ツイッターパーツ
t

2015-09-20 (Sun)
「田舎にいくほど…」外国人には理解不能!?日本の方言の違いが海外で話題に(海外反応)

投稿者
日本語の方言ってどのくらいちがうの?
ドイツ語を3年間習ったあとこれから日本語をならいます ドイツ語の方言はまるで違う言葉のように聞こえますが日本語はどうですか? 




かなり違うよ 僕は福岡の出身だから
どこに行きますか?を「どこいくと」 って言う 〜と、がぼくらの〜のになります
これは好きではないので捨ててもらえますか? を 「すかんけんすてとって」
すかん=好きではない、〜けん=から 捨てる+ておいて=すてとって
同じ県内でも言い方が違う事もあり 単語だったりアクセントだったりするんだけどかなり違うように聞こえると思う だから僕は基本的に標準語を使う事にしてる 実家に帰ったとき以外は 方言を都会でつかったらかなりバカみたいだとおもう




↑僕はヨーロッパとの比較が知りたいな ドイツと同じなんじゃないかと思う だけどそういう事をまったく見つけられないんだ ざっくりとした説明とか特定の方言について書いてある物は時々あるけどそれだけ 例えばドイツ語だったらスイスドイツ語とかバイエルンの方言とか でもドイツの他の場所は目立った方言を聞く事はないよ 時々単語を聞くくらい 文法が時々違ったり,アクセントが少しすくなかったりするくらいかな バイエルンは特別だよ どの日本人もいわゆるふつうの日本語を話せる?




↑もちろん地域によって標準的な日本語も少し違いがあるけど 田舎に行くほど方言は強くなるよ




昔からの方言は標準語とはかなり違うよ 特に東京や関西からは慣れるほどちがう 琉球語とか八丈島の言葉はほとんど日本語に聞こえないくらい 標準的な教育とメディアの発達のせいで昔からの方言というのはなくなりつつあるってことだね だから一般にお年寄りほど強いなまりがあり,若い世代は標準的な言葉を話すことになる でもだいたいどの世代も標準語は話せるはずだよ
たとえば 『今日はいい天気ですね」
東京 今日はいい天気ですね
関西 今日はいいてんきでおまんな (いいてんきやな)
福岡 今日はよか天気やねー
鹿児島 今日はよかひよいじゃっど
沖縄 ちゅうはわーちちでびる
八重山 きゅうやいいおおちきやんらー
与那国 しゅうやいいわしき
方言に興味があるなら このサイトをみてみるといいよ http://www2.ninjal.ac.jp/hogen/dp/gaj-pdf/gaj-pdf_index.html





標準語以外の方言がださいって言われるのはわかるけど僕は個人的にすごくかっこいいって思うよ 特に関西弁の 〜あらへん/〜へんがいいね バカみたいに聞こえないように僕がこれを使えないのが残念




方言はかなり違うよ wikiをよんでみて(https://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_dialects)方言によってはまったくわからないものある でもみんな標準語は話せるから問題はないけどね 覚えたいならグーグルで方言の動画を検索したらいいよ




↑投稿者
それだったら本当にドイツ語とおなじだね 学校で習う標準語があるってところもね




↑その点では似ているね 僕の彼女は実家では方言で話すんだけど教師としては標準語ではなすんだ




富山弁について話さないわけにはいかないな
富山弁では質問の語尾「の」が「んが」っていうんだ
クエスチョンマークがつく「か」が『け』になるんだ
「いる」のかわりに「おる」ってつかうしね だから電話の会話が
「あんたいまどこおんがけ?」ってはじまるんだ 
「〜ている」が「〜とる」 に 「〜ていた」が「〜とった」になる
誰かになにを食べているか聞きたいとき 「なにたべてるの?」って聞くと思うんだけど
富山弁では 「なに たべとんが?」ってなるんだ 
「よね」が「やねか」になるから 誰かがなにをしてたって言う時に 標準語なら『昨日スーパーにいったよね?」っていうところを「昨日,スーパーにいったやねか?」になるんだ富山の人がよく使う言葉で僕が一番おもしろいと思ったのは
「なあん」っていうの いいえって意味なんだけど 最初はおもしろいとおもって使っていたんだけど今ではどこに行ってもつい「なあん」っていってしまって相手が『このガイジンいまなんていった?」みたいな顔を見るまで気がつかないくらいだよ 
それと『バカ』の事を『ダラ』っていうんだ 富山の子ども達はアメリカの通貨を知った時に大笑いする事になるんだ




↑僕な魚津市の出身なんだけど僕はそれほど日本語がわかるわけじゃない でも覚えてるのは
「わからんちゃ」=「わからない」 「しらんちゃ」=しらない




青森の西に住み始めて1年になる 本当に大変 僕が住んでる所をふくめて西部では普通の東北弁をはなす それでも東京の言葉とはかなり違うんだけどね それが青森市よりも東部は津軽弁を話すんだ 40才以上の人の津軽弁はマジでまったく違う言葉みたいだよ 今となっては忘れちゃったけどはがきとかラジオ番組で津軽弁を教えてくれる番組があるくらいだよ 今は札幌に住んでいて生まれも育ちも北海道みたいな人は方言がきつい人もいつけどふつうは北海道特有の単語が混じるほかは普通の方言を話すよ




↑友達が青森から北海道に転勤になったんだけど 最初の週は『青森の人はなんでいつも怒ってるんだろう?」って思ってたっていってたよ




↑まだだれも書いてないみたいだから津軽弁についてかくよ 日本語はかなり出来るんだけどお年寄りが方言で話し始めるとさっぱり 日本人が普通に行ってる事の80%はわかる 日本の北部の人たちの方言は他の地方の人にはわからない事が多いよ




「言語・方言サミット」那覇で開催
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150918/k10010240841000.html





大阪に南部にある瓜破って所に住んでるんだけど基本的な大阪弁をベースにそこの方言があるよ




僕の先生は東京の人だから関西弁はよくわからないんだ でも東京弁って言うのは標準語でテレビや学校で聞く言葉だよ だからコミュニケーションについて心配する必要はないよ




方言を学ぶのもいいと思うよ 関西弁は特に人気があるからたくさんの人が話すし習う所もあるよ 僕がみたサイトはこれ http://kansaiben.com/ 似た方言があるのも気がつくとおもうけどね 例えば「だー」=「や」とかね 関西弁では役に立たないけど他の地方ではよくあるよ 個人的に方言を勉強するのはおもしろいと思うよ 日本全国からくる学生との会話にとっても役に立つよ




石川に住んでて福井に仕事にいってる 福井弁がだいぶ話せるようになったって思う 石川にも独特の方言があるはずだけど僕の日本語はその違いを聞き分けられるレベルではないみたいだ いろんな方言があるのにびっくりしたのは本当だよ




宮城に住んでいた時に山の上から来た若い子が海側の人が話す東北弁に苦労していたのをみて楽しかったもんだけどでも電話をとったとたんに標準語で流暢に話していたのを思いだした 東京人にはちょっとおもしろい感じに聞こえていたのかもしれないけどね  2年経つとぼくのかなり東北弁が話せるようになってきていたよ そのあと東京に住んでいた時にそのおかげでいつもウケたよ




かなりあるよ 僕の父は日英の翻訳者で山形出身なんだ 英語も日本語もかなりなまってる たとえば「だね」っていうのは「そのとおり」って意味なんだけど父は「んん だべずね」っていう 山形弁って言うのはアメリカのアパラチア地方みたいなもんだっていってたよ




いろんな方言のどんな言葉を知ってるかっていう話題になってるよ 




「ほんま」には関西ではみんな使うね 大阪,神戸などなど




https://www.reddit.com/r/LearnJapanese/comments/3ldj53/how_much_do_the_dialects_in_japan_vary/?ref=search_posts





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 雑談 | COM(57) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク