ツイッターパーツ
t

2017-02-11 (Sat)
武士や源氏物語はこの時代に生まれた!?日本の平安時代の文化の豊かさに海外興味津々(海外反応)

heiannjidai0849810116519846565566544849.jpg

日本の平安時代と文化史 :クラッシュコース世界史227
日本史といえは徳川家康の時代を扱うことが多いのは忍者がいて侍がいるからですがこういう物のもとになったのが平安時代なんです



782年から1167年の間です
日本の文化って言った時には平安時代の芸術的な到達度はかなり高い物でした
とくに文学
この講義では経済や政治のことではなく文化史について話していきます

平安時代の文化というものは上級貴族のためのものでした
文化をつくるのは貴族であり、貴族は自分たちが一番興味深いとおもっていたので私たちが知る事が出来るのはそういう階級の人々についてです

よく知られているのは紫式部の源氏物語です
まず貴族についてわかるのは彼らは中国に夢中だったって事です
中国人にとって日本がそんなに遅れて見えたのは10世紀頃の日本がお手本にしていたのが数百年前に栄えた唐だったからです
その間に日本は仏教と土着の信仰を混ぜ合わせていたのは興味深いところです
その当時の貴族は色や儀式、仏教的な考え方が大好きだったのです
仏教の中心的な考え方として何もかもが美しいけれどなにも美しい物はない、なにもかも移り変わっていくというのがあります 

貴族達の生活は平安京でした 
平安時代にはこの街の人口は100,000人くらいいてその当時のヨーロッパの都市よりもずっと大きかったんです
とっても豪華な街だっただろうと言われていますが街自体は破壊されてしまっているのでよくわかりません
この当時の社会はかなりの階級社会でした
およそ30程の階級に別れていてそのうちの上から4番目くらいまでが王子としての地位でした
上から3番目までの地位は公卿とよばれ最も重要な特権をすべてもっていました
政治的な地位、収入、田園などもすべてふくまれています
特別な衣装と教育などもそうですし罪を犯したとしても罰はごく軽いものになるのです
階級によって犯罪にたいする刑罰が違うって信じられますか?
この手の規制はかなり細かく決まっていました
例えばこの階級ではどんな扇を何本所有できるとか
源氏物語ができたころこの特権階級は1/10のうちのほんの1%にも満たない人達だけでした 
この当時の特権階級は必ずなにかしらの関係があり,その枠から外れた人達には全く興味がありませんでした 
社会的なステータスが何よりも大事だったのです

10世紀になると貴族の仕事のほとんどは儀式的、宗教的なものでありしかも夜に行われる事がおおかったようです
平安時代の経済は全くよくありませんでした
貿易は少なく国民全体に土地を持たせようとする試は完全に失敗していました
10世紀までには貴族達の生活は税金のかからない荘園からの利益でまかなわれていました
ヨーロッパの荘園とは違って日本の貴族達は荘園を所有していたわけではなく荘園からの利益にたいして権利があり、この権利は子ども達に受け継がせる事ができたのです
印象的なのはこの権利を女性も持つことが出来た事です
このおかげで平安の文学が栄える事が出来たと言っても良いでしょう
この経済のシステムは国を疲弊させたかもしれませんが貴族達が文化を高めるための時間とお金を提供しました
この当時の貴族はメランコリーを抱えているものでした
優しさと繊細さはメランコリーが大事だったのです
貴族達は暇な時間も多く長い時間が遊びに費やされました
詩会はとても人気がありましたし双六などのボードゲーム、それ以外の時間は儀式と宗教行事でおわっていたのです

裕福さを強調するために貴族は人を遠ざける様になっていました
しかし彼らは文化的な芸術を制作し消費していったのです
平安時代の文学はこの当時の女性達についてよく描いてあります
文化は女性によって作られていたのです 
中心にいたのは紫式部と清少納言です
いい着物を着る事を期待されさらに髪は床に着く程長くするのがいいとされていました
おしろいをぬりお歯黒をぬり同じような生活をしていたのです
平安時代の女性には権利も認められており例えば配偶者からの暴力は禁止されていました
ヨーロッパよりもだいぶいいですね
女性が受けられる教育といえば男性が喜ぶものばかりです
例えば詩、音楽、習字、文学など
自意識をたかめる歴史や法律、哲学の勉強の機会はありませんでした
何層にもなった着物は動きにくく、たくさんの規制があり紫式部も例外ではありませんでしたしそれは当時のヨーロッパとは違うものでした

さらに男性もそうですが女性も人生のほとんどを屋内で過ごしていました
コミュニケーションは手紙で行われ、女性は男性と直接話したり、姿を見せる事は禁じられていました
しかしロマンスと愛に関する事には多大な関心がありました
平安時代の男性は一夫多妻の上に不倫もしていました
だからといって感情的な揺れがないわけではありません
この時代の人々はいつも夫に嫌われるのではないか、愛人に愛想を使われるのではないかと心配ばかりしています

この当時の女性達も全くちからがなかったわけではなく自分がもっている力をつかって地位を向上させたり状況をよくしたりしていました
政治的的、経済的にはあまりよくなかった平安時代ですが文化的な達成度は高く文学でいうとその成功のほとんどは女性によるものでした
源氏物語では政治や経済について直接的な記述はありませんがその世界観でたくさんの事がわかります
もちろん話しにでてくるのは人口の1%だけの少数の人達ですがその当時の人達が何を感じどうやって生活していたのかよくわかります

ジョン=グリーンが欧米でいう中世の日本の生活についておしえてくれます 日本の平安時代は794年から1185年です そして日本でとても興味深い時代です 経済的に発展したというよりも政治的に興味深いというよりも平安時代に一番重要なのは文化的なものです 芸術と文学が花咲いた時期だったのです そしてその成功は女性の手に寄るものでした 紫式部の源氏物語はその当時の文学で貴族の生活がよく描かれています 一般の人達の事についてはほとんど触れていませんがとても価値がありよくある軍事的,政治的な歴史と比べるととても新鮮です 

引用 1 イヴァン=モリス The World of the Shining Prince: Court Life in Ancient Japan ビンテージブック(出版社) 2013 P5
引用2 P14
引用3 P67
引用4 P114
引用5 P147
引用6 P112
引用7 P198




「金持ちがシステム的に貧しい人達よりも軽い刑が科せられるってしんじられる?」ってつまり今ってことだよね?





皮肉だよね?




スウェーデンではいまだに僕らの王族が人を殺しても罪に問われない可能性がある法律があるよ




タイで大金持ちだったら刑罰はまったくないね




アメリカの事みたいだけど




ぎりぎりだけとたぶん違う




共産主義ってこんなじゃない? ジョージ=オウェルがかいてるのは「みんな平等だ しかし他の人よりももっと平等なひとがいる」ってね




これは皮肉よね 富に価値があるのはどんな社会でも同じだし



私は金持ちの特権がだいすきよ



日本の上流階級は2つある 1つは侍でもう1つは公家 お互い嫌いあってたんだよ




貧乏人はニンジャになったんだ



平安王朝ってどのくらいおおきかったの? 土地としてはどのくらいまで支配していた? 現代の日本と比べてどうだろう それと首都は破壊されたみたいだけどどこに? 平安京があったのは現代の日本のどこなんだろう?




現代の京都がかつて平安京があったところ 歴史的にいまでも大きな所よね




その当時の日本人の4%しか支配してなかったって





ぼくが間違ってるんじゃなければ、日本は現代の日本と同じくらいだったはず 4島のうちの三つ、本州、九州と四国だね 北海道以外 平安京は名前を見たらわかるように現代の京都にある 京都はいつだって「天皇の首都」だったからね 東京はむしろ「事実上の」首都だったのにたいして 東京はかつて江戸ってよばれてた 明治維新の後に東京って名前になったんだ 



奇妙なことに京都が本当の日本の首都だって考えてる人はいるんだ 東京が首都だって描いてある法律はなんだって 天皇が東京に引っ越したのにね だから技術的には平安京はいまでも首都なんだよ



ヨーロッパと比べるとヨーロッパと比べるとヨーロッパと比べるとっていいかげんにしろよ 比較するなら隣国の中国とか韓国、インドや中東と比較するべきだよ日本の平安時代をヨーロッパと比較するのはわかるけどねでも近くの国と比較するのは大事だとおもわない?




それはこの動画が欧米の視聴者に向けたものだからだよ 比較対象としてはヨーロッパの方がわかりやすい




僕らが学校で習う歴史の99%はヨーロッパ中心だ  だからたまにはそこが世界で一番素晴らしい大陸じゃないってわかるのもいいよね




「ヨーロッパの女性と比較して?」なに言ってんの? 中世の女性はずっと虐待されてきたし押さえつけられていた ムハンマドが6才の女の子を自分の妻として9才で性交渉をもったときからね Sura4:34にかいてあるんだ 「妻が言う事を聞かなければ主ださせるがいい そしてベッドに行った時に無視してその後叩いたらいいのだ」ってね
グリーン先生はヨーロッパの歴史に偏見がありすぎるよ ヨーロッパ中心主義と戦ってるというけど女性上位の視点から言うとおかしいよ





この時代についていえば中東の女性はヨーロッパの女性よりもだいぶ恵まれていたんだ 中東の女性は財産を所有する事ができたし訴訟を起こす権利もあった 契約を結ぶ事もできたし会社を経営する事もできた ヨーロッパの女性には比較的最近与えられた権利だ 歴史的にはね 




日本史ってすごくおもしろいよね





源氏物語をよんでみたよ この講義は氷山の一角だよ



日本の平安時代はとっても平和で優雅で落ち着いていてすべてにおいて美しい 人がなんていおうとみんな選択肢があったんだ 芸術と理想が女性の権利をひろげたよ! 平和でみんな優雅で礼儀正しくてそれが今はどこに行っちゃったんだろうっておもう 伝統として失ってしまったのは残念




すごくうまくまとまってる 私は日本の高校にいってる女子高生だけど平安時代は今回の期末テストの範囲なの 日本の歴史の授業では年代や人の名前ばっかりに集中してる ヨーロッパと比較した事がなかったからおもしろかったです 外国人が私の国の歴史について語るのっておもしろい 付け加えたいのはこの時代の文学はいまでも高校の授業でつかわれてるってこと もちろん今の日本語とは全く違うから読み方を習うって感じだけど 




https://www.youtube.com/watch?v=ZnZEoOJ-cxE





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 出来事 | COM(86) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク