプレッシャーを与えてくる呪いみたいなもんなのに。
  7.   504456
    百々目鬼の目は盗んだ鳥目(チョウモク、お金のこと)の精が腕に鳥の目になって現れたという言葉遊びだよ
    周囲の視線云々はぬーべーに出てきた発生経緯からして微妙に異なるオリジナル要素
  8.   504534
    そういえば ぬりかべってゲームの世界にはよく出てくるな
    あれはぬりかべだったんだな
  9.   504900
    八雲さんはアイルランド系のイギリス人の父とギリシャ人の母の子。
    国籍は元イギリスでも、アイルランドのドルイドや精霊物語、ギリシャの神話に傾倒していたので日本の神話や妖怪、怪談に惹かれたんですよ。

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!