­海外反応 キキミミ

 

海外「興味深い…」海外に当てはまる単語がない?日本の『もののけ』の意味に海外興味津々(海外反応)

海外「興味深い…」海外に当てはまる単語がない?日本の『もののけ』の意味に海外興味津々(海外反応)

投稿者
もののけ姫

今日はもののけ姫の話をしよう
先ずは、“もののけ”って何だろう?
今じゃ日本語でも良く知られる言葉になったけど、超自然現象とか超自然な生き物って事
昔は妖怪って呼ばれてたよね、これは明治時代に一般的になった言葉だけど、それ以前には様々な言い方があったんだ、“幽霊”とか“化け物”とか
それよりもっと前に使われてた言葉が“もののけ”、よくわからないものを表す言葉として使われてたんだ
見ることも、触ることもできないけど、森の中とか、山や廊下に気配がする。。。
もののけは、ネガティブな気を発してるから、皆を怖がらせる
昔は自分の家の外とかは、恐ろしい場所だって考えられてた、特に森の中とか海・山なんかの文明から離れたところはね
夜森の中を一人で歩いてる、って想像してみてよ
どんな生き物やクリーチャーが徘徊してるか分かんないでしょ
夜ゴミ出しに行くだけだって、結構な決心が必要だよ
“もののけ”っていうのは、そういうものにつけられた名前だ
言葉の意味は時代と共に変遷してて、今では憑りつくいて相手を病気にしたり殺したりすることができる精霊みたいに理解されてる
この映画に一番しっくりくる解釈は、古くから使われてる意味合いだね



映画では、2つも全く異なるグループの抗争が描かれてる
一方は人を殺すことも厭わないモンスターたち、もう一方は森にすむ動物たち
人間たちは、ダークフォースに対して戦いを挑む
映画の中の人間たちは、森を恐れてる
アシタカが森からけが人を連れて出てきた時、村人たちは最初彼らの事をもののけじゃないかって恐れた
だから彼らはサンの事を“もののけ姫”って読んだんだ、彼女は森の側の生き物だから
彼女に対して“人間のくせに、人間を相手に戦ってる”なんて嫌味を言う奴らもいた
映画の始まりは、少年と魔物のイノシシの戦闘シーン
ファンタジーの世界での出来事だって思うだろ?
でも、実はこれは戦国時代の日本が舞台なんだ
まぁ、サムライが走り回って領土と名声を手に入れようと戦ったんだからファンタジーの世界って言えないもないけど。。。。
アシタカは蝦夷の最後の生き残りだ、蝦夷って言うのは日本に最初にやって来た民族
一番最初に日本にやって来たのは、縄文人、何千年も前の話だよ
次にやって来たのが弥生人、でもこの弥生人が日本を席巻しちゃったんだ
弥生人の王国のひとつ、大和はとうとう他の弥生人も制覇しちゃう
これがのちの日本の基礎だよ
大和の人々は自分たちの権力の及ばない民族を蝦夷って呼んでた
邪馬台国はこの蝦夷もほとんど制覇しちゃうんだけど、蝦夷の中に北海道に逃れた民族がいた、これがのちにアイヌと呼ばれるようになった人たち
アイヌの人たちは今でも存在してるよ、少なくとも日本政府はそう言ってる
蝦夷の人たちに何が起きたのか、これでわかっただろう? アシタカはその子孫なんだ
日本人は蝦夷を追いやったから、同じことが森の動物たちや精霊にも起きるに違いない
イノシシのナゴのスピリットがアシタカの村を襲う
見張りの塔にいた老人はナゴのことを“祟り神”って呼ぶんだ
祟り神は強いスピリットで、自分たちに悪さをした者たちに復讐する
田舎の村の事はあんまりよく思ってないんだ
日本ですごく有名な祟り神に“八岐大蛇”って言うのがいる
8つの頭と8つのしっぽを持った、すごく恐ろし気な祟り神だけど、多分まっすぐ進むのは難しかったはずだよ
ナゴの人間を憎む気持ちが彼を怪物にしてしまい、良くできたアニメにありがちだけど、彼は触手を持ってるんだ。。。。
お決まりの通りに、この触手がアシタカに触れ、彼に死の呪いがかけられる
でも、同時に彼に超人的な力も与えてるんだ、弓でサムライの頭をぶっちぎっちゃうとかね
ナゴを始めとする動物たちや木霊は、みんな神
日本の神道では、世の中は神で溢れかえってるからね
これを上手く説明してる、有名な哲学者の言葉があるよ
すべての生きとし生けるものには、命とスピリットと名前がある。。。。って??
この言葉が全部正しいとは言えないけど、いい線いってることも確かだね
何でもかんでも、神になっちゃうんだ
形がいびつな木があるって?? それは神様に違いない!
借金があるって? そりゃ凄いな、神様だろうよ!
森を破壊する人間たちは、動物や植物を殺すだけじゃなくて、そこに住んでる神様も追いやっちゃうんだ

アシタカのストーリーな、日本武尊と重なる部分が多い
映画に出てくる動物たちも、日本書紀にも登場してるしね
この神話の中には、日本武尊が鹿の姿をした山の神様を足柄山で殺しちゃう逸話がある
イノシシに姿を変えた神が日本武尊に戦いを挑むんだけど、彼はこの挑戦を受けない
日本武尊が森で迷った時には、白い犬が彼に正しい道を教えてくれた
この“犬‘は、実は狼だったかもしれないね
別の話では、疲れ果てた日本武尊が清水を飲んで疲れをいやす話もある
前にも言ったけど、アシタカは蝦夷だ
ここで大事なのが、彼は日本人じゃなくてよそ者だって事
だから彼の衣装も、住んでる村も、彼の考え方もすごく異質なんだ
彼の使ってる刀だって、蕨手刀みたいに見えるよ、蝦夷が使ったって言われてる武器だ
アシタカは村を離れる前に髷を切りとる、髷ってすごく大事なものなんだよ
ステータスシンボルでもあるんだ
髷はサムライのシンボルだったから、サムライでいることを止める際には髷を切り落としたんだ
アシタカが髷を切ったのも同じような理由からだよ、村の未来のリーダーとしてのポジションを諦めるって事
アシタカは自分がどこから来たかを話さない、何故って、日本人が最後の蝦夷の村である彼の村を征服するためにやってくるのを避けるためだ
自分が蝦夷だから、アシタカは鍛冶の村や天皇/サムライを支持してない
だからって言って、彼が森の動物たちの側に立ってるわけでもない
動物たちは日本の神道の神で、蝦夷の神ではないからアシタカが敬う神とは違う
こんな背景だから、アシタカは中立の立場になる

サンと狼たちが最初に登場するのは、鍛冶の村を襲うシーンだ
村人の一人は彼らの事を“犬神”って呼ぶ
犬神は実際日本の民話にも登場する、犬の姿をした神なんだけど、人間に呪いをかけることができる
村人たちがこの犬神をどれほど恐れていたかって言うのが紹介されてる
日本では犬と狼が同じようなものとして表現されることも多い
山犬、何て言う言い方もあるし
狼は山や山村の守り神だって思われてる
サンは自分の事を狼だって思ってる、だから彼女にとって山や森を守ることはすごく自然な事なんだ
皮肉なことに狼は、イノシシやシカから農作物を守る神でもあるんだけど。。。。
農民は、イノシシやシカから農作物を守ってもらうように狼に祈りを捧げるんだ
サンは狼に育てられた
藤原秀衡も赤ん坊の頃に盛りに捨てられて、狼に育てられたって言われてる
子供が丈夫に育つように狼のお乳をあげてたって話もあるよ
モロにはしっぽが二つある、猫又にもしっぽが2本あるよね
猫又は巨大に変身して、人間を殺すことなんて朝飯前だ、火の玉まではいちゃうよ
しっぽが沢山あるって言えば、キツネも忘れちゃいけない
日本の民話ではキツネは不思議な力を持ってるって言われてて、人間に化けることもできる
100年ごとに新しいしっぽが生えてくるんだって、より賢くなって強くもなるらしい
一番強いキツネはしっぽが9本あったんだってさ

エボシは女丈夫で男の着物を着てるし、当時男の専売特許だった髷も結ってる
鍛冶の村をおさめてる役割にはうってつけだよね
この村では、鍛冶場で働くのは女性だ
烏帽子って言うのは、昔の絵画で男性がかぶってる黒い帽子
色んなデザインやサイズがあるよ
普通の人がかぶるのは柔らかいものだけど、貴族や侍は硬い素材のものをかぶってた
人ごみで目立つことは確かだよね
エボシ自身は烏帽子はかぶってない、鳥追い笠をかぶってる藁でできてるものではなさそうだけど
鳥追い笠は昔、強い日差しから顔を守るためにかぶられてた
でも今じゃ盆踊りの時くらいにしか被る人はいないよ
昔々には女性の芸人で、“白拍子”って言うのがいた、男性の着物を着て刀も携え歌ったり踊ったりするんだ
これが彼女の過去を忍ばせる、多分彼女は白拍子だったことがあるんじゃないかな
町の女性たちは、元々アダルトエンタメの世界にいたらしいからね

ジコ坊は英語版ではジゴって呼ばれてて、刃が一本しかないから天狗下駄って言われてる
天狗は山伏に化けてることも多いけど、ジコ坊も坊主だよね
こんな変なひげはやしてる奴、信用しちゃだめだよ

木霊は日本の民話によく出てくるけど、普通はこんな格好はしてないんだ
これは宮崎監督の想像の賜物だよ
パプアニューギニアのアサオ族をテーマにした諸星大二郎の漫画からヒントを得たんだって
ほらこのマスクと映画の中の木霊、ちょっと似てるでしょ?
このマスクはサンのマスクにも似通ってるよね
オンゴロの仮面のフェイスペイントはサンもやってるし
よく聞く木霊って言うのは、木に住んでる精霊だよ
木霊が住んでる木を間違って切っちゃったりすると呪いがかかって死に至ることもあるんだ
木から血が流れてくることもあるんだって
木の周りにオーヴとして木霊が現れることもあるらしい

シシ神は、鹿の姿に人間の顔を持つ精霊だ
正確に言えば、野獣の神って事、森の野獣を司る神様だ、このモデルは平安時代に人気を得た春日の鹿の曼陀羅ともいわれている
鹿は神の使いであると言われ、特に春日大社に祀られたタケミカヅチとのつながり強い
今でも春日大社への道すがらは鹿公園になってる
この公園のシカは、お辞儀をするとお辞儀し返してくれるってことで有名だよ
ずいぶん礼儀正しいもんだね
春日大社で描かれてる鹿は、背中に木を背負ってる、藤原氏の家紋と同じ枝が描れてる
春日大社は藤原氏によって建立されたんだ
木のてっぺんには鏡がついてて、5人の神様が描かれてる、実は仏教ゆかりの神様たちなんだけど、これは日本では仏教と神道がとても近い間柄だったってことを示してるよね
映画ではシシ神は木は背負ってないけど、まるで枝みたいに見える角をはやしてる
人間の顔を持った異生物って言うのは、日本の民話にはよく登場する
人間の顔を持った牛“件”とか、人間の顔を持った犬である“Hoko”とか
夜になると、シシ神はいろいろなところを歩き回る、デイダラボッチとなる
これは巨人の事で、実際のデイダラボッチは映画のものよりうんと大きいはず
あんまり大きくて、足跡が湖になったくらいだって
富士山も泥遊びをしたデイダラボッチに作られたんだって言う説もある

今回のビデオは、映画を解説したものじゃなくて、映画のキャラの中で民話に関連付けられるものを集めて紹介したんだ



もっと人間の顔を持った動物の神様の話が聞きたいなぁ




ヤマトタケルって日本の発展にすごく貢献した人でしょ、ゲームで見たよ




アシタカはサンに出会うまでは中立の立場だったんだよね、サン可愛いからなぁ




弓矢が首を断ち切るって言うのは、ちょっとやり過ぎだと思った。。。。




スタジオジブリの作品って、すごく奥が深いから大すき!




神様が感情的になっちゃだめだよ




神道って土着の宗教色がすごく色濃いよね




鹿に餌あげるの大好き、何かご利益あるかなぁ??




うん、夜中にゴミ出しに行くのはやっぱり怖いよね




バンコクに弥生っていうジャパレスがあるよ!!




烏帽子のキャラが大好き!




アイヌは原住民なのに、日本政府は彼ら固有の言葉や文化を認めてないんだよね




僕の日本語の先生がこの映画の主題歌の翻訳を助けてくれたんだ、すごく思い出深い映画




日本の神道ってすごく興味深い宗教だと思う




もののけ姫が初めてのジブリのアニメだったんだ、それからは全作品フォローしてる




鬼と悪魔は同じものなのかな?




鹿に餌やりに行くと、自分の服まで食べられちゃう。。。。。




イノシシの悪魔のペンダントを昔中国で見たことがあるような記憶がある




ジブリの作品の中で、もののけ姫が一番好き




もののけ姫が日本の神話や民話に強く繋がってるなんて、全然知らなかった




いままでずっと、もののけ姫ってどういう意味なんだろうって思ってたんだ




日本の民話って、しっぽが沢山ある動物が良く出てくるよね




https://www.youtube.com/watch?v=rjYWqWJRBtA
Comments
  1.   543219
    いや、ほぼモンスターと同義じゃね?
  2.   543220
    トンスルの匂いがするよな?
  3.   543222
    良く調べてあって詳しくて勉強になる。
    ただ一つだけ間違ってるのは、弥生と縄文は民族の違いじゃなくて
    ただ時間の区切りなだけ、その前のその間もそのあともこの島にはどんどん
    人が流入してきていた。
    ただ土器の様子で時代を区切ってるだけ。
    中身の99%は同じ民族よ。
  4.   543223
    リアル世界で人の皮を被ったもののけというか化け物が転移先に害をもたらしてる
    いきなりキレ出してキムチ食いながらおでんみたいな文字使ってる奴が居たらそれは人の形をした何かだよ
  5.   543224
    しかし、よくネットで拾った適当な知識をデタラメに混ぜ合わせて専門家ぶるよな。酷すぎる。
    戦国時代と邪馬台国や神話時代の区別がつかないとか、夷とアイヌの違いがわからないとか滅茶苦茶だよな。
    これを信じてしまう馬鹿外国人が拡散してしまうから始末に負えない。
    アニメで歴史を語るなよな(怒)
  6.   543225
    エミシとエゾとアイヌを一緒にするのは
    日本人でもわかってないのがいるから
    外国人ならしかたないか…
  7.   543226
    アイヌと蝦夷は別物やで。
  8.   543227
    似たような自然崇拝の考え方が日本人にあるにしても、
    あれは宮崎の創作だよ。
    まるで日本人全員の思想や価値観のように信じ込むのは危うい。
  9.   543228
    最近行われた鳥取の遺跡から採取された骨のDNA鑑定で
    多数の縄文系男性と渡来系女性のDNAと判明した
    これは当初の予想とは全く異なり縄文系男性のところへ渡来系の
    女性が嫁いでいたことを表す
    世界的に見ても征服者の娘が被征服者のところへ嫁に行くなんて
    ことはあり得ないから日本は世界標準の征服、被征服とは異なる歴史を
    持っていることを示唆してる
    日本が世界の他の地域と異なり先住民の性染色体を受け継ぐ男性が
    4割弱いるのもそういった特殊な事情が背景にあると思われる
    アメリカで言えばインディアンの父親を持つ男性が4割いるようなもの
  10.   543229
    アイヌが日本の原住民という話が、海外で流布されてるのが目立つな。
    ネイティブアメリカンが征服された歴史と同一視されているようにも思う。
  11.   543230
    日本の深遠なそうした分野を確かに理解し得た外人は歴史上ただ一人しか居ないよ
  12.   543231
    妄想混じりの知識をひけらかす品性ってどうよ?
  13.   543232
    世界的に見ても日本が凄く特殊なんだよ
    だからこそ縄文系の直系男性は現在日本とチベット、後はインドの離れ小島に
    しか存在してない
    縄文系のミトコンドリアDNAを持つ女性ってのは中国や朝鮮半島にもいる
    ようは当然ながらそこで大昔は暮らしていたんだが
    後からきた民族にそれこそ追いやられ、殺されと絶滅した
    女性は子どもを産むのでそのまま生き残った
    現在中国はそれをチベットで国家を上げてやってるところ
    中国人男性とチベット人女性の結婚を進めてチベット人を絶滅させてる
    民族浄化ってやつだな
  14.   543233
    モンスターであり、ゴーストであり、エイリアンであり、フェアリーであり、ゴッドであり、エンジェルであり、デーモンであり、アポストルであり・・・
    常識で判断できない、判明していない生き物、出来事、現象すべてに当てはまる?
  15.   543234
    「今昔物語集」では異世界からの捕食者。
  16.   543235
    物の怪

    それ以上でも以下でもないで
    知らないものを恐れるのは当然やしな、古い旅館とか、暗い畦道怖いもん
  17.   543236
    大和は弥生人と縄文人の混血やろ?弥生人が征服した訳じゃない。
  18.   543237
    ちょっと特殊な話になるが自分の何代前のご先祖は何人いるか?という
    普段はあまり考えない数字がある
    自分は父母の2人から父母はその父母の4人から祖父母は8人からと
    代を重ねるごとに2のn乗ずつ必要になってくる
    これを計算すると50代前に必要になってくるのは1125899906842624
    およそ1000兆人によって構成されたことになる
    50代前の1000兆人の子孫が現在の自分
  19.   543238
    日本人自体が縄文人で原住民なんだよ
    アホなのか
    アイヌは後から入ってきた人々
  20.   543239
    アイヌは数百年前にロシアの方から戦いに破れて北海道に逃れて来た民族。
    その時に北海道に人はいた。
    アイヌは侵略者側やで。。。
  21.   543241
    東北北部に住んでいたエミシ(アイヌ含む)の中には大和朝廷に従属したグループもいて
    それが現在の北日本に住む日本人のご先祖様って話だ
  22.   543242
    また、こいつの動画かよ。デタラメばかり。

    そもそも縄文人と弥生文化圏人(民族でも人種でもなく、一部の縄文人すらも含まれる)は、キリストが生まれてから現在までの期間よりも長い時間をかけて同化していったのに、弥生人が日本列島を征服して、縄文人が追いやられてアイヌになったわけねーだろ。時代スパンが滅茶苦茶だよ。
  23.   543243
    >アイヌは侵略者側やで。。。
    ソ連に土地を奪われたわざわざ日本に帰化した樺太アイヌってのもいたな

  24.   543244
    > アシタカは蝦夷の最後の生き残りだ、蝦夷って言うのは日本に最初にやって来た民族
    >一番最初に日本にやって来たのは、縄文人、何千年も前の話だよ
    >次にやって来たのが弥生人、でもこの弥生人が日本を席巻しちゃったんだ
    >弥生人の王国のひとつ、大和はとうとう他の弥生人も制覇しちゃう
    >これがのちの日本の基礎だよ

    間違いだらけ。
    縄文人の前は石器時代の原人、岩宿人。
    縄文人が「人」として最初の日本原住。縄文文明は1万6千500年前から。
    縄文人と弥生人の間には遺伝子的な差はない。生活様式の変化で出来た区分。
    邪馬台国の倭国もヤマトタケルの大和朝廷も弥生時代ではなく古墳時代。
    大陸系は渡来人として弥生文化の日本人と混血していったから古墳時代には数%程度の渡来系の血が入っていたのでは。
    アイヌは紀元後数世紀頃に北からやって来た異民族。
    数世紀かけて様々なアイヌ部族が蝦夷に渡り原住民を追い出しアイヌ部族同士で戦争をしていた。国として統一せず大正時代まで続いていた。
    なのでアイヌは原住民でもなければ琉球のような独立国でもない。
  25.   543245
    なんか違う。
    結局外国人に日本人の「神」「祟り」とかの概念はわからないよ。
  26.   543246
    また知ったかぶった外人が適当な事言ってんのか
  27.   543247
    ニュアンスの一番近い英単語はたぶん"Transformer"だ。
  28.   543250
    大体において北海道は日本じゃなく、単に未開の地で蝦夷(えぞ)地と呼ばれるようになってから、開拓が進んでいっただけだから、旧来の日本とは呼べないしそこ(樺太から北海道や東北に進行)に住む原住民(蝦夷:えみし)も日本民族でもなかったからね。 日本民族と蝦夷が相互に徐々に拡大したことで接点が生まれて、衝突したり融合したり吸収したりになったりの結果が今の日本
    一方的なものでもなくどちらが悪いわけでもなく、自然の成り行きです。
  29.   543251 管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
  30.   543252
    冒頭から歴史の説明がめちゃくちゃで白けた
    時系列ごちゃまぜどころの話じゃない
    これ日本人で気づかないのは義務教育すらまともに受けてないレベルだぞ
  31.   543253
    渡来人と弥生、縄文とアイヌの混同はいつまで経っても治らんなぁ

    もののけ姫トリビアとしてはサンとアシタカの村のバァさまが同じ耳飾りをしてることだな
  32.   543254
    物の怪ってイマイチ正体がハッキリしていないというモノの総称だから「UMA」かな
  33.   543255
    どうせまともに翻訳なんて出来ないんだからHaunted creaturesとでも呼んどけ
  34.   543256
    いや別に全滅させてったわけじゃないし…
    吸収合併でしょ
    じゃなきゃDNA混ざってないし、普通に婚姻関係結んだりしてたやん
  35.   543257
    フェアリーとかエレメンタルありかな。
  36.   543259
    ここで吠えても意味ないだろ
    訂正動画作ってくださいよ
  37.   543261
    ゾンビでええやん
  38.   543265
    元総理の安倍さんとかエミシの子孫を自称してた奥州安倍氏の末裔よな
  39.   543270
    「物の怪」でもののけ
    ものの気配、って意味だ
    「もの」は「雲」から来てる
    古典に出てくる「雲隠る」の雲、「死」だ
    雲を「も」と読む用例が「出雲」
    出づる雲、湧き立つ死の気配の国が出雲
    本来は「イズモ」という地名があり、これにわざわざ「雲が出る」という漢字を当てた
    雲が出ると隠れるのが「太陽」、つまり天照大御神だ
    太陽が死ぬ、これを「雲隠れ」という
    従って、「もののけ」は本来「死の気配」のことだ
  40.   543272
    物の怪というのはそのものずばり、物の変化。お皿やちょうちんでも変化して生命を持てば物の怪。
    万物に命が宿る神道の影響
  41.   543273
    「弥生人が縄文人を席巻した」とかデタラメ書くなクソ外国人が!!
    文化が混ざっただけだ。
  42.   543275
    アイヌは原住民じゃなかったって研究最近出なかったっけ
  43.   543276
    「もののけ」・・字面そのまんま。
     物の化・・つまり「物の化身」って訳。

    日本の土俗宗教である「神道」には「万物には魂が宿る」と言う考え方がある。
    だから「針供養」とか、食肉業界だと人間の食料となった魚や牛・豚とかの法要を、神主さんを招いて行っている。

    キリスト教文化圏では、絶対行わない。
    それでいて日本の「捕鯨」には散々文句を言って来る。
    その根拠が「鯨は魚じゃ無い、人間と同じ哺乳類、そして賢い。」ってアホな論理。
    「それじゃ・・あなた方が食す牛・豚・鳥はどうなんですか?」
    ・・っと問うても満足な答えは無い。
    先に上げた破綻してる論理を振りかざすだけ・・・。

    「万物に魂か宿る」・・とは言え、我々凡人には・・ご飯を食べる時の箸は箸、味噌汁が入ったお椀はお椀・・・。

    そこで「化身」の登場となる。
    大概は「妙齢なる女性」の場合が多い。
    「鶴の恩返し」のお鶴さん等はその例。
    化身を介して物を大事に使うとか、人の道として「道理」を説いたのだ。




  44.   543279
    「もののけ」を物の「怪」とした方も居る。
    化身も・・人間が良い行いをしているうちは、優しい女性の姿だが・・・。
    人を殺(アヤ)めたり、物を壊したり・・っとなると「物の怪」、化け物・怨霊に大変化となる。

    人を殺めたり物を壊したりすると人間、「しまった!」と思う。
    そうして「仕返し」を恐れ、卑屈になる。
    卑屈になって、歪んだ心が生じさせるのが「物の怪」・怨霊だろう。

    平安時代・・九州に左遷された菅原道真が死んだ後、京の都では御所に雷が落ちたり疫病が流行ったりした。
    道真を左遷した、藤原氏の公家の中にも疫病で死んだ者も出た。

    道真の左遷は、藤原氏が無実の道真を貶(オトシ)めて都を追放した訳だ。
    当然藤原氏側は疚(ヤマ)しい心を持っている。
    都での天変地異は・・道真の「仕返し」だと思う。
    仕返しが怖い・・と思う心に「物の怪」・怨霊が生まれるのだ。
    その道真の怨霊を静める為に出来たのが「天満宮」なのだ。
  45.   543323
    アシタカはアイヌでなく、蝦夷
    文化が違う
  46.   543324
    「実はこれは戦国時代の日本が舞台なんだ」
    いや、サムライはダチョウに乗らんやろ…
  47.   543336
    みなさん、蝦夷とアイヌは別物というけれど、
    何も分かっちゃいないのが本当の所。
    別物の証拠を出せて言われても、恐らく誰も出せない。
  48.   543376
    蝦夷とアイヌの混同もそうだけれど、縄文弥生という人種の話に第三勢力やカウンターパートのように蝦夷やアイヌを持ち出してくる低能はどうなってんだ?
    石器以前の頃から日本にいた縄文人は、蝦夷やアイヌよりも後から日本にきたと?

    写真記録などが充実し始めた明治などの記録によれば、当時のアイヌは髭が濃くて西洋人的な風貌なんかが多かったらしいが、どうしてそれが原始日本で原住民として活動していたというのか。
    むしろアイヌは昔から北海道を含む日本に住んでいたが、だからと言って縄文弥生以前からの原住民だとは言えないだろう。
    アイヌ文化自体、記録を保持しやすい文化では無かったのだから、大和王権の頃の過去の事なんて記録も遺構も残って無いだろ。
    それなのになんでそういう話になるのか、理解不能だわ。

    西欧人が「発見」するまでアメリカに住んでいたインディアンとかと混同してんのか?

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!