ツイッターパーツ
t

2017-01-05 (Thu)
日本語が海外で定着!?英語辞書に影響を与える日本語の数々が海外で話題に(海外反応)

eigojisyo0658498798984949494446549.jpg

Japanese is affecting the English lexicon in new ways

英語辞書に新しい影響をあたえる日本語

オクスフォード英語辞書にはじめて日本語の単語がのったのは1577年「公家」という言葉だった
2014年には584もの外来語があるのを確認しています
ペリー提督が黒船にのって日本にきてからその手の言葉は英語に大きな影響を与えています
たとえば「絵文字」というのはいい例です この言葉がオックスフォード英語辞書にあらわれたのは1997年、週刊日経の引用でした 2013年に正式に辞書にのりました

かつての外来語は日本的な物を差していました たとえば芸者、アニメなど しかしいまではもっと新しいレベルになっていて日本と世界をつなぐものになりつつあるといいます
単語としては普段使うもの食べる事、メールする事、消費する事など世界中の中流階級で人気の物です
とはいえどうやって外来語が英語に「なる」のでしょう? 特別なきまりがあるわけではありません 

「最初はわかりやすい言葉やフレーズで使ってる人が確実にわかるものです 移行期間では限定的な使い方がでてきます 言葉が完全に帰化する最後のプロセスは外来語が役に立つようになりその結果他の言葉にかえられないステータスを得るのです」

例えば「折り紙」という言葉は1961年に「折り紙の美」というところで出てきました 1972年フレムリンの小説に登場し1996年オーストラリアンに記載された時には説明がいりませんでした
単純な寿司、侍、空手などの名詞ではなく日本的なコンセプトをあらわす「絵文字」や「うまみ」「こんまり」などになりつつあるというのを気がつくのは簡単でしょう

日本語の言葉はその道の専門家の間で使われる事がおおいようです たとえばジーンス業界の「たておち」など
「こんまり」という言葉は最初は彼女がかいた「人生をかえるお片づけ」という本で彼女が自分が「コンマリ」と呼ばれているって言ったのが最初でした  
とはいえこの言葉が急速に広まったのはキャシーひらのの翻訳と出版社の戦略だという 
「日本は国際的な影響を深めてるとはいえエキゾチシズムをどうやって保存していくかが大事になってくる よくもわるくもね」




英語の通俗化で普通になったものってなに? 絶対にそうってわけじゃないかもしれないけど、「ゲームオーバー」「レベルアップ」「1アップ」なんかは初期のゲーム英語から来てると思うな




ゲームオーバーって言うのはピンボールから来てて小さなスペースにあう様に作られたんだ 新聞の見出しとか電報の英語と同じでそれ以上の英語ではないよ 通俗化でも間違った使い方っていうんでもない 英語はこれを何世紀もやってきてるんだ https://en.wikipedia.org/wiki/Game_over
1アップとレベルアップは日本語から来てるかもしれない でもでもゲームオーバーとかSOS、新聞の英語などもう500年も使われてるのと同じだとおもう 単純にスペースの制限があって短縮されてるってこと




日本語から英語への直セル的な訳だっておもってる 例えば アップグレード<ーー>グレードアップ




ぼくがだれかに「コンマリしてる」って引っ越すときに言ったって何の事がわかる友達はいないよ 
人がみてるのはカリフォルニアの都会で起こってる現象でそれがアメリカ中で同じことだっておもってる サンアンドレアとシリコン掘りは他のアメリカとは全く違う文化がある 僕らは深緑のスムージーを飲んでないし、楽しみのために走らないし,ニューエイジの活動もしない ニューイングランドの僕たちは本物のアメリカ人と同じ様に雪であそんだり、ヘロインをしたいしてるのさ
日本が「アメリカを席巻してる」みたいな記事を読むたびにそんなわけないって気がするよ 日本語が「英語に広く浸透してる」みたいなのもね それが起こってるのはシリコンの海の東側だけだよ




むしろ一部の日本好きだけだろ




「ホンチョー」「タイクン」はとっても人気だけど日本語からの外来語だってあまり知られてない言葉だよね




「Skosh」 少しもそうだよね





これは普通の言葉だとおもうけど





これは西海岸的なものでレシピを話すときによく使うわ 少なくとも私の日本語の先生はそう説明したけど





東海岸でも使うよ




少しは中西部も同じだとおもう どこから来たのかなっておもってた





ははは それはアメリカ中ってことね! これは第2次世界大戦後のGIから来た言葉なんだっておもってたけど (ググった) この言葉は朝鮮戦争後日本に駐在していた兵士がもって返った言葉だって はじめて使われたのは1952年





ポイントはこういうのが本当に英語に外来語として付け加えられたものだってこと この記事の例はばかみたい 何のことかさっぱりわからない 「ナマステ」ってヒンドゥ語が英語になってるって言うようなものよ




私こういうの大好き




和製英語はいつもおもしろいよね




外来語として「元気」を取り入れたいよ とってもいい言葉だ




コンマリ は? ぼくは日本に住んでる 定期的に家族が住んでる南カリフォルニアにいくけどだれもこんな言葉しらないよ 80年代の漫画以外、一部の日本好きをのぞいたら外来語として定着してるものなんてないよ ぼくは日本が大好きだけど言葉的な影響はないわ





とくに新しくもないよね? 普通だし例に挙がってるのはとっても主観的だ 「ぼけ」も聞いた事ないよ ぼくの両親だってうまみとかだしとか絶対に知らないとおもうし ほかのアメリカ人の友達だってそうだよ
おかしな文章だとおもうよ 一部の言葉が一部の人たちに使われるって言うのはめずらしいことじゃない みんながつかってるってわけじゃない まったく取り入れられてないっていうんじゃないけど寿司とかとは全く違う 一部で使われてるだけなんだ 一般的だなんていうのは全くでたらめだとおもうよ 





https://www.reddit.com/r/Cooking/でさがしたらうまみの検索結果は4ページもあるよ だしだと2ページ





Top Chef や Master Chefでこの言葉を聞かない回はないよ 





ボケっていうのは写真に関わってる人にはかなり普通の言葉だよ とはいえぼくも日本語のことばがオーストラリア英語にそれほど入ってきてるって感じはしないね





ボケはiPhone7+のポートレートモードにはいっているから急に一般的になってきたんだとおもうよ 




写真について検索するとボケって言葉をみるよ (完全なアマチュアだけど) 日本語みたいでおかしいな、っておもったのを覚えてる たくさんのイギリス人がうまみってしってるけどだしはそうでもないかも




http://www.japantimes.co.jp/life/2017/01/02/language/japanese-affecting-english-lexicon-new-ways/#.WGv0vFOLTIW
https://www.reddit.com/r/japan/comments/5lqnlt/japanese_is_affecting_the_english_lexicon_in_new/





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 出来事 | COM(50) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク