­海外反応 キキミミ

 

海外「福沢諭吉の頭の良さ…」鎖国中に海外視察…西欧に渡った日本人に海外興味津々(海外反応)

海外「福沢諭吉の頭の良さ…」鎖国中に海外視察…西欧に渡った日本人に海外興味津々(海外反応)

投稿者
鎖国の後で最初にヨーロッパに行った日本人

アメリカから戻って来た最初の年に、私(福沢諭吉)は英和辞典を発行した
これをきっかけに、私はその後数々の著作を発表する
次の2-3年の間は、英語学習と教鞭をとることに時間を取られていた
しかし、文京2年になると、政府が派遣した使節団の一員としてヨーロッパを訪れる機会が巡ってきた
私は400両の支度金を得たが、旅費のすべては政府が負担していたので、この400両はすべて自分のために使うことができた
自分自身の為にはそれほどお金は必要なかったので、これは別の事に使うことにした
故郷で暮らす自分の母親に100両送った
アメリカに行っている間、故郷の中津では私に対するうわさが広がっていたらしい
そのうちの一つは、私は異国で命を落とした、というものだ
外国嫌いが蔓延していたので、これは致し方ないことだったのかもしれない
母親には申し訳ないと思ったが、頭を低くしてやり過ごすしかなかった
送金することで自分の長期間の不在の埋め合わせができるとは思わないが、100両は私たちにとっては今まで目にしたことのない大した金額だった



我々は12月にイギリス海軍の船(HMS Odin)に乗船して出発した
使節団は全員で40人ほどだった
様々な役割を担う一般人に加え、サムライの名家から参加している者たちもいた
彼らは、召使いとして連れて行ってくれるようにこっそり頼み込んで、船に乗り込んでいた
我々は和服を着、両刀を手挟み、その格好でロンドンやフランスの街角を歩いた
人目を引いたことは間違いないだろう

パリ
パリに到着し、フランス政府から正式に挨拶を受けた後に我々が最初に要請したのは、使節団の団長の宿泊先の近くにできるだけ多くの団員を宿泊させてもらう事だった
我々の荷物は相当な量だったから
異国で団員たちが別々の場所で宿泊することに対する安全性への懸念で、団長はかなり神経質になっていた
招へい元はこれに理解を示し、使節団の人数を尋ねた
我々が40人だと答えると、相手は“たった40人か、我々のホテルではその10倍から20倍の宿泊客を泊めることができる”と逆に驚いたようだった
実際にホテルに到着すると、相手の言っていたことが本当だと驚かされた
我々の拠点となったホテル・ドゥ・ルーヴは、宮殿の向かいに建つ5階建ての巨大な施設だった
客室数は600以上で、従業員は500名を数え、一度に1000人以上の宿泊客に対応可能
ホテルの中で迷子になるのではないかという不安さえ覚えた
廊下や室内で光きらめくガス灯のお陰で、外が暗くなったのにも気付かないほどだった
ダイニングホールには山海の食物が並び、外国の食事を毛嫌いする団員達もその豊富な食物には驚かされた
日本からコメを持ち込んでいたが、ホテルのキッチンでコメを炊くことはなできかったし、日本の馬毛に灯す油ランプなど使うべくもなかった
これらの使い道など考えられなくなってしまった我々は、持ち込んだすべてのコメやランプをホストの中でも位の低いスタッフにタダであげてしまった
我々は西洋の習慣に疎かったので、戸惑うことも多かった
日本で士族がトイレに行く時は、家来が提灯を持って供をするのが一般的な習慣だ
供のものは、トイレの開け放したドアの先で主人の刀を抱えてしゃがみ込んで主人が事を終えるのを待っているものだった
同じことを忙しいホテルの廊下に設けられたトイレでもやって、廊下を通りかかる人たちを
赤面させたものだ
廊下はガス灯で煌々と照らされていたにも関わらずだ
通りかかった自分が静かにトイレの扉を閉め、西洋の仕来りを説いた事は、想像に難くない

私はロンドンとパリで出会った人たちから、当時の政治状況などをできるだけ学ぼうとした
しかし、当時の私はまだ西洋の歴史に詳しくなく諸々の事を正しく理解できないことも多かった
しかし、今当時の日記を読み返してみると、ナポレオン3世が当時ヨーロッパではとてもパワフルであったことが分かる
そしてその隣国であるプロシアが勢力を拡大していたのが理解できる
オーストリアとの戦争は、コンスタントに話題に上っていた

ロンドン
ロンドンでは議会の議員の一人から、彼の属する政党の名で議会に提案された法案のコピーを見せてもらう機会があった
これは、日本担当大臣オールコックの不遜な態度に反対するものであった
オールコックの当時の認識は、日本は軍事力に敗れた国だ、というものだ
法案の中で例として用いられたのが、オールコックが芝で騎馬のまま神聖な場所に立ち入ったということ
この法案に接して、私は胸のつかえが降りたような気がした
外人はすべてが悪人ではない、ということが分かったからだ
我々の政府の経験不足と国政関係への無知のせいで、諸外国に良いように扱われていると感じていたが、その大臣の母国を訪れることで温かい心を持った人たちがいるということを実感できた
この出来事の後で、更に“世界と自由に交流する”という自分の信条が強くなった

私は、選挙とはどのようなもので、議会とはどう機能するのかを訊ねた
彼は道理の分からない子供に対するように微笑みながら答えてくれたが、私には本当に理解するのが難しいことだったのだ
保守派やリベラルなど異なる政党が存在し、常に議会で争っていた
私には彼らが何について議論し、平時にどうして争う必要があるのかがよく分からなかった
あの二人は政敵だ、と教えられたが、彼らは同じテーブルにつき一緒に食べたり飲んだりしている
これを理解できるようになるまでには、かなりの時間が必要だった
この話を聞いてから、自分の腑に落ちるまで5-10日ほどもかかった

ヨーロッパ周遊において、我々を一番歓迎してくれたのがオランダだ
これは日本とオランダが温めてきた過去300年の友好関係を考えれば自然な事だろう
我々の使節団で外国語を一つでも話せる者は、皆オランダ語を学んでいた
言葉もある程度通じる、第二の故郷のように感じられた
オランダでは、ある重要な出来事があった
アムステルダムで商人と話す機会があった時、土地の売買は自由に行うことができるのか訊ねると、その答えはYesだった
外国人にも土地を売るのかという問いへの答えもYes
誰でも、その土地に対する対価を支払うことができるなら、土地の大きさに関係なく外国人にも土地を売る、という事だった
では、もし外国人が対価を払って土地を買い、そこに城壁を設けることもできるのか、という私の問いに対しては、オランダ人の商人は少し戸惑ったように見えた
彼は、「そんなことは考えたことはなかった」と言い、イギリスやフランスの商人がそんなことにお金を使うとはとても考えられない、と答えた
我々は、お互いの意図が理解できなかったし、それは通訳も同じだったようだ
我々の大使館の内の一つは、必要以上に外国に出かけたり外国人との交流は控えるべきだ、と主張していた
海外を旅している間ですら、封鎖主義を取ろうとしていたのだ

ここでは自分の弱みに言及しておかなくてはならない
私はいつでもおっちょこちょいで内弁慶なところがあるが、生き物を殺したり、怪我をしたものを見るのが恐ろしいという面も持っている
ロシアを訪れた時、外科手術を見学する機会があった
私の友人たちは医者だったので、この機会をすごく楽しみにしていた
彼らは私もそこに引き込んだ
病院の手術室で、レインコートのようなものを着込んだ執刀医は、まな板のようなところに寝かせられた患者にクロロフォルムを与えた
医師は光り輝くナイフを患者の側腹部に当て切り込み、そこから噴き出した大量の血が執刀医のガウンを濡らした
この手術は胆石を取り除くためのもので、腹部にペンチのようなものを差し込み石を取り出していた
このシーンを見た私は気を失ってしまい、友人が私を見学室から外に運び込み水をくれたことを覚えている

私たちがヨーロッパ訪問を始めたころから、日本での反外国のセンチメントは強くなってきて、我々へのプレッシャーも強くなってきた
ロシアでは、国境問題に関する交渉が行われた
私もその席に同席したが、ロシア側は我々の主張に全く取り合わなかった
我々の交渉担当者は日本の領土が青、ロシアの領土が赤に塗られた地図を取り出し、国境を示し、この一方に属するすべての土地は日本のものだと主張したのだ
ロシア側は、こんなに簡単に領土が決められるなら世界中を赤に塗ることもできる、と我々を揶揄した
交渉は難航し、最終的には日本側はあきらめざるを得なかった
交渉の場にいた私は、日本人がこれほど偏った誇りに凝り固まっていたら、日本の将来はどんなものになるのか、と暗澹たる気持ちになったものだ
諸外国は、“ギブアンドテイク”を基本に交渉事を行っているのに
外国排斥の機運が高まれば高まるほど、国としての崇高さを失っていくのだ
自国が特別だという考えに凝り固まることから生じる、将来への不安を禁じ得ない

ある日、招へい団の一員とプライベートで会話をする機会があった
彼は私を個室に招き入れ、私に個人的なことを質問した
私自身は、日本は野心を持った若者には適さない国、と言った印象を持っていた
日本は小さな国なので、大きなことをするのは無理だと感じていた
彼は、それならロシアにわたってはどうか?と聞いてきた
私は、自分は大使館の一員として働いているので、その地位を辞してロシアに留まることはできない、と正直に答えた
彼は「そんなことは簡単だ」と言い、自分の気持ちが決まったら何でもすることができる
必要なら自分がかくまってやろう、とまで言った
「ここには様々な職業や機会があり、富を築くことも容易だ」と語る
これは、小さな個室の中で真剣に語られたことで、とても冗談だとは思えなかった
この出来事は私の中にインパクトを残した
ロシアは他のヨーロッパの国々とは違う、ということは聞いていたが、このでき後を経て私はその意味が理解できたのだ
昨年アメリカを訪れた時や、今回のイギリスやフランス訪問の最中も、多くの人たちは“日本に行きたい”と語っていた
日本で仕事を見つける手助けをしてほしい、と頼んでくる人たちばかりで正直うんざりしていたのだ
自分にイギリスやフランスに留まるように示唆する人は誰もいなかった
しかし、ロシアでは私にロシアに留まるように熱心に説く人がいたのだ

我々はフランスに戻り、そこから日本に向けて帰国の途に就くことになっていた
そこで生麦事件の事を知らされた
突然、フランス政府の我々に対する態度が変わった
一般の人々の反応は知る由もないが、我々に対する公式の反応は冷淡なものだった
船に乗り込むときに、1.6キロほどにわたり騎馬兵が整列していたが、これは送別の意味で配置されているわけではないことは明らかだった
フランスの軍事力を静かに誇示するものだった
発砲されることはなかったが、この冷淡さは耐えられないほどのものだった
我々はポルトガルのリスボンで最後の公式行事を終え、地中海に入った
その後インド洋を航行し、最終的に無事日本に戻ることができたのだ

日本に戻ったころは、外国排斥の機運がピークに達していた時だった
日本中が外国排斥の機運に飲み込まれおり、これを止めるのは不可能に思えた
これまではこの外国排斥の動きは一部の社会層の中のみで起きていることで、人々の日常生活には無縁のものだったが、私たちがヨーロッパから戻ったころには幅広く見られるようになっていた
浪人どもが突然ヨーロッパと商売をする商人の店に現れ、それを恐れた店が扉を閉ざすこともあった
浪人は勝手気ままにふるまい、彼らが次にどんな振る舞いに至るのか予測することもできなかった



当時から日本に行きたい人たちは大勢いたんだね




オランダで、「外国人も土地を買えるかな?」って話が「土地を買って城壁を築いても良いかな?」って話になったらそりゃ皆ビックリするよ




ロシアに着いた途端に胆石を取り除く開腹手術なんて見せられたら、自分も失神すると思う




ロシア側の交渉担当者が、世界中を赤に染めるって本当に言ったのなら、その人はすごく先見の明があったってことだね




福沢諭吉がそのままロシアに留まってたら、日本とロシアの歴史も変わったかな




福沢諭吉自身は、諸外国との交流を切望してたのに、当時の日本が外国排斥一色だったのは悲しいな




当時のオランダで誰でも土地が買えたなら、ナポレオンはオランダを買い占めればよかったのに




当時の100両って、今の100,000ドルかそれ以上の価値だよ




2006年に雅子様が体調を壊したとき、オランダのベアトリス女王が静養場所を提供したんだよね、両国はずーっと友好関係を保ってるんだ




ロシア人は今も昔も冗談は言わない!




この福沢諭吉の本、北海道大学に留学してた時に読んだよ




この話、映画化したら?




福沢諭吉の頭の良さが光る話だね




日本人の外国や外国人に対する考え方って、昔も今も変わらないね




通訳の人、すごく大変だっただろうなぁ




この福沢諭吉って、ベンジャミン・フランクリンとジョン・アダムスとトーマス・ジェファソンが一体になったような日本の偉人なんだよ




支度金の一部をお母さんに送ってあげるなんて、なんて親孝行なんだろう




福沢諭吉って、すごく頭いい若者だったんだねぇ




こんなに興味深い人物の事を、今まで聞いたことがなかったなんて。。。。。




これほど先見の明にあふれた若者が当時の日本にいたのは、日本にとって幸いなことだった




タイムマシンがあるなら、あの頃の日本とヨーロッパに行ってみたい




ナポレオン3世が当時もっともパワフルな人物だった、って言う説には異論を唱える人が多いと思うよ




福沢諭吉って、一度も政治家の道は歩まなかったけど、日本の偉大なインフルエンサーだったんだ




https://www.youtube.com/watch?v=drIt0EIIteA
Comments
  1.   536699
    まるで西洋がフレンドリーに交流しに来たのに野蛮な日本が拒否したみたいな認識だね。知ってたけど。

    植民地支配の罪を全て日本に被せた白人どもがどうか日本より先に滅びますように。
  2.   536700
    幕末にアメリカを視察して為替レートの是正交渉までやってのけた小栗忠順の功績にも、もう少し注目されてほしい。
    明治政府の近代化政策なんて、幕臣小栗の言ってること丸パクリなんだしさ。
  3.   536701
    そもそも開国したのは明治政府じゃなくて江戸幕府だしな
  4.   536702
    福沢諭吉は先見の明がある偉人だよ。

    欧米で学んだ事を日本で活かし、学問の大切さを説いた。
    朝鮮の近代化にも力を貸し、朝鮮の若者を日本に留学させて援助もしてあげた。
    しかし、中国や朝鮮が何も学ばず蛮行ばかりしたおで、ついには絶望して脱亜論を書いた。
    130年前に書いた脱亜論が、今でも通用するのには驚きだ。
    というか、中国や韓国が130年経っても昔と同じで嘘ばかりついているのにも驚きだ。
  5.   536703
    城壁の話は面白いなぁ 当時の言語と認識の壁がどれだけあったのか伺い知ることがまたできてほんと面白い
  6.   536704
    >130年前に書いた脱亜論が
    脱亜論って書いた当時は全然有名でなく、
    戦後、左翼によってアンチ福沢に利用されて有名になったって、
    どっかで読んだな。
  7.   536705
    福沢諭吉は適塾でオランダ語を学んだが、その後横浜で英語の看板を見てあわてて英語を学び始めたと読んだ覚えがある。頭が柔軟なんだろう。

    関係ないが、俺の先祖が住んでいた家の十数件隣が副島種臣の家なんだが、それを知って「俺の先祖は脳みそなかったんか」と頭を抱えたよ。まじで。
  8.   536706
    今のオランダは国を挙げて反日してんだろう
    この前もWW2の賠償金払えと言い出してたし
  9.   536707
    >諸外国は、“ギブアンドテイク”を基本に交渉事を行っているのに
    >外国排斥の機運が高まれば高まるほど、国としての崇高さを失っていくのだ
    >自国が特別だという考えに凝り固まることから生じる、将来への不安を禁じ得ない
    政府の対外交渉事を見ていても、こういう海外の反応の一般コメント欄を見ていても、それはいまだ現在進行形で感じる
  10.   536708
    その福沢諭吉でさえあきれ返った国が東アジアの半島にありましてね。
  11.   536709
    福沢諭吉が“インフルエンサー”て…軽っw
  12.   536710
    福沢諭吉 「朝鮮人は救いようのない最低の民族だ
    全くもってその通りでした、先生
  13.   536711
    日本が今も昔も変わってないなら1万円札になってないんだよなぁ・・・
  14.   536712
    脱亜論から150年経っても中韓に異常な希望を持ち続け何も学ばない日本人
  15.   536713
    ※7
    今のお前の家の十数件隣が誰で何をしてるのか正確に知ってるのか?
    意外とお偉いさんかもしれないぞ
    そう考えれば先祖は馬鹿にできない
    むしろ知っていても何の能力もないから邪魔したくなかったという謙虚な人物だったかもしれない
    数十年後に事実を知って積極的に絡めばよかったのにと思った図々しいお前と違って
  16.   536714
    ※15
    コメントありがとうな。
    副島種臣に関しては婿養子に行った家で、俺が行ったときは、会社の倉庫みたいになっていた。石碑があったので後で調べて事情が分かった。多分、副島家は明治維新とともに家族で東京へ移ったんだと思う。
    俺は先祖愛はけっこうあるよ。コロナがなければ、先祖の墓参りをしようと思っていたんだけど…。
  17.   536716
    >日本人の外国や外国人に対する考え方って、昔も今も変わらないね

    当時の外国人も今の外国人も全く変わらないね。
    日本人を言葉の話せる猿としか思ってない。
    そういった馬鹿にした態度をいい加減改めるべきと思うけどな。
  18.   536717
    憧れが強かったんだろうけども諭吉もチョロイなあ
  19.   536719
    当時の外国の視察に行った人たちの多くは一刻も早く外国の文明をを日本に取り込まなくてはと思ったんだろうな
    今の日本人からしたら考えられないほど真剣に国の事を考えていただろうし、外国との差を肌で感じた人達の焦燥感と言ったらないだろうな
  20.   536720
    自費で援助したのに無為に帰した半島への失望は日本の政治家なら先人の経験として知っておくべき事柄だよなあ。昔からの云われをただ単に差別なんて言葉で切り捨てていいのかどうか考えるべきだ。
    国民性なんて数百年じゃ変わらん。
  21.   536723
    江戸中期の国学者賀茂真淵や本居宣長の提唱した漢字廃止論を
    福澤も強力に推進していた。彼はアルファベット表記の導入が
    自らの脱亜論とも合致することを訴えていた。あの時漢字と
    仮名文字を廃止していたら反日中国の文化奴隷から脱することが
    出来たのに(涙)
  22.   536737
    日本の文化を中国の文化の奴隷と断じることがどれだけ馬鹿なことかわかってない英語至上主義ってまだいるんだな…
    これだけ日本の文化になっている漢字を排することは日本の文化そのものを破壊することだ
  23.   536741
    天才だよ福沢諭吉は!
    チ.ョ.ン鮮人がクソだと見抜いていたんだもの
  24.   536742
    >>536737
    え?福澤先生ご自身が発したお言葉なんですが。当時は支那の文化奴隷という表現でしたがね。
  25.   536745
    漢字崇拝者つまり媚中は漢字文化を日本文化だと激しく誤解してるが、
    それはお門違いもいいとこ。福澤諭吉翁はそれを既に幕末に指摘していた。
    国学者たちも漢字廃止論を唱えていたのにいつまで大陸の尻を舐めて
    いなければならないのか?文豪志賀直哉や森鴎外も賛同していた漢字と
    仮名文字の廃止とアルファベット導入が本当の脱亜になるわけなんだよね。
  26.   536769
    脱亜論の、日本の不幸は隣国が中国と朝鮮だということ、
    何事もお前がわるいと話にならないこと、この二国は国際常識を
    身につけないと断じていることが有名になってほしいな
  27.   536772
    ※536706
    WW2で東南アジアでオランダと戦った 結構悲惨な戦いだった
    その時にオランダが持ってたインドネシアの権益を日本が潰した

    この辺りが理由

  28.   536778
    森鴎外は総合的に見るとむしろ当時最悪の部類の人間の一人。本居も凶器と天才が混ざってるタイプ。一長一短じゃなくて一長二短みたいな歪な偉人たち。
    福沢諭吉も維新前は薩長の方針には反対していた。ただ、薩長は一気に開国に踏み切ったので評価を変えただけで、すべての未来が見えてたわけでもない。
    似たようなのに韓国人留学生の話もあるが、福沢は韓国人留学生を育てていたがそれを朝鮮で殺されてしまって朝鮮半島は放置するべきだという結論に至った。初めから予測できてたわけじゃなく経験によって判断している。優れているのは状況から判断する合理性であって間違えないという万能性じゃない。

    その後あっさり明治政府によって朝鮮半島がコントロールできたことを考えれば明治政府のほうが、ここでも福沢の予想を上回る結果を出した。実際にやって見せている政治は必ずしも情報不足の段階で考える合理的な推論と同じではない。維新や明治政府の政策は長期的に見たときに合理性があるわけじゃないが、その場その場で言ってることは変えながらも結果的にはうまくいっている。
  29.   536787
    脱亜入欧!
  30.   536790
    なんという書物から引用されたものですか?購入して読みたいのですが。知ってる人いるかな?
  31.   536799
    福沢先生はネトウヨ(笑)
    西郷先生もネトウヨ
    松蔭先生もネトウヨ

    本田宗一郎パイセンもネトウヨ(笑)
    まとも以上の頭を持っていれば、
    全員ネトウヨだわ(^^)

    嘘つき国家は、100年前も、
    もっと前も、
    何ひとつ進歩していないのだからw

  32.   536845
    >日本人の外国や外国人に対する考え方って、昔も今も変わらないね

    何を他人事みたいに。
    今の欧米人がムスリムの移民に対してもってる不安感や
    実際に行ってるデモ・排斥運動とまったく同じじゃん。
  33.   536881
    諭吉に勝海舟、生き残った者の回顧録など言いたい放題よ。
    だから勝の周囲の人物に対する印象や意見も、歴史家は鵜呑みにせんからの。
    松陰や象山、大久保に西郷も長生きすりゃ自伝を残せ
    自画像から写真まで揃っていたろうにな。

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!