­海外反応 キキミミ

 

海外「先輩後輩関係…」「犠牲礼賛」なぜ日本では残業文化が未だにあるのか?その理由に海外議論(海外反応)

海外「先輩後輩関係…」「犠牲礼賛」なぜ日本では残業文化が未だにあるのか?その理由に海外議論(海外反応)

投稿者
残業文化:なんでいまだにあるのか
基本的にタイトルどおりなのです 僕はもじどおり18:00になった瞬間帰宅する最初の人なんです 僕の会社はほぼ日本人で構成されていて外国人はぼくだけです 僕は8時に出社していますがこの時間にはだれもいません ほとんどの人は10:30に仕事を始めて早朝までいるんだ 僕はもうこの仕事は辞めるのをきめているんです こういう自殺案件になりそうな残業に参加している人いますか? それとも「お先に失礼します」とそれなりの時間に帰っていますか?

みんなが6時間も残業するのって僕の精神的な健康に影響がある ある日6時になってから急に仕事を振られたりするんだ 僕はもう辞めるって決めていたから契約にかいてある最低限のことだけやって給料をもらっている状態だ 外国人として残業についてどう思う? 日本人の職場には普通のことなんだろうとはおもうけど僕はもうどうかなりそうだ 以前は参加していたんだけどマジで帰らないんだよ 僕は罪悪感を感じるべきなのか? なんで日本人は生産性=時間 っておもってるんだろう 世界は21世紀になってるんだけど

このパンデミックの間仕事はかなり減っているにもかかわらずこの会社は事務所に行く事を強制ているし仕事がないのにみんな会社にいて帰宅しない 何を考えているんだろう? 残業が普通だって言う人の意見をぜひ聞きたいと思うよ 仕事以外に趣味とかないんだろうか



僕の推測はこう これが当たってると思うかどうかわからないけど 仕事に対する欧米の見方は タスク 生産性 公立 創造 その結果のお金なんだ 僕が日本で経験した限り日本で仕事とは(特に年配の人は)コネクション 会社 コミュニティ 後輩/先輩の関係性 人生設計/安定 そのための給料 帰属する場所 社会での役割 無意識のレベルの仕事に対する認識の話しだよ いろいろなケースがあるからクレイジーだったり、ストレスだったり、意味ないとか理不尽とかおもって説明するのがむずかしいんだ もちろん残業のせいで精神を病んでしまうのは賢いやり方じゃないけど ちょっと見方をかえたら説明がつくかもしれないと思って どう?




日本の本で 欧米の職場を説明するのにジョブ型雇用って言うのがあって日本の職場をメンバーシップ雇用っていうんだけど 最初のは「仕事」をさせるために人を雇う シンプルに仕事を説明して責任に線引きをする メンバーシップ雇用の方は1年に一回新卒を雇って組織の一員にする 組織に属してなんでもあるていど出来るようにして組織に取り込まれるんだ 経団連はジョブ型にシフトさせたいみたいだよ




100%あたり みんな家よりも会社にいる時間の方がながいんだもの いろんな関係性があって第2の家になってしまってるんだ だから定年した人達があんなに苦しむんだよ 彼らは所属するところがなくなちゃってアイデンティティをなくしてしまう
勤務時間にかかわらずどれだけ努力をしているかって言うのを見せるのが大事であって実際になにをしたかっていうことじゃないんだよ 責任は誰にあるのかはどうせあいまいだし とりあえずがんばるのが大事ってこと でもこの仕事の仕方は病んでしまったり自殺の原因になるのは間違いないと思う




後輩/先輩はかなり大きいと思うよ 日本的な会社だと訓練のプログラムってほんとうにないんだ 先輩の後についてそれを真似するってかんじ だからついた人が残業をするなら一緒にやらないといけない その結果「上司がかえるまでは帰れない」ってことになるんじゃないかしら 気持が咲きにくるっていうか
あとは正社員になる事でこの後の人選をずっと会社に世話してもらう事に引け目を感じたりしてるのかもしれないわね 養子になった感じ




ぼくは先輩/後輩の関係が社会で最悪の部分だと思ってる




会社に所属してるって事の意味が欧米と日本では違うんだよ そうはいっても日本的とされる価値観を僕にも大きな意味をもっている でも帰属するところが会社しかないとなったらそれはちょっとどうだろうな




日本文化として努力するってことが効率よりも大事だし犠牲になることで何か得られると思ってるところがあるとおもう この伝統的な考えかたは中国の儒教とか仏教的からきてるのかも




それ そう思う




そういうものもあると思うけど単純に初任給じゃ暮らしていけないってことじゃないかしら 残業しないと暮らせないからしてるってこと それが続くうちに職場として普通の事になっちゃってるの「会社は大きな家族です」っていうのは80年代にはそうだったけど 今でも? そこまでじゃないとおもう たくさんの人達が仕事を辞めないのは次の仕事が見つかる気がしないからってきくけど その結果「会社はわたしに良くしてくれるので」的なストックホルムシンドロームにがはじまるの




僕の奥さんの同僚で50近いのに実家に住んでて趣味もないし彼女も友達もいないの お父さんをものすごく怖がってるから出来るだけ会社にいたいんだって 




僕の奥さんのチームはみんなそうだよ みんな35〜40才くらいだけどそんなふうになっていきそうだよ




私はデザイン会社で働いていたんだけど締め切りがある時は残業になるのはありがちね でもそこまで遅くまで残業してた人はいないわ 来るのが遅いのはあるけど10時とか11時には帰っていたと思う 土曜日にはたらくものあったけど さらに残業代はでないし休みをとることもできない 6:30から7時くらいに私は帰っていたけどいつも最初に帰るひとだったわ 最初の1カ月は申し訳ないきがしたんだけど でもそれ以降はどうでも良くなった もうあそこで働かなくてよくてほっとしてる ミーティングは長くて非生産的だし だれもお互い話しもしないし給料も最低だった




文化っていうのはかえるのはとてもむずかしい 特に大きな組織では 
自分たちの努力とは関係なく企業はそこにあってかわらないものだから
他の会社と競争するプレッシャーを感じないんだろうな 「これを達成しなかったら来年はこの会社がないかも」とはおもわない 
他の会社をほんとうのライバルとして見てないし会社内でも競争の方がずっと大事だと思ってるんだ その結果組織内の変化は自分たちの地位を脅かすものとして敬遠される
自分の利益にならないのになんで変化を求める? っていうのが考え方のパターンだと思う 変化に懐疑的なんだ  ぼくの推測だけど




僕が得た答えがこれ
 会社が成功したら自分も成功した事になる
 ホームレスになるよりは夜10時まで働いた方がいい
 日本人は忙しそうに見えるのが好き ほんとうに忙しいかどうかはおいといて
 仕事が多すぎる なにもかも手でやって変化を嫌う




自分の仕事が重要だと思ってる辺りがかわいいね おしゃべりして飲んでるだけなのに このロジックはあまりにも後ろ向きね




僕はどの職場でも適切な時間に帰宅していたよ 同僚が最終電車まで働いていたからって気にしない だからってそれについてなんか言われた事もない
今の会社はワーク/ライフバランスに価値をおいてくれる会社で働けているのでラッキーだと思ってるよ だれも死の床で「もっと働いていたなら」っておもわないじゃん
時には残業が必要な時もある 週末働かないと行けない事もある それは厳しい締め切りがあるプロジェクトの時とかね 普段は関係ないでしょ 僕の健康と幸福 それに家族が先にくるのは当たり前 日本で働いてるとか関係ないよ




僕もそんな感じ いつも契約してる時間だけ働く 6時までっていうなら6時に買える紆余 5:59でも 6:01でもなく 僕がいなくてもなにもなくなったりしないから




だんだんとこれは変わっているとおもうよ わからないけど あなたが帰るのをみて自分もそうしようって思う人もいるだろうし わからないわよ こういう職場文化っていうのは変わるまでに何世代もかかるものだし少なくとも残業にお金が払われているのならそこまで大きな問題だとはおもえない




残業代ってでてる? 一般的に日本って残業代が支払われてるの? ぼくには払われてないよ




実際に必要で重要で締め切りがあるような仕事が有るのであれば残業してもかまわないとおもってる 私は1日16時間働いて大きなお店のセットアップを1日でやったものだけど それに残業代はかなり出てたし 意味がないサービス残業は最悪ね




僕は 「自分はわかい時にそうやっていたんだからお前もそうするべきだ」って言う法則を信じてるこれは世界的なもんだよ




https://www.reddit.com/r/japanlife/comments/ig8kvo/overtime_culture_why_does_it_still_exist/
Comments
  1.   537652
    給料とか賃金が実際に働いたことの結果で生じる成果で決まっているとは限らない。代替可能な単純労働では成果で決まる割合が高くなる傾向はあるが、属する社会や組織の身分給的な意味合いで決まることのほうが多い。同じ成果でもパートより正社員のほうが、女性より男性のほうが有利なのはそれが一番の理由である。身分を維持するために、先に帰ることがためらわれる場合もある。
  2.   537654
    8時出社で誰もいない←出社時間間違ってね?
    10時30分から早朝まで帰らないで仕事…全員か?
    それとも電2で働いてたの?www
  3.   537655
    先輩後輩文化は悪く言われがちだが、個人的には社会に出て数年の若手は仕事なんて出来ないんだし、最初のうちは礼儀作法を身につけるっていう分かりやすい目標の中で立ち居振る舞いを洗練させて行って社会人として成長を感じるっていう機会があるのは恵まれてると思うけどな
    ただ日本はノブレスオブリージュの意識が希薄だから、地位が上がるにつれて先輩後輩を悪用して横柄に振る舞ってパワハラする輩が多くて問題だと思ってる
  4.   537658
    欧米でも普通に残業あるし
    エグゼクティブほどアホみたいに働く
    欧米で残業ないのは下っ端かブルーカラー
    つまりこいつらの事
  5.   537659
    ダラダラ働いて仕事してないってのも残業代が出ないってのも自分は違ったけどな
    あらゆる業務を効率化しまくっても空いた時間に別の仕事をキッチリ詰め込まれるって感じだから定時に帰れないし、200時間残業して完全に労基法違反だろって時でも残業代は200時間分しっかり支払われた
  6.   537661
    先輩後輩は悪い部分だけじゃねーよ
  7.   537666
    「日本人は」じゃなくて「おまえの職場は」で終了案件だろ
    団塊定年前の2000年頃ならともかく
  8.   537675
    なぜアメリカは銃社会なのか?
    日本人が徹底議論!

    どうでもいいよそんな与太話
    ハハハハハハ!
  9.   537677
    例えば終身雇用と年功序列は日中戦争の頃からの文化だと知らずに
    日本の伝統的な価値観だと信じてる人が多い。
    元々日本は戦前までアメリカのように良い待遇を求めて転職してキャリアアップしたり
    有能な人材をヘッドハンティングするのは当たり前だった。

    先輩後輩とか上意下達とか組織の硬直性、右に倣え、こういうのが昔からの民族性だと思い込んでるんだけど
    必ずしもそうじゃない
  10.   537691
    昔いた会社は残業文化なんかなかったけどね。
    その日に相手先に納品しないといけない場合は少し残業することはあったけど。
  11.   537696
    どの国でも当然のように年齢の上下はあるし、
    給与の全額支払いに一定の残業が盛り込まれてる会社は腐るほどある。
    尤も、それも契約の内で、日本で言えば約款や定款に記されてるから、
    無理やりって事でもないんだけどね。
  12.   537779
    終身雇用や護衛船団方式、先輩が後輩の面倒を見る、後輩も先輩になれば同じようにする… 生産性だとか無駄な会議が多いとか いまの西欧の企業と日本企業を見ろよ 西欧式の生産性にシフトした会社は日本人に馴染まないせいか業績が悪化し また元の方式に戻ってる企業も少なくない お前ら外人にああだこうだ偉そうに上から目線で言われたくないね!

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!