­海外反応 キキミミ

 

海外「すごい技術だ…」多種多様なデザイン!日本の鎧の秘密に海外興味津々(海外反応)

海外「すごい技術だ…」多種多様なデザイン!日本の鎧の秘密に海外興味津々(海外反応)

投稿者
サムライの鎧の秘密

ハーイ、みんな、ノームだよ
今日はロスアンジェルス・カウンティの博物館に来てるよ、こちらは学芸員のロバートさん
ここには、サムライの兜や鎧を展示しています、ほとんどが戦国時代後のもの
鎧甲冑は存在しましたが、それをつけて戦うことはなかった時代です
他のサムライに虚勢を張るためのコスチュームのような役割を果たしていたのです
その地方で一番腕のいい職人を使って絢爛豪華なもの作らせていました
僕らは歴史的な鎧甲冑にすごく興味があるんです
僕の友達のアダム・サベージも鎧甲冑を持ってるんですが、あれは撮影用の小道具。。。
本物を是非見てみたいと思って伺いました



先ず胸当てがあります
次に肩当て、これは槍が飛んできた時に身を守るのに有効です、勿論銃や刀に対しても
このスカートのように見える部分には網状の鉄を仕込んでいることもあります
そして、籠手、脛あてに靴
全部の装備で40ポンドくらいだから、そんなに重くはありません、西洋の甲冑は100ポンドくらいありますからね
西洋の甲冑では馬の乗り降りもひと騒動ですから、これはかなり柔軟性があります
それぞれの部分を身に着けて、紐で縛っていくのですから
ヘルメット部分はどうですか?
これは兜ですね、これはすごく重要な意味を持っています
例えば、この甲冑は14-15世紀のものですが、顔の面はリアルで胸当ての龍は素晴らしく精密に彫られていますね
面には鼻から下だけを隠すものや、顔全体を覆うものなどいろいろなデザインがあります
これは16-17世紀ごろのものです
これが甲冑の素晴らしさをすべて表現したものです
つばの部分は鳥で、頭には山伏の被っていた帽子を乗せています
この甲冑がユニークなのは、胸当てのところが6枚板になっているところです
肩当の部分にも筋肉が盛り上がっていますね、昔の人も鍛えていたんでしょうか?
このスカート部分の下には網状の鉄が仕込んであります、弓からも銃からも身を守る為です
すごく機能的ですねぇ
でも、これが作られた時代には実戦ではなくセレモニー用のものだったんですね
それぞれの甲冑が、色々な生き物を表しているように見えるのですが
うーん、説明するのが難しいのですが。。。
日本人と言うと商売に熱心という印象がありますが、このような最高級の甲冑を作る際には商売を抜きにして唯一無二のものを造ろうとしたようです
仏像などを使うことも多かったようです、守護の意味合いを持たせていたのでしょう
より生き生きしたデザインの甲冑が、位の高いサムライに所有されていたようです

これはとてもユニークな甲冑です
胸当てのところに銃弾が2発当たったようになっているのが分かりますか?
弓が貫通しなかったものや、刀の切り傷がついているものもあります
この甲冑の実用性が、刀鍛冶によって試されていたのは明らかです
銃弾からも弓矢・刀からも守られていたんですね
戦国時代でもなかったのに、そこまで緻密に作らていたというのが不思議です
この甲冑の素晴らしいところは、オリジナルの収納用の箱がついていることです
この箱は二人の従者によって運ばれていたのでしょう

今まで見たこともない甲冑に出会ったら、まずどんなところに目を向けますか?
博物館として興味を持っているのがスカルプチュアなので、まず兜のデザインに目が行きますね、変わった動物のデザインとか
この右側のものは、どちらかと言えばエレガントなデザインですね
この左側のものは、私たちには何なのかはっきりとはわからないのですが、イタリアからこの博物館を訪れていた研究者から、イタリアでよく食べられているヨーロッパ鰻に違いないと言われました
金歯をむき出しにした鰻です、逆立った毛をつけることでより恐ろしそうに見せています
側面は鉈のようになっています、結構鋭い刃面ですね
こちらのものは、まるで大きな耳がついているようです
当時は刀の切れ味を試すために、死刑になった囚人の身体を試し切りに使うこともあったようです
普通は竹を切って切れ味を試していたようですが
刀の根元の部分には、この刀は試し切りされているということが記録されています
試し切りをした死刑囚の数も記されています
この兜は私のお気に入りですが、まるで眉毛のような模様が入っています
まるで機嫌の悪い年寄りのような表情です
日本の言い伝えでは新年の初夢に “一富士二鷹三茄子” を見ると縁起がいいと言われています

こちらのものには、竹筒が両脇に2本立っています
背後に見えるのが、一般的な鎧甲冑のセットです
鳥の羽に見立てた物に色を付けた物が背面に飾り付けられています
戦場で最も重要な人物であるという象徴で、サムライ大将として、後方で指揮を執るのです
弓矢や刀・銃に耐えられるほどの重厚なつくりではありませんが、大将が弓矢に晒される言う機会はめったにないはずなので、自分は大物だと言いうことが分かることが大切だったのでしょう
こちらの鎧甲冑は、重装備のものです

その隣が100年以上前に西洋の宣教師が身に着けていた衣装です
これが乗馬用のサドル、そしてこちらが旅行中にかぶっていたヘルメット、鋼製ですがそれほど重くはありません
寒い時につけた上着です
こちらの甲冑の横には大きな弓がありますが、日本の弓は西洋のものに比べて極端に大きなものです
サムライは皆刀を2本差していました、大刀と小刀です
家から出る時には、常に刀を2本差していました
こちらが子供用の弓矢と刀

数百種類にも上る博物館のコレクションは素晴らしく、感動しました
何百年も前のもの達ですが、デザインだけでなく機能性も兼ねそろえていて、それにも感心しました
今日はありがとうございました



えー、西洋の騎士の甲冑も日本のものも重さはほとんど変わらないよ!!




日本の甲冑が銃弾を通さなかった、ってことは考えられない。。。。




日本の甲冑のデザインって、すごくきれい




刀鍛冶とか甲冑作ってた職人とかの技術の高さに感服した!




僕が戦国時代に生きてたとして、自分の主人がなすびを兜につけてたら、ちょっとがっかりすると思う。。。。。




日本のサムライの装備には、ずっと興味を持ってたんだ




あんなに沢山のコレクション、どうやって集めたんだろう??




“ゴースト・オブ・ツシマ”のゲームをやってたらこのビデオにたどり着いちゃった




学芸員が「鳥」って言ってたのは、カラス天狗だよ!




中世の騎士の甲冑は、せいぜい60ポンドくらいだよ、話を盛るのもいい加減にしろ!




徳川時代に金をかけてきらびやかな甲冑を作るって言うのは、今の金持ちが家や車にお金かけるのと同じような感覚かな?




ヨーロッパ鰻のデザインが、どうやって日本に伝わって来たんだろう?




こんなに素晴らしいコレクション、いつか是非見に行かなきゃ




サムライとか武士道って大好き!




この鎧兜の展示、去年の夏にダラスに来てたよ




この学芸員さん、展示する前に全部の甲冑を試着してみたのかな?




本物の鎧兜、是非一度見てみたいな




この博物館行ったことあるよ、すごくタメになるから是非出かけてみて!




あんなに素晴らしい鎧兜の数々、きちんと手入れをされてて嬉しいな




兜についてる飾り、あんな小さなものにすごく技巧を凝らしてるって言うのが凄いよ




戦いのためのものなのに、あんなに丹精込めて作ってあるって、感動するな




https://www.youtube.com/watch?v=bDGW9f7FiuY
Comments
  1.   542108
    食生活の問題で当時平均身長が低かったって事よりも
    当時の馬はロバ並に小さくて、ビジュアル的に今一つだったんだけどね
    そんな事実を明らかにする度に、ゲームで勝手な幻想を抱いた
    イタい奴等が、歴史学者に反発してるんだよ実際
  2.   542113
    日本で買いあさったのかスゴイものがあるねえ。
  3.   542114
    鎧はじっくり眺めるとおもしろい
    手甲等の凹凸や鎖の編み込み、パーツの組み合わせ
    凝った奴は指の関節ごとに細工や家紋入れたり異常に細かい装飾
    魚鱗の鎧なんて発狂しそうな程細かいパーツ組み合わせて職人の凄さ見せつけられる
  4.   542115
    日本国内には、こんなにすごい鎧兜は無いよ、、、よく集めたねえ。
  5.   542119
    東アジアの馬は元々小型だけど、日本は古代からアラブ馬を輸入したりして品種改良してたから、特に関東以北の馬はそれなりのサイズだった。
    一方で関西から南はあまり品種改良してなかったため、戦国時代も騎兵の割合が低かった。
    江戸時代の文献には、モンゴルの馬は北日本の馬に比べて小型で頭がでかいがスタミナがあると記述されている。
    ロバ並みのサイズといったらコリアの馬になるだろう。
  6.   542120
    西洋の馬も当時はそんなに大きくなかったぞ。
    大型のサラブレッドなんて近年に配合された新種でしょ。
  7.   542122
    >日本の甲冑が銃弾を通さなかった、ってことは考えられない。。。。
    当時の銃と今の銃は違うんじゃない?
  8.   542124
    それもあるけど、鎧が鉄板一枚だけで出来てると思ってんじゃないかな>防弾性
  9.   542125
    身長が一番小さくなったのは江戸時代ぐらいかな。日本人の身長って時代によってまちまちだぞ
  10.   542126
    日本は伝統的に馬の去勢をしなかった。
    幕末に来日した西洋人が
    「日本の馬は馬の姿をした獣だ」と書いている。
    また蹄鉄もなく、わらじをはいた馬の浮世絵が残っている。
    日露戦争でも去勢していなかったため、オス同士でケンカしたりメスの匂いに嘶いて敵に位置がバレたこともあった。
    日露戦争で敵の西洋馬の優秀さを知った日本軍はいくつかの場所を馬産地に指定して、西洋馬を輸入し繁殖を始めた
  11.   542127
    どう見ても鮭じゃん
  12.   542128
    日本在来種は体高こそ低いもののすごいゴツくて気性荒いんじゃなかったかな
    低いって言ってもポニーといわれてよく想像される馬に比べると結構高い
  13.   542129
    鮭を鰻と解釈する前に日本人に聞けよw
  14.   542130

    刀剣も鎧も、金目のものも、敗戦時にごっそり持ち去られたからな。
    昭和のバカどもは本当にバカな戦争をしてくれた。
    絶対に負けちゃならない戦いだった。
  15.   542131
    鎧兜刀剣などに興味があれば、大山祇神社に行くことを勧める。
    奉納された武具が豊富にあり、国宝や重要文化財に指定された物を見る事が出来る。
  16.   542138
    学芸員がこのレベルだからね。
    極少数の優秀な人以外の外国人は、学芸員研究者レベルでも不勉強でちょっとおかしい奴が多い。俺様の考えたトンデモ学説に執着して、自説に反することは全部無視して平気なんだよな。
  17.   542142
    >中世の騎士の甲冑は、せいぜい60ポンドくらいだよ、話を盛るのもいい加減にしろ!

    中世と言っても長いからな。初期の頃なら全身鎧なんてそうそうなかったからそんなに重くはないわな。でも、ホーバーク(チェインメイル)やラメラーも全身を覆っていくようになったから、相当重かったのは事実だよ。後期になるといわゆる全身鎧、マクシミリアン鎧が出てくるけど、あれは100ポンド(約45kg)くらいはあっただろ。日本のは布、革(筋)、木、鉄、漆の複合鎧だから西洋鎧に比べると軽いわな。しかも実用的な構造をしていた。
  18.   542149
    まあ、銅製の鎧は装飾性を重視した物。
    火縄銃でも突き抜けただろう。
  19.   542152
    刀剣と鎧は維新後と戦後にかなり流出したからね。
    これだけ集めて保全してるのは、外国であっても感心する。
    もう少しきちんと研究してくれるとありがたいけど(烏天狗を鳥とか言ってるのとか)
    日本だと東博がかなり持ってるはずだし、春日大社とか神社に奉納されたのが
    あるはずだけどまとまって見る機会が少ないんだよね。
  20.   542154
    大鎧と当世具足の分類からやり直しだな。
  21.   542158
    >>542108
    ロバなみに小さい? ぜんぜん違うぞ。アホか。

    (西洋馬より小さい)ポニー種と書かれているのであって、
    それをポニーと勘違いした
    アホが広めた言説を、お前は、さらに勘違いしてロバ言うてるんやで。

    現代の基準で言えば、サラブレッドなら体高160cmあるが、
    147cm以下をポニー種という。

    日本の馬は、130~140cm程度だったと考えられるので
    ポニー種と書かれているのはおかしくないので、
    現代の、遊園地や動物園で子供が乗って遊ぶようなポニー(せいぜい100cm)とは全然ちがうし、お前はさらに勘違いしてロバ言うてるだけや。



    サラブレッドだと体高
  22.   542160
    ヨーロッパうなぎて…何でそこ自意識過剰なん
    日本の文化に関して学ばないの?学芸員でしょ、しっかりしろよ…
  23.   542348
    >昭和のバカどもは本当にバカな戦争をしてくれた。
    >絶対に負けちゃならない戦いだった。

    「モナコやルクセンブルクの様な小国でも矛を取って戦う」とまで言わしめた国家存亡の危機に際して、戦わずして負けるか戦って負けるかの選択肢を迫られた人間達をバカどもとか言い放ち、一方で「絶対に負けちゃならない戦い」とか言い出す理由が国家の存亡とかじゃなく金目の物の話っていう自称賢者サマ。ステキ。

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!