ツイッターパーツ
t
投票権の制限が軍部が自由に動けた理由?日本が戦争に突入していった政治的な動きに海外興味津々(海外反応) - ­海外反応 キキミミ

­海外反応 キキミミ

 

投票権の制限が軍部が自由に動けた理由?日本が戦争に突入していった政治的な動きに海外興味津々(海外反応)

投票権の制限が軍部が自由に動けた理由?日本が戦争に突入していった政治的な動きに海外興味津々(海外反応)

taisyoudemokurashi984984464484898446645.jpg

投稿者
大正デモクラシー 3分間歴史



大正デモクラシー
大正デモクラシー(たいしょうデモクラシー)とは、日本で1910年代から1920年代にかけて(概ね大正年間)に起こった、政治・社会・文化の各方面における民主主義の発展、自由主義的な運動、風潮、思潮の総称である。信夫清三郎『大正デモクラシー史』(1954年)がこの言葉の初出である。

何をもって「大正デモクラシー」とするかについては諸説ある。政治面においては普通選挙制度を求める普選運動や言論・集会・結社の自由に関しての運動、外交面においては国民への負担が大きい海外派兵の停止を求めた運動、社会面においては男女平等、部落差別解放運動、団結権、ストライキ権などの獲得運動、文化面においては自由教育の獲得、大学の自治権獲得運動、美術団体の文部省支配からの独立など、様々な方面から様々な自主的集団による運動が展開された。



1890年 日本は憲法を作り議会をつくった
ただ投票権は制限されていたし天皇が首相と大名から選んだ政治家を指名することが出来た
軍部がかなり独立して動く事が出来た
これが19世紀終わりから20世紀始めのこと

伊藤博文と山県有朋は党利党略の政治に疑問を持ち軍隊に大きな力をあたえた
1998年大隈重信と板垣退助は政党を作りましたがこれは長くは続きませんでした
1900年板垣退助は将軍と別れて新しい党を作りました
政友会です

彼の一番のライバルは山形の弟子の桂と国民党の犬養毅でした
彼らはアナキストと社会主義者を増やしました
特に天皇を暗殺しようとした1911年以降には
そして日本は大陸に領土を広げることを決めました

20世紀初めには韓国、台湾と中国の一部に侵略して満州鉄道を引きました
ロシアと山形はシベリアに進む計画をしました
これは陸軍の計画でした
しかし海軍の人たちは東南アジアに進出したかったのです
政治家でアジア主義に賛成していたのは犬飼でかれは孫文を助けた
黒竜会も動いていました
こういう政治家達は財閥から資金を得ていました
三井、三菱などもその1つです

1912年の大正時代には日本は大きくなっていく国でした
しかし彼が引退すると議会は二つの内閣に別れてしまいました
1つはなるべく軍事費を抑えようとしたのです
桂はそれを天皇にアピールしようと新党を結成しました

同志会ですが彼はすぐになくなってしまいます
その後を引き継いだのが加藤高明です
かれは大隈内閣に入りました
大隈が日本を第1次世界大戦に参戦させたのです
大隈は中国を日本の防衛に使うという対華21に合意させたのですが将軍にそのことを通さなかったので辞任することになりました
その後を継いだのが軍事参謀寺内正毅です

ドイツの中国にたいする譲歩を見てロシアの内乱と政治と戦うために軍隊を派遣しました
しかし日本は蒋介石を応援するのはやめてモンゴルを支配しようとしました
これは国の物価をあげる事になり辞任させられました
1914年から政友会が台頭してきました
新しい首相原敬は海軍の会合で西洋との国交を正常にしようとしました
しかしかれは1921年暗殺されました

加藤友三郎は同じ様に軍縮につとめたがかれは関東大震災の少し前に死没した
彼の後を継いだ山本権兵衛はさらに軍部に力を与え政治犯を殺す権利をあたえた
その次は国本社の司法大臣平沼騏一郎と憲兵司令官荒木貞夫が日本の民主主義をおさえ軍国主義へと変えていった

山本は天皇が暗殺されそうになったことで辞任した
軍部に乗っ取られる事を恐れたのでその次の首相は清浦奎吾になった
1924年組閣し共産主義を取り締まりましたがソ連と国交を正常かしました
その後若槻礼次郎が首相となり同じ年裕仁天皇が即位しました
1927年日本は大不況に陥り総辞職しました
引き継いだのは田中義一で北伐を阻止するため山東出兵が行われた
これが大正デモクラシーの終わりでここから日本は更に軍主導になり世界大戦に入っていく

この動画にでた人を政党名と一緒に書いておく
政友会 伊藤博文
山県有朋
板垣退助
大隈重信
政友会 西園寺公望
同志会 桂太郎
国民党 犬養毅
同志会 加藤高明
寺内正毅
政友会 原敬
加藤友三郎
山本権兵衛
清浦奎吾
同志会 若槻礼次郎
田中義一
平沼騏一郎と荒木貞夫 国本社



日本はうみに囲まれた島で「美しい」




この動画だいすき




1つはシベリアを侵略したくてもう1つは東南アジアじゃなくて中国を侵略したかったんじゃない?




ネームリストをありがとう




なんにしてもこういう動画はすてきだ!このまま続けて!




社会主義者は愛国心の高まりはファシズムの始まりだっていうのは正しいよね もし力をもってて後から毛沢東を支持したらどうなってたかなっておもうよ アジア主義に一番近い所だとおもうね




そこまで民主主義が発達してない20世紀最初の素晴らしい動画だね 人々の名前と年代を書いてくれるともっといいんだけど




インドー中国ーパキスタンの関係の3分歴史をつくってほしいな




戦争じゃない3分歴史をしてほしい




アジアでアナーキズムってきかないよね だからもっと聞きたいな




日本が第2次世界大戦が終わるまでずっと戦争をしてたってアメリカでは学ばない 日本人がアメリカの国益に反するっておもうまではアメリカも拡張を見てたんでしょうけど




アメリカ史はアメリカの事しかしないよね




そうだけど なんか問題ある?




もし日本がシベリアに侵攻していたらヨーロッパは違っていたでしょうね 領土を広げたがっていたのはソ連だけじゃなかったからあんなに大きなパワーになる事はなかったかもしれない ライヒが同じ道をたどっていたら冷戦は資本主義、共産主義、とファシズムの三つどもえになる 核なしで 中国が侵略されていないとすると共産主義になる事はなかったでしょうし




おもしろい




何で海軍と陸軍は政府から独立して動けたんだろう




私もいつも不思議に思ってたの アメリカやイギリスは伝統的に軍隊を文民に統制させていたけど日本はサムライと武士道の伝統はずっと続いていて近代の軍隊に引き継がれていったのね でも未だによくわからないの



↑投稿者
憲法は普仏戦争のすぐ後に作られたんだ 日本はプロシアの憲法をお手本に自分たちのシステムを作った だから大臣は天皇のためにいるだけだったんだ 首相じゃなくてね だから彼らは内閣に従う必要もなかった それに党に寄る政治や主義にはみんな懐疑的だったからだよ




日露戦争にかったにもかかわらずイギリスの介入で日本が少し譲歩したのが日本に取って大きな後悔になったんだ それに日本はすべての人種は対等であるっていうベルサイユ条約を提案したのにアメリカとイギリスが反対した いつだって自分たちが間違ってるって見下されてるって感じがしてたんだ 1937年に中国を攻撃したあとの石油と鉄の貿易封鎖が引き金になってついに材料をもとめて南方に攻撃する事になった




すべての人種は対等であるっていうベルサイユ条約が機能しなかったのは満場一致じゃないといけなかったからでアメリカとイギリスがサインしなかったのは人種差別法があったから アメリカの貿易制限は1949年6月26日に本がフランス領インドネシアに侵攻してからだよ




https://www.youtube.com/watch?v=gjtcCxTvyw4
https://www.facebook.com/groups/Hall2014seminar/permalink/550785661718981/?match=dGFpc2hvIGRlbW9jcmFjeQ%3D%3D
Comments
 
>もし日本がシベリアに侵攻していたらヨーロッパは違っていたでしょうね

これなら日本とドイツは勝っていたかも
それを恐れていたから、ソ連は日本を南下させようとあらゆる手をつくしたんだよ
幸い、軍部の主流派は共産主義者の統制派だったし、マスコミにも共産思想に染まってるやつらが沢山いたから、鬼畜米英の流れに持っていくのは簡単だったね
 
フランス領インドネシア
これのおかしさになぜ気づかないのだw
 
アメリカなんか不戦を政権公約に掲げて当選した大統領が参戦したし民主主義なんて穴だらけ
共産主義よりマシっていう消去法で選ばれた暫定的なシステムにすぎない
 
1925年の男子普通選挙法はスルーかね?
 
これだけ詳しく書いてるのに普選も治安維持法も無視だなんて。アメリカが民主主義を教えてあげた事にしたいからかな?だから制限選挙が軍部を台頭とか書いてしまう。制限選挙云々を言うならアメリカは公民権運動まで待たなくちゃw
 
政治家が墓穴を掘り、政争に勝とうとして軍人を政治に引き入れてしまった。

コミンテルが策動して戦争に向かわせたが、知識人やマスゴミが影響されそれから逃れられなかった。

最後の歯止めとして、天皇に大権が与えられていたが、天皇も孤立していて動けなかった。
 
民主主義と民衆主義の違いをお勉強しましょうね
付和雷同する民衆が政治を左右するなんて恐ろしい
中国が共産党独裁する意味はここに在るんだよ
 
英米が仕掛けてきた戦争なのに、まるで日本の社会制度に問題があったから戦争が起きたかのように言い出す。

これがアメリカの歴史教育なんだよね。

英米が中国を侵略し、英米軍が中国人を惨殺していた事実は、きれいさっぱりなかったことになっております。
 
政府に騙されたわけでもマスコミの煽られたわけでもない
日本人、ひとりひとりが当時の欧米のやり口に
我慢の限界を超えていた
国民は騙されて戦争に至った は
連中のやった非道を隠す手口に他ならない
 
>アメリカの貿易制限は1949年6月26日に本がフランス領インドネシアに侵攻してからだよ

インドネシアは400年間オランダの植民地ですけど?
米国人は知らない事を知っているフリして偉そうに語り、自分を正当化させ主張をゴリ押しするって米国人が言ってた。
 
政治が軍部をコントロール出来なかった理由は、ほぼ唯一、日本型の政治文化にあると思う。
例えば、日本の「天皇制」(他に適当な言葉がないのでこの用語を使うが)は、天皇超制であり、天皇が自ら政治権力を行使するのは例外とされている。天皇は天照大神をお祭りする存在であり、その天皇をお祭りするのが大臣(オホマヘツギミ)のマツリゴト(政治)なのである。
その大臣も頂点は太政大臣(オホマツリゴトノオホキオトド)であり、実際の政治は左右大臣に委ねられた。左大臣も細かい政治は右大臣に委ね、右大臣も実際の決定は大納言以下の官僚たちに任せていたのである。現在の官僚制度の下でも同様であり、実際の政治は三十代以下の若手官僚が実質的に動かしており、四十代以上の官僚は政治家との折衝を司っているに過ぎない。戦前の軍隊で言えば、佐官級以下の指揮官や参謀が軍隊を動かしていた。つまり日本では上の立場の者ほど動かないのが理想であり、将官がばたばた動き回るのはよほどの緊急事態なのであった。
第2次大戦中に空軍を持たなかった主要参戦国は日本とアメリカだけだが、アメリカは陸軍にも海軍にも実質上の空軍があり、大戦の末期には形式上も独立したから、全く独立した空軍を持たずに戦ったのは日本だけであるが、その理由は陸軍も海軍も自分たちの指揮下にない空軍を持つことを嫌ったからである。空軍がなく、陸軍と海軍がバラバラで、戦争遂行の最高機関が実質上存在しない(大本営は連絡機関に過ぎない)国が戦争に勝てるわけがない。日本は負けるべくして負けたのである。日本が今実質的にアメリカに次ぐ経済大国なのは国家制度が優れているからではない。優秀で勤勉な国民が7割以上もいる唯一の国だからである。
 
まぁまぁ、典型的なアメリカ人と比べてよく調べているじゃないか。ましてや3分でまとめようと思ったらこうなるだろう

出来れば、選挙権の制限は当時としては世界的に見ても普通だし、現代アメリカだって申請しないと投票権は存在しない、現代日本では誕生日を迎えたら自動的って事を考えると、当時としては普遍的なシステムだったってところにも触れてほしいけど
 
日本以外の列強諸国における有色人種の投票権については?
 
投票権より統帥権だな。
統帥権を盾に軍部が政府を無視して暴走した。
 
174357
フランス領なのもだけど年代もWW2なのもね
こんな人たちが「日本は歴史を知らない」って言ってるんだよ、笑うしかないwwwwwwwwwwwww
都合の悪いコメントには嘘かスルーで誤魔化すし
それで?アメリカが民主主義を教えたってのが嘘だって証明する動画でもあるんだけど、嘘を根拠に75年も戦争してきたアメリカは責められないの?
わお、21世紀ににんっても変わらない人種差別をどうも!
そりゃご先祖様も戦争決意しますわwwwwww
 
>すべての人種は対等であるっていうベルサイユ条約が機能しなかったのは満場一致じゃないといけなかったからでアメリカとイギリスがサインしなかったのは人種差別法があったから

違う!
国債連盟は多数決で決めるシステムで、この日本の提案は過半数賛成だったから本来なら決定だった
それを国際連盟の規約を破ってアメリカが国際連盟に存在しなかった『議長権限』で一方的に破棄した
ずっと多数決のルールで運営していたのにアメリカはこの件だけ急に『満場一致じゃないと無効』って勝手にルールを変えた
人種差別法があったから何だ?そんな間違った法律は変えればいい
アメリカ人はアメリカの歴史しか学ばないのに、そのアメリカの歴史すら知らない
アメリカの公民権運動が何時だったか?思い出すといい
アメリカの普通選挙開始は日本が人種差別撤廃法案を出してから30年後だ
 
>20世紀初めには韓国、台湾と中国の一部に侵略して満州鉄道を引きました

この説明ですでに前提を間違えてる
 
もう無茶苦茶だね。
大正デモクラシーは明治末から昭和10年頃という説もある。
余程、この時代を矮小化したいんだろうな。
 
万一に政府が暴走する危険を回避する為に、統帥権は天皇に属するとした。
日本法を参考にした、現在のタイ王国も同様。
それを政争の具に使ったのが、桂太郎と犬養毅だろが。
犬養毅は殺されて当然だよ。

Body


スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAPAN CLASS
ニッポンって、どえらい国だな!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

激安 特価板

直感的に海外の反応をまとめたアンテナ