­海外反応 キキミミ

 

海外「日本が軍事的専制政治を世界初で始めたのか…」鎌倉時代から始まった!日本の武士の誕生の歴史に海外興味津々(海外反応)

海外「日本が軍事的専制政治を世界初で始めたのか…」鎌倉時代から始まった!日本の武士の誕生の歴史に海外興味津々(海外反応)

投稿者
最初のサムライ政府は機能したのか (鎌倉時代)

日本の最初の軍事政権は1185年に出来ました 内乱の跡でした
戦いに勝ったのは源頼朝でした
サムライをつかって鎌倉に幕府を作り鎌倉時代を始めました
京都にある貴族たちはそのまま維持されていたので政府が2つある状態が続きました
頼朝はなぜ朝廷を残したのでしょうか



理由の一つは血統です
どの家系に生まれるかによって人生が決まっていたのです
幕府の支配は主に西に朝廷の支配は主に東に置かれていました
頼朝に力はありましたが実際の身分としてはただの将軍でした
つぎに将軍になったのは二人の息子でしたが彼らは幕府のエリートと力をつけて来た北条によって常に監視されていました
そもそも将軍という地位自体にはそれほど意味はなかったのですが頼朝の死後北条が
この地位を不動のものとし鎌倉幕府を支配しました
北条は血統が良くなかったので血統が良い子供を将軍職に据えて鎌倉幕府を支配しました
子供が大きくなり意思を持ち出すと役に立たないので別の子供に取り替えて行きました
主従関係が成立しており家臣が忠実でなければ主人は何かしらの罰を与えることもできましたし反対に主人に理不尽なあつかわれ方をしていると思えば家臣が去ることもできました
ある種対等な関係だったと言えるでしょう
将軍は3つの部門の長だと考えられます
一番大事なのは政所で政府が政策を周知したりそういう政府的なことをする部署です

2つ目は侍所といい軍事的 警察的な役割を担うところです
問注所は裁判所であり様々な争いを解決するところでした
北条はこの3つの期間の上に北条衆という部門を作りました
3つの分権が成立しているようですが割と曖昧であったようです
鎌倉幕府は土地を管理するのに守護と地頭というシステムを採用していました
守護は軍事的な役割を果たしており当時朝廷からも同じ役職があったのが混乱するところでした 
地頭は土地を管理し年貢を集めました
ただ土地の持ち主は地頭ではなく地頭はその土地を管理しているのですがだれがどんな権利を持っているのかははっきりしていませんでした
地頭は理不尽なルールを作ってそれにかんして罰金を科したりいろいろな問題を引き起こすことになりました



頼朝が将軍という地位を世襲に使わなかったとは知らなかったな 毎日新しいことを学ぶわね




北条が強くなったのは不思議じゃないのね だってトライフォースがあったんだもの




そしていまだに天皇は天皇みたいな格好をしてるものね




サムライっていたんだ




侍は「名誉を重んじ」「忠実」だってってみんな信じてるけど




「操り人形が本当の男の子になってしまったら役に立たない」 確かに含蓄ある言葉だと思うよ




日本の建前の支配っていうのはなんだろな? にほんの歴史に登場する支配者はみんな操り人形で時にはその人形の血筋が続くんだ




このテーマでレポートを書いていたんだ これを見て他の動画も見たよ なんてラッキー




冗談じゃなく 僕は何も達成しないと思う だれも頼朝にはなれないし




0:16 ぜひ僕を家来にしてください こういう政府のために働きたいんです




ついに動画を全部みたよ 素晴らしい内容だと思う




1つの家系が国のリーダーをお飾りにしたの? そうやって蘇我氏や藤原氏が終わったのに




贈り物に頭をもらうなんて怖いけど でも私は現代人なので




天皇家と幕府の関係ってローマ教皇の職とローマ帝国の関係をもっと効果的にした感じね




面白い 日本には土地の所有する封建制度があったんだね まるでヨーロッパの中世の封建制度みたいだ




歳を取ったら僕も頼朝みたいになるよ 約束だ




つまり基本的に金持ちのいい家に生まれない限り存在しないのと同じってことか




現実ってがっかりってことがよくある




法律と秩序:侍所




義経が生きていたっていう神話の動画を待ってるけどね




将軍は3つの部署のうえにいたのね? わーお それってなかなかの波だったでしょうね




2:08 僕の秘密を暴露しないでほしいな




源は大和から来たのになんで頼朝は自分が新しい天皇だって言わなかったのかな




あなたの意見としては朝廷と幕府どっちがいい?




北条って源に何か悪いことをしたのかしら? 動画によると頼朝が将軍になって北条が将軍の地位の力に気がついて将軍を操ったってことよね あってる?



↑投稿者
北条が将軍っていう地位に力を持たせたってことなんだ で将軍の後見として支配したって感じ




日本が軍事的専制政治を世界で最初に始めたっていうのが面白いね




最初の幕府って徳川かと思ってた




https://www.youtube.com/watch?v=-ifkaf9A2Hg
Comments
  1.   555157
    北条氏て普通に世襲制だが
    つか同じ血統だから北条氏なんだろw
    何を言ってるのかな
  2.   555158
    日本は異民族が支配者として交替するわけじゃないから、権力と正統性の問題が非常に複雑になり、微妙なバランスが必要になった。
    単なる力だけや、権威だけや、金だけによる支配が成り立たなかった。
    それらをバランスするためには古い権威にたよりつつ、実務を処理するために新しい統治機構によらねばならず、さらに人心収攬のために宗門との協調も不可欠だった。
  3.   555159
    鎌倉幕府は結果的に政権を担うことに成るが
    当社は武士の統括だけで次第に政治的な領分を広げた
    実質的に全て武士が仕切るのは室町中期の下剋上以降
    形式的には律令制は明治維新まで続いている
  4.   555160
    またこいつか
  5.   555161
    鎌倉って京都より西に有るんだ
    へー
  6.   555162
    ようするに「宮将軍」のこと言ってるのだと思うが、
    将軍職に高貴な家柄をあてて、実権は北条氏の執権が握るということだが
    あえてそうしたのはなぜかということがわかってないな。
    北条氏の家柄なんか関係ないだろ、
    べつに北条氏が将軍になったってよかったわけだよ。
    実際、家康は自らが将軍になったわけだしな。
    北条は支配するものと、政務をとり仕切る者をあえて分離したんだよ
    ウィキペディア眺めて歴史を学んでるだけの人間にはそこらへんはわからないかもな
  7.   555163
    ミャンマーの軍政を批判する資格は日本にはないね。
    軍政こそが日本本来の政体なんだから。先軍政治は北朝鮮よりも
    遥かに日本の方が歴史がある。
  8.   555165
    適当な説明で誤解を世界中に広めるの、止めてくれんかね?こいつ…
    世界中、どこの専制政治だって軍政は権力の根幹であって珍しくもない。
    ローマの執政官は違うとでも言う気か?
    それから元とかモンゴルは軍政一体で、分離して考えられないだろ。
  9.   555166
    根本的に西洋史における時代区分の原始、古代、中世、近世、近代、現代
    が日本史にはあまり当てはまらないっていう理解が必要
  10.   555167
    自分の国の歴史も知らずに日本の歴史創作してそう
  11.   555168
    鎌倉幕府の作った御成敗式目を一度読んでみると面白いよ!現代語訳もあるし。基本的には「勝手に戦をするな」「勝手に殺すな」「戦や殺しをしたくなったら、最初に幕府に相談せよ。裁判を開いてどっちの主張が正しいにか判断するから」の3種類の文章しか書いてない。
    それでも条文が多いのは戦をしたくなる理由や殺したくなる理由(当時は一般的な理由だったのだろう)一つ一つを挙げてそれぞれについて「それを理由に戦するな」「それを理由に殺すな」「そう思ったら幕府に相談せよ」っていちいち書いてあるから。
    ジョン・ロックが読んだら「俺の社会契約説は正しかったんだ!」って感動してくれたと思う。まさに、万人の万人に対する戦いの中から生まれた社会契約そのものだから。
  12.   555169
    所詮鎌倉はADだ。

    紀元前からある国家、例えばスパルタとかが軍政じゃないと?
  13.   555170
    なんだかんだ言いながら、公家の血を引いてるんだよな…。
  14.   555171
    十字軍の少し後に、宗教とは無縁の政権を樹立したと。
    朝廷公認の荘園社会から見ると、武家社会ってのは大きな荘園なので、朝廷を潰すわけには行かないんだな。
    武力で領地を確保したというより、農民との安全保障の契約で成り立っている。
    地頭ってのは荘園時代の用語で、武家社会では国人という。
    国人追放のクーデターが起こるのは室町に入ってから。
  15.   555172
    教科書的な日本史も相当に歪曲されているし、西洋史観の支配民vs被支配民でしか考えないから、勘違いが起こるのも仕方が無い。
    名主百姓と惣村ってすげ~強い存在だから、支持されたのが鎌倉幕府ってことだろうな。
  16.   555173
    武将と国人がご恩と奉公の契約で成り立っているなら、国人と名主百姓は納税と領地安堵の契約で成り立っている。
    そんで契約条件の良い所にさっさと乗り換えるのが、室町以前の武家社会。
    主君を代えるのが当たり前だったので、その後の混乱を引き起こす。
    この構造に終止符を打ったのが戦国時代だろうな。
  17.   555174
    >幕府の支配は主に西に朝廷の支配は主に東に置かれていました

    まるっきり逆じゃない?
  18.   555210
    コリエイターの妄想ってちょっと知識があるだけ爆笑ネタになるよね
    エラ張ってる人は顔真っ赤にしそうだけど
  19.   555239
    北条氏は将軍にはなれないよ。軍事的にはダメダメの室町幕府があれほど長く続くことができたのは血筋がよいものしか武家の棟梁になって号令できないという常識があったからみな力がなかろうが足利将軍を截てた。
    その常識を壊すために長ーい戦国時代を経て信長、秀吉が頑張ったから家康が将軍になれたので一足飛びに将軍になれたわけじゃない。
  20.   555253
    北条氏は平氏の家系だから将軍になれない。
    足利は源氏の名門。
    徳川は「自称源氏」。将軍の地位を得る為に源氏の家系であるということにした。
  21.   555283
    技術か武勲立てれば出世出来たんだが…。
  22.   555307
    なぜ、福原政権を無視する? 平家にも知行国や荘園を経営するために政所はあった。上皇や女院の院庁にも政所があった。大荘園を経営する寺社にも政所があった。頼朝が生きている時代の鎌倉政権は御分国を経営する事業体としては標準的なものだった。
  23.   555321
    武士団は自警団に等しい、そもそもが朝廷が先だって国家軍事力を解体して無責任になったから、しかたなく自然派生的に形成された面もある
  24.   555401  
    この記事のタイトルには違和感があるけど、この人のチャンネルはかなりいいよ。日本の歴史ネタを広く深くネタを拾ってちゃんと精度を保ちつつも興味を引く作りをしてる。源平合戦から鎌倉幕府成立までの話は何話もつかってかなり力が入ってたよ。外国人にも朝廷と幕府の二重政府状態がしっかり理解されてた。日本人でもちゃんと説明できる人なんてそういないよ。
    明治日本の脚気の話のまとめ方はかなり秀逸なんでおすすめしとく。
  25.   555402
    とりあえずつっこみたいことがあるなら、ようつべのコメント欄に飛んでつっこんでくればいいと思うよ。俺はよくそうしてる。
  26.   555680
    奈良平安の絶対王朝が例外的な存在で、幕府のような連合政権のほうが日本では普通な存在、幕府は一応は支配しているが、直接ではなく大名の支配を束ねているだけ

    軍事国家という意味では、ギリシャの奴隷を除く男子市民は皆軍人というのが真の軍事国家だ
  27.   555690
    軍事政権の国家はもっと前にありそうだが・・・

Body





スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます


スマホとPCの外部リンクのスクロールバーが

うっとおしかったので撤去しました

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

にゅーすなう!

ニュース星3つ!