ツイッターパーツ
t

2016-02-27 (Sat)
外国人「日本って真珠湾攻撃したときに本当にアメリカに勝てると思っていたの?」

sinnjuwan88800046556469879.jpg

投稿者
真珠湾を攻撃するとき日本は何を思ってたの? 本当に戦争してアメリカに勝てると思っていたの?




日本のリーダーは勝てるとは思ってなかったのは明らか リーダーの中には「アメリカと戦うという事は世界と戦うってことだ」って言うようなことを言ってた人もいたし 真珠湾が怒った時にはいろんな事はもう決まったような物だった 原油の供給停止、 中国への援助、 など アメリカとの戦争は避けられなかった 真珠湾攻撃はアメリカの海軍をなんとかしようという試みであり なにかしら日本が得た物を無くさなくてよくなるまで戦争を長引かせようとしたの




↑それに加えて日本にとって戦争に「勝つ」ってことはアジア似広げた領土をアメリカから守るってことだったはずだよ フィリピンを含めてね それと原油の供給停止を終わらせる事と 比較的普通の作戦として真珠湾でアメリカの海軍を破壊しようとしたんだね 計画はアメリカ大陸を征服する事ではなく(ナチスドイツがフランスを征服した様にではなく) それ以外は失敗だって言う人もいた事はいたけど




↑日本の最高指揮官がアメリカの能力を完全に見くびっていたんだ アメリカの太平洋海軍をやっつけて出来るだけ領土を保持してアメリカが条件付きの和平を結ぶ事を期待していたんだ 真珠湾のあとアメリカが完全に日本帝国をつぶす以外の選択肢をとるかもしれないと思ったのがもうまちがいだったね




↑日本の最高指揮官はさらにアメリカの経済が平和モードから完全戦争モードになるところも見くびってたにちがいない 車を造ってた工場が急に戦闘機や爆撃機、爆弾や燃料タンクなんかを作り始めるんだ 使われてなかったドライドックが空母をつくりだす 日本はまったくその規模に対抗できないんだ




↑日本はアメリカの工業生産にまったく対抗するすべがなかったよ アメリカがこれほどの早さで製品を作ってくる事に驚いたはずなんだ 




↑実際は日本はいいパイロットがいなくなっちゃったんだ




↑アメリカは優秀なパイロットは前線に出ないでアメリカに戻って次のパイロットの訓練にあたるっていうプログラムがあったんだ でも日本のパイロットは飛行機を飛ばせる限り前線に出ていた その結果に本に残されたのは訓練が行き届いていないパイロットだったわけで 一方でアメリカでは新しいパイロットのための作戦やなんかが引き継がれていたんだから




↑技術のあるパイロットは日本で足りなくなった物のなかのたったひとつだよ それだけが日本が負けた理由じゃないけど単純な言い方をしたら悪い答えじゃないね




日露戦争の後におこった事をみてごらん ポートアーサーで艦隊を破り、二つ目をバルチックで破り、その後ロシアが極東で降伏する事になったんだ
中国と何回か戦った時も中国が欧米の支持を受けていたにもかかわらず持ちこたえている 後から考えたら明らかだけどそれまでは日本は歴史的にいい先例があったわけだよ




正義のためっていうんじゃないけど 議会でFDR(フランクリン=ルーズベルト)は原油の供給停止を正しいものにするための演説をする事になっていたんだ だけどアドバイザーがそれよりも真珠湾の事だけ、日本人の予告なしの卑怯が攻撃についてだけ言ったらいいって言ったんだ その方が一般受けするからって




↑アメリカはもっと現実的になって今までの同盟国をこれ以上血が流れる前に切る方がいいとおもったんだろうな




↑その当時も戦争に反対する運動はあったんだよ それを弱さだととった日本のリーダーがいたって事だね 歴史の中でアメリカのキャラクターを大きく誤解したって事だ




↑それまではアメリカは孤立主義に徹していたのにね




ミッドウェイ海戦は最後の結果だよ 日本はハワイやアメリカの東海岸を射程に入れる能力はなかったよ 工場の数をみたらよくわかる 1941年から1945年アメリカは141の空母をつくり日本は17 戦艦でいうちアメリカ10で日本は2 クルーザーならアメリカ48、日本9 駆逐艦は前里香349に対して日本は63だ すべての船は日本よりも優れていた 日本にとって戦争は1941年12月7日におわったよ




日本はヨーロッパ帝国を見習ってた そしてかつてイギリスがそうだった様に巨大な帝国になりたかったんだ 帝国になるには他の国を植民地にしないといけないからそうした 植民地にするのに抵抗するのはアメリカだけだった それに外交的に日本はナチスドイツと手をむすんでいたし だから外交的な関係がよくなかったんだよね アメリカに先にやられる前にやったってことだろうね




↑そうなんだけど アメリカ戦隊の背骨である空母は真珠湾の時は外洋にでていたんだよ




アメリカが真珠湾攻撃についてしっていて早く参戦するために攻撃させたんだって可能性があると思う? すべての船が外洋に出ていたなんてできすぎてるしなんかそういう事がかいてあったのを読んだ気がするんだ みんなが知ってるわけじゃなかったけどあることくらいは 信じてるってわけじゃないんだけどおもしろい考え方だと思って




↑本当のところアメリカが必要だとは思ってなかっただろうし、基本的にすでに戦争だったわけだから 真珠湾とバターン死の行進は海軍の中で本当に本当に悲惨だった アメリカが参戦する言い訳が欲しいためにそうさせたっていうのならそんなのバカみたいだ




日本の航空技術をみたビリー=マイケルが日本に気をつける様にれぽーとしてるんだ たくさんの人が彼のレポートを気にしなかったけどそのなかで真珠湾を予測してた可能性はあるね




日本陸軍の司令官は伝統主義者で海外の文化にうとかったんだ アメリカ海軍を攻撃したら最終的にアメリカは停戦を求めてきて日本はアジアで得た領地を保持できるとおもったんじゃないかな
日本海軍の司令官はもう少し教育されてて、たくさんの将校がイギリスやアメリカで教育をうけてたからね だから陸軍の司令官にこの計画は無理だしアメリカは奇襲のあとに停戦に署名するなんて事はないっていったんだ 不運な事に関わってる人たちのなかで日本陸軍が天皇の国内政策のなかで高い地位を気づいていたから海軍は失敗するって返事をした事について何かしないといけなくなったんだ 真珠湾攻撃は陸軍の意見をたくさん取り入れてその当時一番いい方法だったはずなんだ 




日本に2発の原爆を落とした後でさえ軍隊は戦おうとしていたんだ 降伏しないために天皇を覆そうとさえしてたんだ とっても賢い外交官がいてアメリカとの戦争は利益がないって知っていたんだけどたくさんの将軍はちょっとクレイジーだったんだよ




https://www.reddit.com/r/explainlikeimfive/comments/465jpc/eli5_what_was_japan_thinking_when_it_attacked/





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 歴史 | COM(56) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク