­海外反応 キキミミ

 

海外「実在したのか…」日本の卑弥呼と邪馬台国の歴史に海外興味津々(海外反応)

海外「実在したのか…」日本の卑弥呼と邪馬台国の歴史に海外興味津々(海外反応)

投稿者
卑弥呼と邪馬台国



弥生時代の何年にもわたる争いを経て、邪馬台王朝が誕生した
邪馬台国が実際どこで存在したのかはいろいろ議論があるけど、これは地方の思惑が絡まってなかなか解決しない問題だよ
邪馬王朝に属する30の地方が中国に接近を試みたよ
邪馬台国は当時で最も強力な王朝だったと思う
すべての地方が統一されて、卑弥呼をその女王として迎えたんだ
彼女は日本の歴史の中で、最初に名前が付けられた人物なんだ
卑弥呼って言うのは、太陽の子供、っていう意味なんだ
この名前からでも、彼女がどれくらい崇拝されてたかって言うのがよくわかるよね

神道では天照大神が一番重要な神様だってこと、覚えてる?
日本の天皇は、天照大神の子孫だって自称してるよ
邪馬台国はその配下に30の王朝を従えてたけど、弥生を統治下においてはいなかったと思う
邪馬台国がその他の国と戦闘状態にあった、っていう記録も残ってるところから考えると、当時の日本は一つの国が統治していたんじゃなくて、いくつかの国々に分割されてたんだと思う
その中でも卑弥呼の力は突出してた
卑弥呼は170年から248年の間生存してて、結婚はしなかった
彼女には1000名の侍女と、100人の護衛、一人のお付きの男性がいたんだって
このお付きの男性が食事を運んだりして、卑弥呼と外の世界を結ぶ中継者になっていた
どうして誰か中継する人が必要だったんだろう?

彼女は、祈祷師だったんだ
一般人とは離れて生活してて、いつも祈祷術を学びながら神と対話をしてた
このお付きの男性が、卑弥呼の言葉を外の世界に伝えていたらしい
もしかしたら、この二人はできてたのかもしれないね、常に一人の異性に食事を運ばせてたなんて普通じゃないよ
まぁ、実際二人ができてたかどうかなんて、そんなに大事な事じゃないけど。。。。
卑弥呼には弟が一人いて、中国の記述によれば、彼が邪馬台国の統治に関する任務か卑弥呼の責務の一部を担っていたらしい
この弟って言うのが、実際の国の運営をやってて、卑弥呼は他所とは隔離された世界で生きていたみたいだね
ここで覚えておいてほしいのは、この歴史は中国人によって記録されてた、ってことだよ
弥生時代には書き言葉って言うのは存在しなかったからね
この時代の後では、日本の統治者は他国の代表者に接見しないって言うのが一般的だった
代理人が他国の代表者に会うのが普通だったんだ
だから、中国人が卑弥呼の弟が国の運営の実権を握ってるって書いたのは間違いだったかもしれない。。。。だって、弟しか話す相手がなかったから。。。。。
もう一つは、卑弥呼は宗教に関わる部分しか担ってなかったけど、それは彼女の実権が弟より弱かったっていう事にはならない、ってこと

祈祷師は絶対的な力を持ってたんだ
弥生時代の人たちはすごく信心深くて、祈祷師が言うことは全部信じたよ
卑弥呼が絶大な力を持った背景は、その政治力や軍事力じゃなくて、彼女が祈祷師だったってことがあると思う
卑弥呼は10代のうちに実権を手中に収めたけど、これはのちに出てくる女性天皇も同じだった
卑弥呼の権力は、宗教に裏打ちされてたんだ
研究者の中には、邪馬台国の統治下にあった地方の国々はそれぞれ祈祷師をリーダーとしてを擁していた、って言う人もいる
この祈祷師兼リーダーが、軍事や実務に関して配下に割り当てを行い、自らは祈祷に集中してたらしい
中国の文書によれば、卑弥呼は邪馬台国を魔術や妖術を使って収めていたって記されてる
でも、歴史研究家の一人は、卑弥呼の事を狡猾な政治家、って評してる
どんな理由で卑弥呼が力をつけてきたかには拘らず、あんなに長い間国の実権を握り続けたんだから、政治的な才能はすごくあったと思うよ
邪馬台国と中国の交流に関する文書は残ってないけど、卑弥呼が権力の座についている間に中国の漢朝は衰退していくつかの国に分割された
その中の魏と邪馬台国に交流があった、っていう記録は残ってる

邪馬台国が使者を送って、礼儀に基づいて従属国としての態度を見せた
贈り物が気に入ったのか、魏は卑弥呼に“和(日本)の女王”っていう称号を授けたんだ
同時に卑弥呼に金の封印と銅鏡を授ける
弥生とそれ以降の社会での階級は氏によって形成されてた
弥生時代の国同士の政治関係は、宗教関連がすべてだったんだ
その当時は宗教と政治の分離、何て言うコンセプトは存在してなかった
宗教と政治は一体のものだったんだ
国々は、政治的存在であると同時に一つの宗教的団体でもあったよ
それぞれの国には、そこを象徴する神が存在して、国のリーダはその神から力を授けられているって考えられてた
卑弥呼に“太陽の子供”っていう称号が与えられたのは、名前だけの事じゃなくて、彼女の国が太陽の神(例えば天照大神)を祀っていたってことを表してるのかもしれない
この称号を受けて、卑弥呼の国はますます力をつけて、それに伴って彼女の配下の国々も力をつけることができた
神からの力が国のリーダーそしてその配下にもわたって及ぼされる、っていう考え方は日本の歴史を通して国の統治の実権の正当性を表すものとして利用される
この状態は1950年代ころまで続くんだ
卑弥呼は国を50年から60年にわたって平和に統治した

まぁ、邪馬台国が他の国と紛争を起こしたって言う記録がないわけじゃないけど、邪馬台国の人々は卑弥呼の統治におおむね満足してたみたい
中国の書物では、卑弥呼の統治手腕をほめたものも見られる
人々の日常生活もまずまず満足がいくものだったみたいだよ
嫉妬深い配偶者もいなくて、コソ泥もいない
税も問題なく徴収できてたし、地方の隅々まで物販の店も存在してた
248年に卑弥呼が亡くなった時には、直径100メートルにも及ぶ墓陵が建築され、100名以上の侍女がその遺体に付き従った
って、一緒に埋められちゃったんだけど。。。。。
そのあとは一体どうなっちゃったんだろう?
そんなに詳しい資料は残ってないんだけど、卑弥呼の後を継いだのは男性だったらしい
こいつはあんまり出来た奴じゃなかったみたいで、早晩争いが起こるようになった
王朝は不安定な時期が続いたんだけど、当時13歳で卑弥呼の縁続きだった伊予が統治者の位につくと、国は再び平静を取り戻したんだ
その後に関しては、全然記録が残ってないんだよ。。。。。



へぇー、今まで卑弥呼って言うのは伝説の存在だと思ってた。。。。




そんな昔から、女王がお付きとできちゃう、何てスキャンダラスなことが起きてたんだ




当時、パパラッチとかいなくてよかったねぇ




卑弥呼の時代に始まった政治のスタイルが1950年代まで続いてた、って言うのにびっくり




卑弥呼の時代を中国の三国時代と結び付けて考えたこと、今までなかったよ




タイムマシンがあったら、是非この時代に戻ってみたいね




卑弥呼の従者だった男性はアイヌ民族だった、ってことはないのかな?




日本の歴史って、僕が学校で習う歴史よりうんと面白い




歴史と神話が一つになったような時代だったんだねぇ




卑弥呼は歴史上最初の巫女だったって言うのはホントの話?




記録として残ってるものがすごく少ないにもかかわらず、ドラマ満載だね




めったに公に姿を見せないのに、50年以上国を統治できるなんて、すごすぎる




卑弥呼の従者って、ホントの彼女の言葉を伝えてたのかな?




実は卑弥呼の大ファン。。。。




卑弥呼って日本のアニメの題材にうってつけのキャラだね




卑弥呼が外に出てくるタイプのリーダーだったら、邪馬台国はどんな国になってたんだろう




現代に卑弥呼みたいな女性が生きてたら、何をしてたんだろう?




僕の国の歴史もこんな風に動画になってたら、もっと一生懸命勉強するのに。。。。




絶対女王って、卑弥呼みたいな女性の事を言うんだね




邪馬台国は絶対九州にあったと思う!




昭和天皇も1945年まではめったに人前に出てこなかったらしいよ




卑弥呼の従者は、自分が卑弥呼に代って実権を握ろうとか言う野心はなかったのかな?




卑弥呼は太陽に使える巫女だったんだ




https://www.youtube.com/watch?v=O6PTn6R7yIQ
Comments
  1.   517031
    なんで外人っていちいちアイヌとかいう新参者を絡めたがるんだ?
  2.   517032
    邪馬台国畿内説、九州説、未だ決着のつかない歴史の議題ですね。
    資料がなさ過ぎて謎が多すぎるから楽しいのだとか。
    邪馬台国の場所が分かっちゃったら分かっちゃったで残念になるんだろうな。
  3.   517033
    中国コロナウイルスで中国監視体制強化、中国の習近平独裁、北朝鮮化が急加速】

    中国全域のチャイニーズコロナ全然減ってません、原因不明肺炎死者が毎日大量に出てます

    だから海外から逆流と嘘をついて習近平への人民と世界中からの批判そらしたいらしい


    元々、中国ウイルスを世界中にまき散らかした犯人は中国人です
  4.   517034
    中国の歴史書に載っていた程度の認識しかない
    実際7世紀以降、日本で編纂された歴史書ですら神話要素が多く
    素で信じるモノも居ないレベル
  5.   517035
    実際、年代と史実を符合させていけば、どう考えたって畿内政権がすでにできて数百年の時代。
    そこに隋の使節が来た『地誌』というより『旅行記』的な記述が『魏志倭人伝』。『その数世代前に卑弥呼という人がいたらしい』というのが記載されたちょっといい加減な内容なんだよ。

    九州の独自政権なら、数世紀遡らないとあり得ない。
  6.   517037
    記録は中国のもので当時の中国は異民族には良くない響き・意味の漢字を当ててた
    なので日本に当時の資料があったら
    卑弥呼=日巫女
    邪馬台国=大和大国
    になってたんじゃないかと思う
  7.   517038
    ま、史上初の巫女ではなかったと思うよ
    ギリシャにもデルフィの(太陽神アポロン)神託を告げる巫女とかいたし
    王様はその神託に動かされて政策決めてたわけだから
    女王と巫女兼ねてたのは初めてかな
    王様と神官兼ねてたり(エジプト)、男のくせに皇帝と巫女兼ねてた(ローマの変態皇帝w)のはいた
  8.   517040
    邪馬台国を討伐して平定したのは当時日本列島で最大級の支配地域を持っていた大和王朝。
    当時の古代中国と日本のいくつかの支配層が個別に交易していた。
  9.   517041
    卑弥呼はイタコと同じで霊視能力があったから長い間統治出来た。
    ニセモノなら直ぐに反乱に合うか、すげ替えられて終わりだろう。
  10.   517044
    このスレ主、東洋史や日本史の関してはシロウトであることが随所に出てるね.日本は江戸時代まで一度も中央集権国家になったことがなく、7世紀の「日本」成立の時点でも、百以上の国があった.これらの国は王(きみ)と呼ばれる国つ神たちに支配され、平安時代までには東北を除き、すべて朝廷に服属していたが、その独立性は強かった.武力集団である幕府も、完全に全国を支配することは不可能で、日本が普通の主権国家になったのは戊辰戦争から西南戦争を経て近代化されたあとである、
  11.   517046
    ※10
    この動画主は、何冊かの日本関連の英訳本から引用している。で、その内容が80年代90年代辺りに書かれた書物を元にしてたりするから、かなり情報が古い。しかも動画はこの動画主の主観が散りばめられているから、余計に酷いんだよね。それを指摘しても一向に訂正なり、調べ直したりせずに、動画にツッコミを入れる日本人を国粋主義者とまで言って遠退ける。この動画主はアジア人(何処の国かは知らない)だけども、この動画主の承認欲求のために日本の歴史が蔑ろにされている。マジで迷惑千万なので、詳しい人は日本語でいいからyoutubeで反論した方が良い。
  12.   517048
    ガイジンはアイヌ好きだなぁ
    全然関係ないから持ってくんな
  13.   517049
    後継者は台与じゃないのか?
  14.   517050
    日本で歴史で一番最初に名前が付けられたのは卑弥呼じゃなくて帥升だっつーの
  15.   517051
    鋼鉄ジーグは海外でも人気あるから ジャマタイ国の女王ヒミカで 何となく知ってる外人さん多そう
  16.   517052
    あまりにもいい加減で訂正する気力も起きない。ただ一つだけ。
    卑弥呼が170年に生まれたなんて、どの本にも書いてない。
    だって誰も自彼女が何年に生まれたか知らないから。
    死んだのは247年か248年と魏志倭人伝に書かれている。
    外人ってほんとにいい加減なことばかり言うね。馬鹿ばかり。
  17.   517053
    結局のところ邪馬台国は「やまと国」って読むんだと思うよ
    卑弥呼も結局は「日本の巫女」という意味だと思うので名前は別にありそう
    皇室の系図と照らし合わせると・・誰なんでしょうね
    倭姫命説は時代的には合うし、彼女は祭祀にかかわってたからあり得ると思うけど、証拠が何もないんだよね
  18.   517054
    卑弥呼は九州の地方豪族に過ぎない
    邪馬台国は後の大和朝廷に滅ぼされた
  19.   517055
    魏志倭人伝が相当テキトーな内容だからなあ
    まあ中国の正史って外国とか基本いい加減な記述だけど
    明軍を徹底的に疲弊させた秀吉の名前さえ明史でテキトーだし
  20.   517056
    大和国君主の代理として日の本の巫女さんが使いをよこしたて事じゃないの
  21.   517057
    こいつのチャンネル通報しまくって潰そうぜ
  22.   517063
    そもそも中国の文献をどこまで信用していいものか…
    下手したら邪馬台国も存在したかどうか怪しくなってくるんじゃないか
  23.   517065
    卑弥呼は歴史学てきには、解明不可能。
    考古学からのアプローチは、なんらかの大発見が不可欠だ。
  24.   517067
    >結局のところ邪馬台国は「やまと国」って読むんだと思うよ

    これについてはもう数十年前から、歴史学者の間では常識になってる。
    本にも書いてある。「やまたい国」も「やまい国」もなし。
    どうして一般の人に認識されないかな。
  25.   517068
    >邪馬台国は後の大和朝廷に滅ぼされた

    南九州の熊襲は大和王権(か朝廷。はっきり覚えてない)に滅ぼされた。と記紀に書いてある。しかし邪馬台国があったとされる北九州を攻めた記録はない。これもまた邪馬台国は北九州に起こって、その後奈良盆地に移ったとされる東遷説の根拠の一つになっている。
  26.   517071
    邪馬台国とか卑弥呼とか適当な感じを中国人が当ててるだけだもんなぁ。
    大和国の姫巫女かもしれん
  27.   517072
    >実際、年代と史実を符合させていけば、どう考えたって畿内政権がすでにできて数百年の時代

    なんだこれは!妄想にしてもひどすぎる。陳寿が「三国志」を書き出したのが265年。その翌年に邪馬台国に19年間滞在していた張政が中国に(正確には魏が滅びて晋になってる)に戻ってきた。それなのに「三国志」は3世紀ではなく数百年後に書かれたっていうの? 邪馬台国に関する本を1冊でも読んでたら、そんなこと言えないはずだけど。こっちの頭がおかしくなりそう。
  28.   517073
    その手の外国人の期待としては一時的でも外国語が日本王朝で話されていたかどうか。
    なにかの突破口にしたいのだろうがそんな史料はない。伝説もない。英語もシナ語も話されていない。

  29.   517074
    >このスレ主、東洋史や日本史の関してはシロウトであることが随所に出てる

    全面的に同意。それでも日本の古代史について外人が興味を持つなら、功罪の罪は言うまでもないが、功もなきにしもあらずかと。どうせ外人は日本について誤解と偏見の塊だから。
  30.   517075
    アイヌは伝統的な日本の原住民じゃないのに何でいつまでも気づかないのか。あれは割とあとになってきてから来た人たちだろ。

    てか全体的にあまりにひどい。なんで調べないんだろう
    英語だってさすがにwikipediaみるだけでここまでぐちゃぐちゃにはならんと思うんだが。
  31.   517076
    この妄想外人のデタラメ歴史シリーズだろうと思って開いたら案の定だった。
    辟易。

  32.   517077
    大分県で見つかった鏡が、卑弥呼が魏からもらった鏡かもしれないと言われてるよね。中国人の歴史学者が昨年鑑定したとか。鏡は移動するから確実ではないけど、やはり邪馬台国九州説を補強するんじゃないか。
  33.   517098
    あまり細かいことに目くじら立てなくてもいいと思うぞ。
    そもそも、外国の歴史なんぞにほとんど興味がないのがデフォルトのアメリカで、別にアカデミックな研究者でもないのに、自分の興味からこういうシリーズ動画を作ってるってこと自体、それなりの評価の対象になる。
    それでも解釈が気になるってヒトは、下手に議論をふっかけたりするよりも、まずは、信頼できると思う英語の日本史資料の紹介をしてあげたらいいんじゃないかな。
    歴史学とは、突き詰めれば、ある一貫した基準による史資料の取捨選択によって、説得性のある叙述を構築する、ということ。個人の論理能力を外部から鍛え直すことは至難の業だし正当性にも疑問がつくから、まずアプローチすべきなのは、やはり基礎となる史資料の質と量だろう。
    つまりは、「彼のシリーズをもっと良くしよう」という意図があるかどうかだ、単に気に入らないからツブしたいというのではなくてね。
  34.   517107
    卑弥呼とはなっているけれど本来は日御子もしくは日巫女だろうと思う
    太陽信仰は世界各地にあり狩猟農耕時代であるならばなおのこと高確率で
    太陽神が最高位だわな
    後付けの神話であろうとも天岩戸の話が火山灰の降灰や日食をあらわし
    それを鎮めるために祈祷や踊りをしたであろうことを表している
    踊ったのはアメノウズメかもしれないがそれを指示したのは誰か
    天孫降臨だって分厚い雲から光が差す=日食の終了や
    降灰の終了ではないか
    一素人でもこれくらいの想像はつく
    真実は闇の中ってのは神話に共通する話でそこがロマンなんだがね
  35.   517118
    このスレって前にも立ってたよね。それでその時も似たような事を書いたんだけど、その後新しい考えも浮かんだので再度書いておく。
    私は東遷説支持。九州にあった邪馬台国が奈良盆地に移動したというもの。それで前にも書いたように、張政は邪馬台国に19年いてその後晋に帰っていった。その時陳寿はすでに三国志の執筆を始めていた。張政は朝廷に手厚く迎えられて、自分の滞在について詳しい報告をしたらしい。当然陳寿も張政の報告書を目にしたはず。にもかかわらず魏志倭人伝にある邪馬台国への道程には間違いがあり、そのせいで邪馬台国論争が今日まで続いている。張政は正確な行き方を知っていたはずなのになぜ? あれは張政と陳寿が話し合ってわざと間違った道程を書いたのでは? つまり邪馬台国は狗奴国との戦いに負けて奈良盆地に落ち延びたけど、台与はそれを魏に知られたくなかったし、張政も朝廷に報告したくなかった。そこで陳寿に頼み込んで邪馬台国への正確な行き方はあえて書かないでもらった。これが魏志倭人伝の邪馬台国への道程が不正確な理由、と私は妄想している。従って魏志倭人をいくら解釈しても、邪馬台国への正しい道のりはわからない。
  36.   517130
    邪馬台国が大和朝廷なのかどうかすら分からんからなあ・・・
    大和朝廷に滅ぼされた地方政権に過ぎないのかもしれないし
  37.   517137
    アシリパちゃ〜ん

    『ニシパ、ヒンナヒンナ』(笑)

    オソマ




  38.   517141
    以前、邪馬台国のスレで五毛に絡まれて、
    邪馬台国の歴史が本当に存在するのか怪しいと思うようになった。
    それで邪馬台国を否定する学者のサイト見たらコメント欄が誹謗中傷だらけで酷く荒らされてた。
    何の根拠も示さず学者相手に上から目線で人格否定って、歴史に関心があって調べるようなタイプの日本人にはいないと思うし、しかも大量のコメントが全部そんな感じ。
    そういう低能DQNが邪馬台国のロマンを求めて集まるとも思えないし。
    日本のことは当然のように貶めるのに、中国のことになると怒り狂う、ってねぇ?
  39.   517145
    俺的には
    『難升米』と『都市牛利』にロマンを感じる
  40.   517172
    アイヌなんて新人じゃん…まじでこういうのうざいわ

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!