­海外反応 キキミミ

 

海外「知らなかった…」ミートボールに天ぷら!有名な料理の意外な起源に海外興味津々(海外反応)

海外「知らなかった…」ミートボールに天ぷら!有名な料理の意外な起源に海外興味津々(海外反応)

投稿者
予想模してなかったスイスミートボールとブランチと天ぷらの起源



 スイスって思った時に思いつくものはなんですか? IKEA? ABBA? おいしいシナモンロール?
スイスミートボールはどうでしょうか
これはスイスの公式アカウントから発信されたものです
スイスミートボールはチャールズ12世が18世紀にトルコのレシピを持ち帰ったのが最初です
聞いた? スイスミートボールはトルコ発祥だったって言うんだ
世界中でバズった
食の歴史家リチャード=テルストラはその当時の記録はないので違うといいます
分かっている事実はこれだけ
1700年 チャールズ12世は北部の戦争で負けました
彼はオスマン帝国に逃げるしかなく数年間帰国について交渉しました
問題の部分についてはかれがカフタスというトルコの肉料理を持ち帰ったという部分
これについて王様が残した記述はなくオリジナルになった料理もみつかっていません
肉料理は同時多発的に世界中で発展していたので世界中にミートボールがあるのだといいます
スイスでは伝統的にマッシュポテトとグレービーソース コケモモのソースと一緒に提供されます
イタリアや中国にもミートボールはありますが世界中がミートボールはおいしいって認めてるよね

 フォンデュはとても人気があります
チーズをとかしてつけて食べる 
これはチューズカルテルの陰謀でこんなに人気が出たのです
100年前チーズはスイスの人気の産業でした
メジャーな輸出製品で第1次世界大戦前までは経済におおきな割合を占めていました
ところが第1次世界大戦後ヨーロッパは輸入の高いチーズを買える人がいなくなってしまいました
そこでスイスはチーズ協会をつくりました
そこでチーズの価格を決め、出荷量や種類を限定しました
7種類のチーズに限定しこれを何十年も続けました
70年代になるとチーズを世界に広げようとして極寒のアルプスで人気があったフォンデュを世界に紹介したのです
フォンデュをひろげたチーズ協会は90年代になると汚職などで解散しましたが
チーズをたくさん使うフォンデュは世界中に広がりました

 ブランチは週末の最高の部分になっています
これは二日酔いになった男性が始めた事なんですよ
1895年イギリス在住のライターの男性がいました
当時日曜日というのはとても大事なものでした
肉を使った膨大な食事をするのが普通だったのですが前夜の飲みで二日酔いの人にはちょっと重すぎる
かれはブランチと銘打った記事をかいたのです
彼が提案したのはいろんな種類のペストリーを食べながら昨日のよるのことについておしゃべりをしようというものでした
これがアメリカに広がるまでに30年かかりました

 日本食って考えるとでてくるのは 寿司、モチ、天ぷらなど
でも天ぷらって元々はポルトガルの料理なんですよ
日本の天ぷらは海鮮か野菜 衣は冷水とたまご 小麦粉で軽くつくられています
この天ぷらは16世紀ごろから日本で作られていたと考えられています
1543年3人のポルトガル人をのせた中国船が種子島に着きました
ポルトガルと日本の貿易が始まりましたが1639年ポルトガル人は日本から追い出される事になりましたがいくつか日本に根付いたものがありました
その中の1つが衣をつけて揚げられた ペシーン デ オルタ です
ポルトガル人が日本で教えたのですがそれから400年 日本で変化していきました
でも次に誰かが天ぷらをオーダーした時に疲労したいトリビアですよね

 イギリスは紅茶で有名です
欧米にお茶を紹介したのは中国です
1662年 キャスリン=オリバガンザは賄賂やスパイスなどをもたらしチャールズ2世に嫁入りしイングランド スコットランド とアイルランドの女王になりました
嫁入り道具の中に茶がありその箱にはTransporte de Ervas Aromaticasと書いてあったとされています
この頭文字をとって TEA (茶)になったと言われています
当時のイギリスにも茶はありましたが薬として使われるくらいでした
キャスリンはお茶を習慣的に飲んでいてこれは周りにいた女性達に広まっていきました
ポルトガルから持ち込まれたお茶経験もありお茶と一緒に彼女は陶器のマグカップも広めていきました
17世紀の終わり頃には貴族は暖かい飲み物を飲む習慣がつきそれは一般人にもひろがりました



ものすごくお腹がすいてる時に見たいものだったわ ありがとう




一番秘密の政府の作戦 国を攻撃して 政府高官を殺す スパイする
スイスの秘密の政府の作戦 世界中を溶けたチーズの虜にするんだ



0:17
みんな :ピューディーパイ
私 IKEA




私は乳製品は食べられないんだけど チーズ協会には入りたい




TEAの略じゃなくて茶から来てるんだと思うけど




コメントの90% ピューディーパイ
コメントの9% フィリックスシェルベリ
コメントの1% 実際の動画について




ポルトガル人がいいそうなことよ




ミートボールはおいしいってみんな賛成だよね
って ビーガンやベジタリアン ペスカトリアンは一言あるでしょうね




スイスミートボールがスイス発祥じゃないって考えてみて
 私:うそー




ダイエットしようと決めてから最初に見た動画がこれ 私のために祈って欲しい




小さなポルトガルの力を過小評価しないように :イギリスの紅茶と日本の天ぷら




4:13
なんでリンゴのスライスをおいしいチーズフォンデュにつけるんだ なんでワインじゃなくコーラを飲んでる




トルコ人的には各地方にそれぞれのミートボールがあるのを言っておきたい スイス人がミートボールって決めたのがどれなのか僕たちにもわからないよ




はい 紅茶大好き 毎日飲まないと 




紅茶は飲み物だけど イギリス人は夕食 っていうの その時間に飲むからかもね




ポルトガルから2つも! やった




スイスミートボールは私が大好きな料理よ いつだって手作りするの




正直になろう どんなのだってミートボールはおいしい




わかってる いろんな食べ物は他の文化の影響を受けてる そんなの人類の最初からそうでしょ




イタリアのミートボールは違うかも あれはアメリカ発祥だって気がする




スイスのチーズカルテルが値段と供給をコントロールしてたって言うのは驚かないな
スイスの高級時計は基本的にそうやってるんだ




紅茶のことはみんな知ってるよね




0:18 もちろんピューディーパイでしょ




全部おいしそう




ミートボールがトルコ発祥だってきいて火がついたのかもしれないけど ちなみにスコッチエッグはインド発祥でスコットランドは全く関係ないんだよ




https://www.youtube.com/watch?v=RPRIkUCjhNs
Comments
  1.   535318
    スイスってイギリス並にメシマズ国やん
  2.   535319
    元を辿れば天ぷらもミートボールと同じくトルコ発祥
    古代トルコにおいて、地中海ギリシャのオリーブオイルとエジプトの小麦粉が合流してフリッターのような小麦粉を油で揚げる料理が生まれた
    それが東西に広がり、西はポルトガル、東は中国の揚げ物料理となり、さらに日本で再合流して天ぷらになった
  3.   535320
    天ぷらがポルトガル起源説は名前だけの話らしい
    来る前から日本に存在した調理法だそうな
  4.   535321
    おいおいスウェディッシュとゆーとるやんけ。
    スウェーデン🇸🇪とちゃーうんかい!爆笑
  5.   535322
    ABBAてスイス人だっけ?
    スウェーデン人じゃなかった?
  6.   535323
    天ぷらは平安時代からある料理方法だと何度も
  7.   535324
    天ぷらは所謂練り物のさつま揚げで現代の日本人がよんでる天ぷらとは別だけどね
    九州ではさつま揚げを天ぷらってよんでるのがその名残り
    米粉を衣に使った天ぷらが奈良時代からあるから天ぷらの起源はそっちだよ
  8.   535325
    ポルトガル伝来は天ぷらじゃなくて薩摩揚げだな
  9.   535326
    >535320
    米粉をまぶして油で揚げるという調理法は奈良時代に中国から伝来していたが、フリッターのように水に溶いた小麦粉を衣にする調理法は16世紀にポルトガルから伝わったで正しい。
  10.   535327
    天ぷら、カステラ、金平糖だっけ
  11.   535328
    なんでスウェーデン🇸🇪は全部スイス🇨🇭にしたのか、とことん聞かせてもらおうか。
  12.   535329
    料理の起源を辿るとかなりがトルコになる
    チャーハンやピラフと言った米料理も起源はトルコのピラウ

    トルコが世界三大料理と言われてるのも伊達じゃない
  13.   535330
    <米粉をまぶして油で揚げるという調理法は奈良時代に中国から伝来していたが、フリッターのように水に溶いた小麦粉を衣にする調理法は16世紀にポルトガルから伝わったで正しい。>


    ち・が・い・ま・すw

    出島の日誌にはいろんな記録が詳細に記されて残っていますが、当時のポルトガル人がやっていたのは粉をまぶしてあげる現在の唐揚げに近い調理法なんで、そこから現在の天ぷらにどう発展していったのかは現在も謎
  14.   535331
    1300年前からもみじの天ぷらあるしな
  15.   535332
    すでに書いてる人がいますが、もともと九州地方一帯で天ぷらと言っていたのは現在の薩摩揚げのこと

    油で揚げる調理法自体は平安時代にシルクロード経由で日本へ伝わっていましたが、当時は食用油の生産量が少なかったため一般にまでは広まりませんでした
    その後、食用湯の生産が増えたことによってポルトガル人が日本へ来るより早く油揚げが一般化しています

    考えるに現在の天ぷらの登場は意外に遅いんじゃないかと思います
    たぶん明治期に西洋各地から入ってきた西洋料理にインスパイアされて生まれた料理のひとつではないかと
  16.   535335
    九州に限らず西日本では、魚のすり身を揚げたものを天ぷらとも言うよ。
  17.   535337

    > スイスって思った時に思いつくものはなんですか? 
    >IKEA? ABBA? おいしいシナモンロール?

    スイス→スウェーデン

    で、いきなりスイスの話題へw


    > 次に誰かが天ぷらをオーダーした時に疲労したいトリビア

    疲労→披露


    このサイトは外国人のバイトに翻訳させてチェックせずにコピペしてると推測
    もしくは管理人自体が外国人とか
  18.   535338
    さつま揚げも元は沖縄の天ぷらが元だし
    その沖縄の天ぷらもタイが元なので
    やっぱりポルトガルは関係ない
  19.   535339
    >チャールズ12世は北部の戦争で負けました

    チャールズ12世→カール12世
    北部の戦争→大北方戦争
    疲労したいトリビア→披露

    相変わらず糞みたいな翻訳、誤変換、謎日本語で※稼ぎ。いい加減にしろよ管理人。いつもいつも。
  20.   535340
    案の定天ぷら警察がこんなに…
  21.   535341
    イギリスのミートボールの起源がトルコというのなら
    日本の天ぷらの起源もトルコだわな
  22.   535342
    ※535340
    根拠の薄いもので語られたくないってだけ。どんだけアタマが悪いんだよって思うわ。ポルトガル人の言う根拠ってポルトガル語の教会(テンプル)が天ぷらの語源になった、だぞ。更に日本語のありがとうがポルトガル語のオブリガードが伝わったもの、だぞ。冗談で言う人もいるだろうし、親しみを込めているかもしれんが、はっきり言って日本人をバカにしている。

    何もポルトガルから料理が伝わっていないなんて言っていない。上で言われているように、さつま揚げのようなものが伝わった可能性が大きい。だけども、油で素揚げする料理全般を天麩羅(あぶら、のちにてんぷら)って平安時代から呼んでいたのは事実だし、衣を付けて揚げるのは直接的にポルトガルとの接点はない。

    こういった事実を調べないで、自分たちの承認欲求を満たすためだけに日本を引き合いに出すなって話だよ。いわゆる昔は凄かったっていう懐古主義じゃん。ちゃんと下調べをした上で正確な情報を流すなら大歓迎だけどさ。あいつら、根拠を示して反論しても「そうじゃない可能性もあるでしょ!」って言ってくるからな。どこからそんな自信が湧いてくるんだよ?って思うわ。
  23.   535343
    タイの天ぷらが一番納得がいくね
    何故なら日本では天ぷらは本来魚介類を揚げたものの総称で
    野菜の場合は揚げ物か精進揚げが正しい呼称で最近まで天ぷらとは呼ばなかったはず
    天ぷらの天は揚げものに通じるし、ぷらーはタイ語では魚介類の総称
    だとするとタイの魚介類の揚げ物と天ぷらとの相関性が考えられるね
    実際にはタイのマンプラー(マン油、プラー魚介類)と天ぷらであるさつま揚げとは全くと言っていいほど同じ食べ物なのです
  24.   535346
    ミートボールってチョコバットと同じでチョコボールの弟子だっけ?(意味深)
  25.   535347
    ミートボールも戦後だよね
    おばあちゃんが言ってたけど、エビを食べるのはハイカラな人だけだったって。
    北地方は知らないけど南ではエビを食べる文化もあんまりなかったぽい。エビ天も戦後かもね
  26.   535362
    fake。
    ガセネタも大概にしろ馬鹿野郎。

    天麩羅は「あぶら」の当て字だ。
    ポルトガルと貿易するずっと前から「精進揚げ」など、揚げ物料理があった。

    「油揚げ」が

    あ → 天
    ぶ → 麩
    ら → 羅

    こうやって当て字になった物だ。ポルトガルは関係ない。

    油揚げ → あぶら揚げ → 天麩羅揚げ → 天麩羅 → 天ぷら
  27.   535366
    鬼平犯科帳で「カキ柱のかき揚げ」の天麩羅そばを鬼平が食べて旨いというシーンがあったと思うが・・・(昔はかき揚げとは貝柱が主だった、と別の小説家で父親が天麩羅職人という人の本にもあった「カキの天麩羅のことじゃありませんぜ!」とか言うくだりだったか?)

    まあ、池波正太郎先生、意外に雑だが・・・
    剣客商売4貫約15kgの振り棒を・・・
    ムリムリムリ!!!
    榊原勘吉は3貫の振り棒を振ってたというが、弟子がやったら倒れたとか。入門仕立ての若侍が1回でも振るというのは非現実的。

    たぶん1貫目約四キロ弱、が誤認されたんだろう。居合の中村泰三郎氏の本にも振り棒は1貫目まで、それ以上は体を壊す。とあるし。
    実際、やってみると腕ではなく腰を壊す。8kgの棒だと腕では支えきれず腰で支えることになるから。
  28.   535367
    >ミートボールも戦後だよね

    つくね つみれ

    >エビ天も戦後かもね

    チャップリンは日本でエビ天を30本食ったんだが・・・。

    お前、なんなん? →  535347
  29.   535368
    >考えるに現在の天ぷらの登場は意外に遅いんじゃないかと思いますたぶん明治期に西洋各地から入ってきた西洋料理にインスパイアされて生まれた料理のひとつではないかと

    「 浮世絵 天ぷら 」で画像検索してみろよ・・・
  30.   535401
    >>チャップリンは日本でエビ天を30本食ったんだが・・・。

    ハイカラとかいうから大正時代の話じゃないの?
    チャップリンは西日本で食ったのか?
    東日本では江戸時代から食ってたみたいだけど庶民が気軽に口に出来なかったみたいだが
  31.   535405
    >東日本では江戸時代から食ってたみたいだけど庶民が気軽に口に出来なかったみたいだが

    おまえ目茶苦茶だ
  32.   535406
    1800年ごろでは屋台で天ぷらを売る様子を描いた浮世絵がある
    明治に云々とか言ってるやつはせめて自分の推測の裏付けぐらいしろ
  33.   535413
    だーかーらーポルトガル由来なのは長崎天婦羅だって何度言わせんだよ?
  34.   536528
    だーかーらー
    天ぷらの起源を辿ると最終的にはポルトガルでも中国でもなくトルコなんだって

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!