ツイッターパーツ
t

2016-05-02 (Mon)
外国人「江戸って今の東京のどの部分だったの?」(海外反応)

edho656641100498784651464465645.jpg

投稿者
現代の東京のどの部分が実際の江戸だったの?
長年、不思議に思っているのだけれど、未だに答えが分からないんだ




これを見てみるといいよ 赤い線の所が19世紀だよ
http://www.viva-edo.com/edo_hanni.html
edotoko682249779978465.jpg




↑海だけの大きな町が大好きだよ




↑代々木は内側なんだね




↑東中野が遠い印象だな




スレッド名“/u/Tokyometal”(https://www.reddit.com/user/Tokyometal)が言うには江戸は長い間存在していたが、1840年代の地図がある
bUAN6Ui.jpg

この地図は西が上に位置づけられている為、少し混乱するけれど、左に多摩川があるから、右側の川が荒川なんじゃないかと思うよ 左上の公園が目黒公園で真ん中に有るのが上野だよ 見ての通り、19世紀中頃までは東京の23区(世田谷区、江戸川区などを除いたもの)で江戸が形成されていたんだ




↑左上の公園が目黒公園だと言うけれど、増上寺じゃないかな(幕府がそこを目黒と言うだろうか 徳川の菩提寺という方がより自然だよ)目黒公園はもっと遠い場所に有ると思うよ 同様に、上野は多分、別の菩提寺、寛永寺と言及されるべきじゃないかな
また、右側の川が荒川というけれど、それは今では隅田川となっている、“前”荒川じゃないかな 現在の荒川は江戸時代には存在していないんだ 20世紀になってから、掘られたんだよ
この地図の右側を見ていないけれど、左上=南西は多分、目黒不動(瀧泉寺)だよ 目黒公園は川岸に無いと思うよ




↑この地図におけるより、良い答えを見つけたんだ 
bUAN6asUi.jpg

君が正しかったよ この左上にあるのは目黒不動だった 右側は上野で、上野黒門という文字が見えると思うが、これは現在の上野公園の南なんだ でも、上野がこの時代、何だったかは分からないんだ




↑寛永寺は現在の上野公園の一部なんだ そして、江戸時代は国の寺院の中で最も裕福で、権力を持っていた 徳川の権利を有する寺院として、また、江戸の北東部の守りとして使われていたんだ
この上野黒門は寺院の中でも主要な門で、公園の南方部の階段の下に建てられていたんだ ここに江戸時代の上野付近の、より明確な地図があるよ
(http://ginjo.fc2web.com/190otominoteisou/kaneiji_map.htm)
bUAasN6asUi.jpg

この地図には吉祥閣があると思うけれど、これは寺の建物群の入り口だったんだ 文殊路(長くて赤い建物)、主要な館は江戸時代、最も大きかったと言われているんだ(奈良の東大寺と大体同じ大きさだよ)
これは今で言う、噴水があるところだよ  その後ろが僧職が宿泊していた所だよ 寛永寺の主要な僧職はとても重要な人で普通、天皇のご子息がなるんだ
1868年の上野戦争で多くの建物は焼けてしまったけれど、数年後に公園が開園したんだ(東京で最初の公共公園だったんだ)
(https://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_Ueno)
現代の寛永寺は1879年に再認可されて、上野公園の中心に建設されたんだ




江戸時代は東京になる前に長い時間があった だから、答えがなかなか見つからないんだよ
もし、記憶が正確に残っているとしたら、江戸は1300年頃から、記録されているんだ 今日の日本橋付近は村だったんだよ




今の何処かは覚えていないのだけれど、日比谷公園の一角は湾から土地に変える開拓をする前まで海だったというのを読んだ事が有るよ
どの様に地理的に変わっていったかが分かるから、古い地図を見るのが好きなんだ




↑このような感じ?
https://kawlu.com/journal/wp-content/uploads/2015/05/8bec28d5.jpg
8bec28ds5.jpg

これは粗製のままだけれど、何世紀にもわたる開拓という大きな仕事に関する大まかな情報を与えてくれると思うよ 
築地は文字通り、“開拓地”という意味なんだ だから、この開拓の規模の大きさが分かるよね
ここには17世紀前の江戸時代付近の様子が描かれているんだ
http://www.ne.jp/asahi/woodsorrel/kodai/edo/hirakawa.png
hirakawa.jpg

皇居の前には河口があって、海に広がっているんだ(巨大な入り江で日比谷入り江と呼ばれていて、現在の日比谷公園付近なんだ)
川のもう一方には低い砂地や湿地があるんだ(現在の東京/銀座)ここは洪水の危険が有るから、川は、より東に迂回されたんだ その為に、お茶の水付近の深い平野に繋がる大量の土が掘られた そして、この掘られた土が日比谷入り江を埋め、17世紀初めての開拓プロジェクトとなった
総武線が千葉に繋がっているが、これは多かれ少なかれ、土地の限度だったんだ
江戸の中心にある川は、東京湾に流れ、太平洋に繋がる様にされた(利根川)
この江戸周辺の水道設備は魅力的なもので、東京内の多くの博物館でこれに関するトピックスがテーマになっている




↑凄いな ありがとう 僕は本当にこの情報に魅了されたよ これに関する情報が他にも沢山有ると思う




↑直接的には関係ないけれど、東京の歴史が知りたいのであれば、僕のお勧めのブログが有るよ
https://markystar.wordpress.com/




https://www.reddit.com/r/Tokyo/comments/4gnp27/what_part_of_modern_tokyo_was_actually_edo/





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 歴史 | COM(23) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク