­海外反応 キキミミ

 

海外「事件解決するなら…」自白するまで出られない…ゴーン事件で再注目の日本の人質司法に海外議論(海外反応)

海外「事件解決するなら…」自白するまで出られない…ゴーン事件で再注目の日本の人質司法に海外議論(海外反応)

Carlos Ghosn and Japan's 'hostage justice' system

カルロス・ゴーンと日本の人質司法

カルロス・ゴーンは日産の逃亡中の元チェアマンです
彼は正義を逃れたのではなく「不正と政治的迫害から逃れた」と言っています
レバノンへの彼の逃亡は日本の「人質司法」に再びスポットライトを向けました
これまで日本国外ではほとんど聞いたことがない用語です
それはどういう意味でしょうか?

日本に住んでいると犯罪はほとんどありません
日本では信じられないほど低い犯罪率です
多くの犯罪の場合、均質な文化、小さな所得格差、および完全雇用に起因します
多くの人々が逮捕されたことをただ恐れていると言うのも事実です
2014年、五十嵐さんが「わいせつ物」の配布で逮捕された理由を初めて知りました
五十嵐さんは自分の性器のデジタルスキャンを行い
そのモデルを使用してキーフォブや大きな黄色のカヤックなどのアイテムを作成しました
ほとんどの人はそれを陽気だと思いました
彼女は「膣アーティスト」と呼ばれました
しかし、東京の検察官はそれを真剣に受け止めます
彼らは彼女を3週間勾留しました

「なぜ彼らはそんなに馬鹿げたもので彼女を3週間拘束するのですか?」と
友達に聞きました、すると「できるから」と彼女が答えたのです
五十嵐さんの事件は、わいせつな法律が厳しい日本でセンセーションを引き起こしました
英国ではテロ容疑者のみを14日間勾留できます
これは議論の余地があります
日本では万引き犯ですら23日間勾留することができるのです

自白の強要
「日本の刑事司法制度は尋問に焦点を合わせています」
「その目的は自白を得ることにあるのです」と
元検察として23年間過ごした後原信夫氏は話します
彼は現在日本の司法制度の改革のためのキャンペーンに取り組んでいます
「犯罪を認めた容疑者は勾留から解放されます」と後原氏は言います
「しかし人が犯罪の容認を拒否した場合、検察は自白するまで釈放に反対します」
それが石川智宏氏にも起こったことです
2010年、当時の国会議員が逮捕、賄賂を受け取ったとして起訴されました
3週間、彼は小さな場所に収容されました
彼は毎日、弁護士なしで12時間尋問されました
彼は最終的に軽犯罪を認めたのです

石川智弘氏は、3週間の尋問されて軽犯罪を認めました
「日本の検察官は非常に執拗に尋問を行う」と彼は言っています
「彼らが作ったストーリーラインに沿って自白するように強制するのです」
「私の尋問では彼らは私が言ったことを書き留めまていませんでした」
それは私が言ったことではなかったからです。
「時々彼らは私に声を荒げた」と彼は言っていました
「あるときなぜ私は嘘をついたのかと尋ねました」
日本の自白の89%が自白の強制によるものではないかという懸念もあります

袴田巌氏はまだ犯罪を犯したという汚名を消そうと戦っています
元プロボクサーである彼は1968年に殺人罪で死刑判決を受けました
長期にわたる尋問の下での自白に基づいて判決がくだった
しかしその後に無罪となったのです
2014年、46年の死刑判決の後、袴田巌氏は、彼の判決は正確ではないとされ
自白を裏付ける証拠がなかったために釈放されました
彼はまだ再審に向け彼が戦っているのです

検察の力
後原氏によると問題の根源は検察官の巨大な力だとしています
「日本の法律の下では、検察官は起訴する排他的な権利を持っています」
「彼らは起訴する権利も持っています」
「これは検察庁が日本の刑事司法制度において、非常に強力であることを意味します」
「裁判所は検察官の決定に従うくらいです」
ジャパンタイムズの最近の社説で同志社大学の法学教授であるコリン・ジョーンズ氏が
上級検察官が持つ異常な立場について説明していました
「法務省のトップは表面上は行政副大臣です」
「実際、彼は検察総長と他のいくつかのトップ検察官と」
「他のほとんどの上級官僚とは異なり最高位と給与の両方の面で劣っています」
「ランクは天皇による認証を伴うプロセスを通じて任命される」と彼は話しています
これは、カルロスゴーンのような被告人が立ち向かうシステムでもあったのです
告白しなければあなたはより長く拘留され
より深刻な告発が行われるのです
検察官が起訴した場合、有罪判決を受ける可能性は99%です
「公式には推定無罪というものがある」と後原氏は言います
「しかし容疑者が無罪であっても彼らが犯罪を認めることがあるのです」
「これは日本の人質司法制度の最も悪いところです」
最初の23日間の拘禁の後、厳しい試練は終わりません
検察官は裁判所の承認を得てわずかに異なる告発で容疑者を再逮捕できるのです
その後時計がリセットされ、さらに20日間の尋問が始まります
これが、カルロス・ゴーンに2回起こったことです
全体として彼は53日間尋問され、正式に起訴されたのです

ゴーンの保釈なし
多くの国では、正式な起訴が容疑者の保釈につながります
しかし日本ではそういったことが必ずしも起こりません
AFPの最近のインタビューでゴーン氏は、東京裁判所が彼に保釈を認めないことは
「他の民主主義で普通はない」と述べています
彼は裁判所を「私を有罪とする前に私を罰する」と非難したくらいです
ゴーン氏は最終的に家族と話すことを許可されました
1日15分間、ガラス窓を通してです
彼の件をカナダでの最近の有名な逮捕と比較してください
昨年12月1日、中国の実業家メン氏がバンクーバー空港で逮捕されました
メン氏は中国の大手通信会社Huaweiの最高財務責任者です
彼女はイランに対する国際的な制裁を起こすため共謀したとして非難され
米国で指名手配されています

彼女の逮捕の10日後の12月11日
Men氏は1000万カナダドルの保釈金で釈放されました
彼女は現在、バンクーバーの2つの家のうちの1つに滞在しており
GPSのタグを着用する義務があります
しかしカナダではGPSを着用すればいいのです
日本では告白が99.9%の有罪率の背後にあることを否定しています
日本の検察官が米国よりもはるかに低い率で起訴するからだと言われています
言い換えれば彼らは勝つことができると確信したときにのみ起訴するのです

正義の門番
しかし、カルロスゴーンのケースは疑問を呈します
何人かの弁護士は彼に対する訴訟理由は弱いようだと言っています
日経新聞の社説で企業弁護士のステファン氏は
彼に対する訴訟を「薄いスープ」と表現するくらいです
「客観的な手段による疑わしい不正行為だったが」
「日常的に見過ごされている企業の不正行為よりも深刻ではなかった」と彼は書いています
それではなぜ東京地検特別捜査部はこの事件をそれほど厳しく追及したのでしょうか
石川氏は日本の検察エリートの目から見たゴーン氏の本当の犯罪に貪欲であるからだと
そう指摘しているのです
彼は日本で最初に年間数百万ドルを稼いだ最高経営責任者です

日本の企業文化を変えました
「東京検察庁は、彼らが正義の門番であるという信念に動かされています」
経済的不平等の時代に彼らは金持ちを釘付けにした者として目立ちたいのです」と話します
ゴーン氏の逃亡は日本の司法制度の別の側面に影響された可能性があります
裏に隠された二重の危険はありません
たとえ罪が無実であると判断されたとしても
検察庁は単にその判決を覆すように上訴することができたと思います
それは多くの日本の犯罪容疑者が自白するもう一つの理由であると批評家は話します





裁判所などの司法システムはさ
Ace Attorneyビデオゲームからなんだかうかがい知れるよな




日本のいわゆる「エレベーター」に引っかかったやつだわ
検察がドアを傘でこじ開けようとしているって非難してね
なんだか悪い警察系の映画を観ているようだな




でもなんでその「エレベーター」からでることが許されないのか疑問




確かにおかしなことだけど
私が経験した中でもっともおかしなことだったわ




↑そうやって自白に持ち込まれていくのかも




証拠がなくて自白するまで勾留するって
それも1種の正義であるのも間違いない




↑日本では高い有罪率があって
起訴の取り下げをしたくないってのも背景にあるみたい
それに幾つかの死を自殺として報告したいのもあるらしい




まぁ全ての痴漢事件に対応しきれないのと同じことだよな




検察は有罪にできる容疑者だけ重点的にやるってことか




日本では法律を遵守する文化があるだけ
犯罪者を捕まえたら自白させるってこと
そういったことがあるから
日本が世界で最も安全に旅行できる場所だということだわ




↑そうだね、自白の強要があったとしても
それで自白になるならって思うとありかもしれない




悪く言う人とかいるけどさ
罪が認められるまで無実だって考え方ってこと
それって良いことじゃんか




日本には文化と統治の観点から賞賛すべきことがたくさんある
でも彼らの刑事司法制度は改善の余地がるのかも




日本ではそういった有罪率の高さによる司法制度に注目されているけど
集団の秩序よりも個人の自由を尊重する社会で良いと思う
「自由」や「正義」のようなものが文化的価値で
政府の介入がないことを示すものだしね




↑アメリカだって有罪率は96%だよ
ナチスの人民裁判よりも高い割合だわ




↑みんなそんなこと言ってるけど
有罪率をグーグルで調べると正しくないよ
最新のDOJのサイトでは68%とされているし




↑第一に連邦裁判所があって
その次にBS有罪判決率がくる
85%に近いよ




↑アニメでは実際の社会が描かれていないことがある
でも西洋ではそれを事実だと思っている人も多い
それで理想的な考えで話すけど
あなたたちの好きなのは実際の日本ではないってこと




でも殺人事件の解決率はほぼ100%という素晴らしい率だよ
解決できていないのは遺棄事件系で
そういうふうに扱われてもいる




https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/eqniux/til_that_japan_has_a_conviction_rate_of_over_99/
https://www.bbc.com/news/world-asia-47113189
Comments
  1.   508707
    まぁ、海外は治安が悪すぎて、自国の警察すら信じてもいない。また、日本人が、警察に道を尋ねるという行為も驚く外国人もいる。それくらい、海外では警察を信用していない。フランスでは、富裕層が裁かれる事はない。今回のゴーン事件で、多くのフランス人が驚いた事だろう。
    それに、欧州の方が、拘束期間が長い事も、彼らは知らない。
    ゴーンは自分の家族の名義を使って、家族を巻き込んでいるので、家族に会わせられない理由があることも、彼らは理解していない。
    勿論、日本の司法もおかしな部分がある。かと言って、それでのあら捜しをして非難するほど彼らの司法は日本よりまともでもない。
    むしろ、彼らの国の方がおかしな司法が多い。

  2.   508708
    愛国者さま発狂w
  3.   508710
    カナダも有罪率高いし治安が良い地域ほど確り判断して捕まえてるって事やろ
    治安が悪い地域の奴等が日本に口出しするなよ
  4.   508711
    ゴーンを逮捕するのに証拠がいるのに
    ゴーンの戯言には証拠が要らないの?
  5.   508712
    まぁ事実だからな
  6.   508713
    法務省のトップが日本の刑事司法の異常さを理解してないんだから、恐ろしいわな。
  7.   508714
    逃亡の恐れがあったからな
    実際逃亡して検察の正しさ証明しちゃったし
  8.   508715
    いやこれは単に彼らとやり方が違うだけ
    ゆえに彼等とは違うメリットとデメリットがある
    デメリットは疑わしいと目一杯拘束されるというところだが
    メリットはそれにより大衆から司法が信頼されて
    それが警官などへの信頼を生む
    それが日本の治安の良さをさらに引き上げてくれる
    個人的にはその方がいいと思う
    現在だってよほど怪しいことをしないかぎりは
    警察はすぐ釈放してくれる、問題は痴漢犯罪くらいかな
  9.   508716
    背景には司法が権力の手先だったり
    個人的に好き勝手してきた欧米のやり方に問題があった
    だから「戦う」という姿勢が重要になったりしてる
    有名バスケ選手の殺人容疑のように有能な弁護士にかかると
    客観的には十分有罪なのに無罪になったりする
    正直こんな社会は自分は受け入れられない
  10.   508717
    冤罪を恐れて真犯人を野放しにするか、
    冤罪も覚悟の上で犯罪者を隔離するか、どちらに比重を置くかの違いだろ。
    人の目で裁いてる以上、誤審無しなんて無理だろ。
  11.   508718
    日本はずっと自分たちの価値観の元
    外のものを魔改造して使ってきてる
    当然諸外国とは異なるものになる
    日本が目指したのは安心して暮らせる社会
    これは訪れる外国人からも評価されているように成功している
    個人的には諸外国は理論だけ云々言ってないで
    もう少し日本のような安心できる社会を作ればいいのにと
    思ってはいる、余計なお世話ではあるんだが
  12.   508719
    取り調べは人権に配慮したやり方でやった方がいいに決まっているが、西洋諸国は公判の方が杜撰な手法になっている事が問題なのだろう。いくら人権に配慮しても、その後が杜撰じゃ意味が無いよ。
  13.   508720
    日本で暮らすには「真っ当に生きろ」ということ
    国民の大部分は司法の世話にならずに一生を終える
    社会が十分にまともなんだから個人で余計なことをするな
    個人が最高の幸せを追求する社会ではなく
    全員が幸せに生きる社会を目指している
  14.   508721
    GHQが盗聴とか諸々禁止にしたから
    自白偏重になったのよ
  15.   508726
    そりゃ有罪の証拠出されても全然自白しなきゃ拘留されて当然
  16.   508730
    司法制度そのものを変える必要はないだろうけど
    せめて、重大案件だけでも取り調べの公開はしていく方向にすべきだろう
    実際に目で見て確かめたわけでもないのに、高い検挙率や有罪率が警察や司法の優秀性によってなされていると盲目的に信じている様は異常と言うほかない
  17.   508732
    第一回公判も開かれていないのに司法じゃ無いだろ。
    起訴されると保釈が認められる。
  18.   508733
    拘留期日は決められているが、早く自白すれば起訴も早くなり保釈も早くなるっていうだけ。
  19.   508734
    検察は行政の一部なんだが、それが司法か否かから誤解しているなぁ。
    司法である裁判所と行政である検察と民間の弁護士を合わせて法曹と言う。
  20.   508738
    冤罪率で見ないと意味ないけど、そんなデータは無いんだろうね。
  21.   508739
    フランスは裁判前の予備審問で4年間劣悪な環境で勾留してるけど、それは良いの?
  22.   508741
    日頃格差がどうのと喚いてる連中ほどゴーンの味方してるのが笑えるw
  23.   508753
    朝鮮人と同じで、盗人猛々しい
  24.   508757
    人質司法はどこの国も一緒だろ?逃亡や証拠隠ぺいの疑いがあれば釈放されないのはどこも一緒。
    日本については、審理に時間が掛りすぎるのを改めるべきだ。裁判官が少なすぎるんだよ。
  25.   508760
    現に、速攻逃げたじゃん?
  26.   508772
    起訴率は?
  27.   508973
    それよりも自白強要なんとかしろよ、拘束して拷問するなんて中世だぞ。
    この国を中国や北朝鮮なんかと同じにされたくない。

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!