ツイッターパーツ
t
日本の妖怪の仕組みがまるわかり!?妖怪解剖図鑑に海外興味津々(海外反応) - ­海外反応 キキミミ

­海外反応 キキミミ

 

日本の妖怪の仕組みがまるわかり!?妖怪解剖図鑑に海外興味津々(海外反応)

日本の妖怪の仕組みがまるわかり!?妖怪解剖図鑑に海外興味津々(海外反応)

youkai065468498498.jpg

ANATOMICAL ILLUSTRATIONS OF JAPANESE FOLK MONSTERS

1960年、偉大な漫画家水木しげるは妖怪解剖図鑑をまとめた 80以上の妖怪を解剖学的に描いている
水木の妖怪が日本の雑誌に初めて登場したのは「ゲゲゲの鬼太郎」という子ども向けマンガ 1930年代の神隠しを扱った民話を語る紙芝居をもとに、水木は妖怪の子ども鬼太郎を主人公に据えた物語をつくった のちにテレビシリーズとして人気を集めた
妖怪スタイルのアニメの先駆者であった水木は昨年93歳で亡くなったが、その作品が与えた影響は大きい 彼のイラストは2004年に出版された『妖怪大図解』で見ることができる

「どろたぼう」泥だらけの田んぼの男という意味で、下半身は泥に埋まった状態で出てくる 地中に埋められても呼吸できる肺を持っている
1youkai498498498.jpg

「まくらがえし」子どもにだけ見える妖怪 子どもから取った魂を入れる器官を持っている
2youkai498498498.jpg

「やなぎばば」樹齢1000年の柳の木の魂を持つ 柳の根と直接つながっている
3youkai498498498.jpg

「びしゃがつく」魂を盗む妖怪 人間の魂を吸い込んで冷やす器官や、心臓の鼓動を溜め込む袋を持っている
4youkai498498498.jpg

「かしゃ」地獄のメッセンジャー 葬式のときに台風を起こす妖怪として知られている 棺を持ち上げて運び去ってしまうほど強い風を起こす肺を持っている 鼻で葬式の場所を嗅ぎ当てることができる
5youkai498498498.jpg

「ひょうすべ」子どもぐらいの大きさの川辺の妖怪 水の下の洞窟に住んでいる 病気を起こすバクテリアを作る器官を持っている
6youkai498498498.jpg

「まんねんだけ」1万才の竹の妖怪 人間の魂を吸いだし、ため込んでおく器官を持っている
7youkai498498498.jpg

「きじむなー」木の上に住む遊び好きな森の妖怪 目が自由にぐるぐる回るつくりになっている
8youkai498498498.jpg

「ふくろさげ」タヌキのような姿をしていて、酒瓶に化けることができる 胃の中で食べ物を酒に変えることができ、酒に混ぜる毒を袋に入れて持ち歩いている
9youkai498498498.jpg

動画:ゲゲゲの鬼太郎(60年代) 



子供のころ、妖怪図鑑で妖怪のこと調べてたよ




絵のタッチを見て日野日出志かと思ったけど 水木しげるは素晴らしい!




これ欲しいな どこで売ってるか知ってる?




内臓が見えてると妖怪よりもUMA(未確認動物)に見えるよ




自分の子どもか、せめてペットに「マンネンダケ」っていう名前をつけたい このイラストはすごくいいよ、タトゥーにしたいね




これ友達が好きそう




精密に描かれているね
とても想像力を刺激される
子どもが読んだら夜ベッドから出られなくなること間違いないしだ




superjailっていうアニメを思い出した




これはいい この妖怪を自分の体にタトゥーで入れたい




妖怪GO!
これで妖怪ゲットしに外を歩きまわりたい




わあい、これ大好き!




妖怪大戦争っていう映画を見たんだけど 三池崇史監督なのに彼のほかの映画みたいにすごいバイオレンスものじゃなくて、子ども向けの楽しい映画だった まるで妖怪が生きているみたいで




友達に薦めよう マンネンダケっていうのが気に入った




水木しげるの描いたゲゲゲの鬼太郎の友達だね




架空の生き物を解剖学的に読み物にしてしかも子供向けなんて
日本独特な発想だよね




夏の読み物にぴったり




この妖怪は本当に怖い!




すごい緻密に描いてるし
クオリティが高いな




この図鑑持ってるよ




http://dangerousminds.net/comments/anatomical_illustrations_of_japanese_folk_monsters
https://www.facebook.com/DangerousMindsBlog/posts/1078081398913510
https://www.facebook.com/GTarbard/posts/10153517048055922
https://www.facebook.com/shares/view?id=1042311082490542
Comments
 
そっか、水木しげるお亡くなりになってたんだな…。
 
妖怪に解剖図とかいなさらない
未知の存在だから面白いんじゃないか
 
これ怪獣の解剖図鑑の流行に乗ってできた企画だろうね。
ウルトラ怪獣の解剖図鑑とか昔流行ってたけど、
妖怪じゃさほど売れなかったんじゃないかな?
 
>妖怪大戦争っていう映画を見たんだけど 三池崇史監督なのに

そりゃまあリメイクだし、いくらなんでもあまり元ネタから逸脱するものは作れないしw
だが、この作品辺り以降、コスプレ学芸会ばかりになってしまった…
 
小学生が好きそう
 
タトゥーにしたいという人が複数いるけど
外国人にはCOOLに見えるのか
あと子供の名前にマンネンダケは止めて欲しいw
 
泥田坊は「田を返せ―」ってやつでしょ。

これは黒髪切りじゃん?
 
ウフッ、俺もこの図鑑持ってるわ
それにしても当時から怪獣だの妖怪だのの解剖図って必ず記事になっていたよなあ
金星ガニや木星人なんかの解剖図もあったな
今でも日本で新製品が出ると必ず分解記事を載せるのも、この頃の刷り込みのせいかも知れんなあ
 
解剖図なんていらんよねw
子供の頃に見た影女なんていまだに怖いわ
 
この本持ってたなあ。
2004年というのは再版だろうな
1980年代位には出てるはず
 
>絵のタッチを見て日野日出志かと思ったけど
お、おぅ…。
 
ある時期に達した子供にとってはたとえ現実に存在しないものでも中身を解き明かすための解剖図を見たがるものなんだよ
それは健全な好奇心の発達過程の証なのさ
そして次は目の前にいる未知な生きもの、すなわち異性の体のつくりに関心が向かって行くってわけ
オトナには妖怪の解剖図は無用かも知れないけどまともなコドモには必要なものなのさ
どうも大きなお友達にはその辺がわからないようだな
 
これは怪獣図鑑でお馴染みのあの人の仕事だろ。おそらく水木しげる御大はノータッチでは。
こういう解剖図は外国のが手本だと思う。
 
水木しげるが勝手に設定考えてるだけだし
 
不法侵入して飲み食いして帰るような人がラスボスになれる業界ですから
 
おいマンネンダケのどこにそこまでの魅力があるんだよww
 
この中には紫ババアほど怖いものはないね
毎年毎年、年末の夜の六本木ヒルズ某所に現れては
「来年の日本は崩壊するぞぉ」「日本はもう駄目だぁ」
呪文のように唱えては、人々を笑いの渦に巻き込むんだぜ
風説の流布、放送法違反なんざへっちゃらの全国ネット
テレビ局とその番組に金を出すスポンサーが存在する日本、
そんな日本を改めて怖いと思わせる、恐ろしい妖怪だよ。
 
口裂け女の解剖図だけはちょっとヤバいと思うが、
大きなお友達的には見てみたいと思う。
いや解剖せんでいいから、顔だけ隠してそこから下をじっくりと

Body


スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAPAN CLASS
ニッポンって、どえらい国だな!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

激安 特価板

直感的に海外の反応をまとめたアンテナ