ツイッターパーツ
t

2016-11-06 (Sun)
外国人「水木しげるの漫画で日本軍はほんの僅かな差でロシアではなく中国に侵略することを決めたらしいけどソシアの侵略ってどんな作戦だったの?」(海外反応)

komikkusyouwashi50051987987979.jpg

投稿者
水木しげるの歴史漫画「コミック昭和史」の中で、1930年代前半に日本政府がほんの僅かな差でロシアではなく中国に侵略することを決めたと書いてあるんだ 第二次世界大戦での日本軍のロシア侵略作戦とはどんなものだったの?

コミック昭和史
『コミック昭和史』(コミックしょうわし)は、水木しげるによる日本の漫画作品。単に『昭和史』と表記されることもある。






1939年に日本軍がロシアで戦ったときも戦争を宣言してはいないよ ノモンハン事件で戦いが激しくなった結果、第6軍が負けたんだよ これが理由で日本軍はロシア侵略を太平洋戦争が終わるまで待つことにしたんだ だから、「日本軍はロシア侵略作戦を実行しなかった」というのは正確ではないよね 日本軍は戦争を宣言しなかったけど、国境では大きな戦いをしていたわけだから ジェフリー・ロバーツの「スターリンの将軍 ジューコフ」に書いてあるよ




投稿者
↑ノモンハン事件はロシアじゃなくてモンゴルだよね? それに僕は「日本軍はロシア侵略作戦を実行しなかった」なんて言っていない もし仮に言ったとしても、日本軍はロシアを侵略しようとしていないんだから、それが間違っているとは言えないでしょう?




↑ごめん、悪意はなかったんだ 僕が言おうとしているのは、君の質問が全体像を見ていないということなんだよ 日本軍は正式にロシア侵略をしたのか? 答えは「ノー」だよ 日本軍は(恐らく)ロシア侵略を試みて、国境で数々の戦いに挑んだが押し戻された? 答えは「イエス」だ あと、君が言うようにノモンハン事件はモンゴルであったけど、その時代のモンゴルはロシアの一部と言っても過言ではない状態だったんだよ




投稿者
↑謝る必要はないよ 喧嘩を売っているように聞こえたならごめんね 僕が聞きたいのは、どんな戦いがあったのかではなくて、日本軍がどんな計画を練っていたかなんだ




↑何をもって「大きな戦い」って言ってるの? 国境での小競り合いはよくあったことだし、日中戦争とは全く比べ物にならないよ 1939年までの日本軍はロシア侵略なんかできる力がなかったし、中国侵略だってうまくいってなくて、場所によっては押し戻されていたんだから ただ、ノモンハン事件が日本の北進論から南進論への移行を後押ししたことは確かだよね 北進論も南進論もただの軍事戦略ではなくて政治的、経済的、文化的な意味もあったんだよ




↑ノモンハン事件は、それまでの世界史の中で一番大きい戦車戦だったんだ ロシア側だけで戦車が500台も来ていたんだって それってかなり大きな戦いだったことを意味していると思うけど




第二次世界大戦以前に実は日本軍はロシアを侵略しているんだ ロシア内戦中の事だよ 日本軍は、ロシア極東で提督コルチャーク政権を支持してたんだけど、アメリカやイギリスのプレッシャーに負けて引き戻したんだよ
日本軍のロシア侵略は守備的立場からの決断だったんだ ロシアが韓国(その時点では日本の植民地)を侵略したり、満州鉄道を破壊したりしたら大変だからね それにロシアと中国の関係もあったし




↑ああ、そうなんだ、面白いね




日本は1931年頃に満州ではなくロシアを侵略しようとしていたっていうの? みんなノモンハン事件のことを言っているけど、ノモンハン事件は日中戦争が始まってすぐの1939年の事よ




↑水木氏は彼の漫画にそう書いてるよ




https://www.reddit.com/r/AskHistorians/comments/5ay2ru/in_his_landmark_history_manga_showa_shigeru/?sort=new





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 歴史 | COM(28) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク