ツイッターパーツ
t
外国人「なんでアメリカはミッドウェー海戦のあとすぐに日本本土を攻撃しなかったの?」(海外反応) - ­海外反応 キキミミ

­海外反応 キキミミ

 

外国人「なんでアメリカはミッドウェー海戦のあとすぐに日本本土を攻撃しなかったの?」(海外反応)

外国人「なんでアメリカはミッドウェー海戦のあとすぐに日本本土を攻撃しなかったの?」(海外反応)

middowe08498556606549878.jpg

投稿者
なぜアメリカはミッドウェー海戦の後第二次世界大戦に加わったのか?
日本の海軍は撃墜されたのではなかったか?
彼らは沖縄や日本本土に攻撃しに行けばよかったのではないか?
僕は第二次世界大戦の歴史の大ファンですが、太平洋戦争についての知識があまりなく、向上させようと思っています

アメリカが爆弾の保管場所や空軍の為の島を必要としていたのは理解できます
しかし、日本海軍がミッドウェー海戦で敗北した後、なぜそのままその小さな島で3年も戦争を続けたのでしょうか?
日本本島や近い沖縄を攻撃すれば、人や船舶は大きく必要とする結果になったかもしれないが、もっと多くの命は助かっていただろう



機械の性能が焦点となるだろうね
ガダルカナル島の戦いによって、船舶航海士を除く日本の表面艦隊が手ごわくアメリカのそれと同じくらいの能力であると明らかになった
そこでアメリカはより良い表面艦隊が開発されるまで待った方が良いという考えに至った
もちろん、沖縄に行くこともできただろう
そしてアメリカ軍は圧倒されていただろう
というのも、日本の空軍はアメリカにとってまだ大きな脅威であったし、アメリカ軍にとって対抗することは非常に難しかっただろう
忘れてはいけないのが、日本がミッドウェー海戦に敗れたといっても、パプアニューギニア島の戦いを仕掛けるのではないかということでオーストラリアにとっては大きな脅威であったし、フィリピンはまだ日本の占領下にあった
1945年でさえも、ほとんどの日本軍は事実上無傷だった
だから、日本の領土に直接仕掛けていくのは賢明な戦略ではなかったんだよ
あと、これも忘れてはいけないが、戦略のメインはヨーロッパで、太平洋はその次だった
アメリカの太平洋での戦略は、必要であれば一つの島に駆り出すというくらいで、主要な人手や資源はヒトラーを倒すことに注がれた




↑完璧な要約だね




↑間違いないね
ミッドウェー海戦の後、日本軍は危険を冒してまで太平洋を渡りアメリカに直接戦争を仕掛ける力はなかった
しかし、パールハーバーの直後日本は国全体、占領諸島をあげて空軍の防衛力を高めた
全ての小さな島々に資源を補給することが可能だと示している滑走路が創られた
アメリカはより良い軍と豊富な資源を持っていたが、日本は本国を侵略から守るために素晴らしい防衛をしていたんだ




↑それに、同盟国も空軍の為の滑走路を必要としていたからね
それぞれの島が日本の空軍支援に対して手のひらを返し、自分たちのものにしたんだ




↑確かに
第二次世界大戦で、空軍がいない海軍は、ただのボートの集まりだということが示されたんだ




少なくともフィリピンを迂回するべきだったと、読んだことがあるよ
マッカーサーの虚栄心についての何かだったような
これについて詳しくわかる人いる?




↑確かにマッカーサーのエゴの問題がかなりあったし、韓国を見てもそれがわかる
しかし、長年にわたるアメリカの民政や1946年のフィリピン完全独立への合意によって、フィリピンの迂回は必ずしも有効な選択肢ではなかった
それは、完全にマッカーサーの問題とは言えないが、彼のエゴは影響力が強く、スービック湾での決定にも関わるほどだったのは間違いない




↑マニラは最も遅く独立した国の1つだった?




↑そうだね、1945年初めだね




↑投稿者
返信をありがとう!
ドイツが攻撃してきたのは、アメリカがイギリスとソビエト連邦と協定を結んだからだとばかり思っていたよ




↑そう、それが理由だよ
真珠湾攻撃の直後のアルカディア会談までさかのぼる
アメリカが太平洋の状況を鎮静させたあと、ほとんどの資源はヨーロッパに向けられた




↑ヨーロッパやアフリカの地形の方が、数多くの戦車やトラックを保管するのに適していたことも大きな理由だっただろうな
滑りやすいでこぼこ道や浜辺、ジャングルなどはそういうのには向かなかったんだね




↑戦車は正確に設置できる太平洋側に利用されたんだ
もちろん、ジャングルではそうはいかなかっただろうけど




↑戦車が通るためには、ジャングルに道を作らなければいけなかった
技術開発部門の軍曹として、僕の父親が戦時中にやってたことはそれさ




↑何より重要だったのは、空軍の優位性と爆撃機の射程距離だよ




↑確かにそれも大切な要素の一つだけど、それ以外の要素もあったよ
イギリスが敗退しないようにするためで、それ以外のことは二の次だった
それに、太平洋はより海軍に頼る所が大きく、日本が一生懸命アメリカ軍のレベルに追いつこうとしている間ヨーロッパを優先させるのは理に適っている




↑もしドイツがヨーロッパで勢力を拡大していけば、もっと深刻な問題になった
遠い東の国日本が起こす問題よりもね
ナチスが勢力を拡大していく方が大きな問題だった
それに、太平洋は大きい
とても、大きい
だから、そういう意味でセキュリティはできていた




https://www.reddit.com/r/history/comments/492ryc/why_did_the_united_states_island_hop_in_ww2_after/
Comments
 
ファッキュー太平洋
 
>>181656 ワロタw
 
日本とアメリカはグルだったからですよ
 
日本本土に侵攻するのにどれほどの船舶が必要かとか考えないのかね、こいつらは
 
まあ欧米諸国にとっての第二次世界大戦のラスボスはヒトラーだわなあ
 
ソロモンに一年以上手こずってたのに
ミッドウェーの直後に日本に上陸なんてしてたら
艦隊も上陸船団も全滅してるっての
 
アメリカが欧州戦線に投入した戦力は日本へのの2倍を遥かに超えるからね
アメリカは日本と片手で戦ってたようなもの
お互い力の限り戦ったから後腐れないとか
寝言こいんてんのは
ネウヨだけ
完全見下されてますからw
 
>>あと、これも忘れてはいけないが、戦略のメインはヨーロッパで、太平洋はその次だった
アメリカの太平洋での戦略は、必要であれば一つの島に駆り出すというくらいで、主要な人手や資源はヒトラーを倒すことに注がれた


はいまた嘘
じゃなんでソ連に参戦させたんだよ
 
なんか小学生みたいな問答だな、外人の大人が問答してるの想像して恥ずかしくなっちまったぞw
小学生の甥に、日本は真珠湾を攻撃した後、なんですぐにアメリカ本土を攻撃しなかったのって質問されたのを思い出したわw
 
表面艦隊って・・・もしかしてsurface fleetをそのまま訳したんか?
 
>>日本軍は危険を冒してまで太平洋を渡りアメリカに直接戦争を仕掛ける力はなかった

山本が暗殺されず、計画通りイ400型の数が削減されず、米軍に鹵獲もされなかったら、どんな結果になっていたんだろう
戦争が数年伸びていたら、爆撃機の富嶽の技術問題は解決されていたのだろうか

言い訳にしか聞こえないだろうけど、案や作戦がなかったと言う訳でもないだろう
 
181663
どうしたキムチが切れたか?買って来いよwww
日本てアメリカとだけ戦ってたんだへぇ~

煽りたいならもう少し勉強してから来ましょうね~^^;
 
>>181663

残念ながら米軍の主力だったんだよ。
海軍の全軍を日本との戦いに当ててたんだな。
正しく歴史を学べよゴミ
 
あそこで空母4隻沈んだけどパイロットまで全滅したわけじゃない。優秀なパイロットが各地の基地航空隊に散らばって島嶼戦を戦い抜いたんよ
 
日本が捨石にした硫黄島や沖縄に、圧倒的な艦船・航空機・兵員を送り込んだアメリカ軍がどんだけ犠牲者を出したかを見れば、アメリカが本土上陸作戦を実行できなかった理由は分かるだろう。ちなみに沖縄戦の日本軍守備隊は12万弱だが、本土決戦用には無傷の陸軍精鋭師団を含む400万人以上の守備隊が九州と関東周辺に配置され、特攻機だけで約4000機が海岸に近づく米軍上陸用舟艇や兵員輸送船に突入する計画だった。九州南部と九十九里浜の海水は赤く染まった筈だ。

*アメリカ軍は太平洋と大西洋で戦ったが、日本軍との戦いはほとんど海軍と海兵隊、ドイツ軍との戦いは陸軍が主力だった。ドイツには空母機動部隊がなく、海上の戦力はほぼUボートだけだったからだ。またアメリカ軍はレイテ戦に20万、硫黄島戦には11万、沖縄戦には50万人以上を動員しており、いずれも物資の補給の無い日本軍相手に2~5倍の戦力を投入している。けして片手間のぬるい作戦ではなかった。、
 
米国は戦争継続のためには世論の支持が必要だった。
そのため戦備の大きな消耗や人員の犠牲は避ける必要があった。
結果として真珠湾攻撃後、用意周到な軍備増強ののちに反攻作戦を進めているし、日本本土への上陸作戦を回避して原爆の使用で終戦を決定づけている。
 
現実はミッドウェー海戦の結果を加えても、日米の空母戦力はトントンかやや日本有利な位だからな。

開戦一年間での日米の正規空母の喪失は双方4隻。
日本はミッドウェー海戦以外では自らの損失0で米空母3隻沈めているから。
 
ミッドウェーに日本海軍全軍が参戦したと思ってるのかスレ主はアホだなあ
 
もしかしてミッドウェーで日本海軍が全滅したとでも思ってるのか?
空母も戦艦もまだまだ健在だぞ
むしろミッドウェーはアメリカ側が崖っぷちの戦いに大勝利しただけで、まだまだアメリカが戦力を整えないといけない状況だっての
 
翻訳グシャグシャで何言ってんのかほとんど分からない
記事ごとに翻訳レベルの差があるからこのブログ何人か合同で運営してるんだろうけどこの担当者は酷すぎる
 
>>181667
誤訳が酷すぎるよな

本文もアホやな
アメリカが対日戦より対ドイツ戦を優先したのは対日戦で必要な
軍艦の建造に時間がかかるから当然だろう。
実際アメリカは太平洋艦隊だけでは戦力不足になり対ドイツ用の
大西洋艦隊から戦艦や空母を引き抜き対日戦に回している。
 
みんな優しいね
いまだに米軍が本気じゃなかったとか知ったかぶりをドヤ顔で書いてる「181663」
みたいな知恵遅れの在チョソに知識を教えてあげてるんだからw
まぁ知恵遅れの在チョソは何にも学べずに、ファビョり続けるんだろうけどw
 
>181663
>アメリカが欧州戦線に投入した戦力は日本へのの2倍を遥かに超えるからね

2倍の数字の根拠を知りたいが、そもそも日本がナチスの半分以下の戦力だったとして、君の祖国がそれ以下だった事実とどう関係あるのかさっぱりわからん。
白人は彼ら特有のプライドのせいで日本を同じ白人のナチスはおろか、イタリア以下にしか評価しない変な傾向があるのは知ってるが、君らのそれは何を言いたいのかさっぱりわからない。
 
太平洋横断する場合に、オセアニアを落としとかないと横っ腹から攻撃を受けることになるんで、オセアニア攻略を急いだってのが1点と
ガ島攻防戦でアメリカの可動可能な正空母が0になったからだぞ
 
※181663
お前の間抜けな考えを当てはめると
日本もアジア解放に向かわせた戦力の半分以下で戦ってたことになる、片手間だな、あほすぎるw

 
太平洋戦争の前に陸軍が中国・東南アジア大陸に4年以上展開していた事(最終的に7年以上)や二次大戦の最後の3か月間で、日本が一ヵ国で世界数十ヵ国を相手にしていたと言った一般的教養が欠けている時点で、ネトウを批判する以前の問題だろうに

別にどちらかの肩を持つ気はないけど、感情論で書く前に最低限の歴史知識を得てから書き込んでほしい
 
> 表面艦隊
表面……surfaceのこと?
おそらく水上艦隊の誤訳かな?
 
一航艦・二航艦はミッドウェイで潰滅したが、まだ三航艦・四航艦(後にそれぞれ一・二航艦に)という空母機動部隊が残ってたわけで、更に南太平洋海戦の結果、アメリカは稼働空母が一時枯渇することに・・・でもその後、怒濤の「月刊正規空母」「月刊軽空母」「週刊護衛空母」が始まるんだよなあ

Body


スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAPAN CLASS
ニッポンって、どえらい国だな!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

激安 特価板

直感的に海外の反応をまとめたアンテナ