ツイッターパーツ
t
外国人「日本人は日本の象徴となる伝統や儀式についてどう思ってるの?」(海外反応) - ­海外反応 キキミミ

­海外反応 キキミミ

 

外国人「日本人は日本の象徴となる伝統や儀式についてどう思ってるの?」(海外反応)

外国人「日本人は日本の象徴となる伝統や儀式についてどう思ってるの?」(海外反応)

kagamimoti6554980001498798646.jpg

投稿者
現代の日本人にとって日本を象徴するものってどんな意味があるのですか(例えばおせち料理など)何が日本の象徴かではなくなぜそれが重要だとされているのか?ってことです

現代の日本人は文化としてよく見られる象徴や伝統、儀式などをどうとらえていますか? とくにお正月の食べ物について 伝統だからという事ではなくもう少し深く知りたいと思っています
日本の象徴性や,迷信、伝統等についてレポートを書いています 特に今回のテーマはお正月の食べ物を理解の媒体として使っています

お正月に提供される料理については数えきれないくらいの記事がありその料理が何を象徴しているかについてもたくさんの記述があります…が大きな質問に対する答えがないのです なぜか? これはどこからきた考え方なのか?いくつかについてはたくさんの古代神話などを読んで見つけましたが何の根拠もなく執り行われている宗教儀式もたくさんある事も書いてありました
ってことはこれは宗教なのでしょうか? 例えばおせち料理は「両端をまるくした箸でたべられる 片方は人間が使いもう片方は神のためである」と書いてありました つまり現代の日本人が伝統を守るのは神が自分たちの生活に影響があると信じてるからなのでしょうか 

これは意識的な迷信なのでしょうか? 例えば黒豆は多産の象徴です 「これを食べたらもっと豊かになれるわ」って思ってるってこと? そうだとしたらなぜそんな迷信を信じているのでしょう 原因と結果の背景にある信仰はなんでしょうか?
それともただの伝統なのか? 菱餅のようにピンクが桃の花、白は過ぎた冬の雪、緑は春の新緑をあらわしているように ここではただ伝統的な色が象徴するものを見ているわけです でも本当にそうなのでしょうか



なぜクリスマスツリーを飾るのか? なんでほかの木じゃなくもみの木じゃないといけないのか?
シンコ・デ・マヨ(メキシコの祝日5月5日)に飲むのか?
子ども達はなぜメイポール(5月祭りに建てられるポール)を飾るのか?
なぜ宿り木でやしの木じゃないのか?
簡単:もうずっと長い間やってきた事で理由は時間とともに消えてしまったんだ




↑投稿者
確かに たくさんの伝統は伝統だからって理由で行われてる でもそれについてはいろいろ考えたけどやっぱり違いがあるって思うんだ
クリスマスツリー もみの木なのはもちろんそれが伝統だから でも現代のツリーは見たり、経験したりしてたのshむものだ
シンコ・デ・マヨの飲み会 人は飲むものだけど でもこの日に集まって飲むってことに特別な意味があるんだ シンコ・デ・マヨに元々の目的があったにしてもただ伝統だって言うのにしても今となっては友達とこの日に一緒に飲んで祝うって言うのが基本だよね
メイポールについてはよく知らないんだけど僕の疑問と似たような感じがするね なぜ理由なくそれをするのか? でも祝うために何かを飾るっていうのになにかしらの根拠があると思うよ 飾るって言うのは視覚的にも経験的にも訴えるからね
宿り木 同じ様にあなたは正しい 宿り木じゃないと行けない理由って言うのはいまでは失われてると思う でも現代では「宿り木の下にたった2人はキスしないといけない」っていう特別な(楽しい)目的が出来てる
いずれにしてももし日本人が幸運が訪れるとされる事をしたらいい事がおこるって信じていないのなら、その儀式にはもう同じ意味はないってことだよ ただ伝統だって言う事だけが根拠になるんだ 特に意味はなく 「みんなやるから」ってだけ でも僕がわからないのはあっちこっちにただあるって言うんじゃなくて日本文化として存在してるからなんだ 
日本人みんながやるってからには流れに乗ってるってだけじゃない何かがあると思うんだ みんなが自分の生活に追われているのにみんながたくさんあるこの儀式のために立ち止まるんだ でもここにいる人たちは「みんながやってるからだよ」って 信じているって言うのが理由でもないのに





特に何かちがいがあるって言うのかわからないな 日本人だから違うんだって君が主張してる他は 僕は今日がイースターだって知ってる 僕はもうイースターをお祝いしないけど卵を染めたりチョコレートのうさぎをたべたりした家族との楽しい思い出はある 僕はいまはカソリックとして活動はしてないけど子供が出来たらこういう行事は楽しみたいと思ってるよ それが理由じゃないかな 家族や友達、周りの人とつながっていたいめにこういう事をする 楽しい思い出があり、信仰や宗教とは別に特別な思いがある 僕にとってはこれが一番大事な事だよ





ちょっと言っておきたいのは欧米ではクリスマスツリーはもみの木じゃないとだめなんだ でも偽物のプラスチックのでもいいけど 
君が勉強した伝統に日本人は従ってるって思ってるんだろうけど日本に住んでる人たちはほとんど君が聞いてる事の半分も知らないし気にもしてない お婆ちゃんちの毎年の夕食にだって曖昧な記憶があるだけで特に従ってるって言うんじゃない 
セブンイレブンにはオーダーするおせちがある 象徴するものによって食べるものを選んでるわけじゃなくて値段と味の好みによってオーダーしてるんだ




だれも信じてるわけじゃないよ ただ習慣だってだけ 一年に一度のことだから流れに乗っとけって感じ 逆らう必要はないよね




伝統よ なぜ欧米の国ではイエスが十字架に架けられる前に隠したって言われてるイースターエッグを探しつづけてるの?





小さな子ども達がキリストの血のシミがあるたまごをもらう価値があるかの審判をさせるうさぎを作ったのはドイツのルター派だね




日本が原始的な国じゃないのはわかってるよね 最初は医学的な理由があった事を見つけるのは難しくないと思うよ 食べる黒豆の数っていうんじゃなくてね
どの文化にも同じような迷信や伝統がある 日本にもたくさんある うちの子供が好きなのは2月に巻き寿司を特別な方向を向いてしゃべらずに食べるって言う奴で運をあげるためにやるんだ これを信じてる? たぶん違う でもだれでも参加して楽しめる単純な儀式なんだ
「実際なにを意味するのか?」 文化の役割、宗教の役割っていうのは人生を理解する行事を作るってことだよ だから祝日があるんだよね 生活のメリハリっていうか 子供の頃はクリスマスを楽しみ自分の子ども達のためにまたクリスマスを祝う 伝統、迷信と信仰がイベントに付け加えられてこの瞬間を大事にできるんだ 自分の文化をよく見て信仰や儀式に同じような事があるのに気がつくと思うよ
この答えが充分じゃないっていうなら神道についてみてごらん 君がもとめる答えがあると思うよ




↑投稿者
それはわかってるよ 日本を見下してるわけじゃないんだ 反対に僕は日本に感心してるからもっと理解したいって思ってる
もちろん自分のアメリカの文化と平行してる事については考えたよ ただクリスマスの伝統とは違いがあるのがわかるんだ サンタクロース、家にツリーを飾る そして迷信に従う 例えばサンタは「贈り物をする喜び」からきてるよね ほかのクリスマスツリーは家財は視覚的、美的経験のための様相だ 今ではきれいにかざるっていう目的があって同じ様に日本でもごちそうを作って豪華に見える様にするっていう目的があるんだ
僕がきいている元々の質問「現代の日本人にとって象徴性や迷信て言うのはどんな意味があるのか?」 僕が聞いた答えは本当に迷信をしんじているわけじゃない ただ楽しかったって言う経験からやってる これはそうだと思うんだ 何のためにこれをするのかって言うのをだれも聞かないって言うのがおかしな感じがするんだ 
アメリカでは迷信によって木にノックする人がいる 本当に信じてる必要はないと思うけど たいていの人は僕みたいに迷信は信じていない だからそういう儀式はしない 日本ではそうじゃないみたいなんだ  なんで違うのか見つけたいと思ってる 神道についてもっと調べてみるよ 提案をありがとう





やはりクリスマスと同じ事だよ たいていの人が大体同じような事をするんだ 赤と緑の飾りをする必要はないし、クリスマスツリーの下にプレゼントをおく必要もない 七面鳥を食べなくてもいいし 12月25日である必要さえないんだ でもみんなやってるし(省略するのは自由だけど) 宗教が元になってるのはもちろんだけど現代ではその意味はほどんど失われていて今見られるのは「視覚的/経験的な美しさ」ってこと たくさんの人が同じ事をするって意味で伝統だよね
適切にするって意味では正しいやり方っていうのが見て取れる 室内では帽子をとるとか正式なイベントにする服装があるとかというのと同じ様に みんながそうする様に期待してるって言う以外にちゃんとする理由ってないよね 日本文化って言うのは2千年もかけてそういうルールを作り上げてきてるんだから論理的な分析をする必要はないんじゃないかな 
それにこういう伝統を受け継いでいく事が商売にもいいっていう側面がある 伝統の名のもとたくさんのものが売れるんだ
日本の伝統の「なぜ」について深く考察していくのいいとおもうんだけどそれに比べて自国の文化についてはなぜって考えてないって感じがするよ 伝統って言う以外にはたいした理由はないってみんなが言ってると思うんだけどほかの人と同じ事をするっていうのは気分がいいところもあるしね




神様の伝統の丸い箸について僕は嫁に聞いてみたんだけどどこかで聞いた事があるっていう程度だった 彼女は日本文化の教授でいい教育を受けてるにもかかわらず これを証明するものってある? ないよ これは逸話なんだ
君の先生がこのテーマにしたのに感心するよ とても興味深い でもおせち料理は宗教的な意味や日本の象徴文化について書くのに選ぶトピックじゃないね もちろんとてもおもしろいよ だけど食べ物と宗教的な意味合いをむすびつけたいなら神道についてかなり深く調べないといけないよ
仏教の教授が「宗教」っていう単語の意味が欧米と東洋の文化ではかなり違うって言っている 東洋ではこの言葉は存在しなかったんだ この意味で神道をみるとどれだけこれが生活や文化の一部になってるかわかると思うよ だからといってキリスト教的な関わりとかお祈り、罪などを考えたらいけない 僕の限定された知識によると自然と調和した生活をする事と霊的な世界なんだ でも自然を愛し季節の移り変わりを愛し食べ物が季節や人生の変わり目を表してるんだ
神道を勉強しなよ なぜこういう反応をうけてるのかわかるかもしれないよ




↑投稿者
レポートのテーマは祝日を選んでその食べ物が何を意味するか調べるってものだったんだ 僕がお正月を選んだのは興味があったからってだけ
僕の質問がどうも誤解されてるみたいだ うまくかけてないのかな 僕は日本の宗教と象徴性の意味を探す事じゃないんだ むしろ現代の日本人が、一般的に見られる食べ物、伝統、習慣と象徴をどう思ってるかっていうのを理解したいんだ 伝統にしたがってるっていうよりももう少し深く理解したい 文化によってまったくちがうらしい下敷きになってる考えかたの事を考えてるんだ
神道についても調べたよ 文化の一部になっている事や「宗教」とは考えられてない事も 日本人の大部分が「自然と調和して生きる」という理想を持ってること だけどだれもそれを考えもしない事 「自然と霊的な世界」というのが普通の事実を理解しようとしてるみたいに だれもすべてをわかってるわけじゃないけれどなにかあるってこと
日本人の一般的な世界観や人生観は美しいと思うけどなにかそれ以上のものがあると思うんだ だってみんなが同じってわけじゃないからね




迷信を信じてないとは言えないと思うな 数の子を食べる事で子供がたくさん生まれるって本当に思ってるわけじゃないけどでもたくさんの人が運/運命を信じていて運気をあげるためにちょっとした事をするじゃない 欧米の幸運/不運の迷信とそれほど違わないと思うわ 幸運のためだけにおせちを作ってるわけじゃないと思うけど伝統でそれが新年に食べるべきものだからよ でもだからって食べる人にその食べ物の由来がまったく意味がないってことじゃないと思うの




僕には限られた経験しかないけどでもこういう質問を年上の日本の友達に聞くのを楽しみにしてたんだ 日本はいろんな意味で統一されてる ほかの人とそれほど違わない経験をしてるって予想できるしその延長線上に儀式や伝統もある 墓参りや祝日、出産、死、結婚とお正月などだね
僕は仏教系の学校に勤めてる 彼らは宗教を「信じて」いると思う 伝統的なことをする友達でも自分たちを「無神論者」だっていうんだ  儀式は「日本人だ」ってことの一部だって アメリカの7月4日(独立記念日)みたいなもので宗教的な意味合いはほとんど失われて文化的な側面がでている
もしこれが宗教なら神道で出産を祝い、洋風の結婚式をして、地鎮祭をし葬式は仏教でなんて事にならないよね 「ハロウィーン」や「セントパトリックデイ」をお祝いするような感じかな 宗教的な事はなくなってもっと現実的な「運」みたいなものが入ってきてるんだ 僕のおくさんは四葉のクローバーを探すのが大好きだよ だけど「運」以上の宗教的な価値があるとはおもえないな




↑投稿者
たしかに 僕もそれは思ったよ 文化の中にただしみ込んでるんだ 
何千人もの人がこの儀式に参加する たいていのものは宗教的なものが基礎になっているのにここから宗教をとってしまっても「何のためにこれやるの?」ってだれも言わないんだ
7月4日はいまだに始まったものをベースにしてると思うよ アメリカの独立記念日だってわかってる だからアメリカの文化とまったく同じようなものはないって感じがするんだよ





僕は無神論者だ だけど家族はクリスマスを祝うし僕もクリスマスを祝う このお祝いには社会的、個人的なつながりがあるよね 日本人はある程度統一されが経験を持ってるっていったよね それは社会的,家族的な儀式をしてるからなんだ 起源についてはわからないけどみんな「日本人だから」これをするんだよ 不道徳な魂に影響する宗教的な儀式にのっとってるわけじゃないんだ




アメリカでも緑のM&Mは意味があるって聞いた事あるわ アメリカ人はそれを信じてるの? つまりそんなのおかしいじゃない ほかの色と同じでしょ でもティーンエイジャーや若いカップルなんかが緑を特別扱いするのを見た事あるわ これって伝統? 迷信? 信仰? だれが言い始めたの? なんで?
同じ様に日本人は米1粒1粒に88の神が宿ってるって言うわ 想像してみて! 茶碗一杯のご飯が何千もの神でいっぱいなのよ 




日本人にとっての宗教って言うのがだいたい迷信の集まりみたいなものなんだ 日本人が寺にいったら幸運を願うのにたいして欧米人は許しを求めて神に誓うんだ 日本の神は何も求めないってこと 星占いとか幸運のおまじないと同じで苦々しく思うこともあるし反対にいろんな妄想をする事もある 何か特別な力を信じてなくても箱にコインをなげいれて幸運を祈るってことはするよね 信じてなくても運が悪くなるって言われてる事はしないもんだよ 日本人がほかの迷信みたいなもの、例えば星占いとか血液型みたいなものにはまるのに気がついてるよね 一日の終わりにはただみんなで同じ事をしてるのが楽しいってことなんだ



昔の貴族社会で言われていた事が定着したんだと思うよ 神道を勉強したらいろいろとわかると思うけど平安時代の貴族社会を調べたたらいいと思うよ




みんながそうするからだよ 日本は社会の流れに逆らうところじゃないし もっと言葉を尽くす事も出来るけどでもこれが基本的な考えからだよ




https://www.reddit.com/r/japan/comments/4c4951/what_does_all_of_the_symbolism_in_japan_of_things/
Comments
 
5月5日は子育てに家事にがんばってもらってる母上様に、
今日ばかりはお酒でも飲んで英気を養ってもらい、
労をねぎらう日
 
恵方巻きとかぽっと出すぎて伝統でも何でも無い気がする
 
在日西洋人ってホントこの手の傲慢な思考をする輩が多い。
「自分たちが受け入れがたい日本の慣習や文化は、
きっと日本人も嫌々従ってるに違いない」ってね。
酷いのになると「だから俺たちが教化して開放してあげよう」と。
でも、文化ってものはそうじゃない。
好き嫌いを超越してしまったから慣習や文化に昇華したんだよ。
もちろん、嫌いが度を越せばその慣習や文化も廃れるけど、
それを決めるのは外国人ではなく日本人自身だよ。
 
この投稿者は理屈っぽい人だね
年中行事ってのは基本的に、幸福を願い人生を楽しむために
あるものなんだよね
縁起をかつぐっていう感覚がこの人にはないのかな?
そんな行為は迷信から来てるって言われても、そんなの百も承知だとか言いようがないなぁ
この世には人の手の及ばない領域があるってことをみんな経験的に知っていて、それでも何もしないではいられない
突き詰めると心理学の領域に入るんじゃないのかね
 
ほっといてくれ
 
日本人は調和を願う平和的な民族だからだよ。
 
どこの国の子か知らんけど自分たちだって理屈じゃなく伝統的に守ってるものはあるだろう
あるがままを受け入れれば良いんだよ
 
縁起を担ぐ、洒落、粋で鯔背、この辺りが分からないとダメだな。迷信、あるいはジンクスって言ってしまえばそれまでだけど、ちょっとしたトンチが隠れていたり、願いであったり、乱暴な言い方だけど、ちょっとした遊びを真面目にやっているだけだよ。

どれも根底には、人の「願い」が隠れているよ。
 
こまけぇこたぁいいんだよのAAを貼りたくなった
 
平安時代ごろに始まった怨霊信仰で「ケガレ」を嫌い、「ハレ」を求める、「言霊」信仰だろうね。言葉にはチカラが存在するという意味から、語呂合わせをまじめにやっちゃうという話だと思う。
 
いかにも歴史の浅い国の人間って発想だね

信じてるからやる、信じてないからやらない
そんなんじゃねーんだよ

一言で言えば誇りだ
日本人として日本の歴史と伝統に誇りがあるからやるんだ
伝え残してきた先人達に敬意を表しつつな

歴史の浅い国の人間には自国の伝統を誇るという感覚がないのだろうね
 
※119316
恵方巻は関西の風習だろ。
俺は一度もやった事無い。

まあ、スーパーやコンビニがあやかって儲けようと売り出してるだけだな。
クリスマスやバレンタインやハロウィンと同じで。
 
他文化の信じてるものは迷信、自分達のは信仰・・・ね。
自分が生まれ育った価値観を全部捨てられないと理解は無理じゃないかなあ。別に理解する必要もないけどね、否定さえしなければ。
 
※119316
地方の習慣を自分たちがやってないからといって伝統じゃないと言うのは傲慢。
 
縄文から住み続けてきたご先祖様達の思い、願い、教訓とかが時代とともに変化しつつも残ってきたものだと思う。

自然の恵みが無ければ生きていけない事を忘れないように。
自然によって生かされている事に感謝するように。
子々孫々の繁栄と安寧を願って。

・・・他は何があるかなぁ。

 
おせち料理はお正月にお母さんを休ませるため、とも言うよね。そのために保存性の高い料理を作るんだよ。
年に一度のお弁当だね。
 
おせち料理の出だしはどうかわからないけど、夫々の料理に幸福や祝いの意味付けもあるだろうけれど、結構古い時代から、正月の間は、普段のようには火を使わず作りおきができるもので主に主夫が家事から開放されるための知恵だとされてるよね。
 
信じるものは救われるってね
 
迷信だとかおもってても、あえて楽しむのが粋ってもんだろう
そういう事だよね
 
おせちは「正月らしいことしたいから」だな
縁起だとか、休ませるとか火を使わないとかの理由でおせち食べる人ってまだいるのかなあ
 
ドナルド・キーンぐらいの人にならないと
日本文化や神道を理解することはできないと思う

要するにコイツが傲慢な馬鹿なだけだな
 
外人って、なんか考えることが違うんだよね。
必ず、自分達の文化や宗教が正しいと言うのが根底にあって、
それで決めつけるから、日本を理解出来るわけが無いんだよ。
そもそも、おせち料理と宗教を繋げるから分からなくなる。
ちなみに、起源は中国だから日本の宗教とは関係ないけどね。
正月も他のアジアとは違うよ。
でも、他のアジアはおせち料理は食わない。
その国独特の考えの元でやったこと。
ついでに、丁稚奉公とか言っても意味が分からんだろうね。
そういった人の為にやっている事でもあったんだけどさ。
 
>「両端をまるくした箸でたべられる 片方は人間が使いもう片方は神のためである」

いちいちそんな事考えてねえっす。
正月だからおせち料理を食べる。それだけっす。

>黒豆は多産の象徴です 「これを食べたらもっと豊かになれるわ」って思ってるってこと?

いや、元はそうなのかもしんないけど入ってるものだから・・
欧米の人たちはなんかちょっと面倒くさいっすねえ?
 
※119327
>こまけぇこたぁいいんだよのAAを貼りたくなった

わかる。
スレ主さんはちょっとウザキャラな感じ。
 
自分の求めているようなオリエンタルで特別な答えがあるはずだみたいな考えがある感じがする。
で、そんなのないよ。お前の国でもそうだろって周りの意見に納得できない、したくないって感じ。

コイツがこの分野に向いてないのは明白。
他文化をありのまま理解できない、しようとしない。自分の色眼鏡と趣味性で駄々こねてる。
「お前が探してる答えなんかねーよ」って言いたいわ。
 
なんかヤバイな。ヤバイ奴だな。
日本の思想・心理を解剖してコントロールしちゃおうって輩の出現を想像出来ちゃうぞ、これ。
何が起きても「自然のことだから」ってんなら、何を起こしてもそういうことにしちゃえばいいんだよ、ってさ。
質問に託けた一種のブレインストーミングに掛けて、意図する方向へと集団を靡かせようとするその前段階、って感じもする。はっきり言えば「日本を理解したところで損しかない」って方向に。
レポート?何のレポートだろか。コヤツ何者?
 
うわあぃ、めんどくさそうな奴。
俺なら、黙ってそのおせち食えって一喝するね。
 
「五つ葉のクローバーは不幸の印」ってデマを小学生の頃に流した。
数十年の時を経て今ではそのデマが、四つ葉のクローバー幸運説と対になる古くからの言い伝えだと、県境を越え広範囲で定着してる。
縁起担ぎの数々も元を辿ればそんなモンかもね。
 
日本には、800万以上の神が居るんだ
犯罪の神も居るんだよ

盗人の石川五右衛門は死刑になって神になったんだ
これからも、神になる人達は居るだろう
 
そもそも宗教っていう言葉そのものが出来たのは明治になってからだからな。
政教分離をするため宗教法人にした。
しかも神道が宗教になったのは戦後。
「わけのわからんものを信じてるから、白人様に逆らうなんて間違いを犯すんだ」って、それまで国有だった神社をGHQが無理矢理宗教法人にした。
白人の価値観に縛られてたら一生理解できないよ。
 
よくよく考えると、日本は母を称える日が多いな
正月ですら楽してもらうために晦日に保存食作るんだから
お師匠さんも走り回る日だし

今上天皇が晦日に祈りを奉げてくれるおかげで、
新たに陽が昇り目出度い新年を迎えるわけだ。
目出度い日にいそいそ働いてもらうのもなんだろう
 
信仰と迷信を切りはなそうとする時点で何も理解できないだろうな
神道とは自然崇拝であり信仰であり調和であり文化であり迷信でもあるんだよ
一神教は神と教典に従うのが正しいことであり信仰で、それ以外は迷信か悪いことなんだろうけど
神道では全てに神がいて融合や譲歩で調和する文化こそが信仰であり自然崇拝
 
非常に単純に言えば爺ちゃん、婆ちゃんがしていたからだな
そういう色んなものをひっくるめて日本人だと言うこと
あとなんだかんだで自然など自分たちより大きな力の
存在を信じてる、貴方たちも日本やペルーなどで
大震災を経験すれば理解できるかもしれない
プレートの移動だという理屈は頭で考えるモノだが
身体で感じる恐怖は別のモノだ
それこそ神や仏に祈る
 
まー今の時代では風習や慣例の継続というより、悪いことでもないし普段と違うことでの刺激やリフレッシュにもなるわけで、やめる理由がないというのが本音だろうね。 だから、その中で現代としては不便となりうる、自家製料理の部分を出来合いのものを買ってきたりして済ますわけで、正月にかぎらず冠・婚・葬・祭ってやらないと区切りが悪い的な気分の問題だよね。
 
バレンタインにチョコ贈るのは宗教行為か?って話だよな。西洋ではクリスマスにはなんで七面鳥を食べるのか。起源はなんであれみんな結局のところ単に何かをこじつけてイベント的に愉しんでるだけだろ。ネット掲示板で質問するだけのフィールドワークってずいぶん基礎がなってない学生だけど、宗教とか以前に大衆文化の伝播をテーマにした方がいい案件だろこれ。
 
おせちに飽きたらカレー食うけどね
 
誕生日が1/1だから反抗心で激辛インドカレー食ってやったわい
 
日本と伝統はこれまでの慣習で潜在意識に刷り込まれてるから、これを論理的に解明するのは日本文化を何十年と体験してないと難しいよ。
「なぜ日本人はそうするの?」の問に対する外国人の結論はたいてい「みんながそうしてるからだろう。習慣だ。」とするのは分かるが、そう単純ではない。
この習慣の繰り返しにより伝統や文化の息吹が意識に刷り込まれる。それによって自ずと無意識の敬虔さが生まれる。ただ意識しないだけ。
だからその国の人間がある場所を訪れると、外国人が神秘的と感じる以上の何かを感じる。伝統や宗教に熱心ではない人間からすれば「皆がやってるから」としか思えないだろうけど、その内面では確かにその国の神秘性が育まれている。
 
そんなに日本に興味が有って日本文化を調べたいとか思ってるならどうして日本語を学んで、日本語で、日本人に質問しないのかなって思うわ。
日本のことを日本人以外に聞いても確かな情報は得られないんじゃないかな。
日系でもあいまいだよね。
日本人で日本に住んでないと、こーゆう話は分からないでしょ。
 
質問者は理屈家で、なぜか?を深く突き詰めるタイプなんだろう

この質問に答える海外の人の答えが深くて多面的で、色々考えさせられた。
日本は学生同士の議論を高校であまりやらないから深く考える作業とか討論とほど遠いけど、もっとやったほうがいいんだろうな
 
>>レポートのテーマは祝日を選んでその食べ物が何を意味するか調べるってものだったんだ 

大学生?おせちは半分冗談のおめでたい意味合いと、正月位は働き通しの主婦を休ませよう。そのために保存に向いてる濃い味付けの料理と、豪華な見た目のバランスでああなった。

現代は年中開いてるスーパーと、出来合いの豪華おせち、黒豆の意味さえ子供は知らないけど、それが正月なんだよ。
昔はおばあちゃんがおせちを手作りして、自分は田舎だからもちを30日に家族で作り、親戚が泊まりに来て紅白を見て、年が開け雑煮を食べてお年玉をもらってた。
現代の欧米のクリスマスと一緒の感覚だから、回答者に共感してください。
 
日本の「家」文化知らんと話にならんだろ。
家ってのは自分の過去であり未来であるわけだよ。
その家を守るための行事の一つ一つの事象が伝統って言われてるだけだ。

あまり意識してないけど、過去と今日と未来を日本人はあまり区別しない。まぁこれだけ長い間過去というものが目の前に存在してしまっていると今なんて刹那な的だしその未来もずっと続くと錯覚しちゃうよな。
 
面倒くさい人だね
本人は否定しているけど見下し感丸出し
 
縁起をかつぐって考えがあまりないのかなー
ジンクスって言ったらわかってくれるんだろうか
 
理屈抜きで変わらないものに対する安心感と、過去現在未来がずっと繋がっていくことに対する心地よさを感じたことないんだろうか?
例えば、遷宮っていう神様のお家を新しく建て替える行事があるけど、毎回同じ工法で同じ形のものを作るんだよね。これが木造じゃなくて鉄筋入れるとかデザインを変更するとか言い出したら絶対大反対されると思う。もしかして一神教というのは、ある教会を立て直そうと思ったら全く異なるデザインのものにリフォームされてしまっても何も感じないんだろうか?
現代はお節よりもお寿司やピザを出した方が子供は喜ぶけど、それでもお節や御雑煮も用意し続ける家は多い。子供の頃はあまり好きなお節多くなかったけど、それでもお正月だけの特別感みたいなものにワクワクしたし、お節の無いお正月なんて物足りない。いきなり今年からお節無しですとか言われたら自分も寂しいし神様やご先祖様が困惑しちゃうだろって思う。
結婚式もウエディングドレスとか素敵だから着ちゃうけど、お色直しや前撮りで和装する人も多いでしょ。ドレスは時代ごとに流行があるから全然違うんだけど、文金島田に角隠しすると「ああ、祖母ちゃんもこんなだった」「まあ、母さんの花嫁姿とそっくり」って上の世代の記憶と繋がるんだよね。今の日本人は日本髪じゃないのに何でするのって言われても、そういうものだからとしか。実際そうすると上の世代が喜ぶし、そういう想いを継承してきたからとしか。

Body


スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAPAN CLASS
ニッポンって、どえらい国だな!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

激安 特価板

直感的に海外の反応をまとめたアンテナ