ツイッターパーツ
t
お客さんのために黙々と下ごしらえ…日本の寿司職人の思いに外国人感動(海外反応) - ­海外反応 キキミミ

­海外反応 キキミミ

 

お客さんのために黙々と下ごしらえ…日本の寿司職人の思いに外国人感動(海外反応)

お客さんのために黙々と下ごしらえ…日本の寿司職人の思いに外国人感動(海外反応)

sushi646460106064987996556566498.jpg

投稿者
朝早くから、仲買人と話す彼の姿 調理場で声をかける彼の姿 下ごしらえをする彼の姿 ここにはいい仕事のコンビネーションがある その結晶を、ぼくたちはいまから食べる まるで魔法だ
(「鮨 さいとう」です 店を構えて12年になります)



わたしたちは寿司が大好き 安いものからミシュランの星がついたものまでいろいろ、週にいちどは食べているけど、美味しい寿司の秘訣は何なのかいつも考えている 幸運なことに、東京でいちばんの寿司職人と言われているひとにインタビューすることができたよ 彼は何年にもわたってミシュランで三つ星を獲得し続けている 予約はいつも満杯だ 彼は毎日、朝いちばんに築地市場へ自ら出向いている

築地市場は世界一の規模を誇る魚の市場 多くの飲食店が並んでいたり、魚のセリや安売りに群がる人のことは観光情報で知っていたけれど、観光客が入れない特別なエリアがあることは知らなかった
(自分の目利きも大事だけど、最初に魚を仕入れてくるのは仲買人 自分はその仲買人の目を見極めている 信頼関係があるから、魚の値段は聞かない 高いから買わないとなると自分に嘘をついていることになるし、妥協したくない)

この信頼関係をぼくたちはこの目で見た サイトウが頼んだある魚を、仲買人は在庫していたが、サイトウの求めるクオリティに達していなかったので売らなかったのだ
(自分の好みと仲買人の持ってきた魚が一致するとうれしいし、それを店で調理してみて思った通りだとなおうれしい 若い調理人たちとうまく連携できるとうれしい)
ではスシそのものについての話をしよう

(寿司というのはシンプルな料理 特に変わったことはしていない そのものの味を出したい)
アジアでは客の目の前で捕まえた魚をさばいてその新鮮さを味わう方法もあるが、スシの美味さには実はそこまでの新鮮さは必要ない サイトウのマグロは仲買人の冷蔵庫で5日間寝かせたものを、店に持ち帰ってさらに3-5日寝かせている マグロは熟成させることで味が良くなるのだ 彼はシェフじゃないね、マジシャンだ

目の前で切り分けられていくネタを見ると、それいますぐ食べたい!と思うけどじっと待っていなきゃいけない サイトウは先にネタを切って、口に入るとき室温と同じになるよう、なじませているのだ 待たなきゃ 拷問だわ!
今日のひとつめ!(鰤)このあとも全部楽しみになってくる! いま鰤が旬なんだよ 手の震えが伝わっちゃうと思って箸を使わなかったけど ああ、まだ始まったばかりだぞ (大トロ)(小柱)素晴らしいのは、彼の動き なめらかで、まるで踊っているようで ただものをくっつけているわけじゃない ダンスだ

(コハダ)美味く説明できない 酢の香りと、コメの味が合わさって スシの味を決めるのは米だ 
(スシの味の8割9割は、シャリの味と温度で決まると思います)
あのツナ、最初に切って容器の中で漬けていたのよね ああわくわくする (マグロのヅケ)すごくやわらかい 口の中でほどけていくわ

(飲食店では「オイシイ」というのは底辺で 今日は嫌なことがあったけどこれを食べたら頑張れる、と言われたりしたらさらにうれしい)
(イクラ)どれも食べた瞬間に、ああこれがいちばん好きだと思っちゃうね どれも好きだ 今この瞬間、この部屋のなかにいる人すべてが好きだ 

(舌だけじゃなく、心もつながったというか ぼくのパッションが伝わったときがうれしい)
ああ、これも食べたいな… マルティナの表情ですべてわかるだろう? 彼はマジシャンだよ、マジックを見せられて「いまの見た?」って周り中に聞いて回りたくなるような気分 これっていったい何なんだ 大丈夫よ、落ち着いて

(スミイカ)マルティナ大興奮
言いたいことも、言わなきゃいけないこともいろいろメモしてあるんだけど、口に入れた瞬間にもうどうでもよくなる いい意味で、すごく混乱してるよ (アナゴ) 味だけじゃなくて、感情的な部分で 口に入れると、今日あったことすべて忘れるんだ 仕事も、地下鉄も、渋滞も これは素晴らしい、という言葉しか浮かんでこない 心配なんて溶けてなくなってしまう あなたが好きだ (サイトウの笑い声) いいひとだよ

この動画は2週間ほど前に撮影した 食べたその日はもう圧倒されすぎて でも日がたつにつれ、ああやっぱりあれは素晴らしかったと改めて思う 彼の動きにはどこか魔法みたいなところがあって ダンサーのようでもあり、その集中力や情熱は本当に信じられないほど 目の前に立った時の真剣さは、他のシェフには見たこともないものだった

(いろんな人の思いを最後に形にするのが自分の役目 寿司を通してたくさんの人の情熱を感じてくれたらうれしい)



すきやばし次郎が最高の店だと思ってたけど 自分も鮨好きなんだけど日本に行く機会がないから




↑次郎は常に最高級




↑次郎はもはや伝説だね でもいまはサイトウがいちばんだ 食べログのランキングを見ればわかるよ 次郎は東京だけでも30位にも入ってない 東京の寿司のレベルはかなり高いんだ




↑ほかのひとの格付けなんて関係ないんじゃない? ランキングを頼りにしていくとがっかりってこともあるし




最高は次郎だよ




↑投稿者
そうじゃないっていう人も多いよ




すしって手で食べなきゃいけないの?




↑本当はそうだよ、でも箸を使ってもいい 握りに関しては、手で食べてほしいというシェフが多いみたいだね 巻物は箸でもいい




この動画は素晴らしかった 職人を扱ったものはいろいろ見てきたけどこれがいちばんかも




このひとって「次郎は…」に出てた?




うわあ…全部食べたい




興奮しすぎて味の感想が言えてない




サイトウは魚市場のときが一番いい顔で笑ってるね この動画見ながらトランス状態になったよ




食べたくて泣きそう




フレンチのシェフはレシピをいちばん大切にするけど、日本のシェフは材料の質を大切にするということなのかな でも味のほとんどは米で決まるって言ってるし どのあたりが彼の魔法なのか、もっと教えてほしいね




↑職人が切り分けたステーキと、素人が切ったステーキを食べ比べてみればわかる でも全体的に、欧米人、とくにイギリス人は味覚が劣ってるみたいだね 音楽と同じだ、いい音楽を聞いてこなきゃ耳は育たない




↑レストランっていうのは、古くからのレシピを重んじる店と、次々に新しい料理を開発する店に分かれると思う




↑自分は専門家じゃないけど、いい職人っていうのは材料の質だけに頼っているわけじゃないと思うよ それを活かす技術があるんだから コメの炊き方から魚の切り方、お客への出し方まで、何年も修行してるんだ




↑寿司は誰でも握れるけど、本物の寿司は誰にでもできるわけじゃないってことさ ダンスは誰でもできるけど、何でもダンスじゃないってこと




スシのどこがそんなに素晴らしいのかわからない ただの魚と米でしょ 牛肉と同じで、どんなに高いステーキでもしょせん牛肉の塊 魚によって味が違うのはわかるけど、そこまで美味しくないでしょ 魚嫌いの自分がいうのもなんだけど…




まるで天国のすし屋だね! こんな店が存在するなんて信じられない!




https://www.youtube.com/watch?v=JkeRhKnROds
Comments
 
素材の良さがわからない味覚オンチは黙らっしゃい
生魚があまり好きじゃない私は採れたての魚食べてから
考えが変わったよ
 
最初に鮮度が悪いもの食べてしまうと不味いものだと勘違いしたまま育つんだよね
子供の頃から新鮮なものを食べさせてもらってたからおかげさまで好き嫌いは一つも無いわ
 
弟子だか店員の紹介に韓国人がいた・・・

ネイティブのやつらの性質は手抜きをすることなんだが
果たして・・・
 
翻訳者変わった?
いきなり翻訳うまくなってない?
 
欧米人って言われたら、スペイン、イタリア、フランスなんかに失礼だと思う。はっきり「イギリス人とその仲間達(カナダ・アメリカ・オーストラリア」って言わないとw
 
朝鮮人を弟子に雇っている時点で人間として三流
後々の災いをわざわざ育ててる奴の寿司なんぞに興味はない
 
米だって産地や品種の違いで愕然とするくらいの味の差があり、
美味しい米なら軽く握って塩を振っただけで最高の食事になる。

魚も同じ。素材とそれに見合った処理の仕方で想像を超える味になる。
ただ、素材の味を感じられないひと、ソースの味で楽しむ人には理解できないかも。

面白いのは「魚は嫌いだ」という人も日本に来て煮魚や焼き魚を食べたら(骨のある
面倒臭さはあっても)魚の美味しさを発見するパターンが多いようだ。
 
色々意味のないコメントばかりだけど、
特にこれ。

>スシのどこがそんなに素晴らしいのかわからない ただの魚と米でしょ 牛肉と同じで、どんなに高いステーキでもしょせん牛肉の塊 魚によって味が違うのはわかるけど、そこまで美味しくないでしょ 魚嫌いの自分がいうのもなんだけど…

魚嫌いが所詮魚と米でしょって。
そこまで美味しくないでしょって。
自分でコメントするときに
意味のないこと言ってるかなとは思わなかったのかな。
ほんとバッカみたい。
 
こんなの寿司ではないSUSHIだ!     なんてな
 
只の魚と米、肉の塊とか言ってる奴は、本当に旨い肉も
食った事が無い奴。

見極める目と肉の焼き方で、どれ程味が変わるかも知らない。
貧乏人か、ただ日本の寿司に文句を言いたい奴だね。
 
寿司握ってる途中で食っちゃべってつばきペッペペッペ飛ばしてる大将の居る寿司屋へは行きたくねーわ。
 
まずこの人の哲学が素晴らしいんだろうね 考え方ってのは行動に現れるものだ
 
簡単な話。
いかに最高の魚沼産コシヒカリであろうと、「日本の米」を知らない人が「煮て」も
並みレベルの米の味にも達しない。
日本人でも「炊き方」「火加減」「水加減」でその味はピンきり。
だから、ただの米と魚というのは見識の浅さ甚だしい。
この意見はおそらくアングロサクソンかも知れないが「食文化」の発達しない原因が
そういうことに現れてる気がする。
 
味覚死んでる奴は唐辛子でもかじってろw
 
このご夫婦の動画はいつも食べ物が美味しそうに撮れてて
食べたくなるわ
 
パンにしろウィスキーにしろ
日本人は美味い物作るだろうに
その日本人が数百年愛し続けてきたものが
不味いわけなかろう
 
下から二番目のアホコメントは、魚嫌いだから何も知らないバカなんだよ
同じ魚でも取れた場所と時間で味は変わる
魚の切り方でも変わる
寿司職人は長い時間をかけて経験でそれらをマスターするけれど、そんな事も知らないでバカにしている
もしかしたらポールワトソンみたいな菜食主義者(笑)かもな
 
俺も初めてカウンターで食べたのが18の時だった。今でもその時の感動は忘れない。家賃が7500円その時の代金は8000円だった。
 
テレビで釣ったヒラメを刺し身で食べて「おいしい~」と叫んでる芸人多いけどイカ刺しならわかるが、ゴムみたいで不味いはずだが、バカじゃないのか!
 
※174439
※174441
なんで、そんなコメントになるの?
採れたての魚が新鮮で美味しいではなくて、
数日寝かせて美味しい魚もあるっていう動画なのに。
 
>スシのどこがそんなに素晴らしいのかわからない ただの魚と米でしょ
なら調理前のものをそのまま食べてればいいんじゃないかな
 
いい職人ってのは人としても素晴らしいね。
 
熟成させて出る味もあるけど
まな板の上に並べて出る味なんてのはないよ
パフォーマンスのために味を落とすなんて信じられない
 
ステーキの例え話はちょっとわかりやすかった
 
※174444
>翻訳者変わった?
>いきなり翻訳うまくなってない?
あぁ、きっとexcite翻訳からgoogle翻訳に乗り換えたんだろう
 
切り分けたネタを小皿に移した後、落ちないように押さえてるのが気になった
まな板に手をついて喋るのもちょっとね・・・
こういう所に本性が出る

Body


スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAPAN CLASS
ニッポンって、どえらい国だな!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

激安 特価板

直感的に海外の反応をまとめたアンテナ