­海外反応 キキミミ

 

海外「戦いに消極的なのが…」日本の合気道が総合格闘技やブラジリアン柔術に嫌われている理由に海外議論(海外反応)

海外「戦いに消極的なのが…」日本の合気道が総合格闘技やブラジリアン柔術に嫌われている理由に海外議論(海外反応)

投稿者
合気道がMMAとBJJの選手に嫌われている理由

合気道はしばしばMMAとBJJの選手の間で否定的な評判があります
合気道を10年以上練習し、忠実な学生として長年にわたって続けてきました
初め、私はこの否定的な考えを理由を誤解していました
ほんの数年後、なぜこれが本当に起こっているのかを理解し
それが私の人生を劇的に変えました
合気道とその状況への取り組みと理解を話します



こんにちは私の名前はロカスです
この武術の旅の動画では
現代の武術スポーツの専門家の間での
合気道の否定的な評判の背後にある理由の1つがあります
私たちが武道や格闘技を練習するとき
私たち全員が幾つかの段階を踏みます
私たちはしばしば自分の流派などを愛し
それを信じるという無意識の偏見を持つことから始めます
それが1番良いことです
運が良ければ次第に意識的なバイアスに移り
なぜ自分たちの練習を好むのかを理解し
そして最終的に成熟いていく次のステップがあります

私たちの実践の背後にある欠陥と現実
そしてそれが何であるかを認めながら、他の武術も尊重します
残念ながら全員がこれらのステージに沿って考えられるわけではありません
合気道の修行の最初の段階で
インストラクターからそれはそれらすべての中で最も純粋な武術だと聞きました
これは主に洗練された哲学によるものです
私の最初の道場では他の武道も受け入れられましたが
やや否定的なところもありました
まるで「洗練されていない」人や、
単に格闘技の「ミートヘッド」がいました
インストラクターを崇拝していて
武術の経験がなかったので
そういった考えにあまり注意を払ったことはありませんでした
私の一部「汚くて洗練されていない」修行や
人々より「上」にいることを誇りに思っていました
私が彼らよりも「より良いもの」であることを知ることが目的のようでした
私が次の道場に移ったときも同じ考えでした

しかし武術のクロストレーニングはこれまで提案されていませんでした
純粋な合気道の哲学の理解を台無しにしてしまっていたのです
修行、合気道が最高であるということを信じ続け、それが全てだったのです
もし他のものより戦闘志向の練習をするなら
私は修行を苦しみながた頑張り続けます
同時に私は合気道がオンラインで評判が悪いことも知っていました
そしてその背後にある理由についての議論は通常次のように言われます
合気道の練習を理解していないだけで、
この芸術の微妙なアプローチと哲学を理解するのに
彼らは成熟していないのでそれを嫌います

合気道では通常競争はありません
「競争が悪い態度と傲慢さを生む方法」の「良い例」と思ってほしいのです
こういったことにほとんど触れていないので、私はそれを信じる傾向がありました
私が道場をすでに運営していて、私を説得したBJJの修行者に会ったとき
彼と一緒に行い、最終的には一緒にトレーニングすることを試みました
格闘技の世界がどれほど広大で驚くべきものかを見るために行ったのです
彼と話していると尊敬と好奇心しか見えませんでした。
彼の道場の仲間に会ったとき同じ印象を持っていて、私は疑問に思っていました
私が言われたこれらの戦闘スポーツのミートヘッドのような人はどこなのでしょう?
その時、なぜ合気道が武術に嫌われたのか
多分それは合気道が彼らのように戦いの分野で本当に実用的ではないためです
結局、別の大きな露出が起こりました。

「合気道はMMAには致命的すぎる」と信じている人がいて
「合気道の人々はMMAに敵わないのではない」
「哲学のためにMMAに向かわない」
「戦わない」ことに対して、身の守りのためなので
私は合気道が実戦向きではないことを証明するために行ったのです
「合気道vs MMA」のビデオを撮影することによって
混合武道への私の最初の素晴らしい露出となりました
私はMMAの男が冷酷であると期待して歯を失う準備ができていました
「彼のような人々」について私が言われたように
傲慢で、失礼で、思いやりのない人だと思っていたのです
合気道はそうではないことを証明する機会を与えられて
私の地獄を打ち負かすだろうと考えていました
驚いたことにこのMMAの人は私が出会った中で最も素晴らしい人々の1人でした
彼は私の最初のスパーリング経験の間、私を尊重してくれました
次に、私は合気道対MMAビデオをオンラインで投稿して
私のポイントを証明してくれました
合気道とMMAの世界は私を憎むということ
合気道「それは私の失敗です、それは芸術の失敗ではありません」としました
現実はそれ以上のことができなかったでしょう
そうですね、はい、ほとんどの合気道の人々は私を非難し嫌いでした
全員ではありませんが大多数です
しかし、MMAとBJJからは驚かされました
彼らからの支援と激励は莫大でした。
彼らは私のメッセージを完全に理解して「失敗」だったとしました
真の武道精神の成功と模範
さて一部の武術専門家から否定的な意見がなかったことは言うまでもありません
しかし彼らは少数でした、この状況が私を困惑させました
スポーツミートヘッドがいると思っていた世界はどこでしたか
この合気道の平和と成熟の哲学はどこにいきましたか?
事態はほぼ好転しました
合気道に対する彼らの憎しみはありませんでした
彼らの憎しみと否定性が合気道に直接表現されていなかったとしたら
原因は何なのでしょうか?

すぐに、私はようやく実際に何が起こっているのかを理解しました
質問をし始め合気道の欠如について話しました
そうすることで私はたくさんのことに触れました
私と同じように合気道家との難しい会話の中で
合気道はベストプラクティスでありそれを疑問視するのは私と他の人だけです
とても挫折した気分の中で、合気道にとてもネガティブになりました
調査のようなものが不足している精神に我慢できなかった
私が出会った武術家の多くの背後にある思考と傲慢さ
そしてフェンスの向こう側にたどり着いたとき、合気道が本当に
戦闘スポーツの世界で否定的な評判を持っていることに気づきました
より深い哲学と合気道に似た実用性の欠如を持っています
一方で剣道や太極拳などはオンラインで合気道と同じ否定的な批判を受けていません
多くの修行者の背後にある考え方と誤った主張です
言い換えれば剣道家は自分の武道を他の人に証明しようとしていません
誰もが完璧で成熟しているわけではありません

しかし謙虚さと誠実さは間違いなくありません
それでも合気道の人がみんな傲慢で視野が狭いと言っているのではありません
たぶん自分の道に運が悪かったので私は考えに間違った面を持っています
そして、他の武道でも非常によく似た面が見られるかもしれません
私はまだ武術の道を十分に歩いていませんでした
しかしあなたは私の話を知っています
私は今でも武術が好きで評判が良くなることを願っています
今より評判はゆっくりと変わっていき
良いことが世界で起こっていると感じています
いくつかの変更のあった気道のですが
私はまた注目を集めるためにこのメッセージを共有したいと思いました
考えてみると、多分合気道は時々悪い評判を持っているというだけでなく
実用的な武道の欠如などの明白な表現があります

武術全体を自分だけで変えることはできません
しかしどのようにするかは自由に選択できます
それをオンラインで対面で表現し
実際にすべての違いを生むことができます
それが起こる可能性があるのでシェアしています
冒頭で述べたように私たちは皆、段階を踏みます、そしてそれは避けられないことです
いくつかの段階で、私たちはより視野が狭くなっていきます
それでも問題は私たちはそこに長くとどまるか?
私たちは否定的な経験について他人を非難しますか?
それとも自分自身を見て質問しますか?
私が望ましくないこの状況に陥ったのは間違いでした
言われているように「自動車事故には常に2人のドライバーがいます」
他人だけを責めると、自分の過ちから真に学ぶことができなくなります
このビデオのメッセージに同意しますか?
同様のことを経験しましたか?
コメント欄で教えてください。
以上、ロカスでした
私はあなたにこの旅を所有してもらいたいです



なんで合気道の評判が悪いのか
それはスティーブン・セガールのせいだよ




↑そうそう、彼が映画で悪いイメージを植え付けたんだよね




↑合気道は最高で、最も進んでいて、最も洗練され、最も精神的であるなど
そういう姿勢があったから、戦いにも向いていないんだ
あなたと同じくらい大きく、速く、強く、フィット感がある人がいて
武装していて、十分に訓練されている非協力的な対戦相手に対処できないし




↑合気道の在り方を示したノーベル賞級の動画だわ




↑合気道そのものの在り方の問題だから
スティーブン・セガールがいなくても同じ評価だっただろうに




↑私は合気道が好きではないけど
オウムじゃなくて臆病者なだけだわ




合気道だけじゃなくて
ブルース・リーも「1つのスタイルに限界を設けるな」
みたなことを言っていたぞ




謙虚さは敗北を認めたときから生まれる
競争力のある練習は傲慢さを生むことがあるよね




合気道だけじゃなくて練習あるのみ
それで何も意味がなければないだけ




私の合気道の経験はさ
正しく攻撃しろ攻撃だ!って言われて
どうすればいいの?って聞いたら
これは平和な武道だから教えないって言われたわ




MMAをやっていたときに合気道の黒帯の立ち振舞が正しくなかった
だからそれで笑ってしまったんだ
彼は私を動かすことができなかったしね




プロレスラーとしても合気道は尊敬できるよ
とても謙虚で学びの姿勢が凄く良いから




ほとんどの伝統的な武道は同じ罠に陥りがち
ブルース・リーは正しかった
あなたは異なるスタイルを探究してて
合気道であってもあなたのために機能する
自然に感じるものを吸収しなければならないしね
最高の格闘技はないってこと




合気道だけじゃなくて特定の欠如は様々ある
道場のみで修行しててさ
競争の激しい環境下になかった武道家は昨日しないわ




どの武術が優れていて優れていないかじゃない
様々な武術から学ぶものがあるし
護身用としても使える




簡単に言っちゃうと
ライバル関係にある格闘技とか武術で
それぞれ優越感に浸っているんだ
私も大学のときに同じようなことを経験したからさ




合気道は健康や瞑想とか楽しみのためにやってる
新大道のようなものと認識していて
ストリートファイターのように使うものではないってこと




シベリアンハスキーの合気道家に素晴らしい人がいて尊敬してる




何が優れていて、強いかとか関係なくて
どのような気持ちで打ち込んでいるか
それが合気道でも他の武術でも大切




合気道は武術じゃないけど
武道家がその能力も身につけると
素晴らしい格闘家になるし
現にそういう人っているんだよ




https://www.youtube.com/watch?v=loXqgWXSUUI
Comments
  1.   517946
    結局のところ誰も合気道を理解してないってことね(笑)
  2.   517947
    まあ実際MMAじゃ合気道の動きは使えない。
  3.   517948
    合気をガイジンに教えたのは失敗だったと思う。
  4.   517949
    要するに合気道は人間向けでMMA・BJJは野生動物間で有効って事だよな
  5.   517951
    そもそも積極的攻撃手段じゃないんですよねぇ
    まともな道場ならそういうこと最初に言うはずなんですよねぇ
  6.   517952
    合気道は嘘くさいからなぁ…というより嘘がいっぱい。だから嫌われる。
    演舞道くらいにしておけばいい。
  7.   517953
    銃さえあれば良いのだ。全米ライフル協会
  8.   517954
    動かせなかったって、それは合気道ではないだろ。なんか気とかを使った間違った合気道が伝わってるな。
  9.   517955
    嫌われてると言うより信用されてないだけでしょ
    実際相手の協力ありきの武道だからね
  10.   517956
    そもそも対面してのよーいドンから始まる競技と護身ではフィールドが違うだろ。
    MMAが何かを証明したわけじゃなし。
    魚と陸上動物比べてどう住んだよ。
  11.   517957
    武道をやりたい外人は攻撃をやりたい、相手をぶちのめしたいのよ。
  12.   517958
    別に合気道に限った話じゃない
    問題はそのほとんどが実戦を経験しないことだ
    ただ道場で昔ながらの教えをひたすら繰り返すのみ
    当然現実とは乖離し続ける
    精神論が目的化したものが、実戦でも通用するなら
    日本の敗戦のようなものもなかったわ
  13.   517959
    高校の頃ボクシングやってる女子とスパーリングした事あるけど
    ボコボコにされると思ったら逆に俺のパンチで鼻血出してボディで悶絶してたけど
    どんな格闘技やってようが結局腕力つえー奴が勝つんだなと実感した笑
    合気道は昔から胡散臭かったし合気道やってる人に真剣に殴りかかってみたい
  14.   517960
    「道」の本当の所を理解してないから実戦では役に立たないとか言い出すんだよ
    実戦を言うならナイフ持った経験者には武道家武術家は分が悪い
    素手対素手でルールありがもう実戦ではないから
  15.   517961
    合気道のことも他の武道のこともあまり知らないけど、合気道は女子の護身術のイメージ。攻撃のための武道ではないと理解してるから、勝つことよりも、どうやって相手から脱するかを追求してるんじゃないかと勝手に思ってる。
    だから、他の武道と同列に考えるのは間違いだと思ってるんだけど、誤解かなぁ。
  16.   517963
    居合、剣道、銃剣道以外の武道って、
    基本的に「護身術」じゃない?

    素手で戦争しないだろ・・・
  17.   517964
    つか鬼のように強かった塩田剛三も逃げられるならとっとと逃げろと言ってる
    その辺理解してないとダメ
  18.   517965
    どんな「実戦的な」武術で人を攻撃しようとしたところで
    「アメリカなら射殺されてるね」
  19.   517966
    合気道って名乗ってるけど、ぶっちゃけ大東流柔術のテクニカルな部分を抜粋したものだからねぇ
    ・・・元々の基礎の体力や腕力、反射神経があって初めて効力を発揮する

    車で言えばエアロパーツとかLSD、ターボチャージャーみたいなもんで、車体の基本剛性やエンジンパワーが無きゃどうにもならんよ
    ・・・軽自動車にターボとエアロ付けたらGT-Rやランエボをヒルクライムでぶっちぎれるか?って言ったら無理なのと同じやでwww
     合気道で有名人言うと植芝盛平は大東流柔術自体の有力者だし、塩田剛三は柔道で全日本で2位とか3位の常連だった訳だしね
  20.   517967
    武士道説いた奴も、決闘には自分以外に銃持ちと剣士を一人ずつ連れてきて「これが俺の実力だ」と言う程度には、戦争って悲しいものなのよねぇ。
    力無しに戦う奴は、過去に一回死んだがばかりに、現在に居ないのだから。
    だから、今日にまで伝わっている合気道にも、生き残る力はあると思うよ?
    「相手の力を利用して、いなして戦う」、いい言葉だが、狭い世界だけで終始していたらまったくもって意味がない。
    世界を無理やりにでも広げていって、様々な衝突や差異を認めて、それらに対して技術を振るって振るわれて、そして確たる力を持つに至る、それが”道”じゃないの?
    つまるところ、この動画主は、舗装材を手に入れたわけだ。
    それをどのような場所にどのような道を敷いて、そしてそれをどこに繋げて、繋がるか。
    それは未来にしか表れない、ということだ。
  21.   517968
    クソみてえな訳だな
  22.   517970
    つよいかくとうぎよわいかくとうぎ そんなのひとのかって
    ほんとうにつよいひとなら じぶんのすきなかくとうぎで かてるようにがんばるべき
  23.   517971
    この翻訳ってgoogle翻訳?
    文章が酷くないか
  24.   517972
    琉球空手の大ベテランさんたちは若い頃からでさえそんなに浮ついてやって来てないと思うよ
  25.   517973
    外人の武道や格闘技を語るベースって必ず総合だとかルールある格闘技戦でしかなくて、そもそもそれぞれの武道の想定だとか意義だとかからかけ離れてるだろ
  26.   517974
    合気道は相手を負かすものじゃなくて護身術だから、他の格闘技とは全く違うでしょ。
    もっと実践に即した合気道を中学や高校の体育でやれば良いのに。防具や胴着が必要な剣道、柔道じゃなくて。

    でも実際合気道をやってる人は精神論が好きなんだよね。
    自分の知り合いで合気道をやってる人は一人だけで、お父さんがイタリアで道場をやっているイタリア人の青年。今日本に合気道留学中で何年もの間毎日長時間稽古している。
    合気道は空手と違って人気がないので、道場の経営が大変らしい。もう、合気道を愛する精神だけでやってるけど、このコロナがイタリアをめちゃくちゃにしてる今、どうなったか心配。
  27.   517977
    翻訳お疲れ
  28.   517979
    ケガさせてもいいなら合気道は強いと言うより怖い
    mma云々言って、自分を動かせないと言ってるモンキーはmmaのルールに反しないという制限つけてるのだろう
    指や耳を掴まれるという想像はしてない
  29.   517980
    合気道は力の弱い人間が力の強い相手に襲われたときどこでもいいから骨を折ったり頭にダメージを負わせて逃げる時間を稼ぐ実用特化の護身術だと思ってる
    つまり本物の合気道家の技をかけられたら相手選手は上手く受け身をとらないとどこかしら骨を折られる可能性があるわけで、
    そういったところが嫌われる理由なのでは?
  30.   517981
    だから武道は武術じゃないっての。
  31.   517982
    空手やってたけど合気道の考え方や昔の達人のフィルムとか見たら凄いと思う
    神道の哲学に自他が無い無我の境地は剣術や他の武道にも究極的には通じるとこがあると思う
  32.   517983
    書いてある事の言いたいことが全く理解できない。
    結局何が言いたいの?
    人を殴ったり蹴ったり叩きのめしたいなら総合なりキックをやればいいだろ。
    合気道をちっとも理解してないんだろうね。
    それは盾を持って「この盾は剣みたいに切ったり突いたりして敵を倒せない!欠陥品だ!盾は攻撃するには欠陥品だと認めろ!」
    と言ってるように聞こえるが…
  33.   517984
    > 私の合気道の経験はさ
    >正しく攻撃しろ攻撃だ!って言われて
    >どうすればいいの?って聞いたら
    >これは平和な武道だから教えないって言われたわ

    それ、たぶん合気道道場じゃないと思うわwww
    きっとハプキドーだよwww
    道場に太極旗が飾ってなかった?www
  34.   518005
    ちんぷんかんぷん
    (;゜ω゜)?

  35.   518006
    >>517964
    つか鬼ってなに?
  36.   518026
    文章が難解すぎるし、シベリアンハスキーの合気道家まで登場するのはあまりにシュールだ。ソフトバンクのCMを思い出す。
  37.   518030
    ブラジリアン柔術てもつまるところはサッカーなんかと同じ見世物だからな
    実用のための護身術とは違う
  38.   518034
    合気道の技って、本来は剣術に付随する補助的な技術だったものじゃないの?相手の手首を取るところから始まるのだって、あれは相手が剣を抜く前に取り押さえるって想定でしょ。
    それだけ単品で身につけても、一部の限られた状況以外では使い道なんてないんじゃないかな。
  39.   518041
    この日本語は何語ですか、一つも頭に入ってこない。私、PCR検査したほうがいいですか?
  40.   518042
    私が習った合気道とはなんだか随分違うものみたいだわ
    海外でどんな風に伝わってるんだろう?
  41.   518046
    まともに訳せないなら記事にする必要ないと思うw
  42.   518057
    >>高校の頃ボクシングやってる女子とスパーリングした事あるけど
    ボコボコにされると思ったら逆に俺のパンチで鼻血出してボディで悶絶してたけど

    女性を殴って何が楽しいんだ?
    消えろ
  43.   518060
    合気道っていうか日本の精神を理解できないんだろう
    そりゃそうだw
  44.   518061
    そもそも本来合気道は御留流の秘術であってほとんどの人が覚えられるものではないと思う。たぶん本来の中拳と同じく格闘技の範疇でないものではないか。
    ただし、中拳と違い刀を通したものであるため違う可能性もあるが。
    最後の(合気道の)名人というなら塩田翁、多田宏翁、藤平翁くらいか。「殺活」の「殺」を知るといえば
  45.   518062
    現代の達人として、甲野先生、黒田先生、あるいは空手でも山城先生や宇城先生、柳川先生などいるが現象として同じことはできてもそれぞれ同じことをしているかはわからない。多田翁のいうように神と繋がらない理屈の域では昔の武術家は現れない気がする
  46.   518063
    ただし、中達也先生のように逆もある場合がある。現代空手から古流の方に戻っていく場合もある。
    ひとつだけ動画で探せる例外がある。
    合気道ではないが。
  47.   518064
    現代空手から古流の価値に気付いて試合で結果に出した、菊野克紀という選手がいる。山城先生の指導を受け人格そのものも名人の域になった
    骨董でしかない古流を試合で使い、タイ人ムエタイ王者を四秒
    一度まったく勝てなかった相手を完封
    はるかに体重の上の相手を圧倒
    小見川選手との対戦では武道の残心をみせつつ相手を気遣いながらの決着
  48.   518065
    天心君、タケル君のように天才選手の素晴しさも素晴らしいが
    菊野選手の活躍ぶりは「奇跡」だと思う。
    菊野選手の最後の大きな舞台での対戦、ムエタイゴリラt98選手との対戦は判定で勝てなかったものの、ルールの違いグローブの違いであって内容ではムエタイの本場の最高峰のラジャダムナンで王者になったt98選手を圧倒していた。
  49.   518066
    試合としては体格差もありリーチもあるt98選手が消極的に攻撃をくり出し背の低い菊野選手に何度も懐に潜り込まれるという、興行としては「湧かない泥試合、塩試合」だったろう。
  50.   518067
    ただ、わかる人にはわかっているけど
    t98選手は打たなかったのではなく菊野選手の無拍子の前に打てなかったし距離を掴めていなかった
    菊野選手は無拍子で何度もt98選手に一方的に当てていた。
    これがグローブがなければ、勝敗は明白だったろう。
  51.   518068
    話は逸れたがおそらく本来の合気を使える人なら接触の一瞬の段階で抑えてそのまま絞めるなり折るなりして、一瞬だろう
    ただしもうそこまで至っている人なら
    それは腕試しではなく「結果の見えた事に対するいじめ」ではなかろうか。
    だから多分そういう人はこういう試し合いには出ない。
    当然金儲けなど興味もほとんどの場合ないと思う。
    そういう意味で血気盛んさと達人に近づきつつある菊野選手の試合は、「奇跡」。
  52.   518069
    菊野選手と小見川選手の対決は本当に素晴らしかった。
    「武道」をやる者たちの決着の極致といっていい美しい決着だった。
  53.   518071
    本文中にブルース・リーの話が出ていたが
    まぁ面白いと思う。
    ジークンドーもまた王道の中国拳法ではなくて重心の操作を主にしたもので空手や合気道や柔術と同じく日本の武術の系譜に近い。
  54.   518072
    格闘術と護身術は比べるもんじゃないからね
    護身術では、まずは逃げられるなら逃げろが基本
  55.   518073
    ブルース・リーとモハメド・アリの対戦が決まっていたら、と思うのだが残念なことに実現はしなかった。格闘技的要素の強い短勁の流派をかじった人がグローブでどう戦うかというのが見れたらすごかったのに。と思う。
    ただ、この人も残念ながら短勁をどう利かすか等の真伝は得られなかったようだし
    持ち前の負けず嫌いかその場での勝ち負けを練習でも認めないあたり、他流の技を使ったりして残念だったようだ
  56.   518074
    翻訳やってて自分で理解してるのかこれ
  57.   518075
    歩く姿がそのままでエネルギーを持って相手を吹き飛ばすという格闘技を超えたところまではいけなかったようだ。
    もともとこの人の学んだエイ春拳自体が練功そのものより格闘技要素が高い異例の中拳だったのもあるのだが。
    (演舞で人を飛ばしたりしているのはかじった蔡李佛の技を使っているようだ)
  58.   518076
    なら日本の武術はどういうものであるのか
    というのは昔話からでしかわからないのかも知れない。
    佐川翁や植芝翁でさえ昔の柔術家には叶わないのか、それすらよくわからない。
    ただ、ヒントとして「手合わせ」という風習が諺になったものがある。
  59.   518077
    黒田先生が映像でたまにやっている腕相撲。
    相手に力が入らず剛力だろうがふにぁっとなるやつ。
    あれが昔の道場では他流に練習に伺った際は慣習だった。らしい。
    ということは昔の人たちは殆んど他流に来るレベルの人はそのくらいできた?ということになる。
  60.   518078
    とある外国人のインタビュー番組で、
    白人女性が取材者相手に「手合わせ」をやって???状態になっていた。
    外国においてもこの頓珍漢な問答をやっている間に本物をやっている人がいる。
    その事に驚いた。
  61.   518079
    長々書いたが、結局あなたは本物を知らないのだ。だから表面的な下らないことを議論しているのだ。本質を知らず合気道の姿をした「躍りを」している。
    時間を一生懸命無駄にしている。
    残念だがそういうしかない。
  62.   518081
    護身術と格闘技を一緒だと思っちゃだめだわな。
    格闘技を使って護身することはできるだろうが、護身術をもって格闘競技するもんじゃないだろ。

    空手道とか柔道とか、同じ道を称する武道もあるけれど、護身術は武道と違うやろ。まして武術でもない。
    昔はもっと直接的な時代だったから合気道二おいても、もっと直接的先制的な技もあっただろうけどさ。
    ワザとして他人を制するような技術はあっても、合気道は他者を制するのが本道ではないだけ。

    スタンガンや催涙スプレーが同じセルフディフェンスの道具だとしても、誰が防弾チョッキを利用した他人を制する技術を開発して、それで他の銃や刃物のアーツと対戦して勝利しようと思うのか?
    今の合気道ってのは護身のための心構えと、防弾チョッキみたいな身を守るものを使う技術ってだけだろうに。
  63.   518082
    結局はMMAはスポーツってだけだと思うが

    古い組技は相手の腕をとるか取られるかが3分の1くらいを占めていて、次に相手を投げる部分が3分の1くらい、投げた後のグラウンドが残り

    MMAはポジションの戦いばかりに特化していて、それは基本的日本では練習のためにやられていた柔道や柔術の流れの要素をスポーツ化したもの。理由は目つぶしや噛みつきや金的をありにしてしまうと練習にならないから。その練習部分だけを特別に抜き出したスポーツ。

    立ち技の腕の取り合いは柔道ならまだ残っているし、相撲だって回しの取り合いがある。同様に合気道も腕の取り合いがある。実は空手も古い組手は腕を取り合う形だったりする。基本的に技術力に差があると腕の取り合いの段階だけで勝負がついてしまうからそっちの方が実際は重要度が高い。実力が近いと次に柔道や相撲のような組んだ形になる。さらに投げられた後も戦える柔らかい地面だった場合に寝技が問題になる。

    MMAは投げのダメージが一切入らないリング。指関節、金的、目潰しがないので組合を無視できる。首絞めや噛みつきがないので密接時間が長い。かなり特殊な条件。
  64.   518090
    外人は銃で撃ち合ってりゃいいんだよ
  65.   518093
    >高校の頃ボクシングやってる女子とスパーリングした事あるけど

    女子相手に勝ってイキるって…。
    当たり前やん、女は男の60%くらいしか筋力ないねんで…。
    あほやん。
  66.   518278
    戦場で刀持った相手に素手で殴り掛からんだろ?
    MMAはスポーツでありフェアだけど、武術はそうじゃない
    どんな不平等な状況だってあり得るし、逃げても全然構わない
    合気道では素手同士で殴り合う状況が想定外
    お互いにいつ敵の増援が来るかも分からんのだから、何もせず逃げるのが最適解じゃろ
  67.   518396
    スポーツと武術を勘違いしてるな
    武術の根源は、相手を殺すことだけど、現代の哲学では自分が安全であればいわけだ。
    つまり、逃げらればいいという事
    戦いが始まって、体重差がとか、俺今 両手骨折してるとか、そんな実戦は無いんだよ。
    始まれば、いつでも即武術
    当然、素手以外の方法で戦うのが有利だ
    相手よりも有利な武器や状況で戦う事
  68.   518527
    合気道は突き詰めるとそもそも戦わない事
    怪我しない事に至る。
    それ以外が目標になったら間違った道を歩んでいることになる。

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!