ツイッターパーツ
t
割腹して介錯を拒否…神風特攻隊を考案した『大西瀧治郎』のケジメのつけかたに海外賛否(海外反応) - ­海外反応 キキミミ

­海外反応 キキミミ

 

割腹して介錯を拒否…神風特攻隊を考案した『大西瀧治郎』のケジメのつけかたに海外賛否(海外反応)

割腹して介錯を拒否…神風特攻隊を考案した『大西瀧治郎』のケジメのつけかたに海外賛否(海外反応)

投稿者
神風特攻隊の創始者である日本人海軍中将が、第二次世界大戦後謝罪と称して自決(切腹)した
自らの腹を切った後慣習斬首を拒み、数時間痛みに苦しみながら死亡した

大西瀧治郎
大西 瀧治郎(おおにし たきじろう、明治24年(1891年)6月2日 - 昭和20年(1945年)8月16日)は、日本の海軍軍人。海軍兵学校第40期生。神風特別攻撃隊の創始者。終戦時に自決。最終階級は海軍中将。

1945年8月16日渋谷南平台町の官舎にて大西は遺書を残し割腹自決した。午前2時から3時ごろ腹を十字に切り頸と胸を刺したが生きていた。官舎の使用人が発見し、多田武雄次官が軍医を連れて前田副官、児玉誉士夫も急行した。熱海にいた矢次一夫も駆けつけたが昼過ぎになった。大西は軍医に「生きるようにはしてくれるな」と言い、児玉に「貴様がくれた刀が切れぬばかりにまた会えた。全てはその遺書に書いてある。厚木の小園に軽挙妄動は慎めと大西が言っていたと伝えてくれ。」と話した。児玉も自決しようとすると大西は「馬鹿もん、貴様が死んで糞の役に立つか。若いもんは生きるんだよ。生きて新しい日本を作れ。」といさめた。介錯と延命処置を拒み続けたまま同日夕刻死去。享年55。




切腹自体も懺悔の為の行動だったけれども、斬首はそのような苦痛を伴う卑劣な死を避けるための慈悲行動とされていた
彼がそれ(斬首)を拒んだことは、彼の後悔の深さを表しただけでなく、自分が罪滅ぼしをすべき人物であると力強く示していたので、とても感心する
p.s. しかも、15時間も!
彼は、亡くなったパイロットたちや彼らの家族に対しての懺悔の為にこれを行った
犠牲者に対して、ではなく
彼は確かに、これからの世代に各国間の平和を築いて欲しいと言っているが、この切腹はパイロットたちへの謝罪と述べていた




↑パイロットたち自体が犠牲者だったんだよ
彼らは望んで神風になったわけじゃない
彼らのギアは取り除かれていて、残った選択肢は自決だったんだ
彼らの多くはまだ子供で、日本軍は彼らを強制的に入隊させアメリカとの戦争が悪化するまではその国の事すら知らないような者ばかりだった




↑ギアが取り除かれていたっていうのは、聞いたことがないね
もしギアが取り除かれていたとしたら、離陸することすら難しいと思うけど…
パイロットたちが犠牲者だということに反対はしないけど、彼らは自分たちの使命がなんだったかはっきりわかっていたと思うよ
ある話では、少年パイロットは基本の訓練だけを受けさせられていたらしい
離陸、敵機まで飛ぶこと、そして当たりに行くこと




確かに、慣習斬首はその人間を早く死なせて苦しませないようにするものだね




もし興味がある人があればと思って書くけど、神風特攻隊は日本の首脳陣たちにとっては物議を醸す話題だったけど、市民にとってはそれほど大きな物議を醸すことはなかった
神風特攻隊の任務の為に亡くなったほとんどのパイロットたちは、これに志願した若い大学生たちだった
任務遂行直前に様々な思いを巡らせたパイロットたちの話はたくさんあるが、とても多くの志願者がいたことは事実で、10万人以上の志願者がいた
首脳陣にとって何が物議を醸したかと言えば、最も優秀な若者たちの損失だった
日本はどうなっても滅びてしまうのだから、才能のある若者かどうかなど関係なく戦争に貢献すべきだという首脳陣の人間もいた
しかし一方で戦争を引き延ばし、平和条約を締結したいと考える首脳陣もおり、彼らは航空機や若者の命などの損失は無駄であると考えていた
終戦間際の二年間日本は多くの戦略を立てたが、「国の為に」と人や武器を無駄に消費してしまったことで敗戦を速めてしまった
馬鹿らしいと思うかもしれないが、多くの日本の将軍たちは本当にアメリカが日本を滅ぼすと信じていたんだ




↑1942年ころは、アメリカは実際にそれを戦時の目標に掲げていたからね
アメリカ艦隊の提督であるウィリアム・F・ハーシーは、「この戦争が終わるまでに、日本語は地獄だけで話される言葉となる」と言ってさえいるからね
実際にドイツに対して行ったのがそうさ
だから、日本人が信じていてもおかしくない




↑すごく勉強になるよ!
シェアしてくれてありがとう!




お腹が開いた状態で、なぜ15時間も生きていられたの?




↑自分の腹を深く切れる人なんていないよ
肺や心臓、肝臓などの生命維持に必要な臓器は肋骨で守られているから、それより下の部分を切ることになる
つまり、大動脈などもないようなところだから、時間がかかるんだと思うよ
大けがをしたときは、その傷をふさぐために体中の血液がそこに向かう
もし大きな血管が通っていなければ、体から血がなくなるまでかなりの時間を要するだろうね




↑生命維持に関わる臓器を避ける
これはある意味で切腹の本当の目的だと思う
誰かに斬首してもらわなければこの痛みから逃れられないということは、その人物が最期までその痛みと共に威厳と平静を持っているということだから、その死をより立派なものに見せると思う




これが彼にできるわずかな懺悔の方法だったんだろうな
彼の行動に敬意を示します




これで、‘立派な人’というわけか




↑立派な行動となるのは、そもそも名誉ある戦いをすることだっただろう
でもこれは、謝罪の行動だった




これはパイロットたちに対する謝罪の為で、犠牲者の為ではない、というところにまず目が行ったよ




↑僕は別になんとも思わなかったけどね




https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/5vpj7z/til_after_ww2_the_japanese_admiral_who_invented/
Comments
 
白豚どもの偽善的な価値観なんて本当にくだらないものだわ
 
お前等が奴隷大好きな鬼畜じゃなければさっさと降伏してそんな事しなかったかもね
 
切腹は見届人などが相手のお家に配慮する事で初めて意味がある
だからそんな文化を理解できない欧米人に対してやっても意味がない
それこそ「何勝手に自殺してんだコイツ?」としか思われん
 
切腹お見事!代わりに日本の戦犯扱いはやめてあげよう!
ってなったら良かったのになw
 
犠牲者って誰の事かと思ったら特攻で死んだアメ公の事か
なんで敵国の兵士に謝罪しないといけないんだよ
脳みそハッピーセットのブタ共が
 
外国人が何一つ理解できてない事を嬉しく思うよ
精神性が違う事もまた喜ぶべき事だね
 
賛否?それ以前に役に立たないガイジンの意見なんて求めてないんですけど…
だってガイジンって口だけじゃん
 
上に立つものとして.死を持って若者に報いた.彼を責めるのは酷だよ...マッカーサー将軍の善政により欧米に並ぶ民主国家になった.アメリカ人に感謝しているよ.
 
切腹の意味も精神も分からん奴がとやかくほざいてんじゃねーわ
笑いながら奴隷をこき使ってたガイジンに理解出来るもんじゃねーよ
 
焼き土下座どころじゃないな
本当にすまないと思ってたらやっぱり切腹だよ
兵藤会長は命まではとらなかったから慈悲深い

そもそも神風特攻隊は苦肉の策で仕方なかったと思うね
やらずとも結局死ぬなら敵兵一人でも道連れにしたいと思うのは自然な発想だと思う

例えるなら自分は自爆装置だけ持ち武装した敵兵10人と戦わなきゃならないなら3~4人道連れに自爆するでしょ
しなくてもどの道、死ぬんだから

終戦後、日本が生き延びられた(少なくとも名目上は)のは結果論であって当時は敗戦=国の終わりだと思ってたんだから
 
非戦闘員(一般市民)への爆撃を未だにやめないアメリカやヨーロッパの連中が何言ってやがると思うけどね。

戦争犯罪なんだよね。東京大空襲をはじめ日本各地への爆撃も原爆投下も。
 
多くの日本の将軍たちは本当にアメリカが日本を滅ぼすと信じていたんだ

近いことしてるだろ
 
バカしかいないコメ欄
日本人が外人嫌いって評価は間違ってないなw

日本人は外人嫌いでOKだよな?
バカなお前ら
 
日本の為に命懸けで戦ってくれた方々を他国の輩が話題にして挙句批判してんじゃねーよ
黙ってトランプにでも文句言ってろ
 
死んだ兵士を犠牲者だなんて兵士への冒瀆だろ
 
阿南陸相は腹切った後に自分で介錯したけど、それすらやらずに15時間苦しんだのか
想像しただけで恐ろしいな
 
外人が日本を語るなど100万年早いw

笑わせんなw
 
アメ公って市街地に爆弾落としまくったり原爆落としたりしてるくせに、特攻隊とか9.11みたいな大した事ない被害をいつまでもウジウジと言うよな。
図体デカイくせに蛆虫みたいに小さい野郎ばっかだな。
 
神風の生き残りの方々が重い口を開いて
実際の出撃時の話をしてくれてるけど

「お母さん!!」

と叫んで拒否する者もいたというのは噓ではないと思う
キャノピーを閉めたら覚悟して飛び立っていったとか

大西一人の死で赦されるものではない
 

このクソ男は生かして裁判にかけて全部喋らせてそのうえで縛り首にすべきだった
 
無知なガイジンの話題にされたくない
 
終戦間際の二年間って元の言語ではどうなってんのかね?
まるで10年位戦争してたみたいだが
 
褒める気はないけど、この人物や処刑されたA級戦犯は責任とっただけまし
散々勇ましい事言っといて戦後逃亡した連中のほうがヤバい
 
読むと切腹してないのに、腑が煮えくり返るから読んでないけど
その行為が善悪とか関係なしに、外人が品評会するのが物凄く不快
 
特攻の犠牲になったのは軍人だけ。
戦時中の敵の犠牲に対して、どうして謝罪が必要なんだ?
 
降伏して征服された国の国民は、奴隷として徴用され人の尊厳を完全に失った
最後まで降伏せずに戦い続けたアメリカ原住民は滅亡寸前まで虐殺されたが奴隷にはならなかった

当時の世界で白人に負けると言うのはこの2つのどちらかしか無かった
アメリカ原住民は民族の半数どころか9割殺されても戦いは終わらなかった
 
今じゃ皆殺しにするって言っても誇大表現で実際にはしないって感覚だけど
あの当時じゃ言葉どうりに意味だったからな
アメリカが日本人を皆殺しにすると言えばそれを日本人は言葉どうりの意味で信じた
だから自爆特攻なんてしたんだよ
 
アメリカの本土上陸を止めるためには通常の戦術を取ったのでは不可能だから、アメリカ人の常識を覆す狂気を用いる他になし、と本人だってわかった上でやったこと。

「百年の後知己なかるべし」って言葉も併せて紹介しないと意味がない。

特攻は統帥の外道と本人も言ってる。
是非は当然あるし、戦略としての特攻であって、戦術としての特攻作戦自体の使い方には色々言いたいこともあるが、外人の浅い理解でどうこう言われたくないね。
 
>これはパイロットたちに対する謝罪の為で、犠牲者の為ではない

じゃあ、他の国では戦争で殺した敵国人に謝罪したことあるのか?
 
禿頭白脂豚は地球から消し去らねばならないな。
 
お外人さんには分からない話だし関係ねーよです
 
この攻撃だけでどれだけ日本軍が異常な集団だったかわかるね
まさに鬼畜の所業
 
若者の命を犠牲にしたというが、特攻は出撃あたりの帰還率は約5割。出撃しても半数は帰ってきていた。
(44年~沖縄戦までの特攻機・援護機の出撃数2314機、損失1228機。)
突入ができそうにない状況なら、自らの判断で帰還しても良かったわけ。
必ず死ぬ作戦ではなかったんだよね。

通常攻撃の帰還率は
マリアナ沖海戦などを見れば分かるように、これも約5割。
戦争末期において、敵艦隊を攻撃を行えば、通常攻撃でもほぼ帰還は見込めなかったということ。
特攻は通常攻撃と出撃あたりの損耗率にほとんど差はなかったし、敵艦に与える損害は10倍以上も大きかった。(米軍公式記録による米軍の死傷者は16,728名)

実際は、効果の無い通常攻撃で若者を死なせる事の方が命を無駄にする行為だったんだよ。
 
大西中将は都市が絨毯爆撃され、市民が無差別に虐殺されている状況において、軍人として国防の責任を、自らの命まで使って限界まで果たしただけだよ。

誰も特攻なんて命令しなくて済むものならしたくないんだよ。
しかし軍人というのは、与えられた状況を最大に生かして国防を行う責任がある。
当時日本の都市は片っ端から空襲にあっていて、老若男女を問わず虐殺されていたわけで。
当時の軍人はヒューマニズム最優先といって日本人が虐殺されるのを黙って見てなかっただけ。
後世からの批判を浴びたとしても、特攻を命令し、それによって米軍の都市爆撃の標的を変えさせ、結果的に特攻に数十倍する市民の命を救った。

「延べ2000機のB29が日本の都市と産業への直接攻撃から、九州のカミカゼ飛行場を攻撃する為に振り向けられた」
(米戦略爆撃調査団)

特攻を語るにはこのことを踏まえなきゃいけない。
特攻が行われたことによって、のべ2000機の都市爆撃が防がれたということ。
統率の外道が行われた結果、少なく見積もっても数十万人の市民の犠牲が減ったという事実。

平和な現代に生きていて、この人を批判できる神経は理解できないな。
 
>馬鹿らしいと思うかもしれないが、
>多くの日本の将軍たちは本当にアメリカが日本を滅ぼすと信じていたんだ

馬鹿らしいことを言ってるのはお前だ。
『無条件降伏』を要求されてるんだぞ。
滅ぼされないなんて誰が信じられるか。
 
この方と比べて岡村寧次と言う卑劣漢もいる。
知らなければググれ。
 
切腹は最初の一撃で腹部大動脈を切断しないと、出血により力が抜け、長く苦しむことになる。大西中将の使用した刀は軍刀だろうから、それほど切れ味の鋭いものではなかったのではないか。江戸時代の切腹も、武士は幼いうちから切腹の作法を習っているのに失敗するものが多く、介錯が必要になった。

*本スレで誤解している人がいるようだが、特攻作戦は開戦時から検討されていた。なぜなら、日本の戦争目的であるアメリカとの講和のためには、アメリカ太平洋艦隊を壊滅させることが絶対に必要だったからだ。日本はアメリカ太平洋艦隊が早い時期にグアムやフィリピン奪還を目指して来航すると考えていたから。そこで一気に撃滅する作戦だった。そのための第一段が真珠湾攻撃だった訳だが、そこに空母が不在だっために、南雲は逆襲を懼れ、第二次攻撃をせずに退避した。以後はこの誤算の結果が徐々に拡大し、作戦の修正も出来ないまま絶望的な消耗戦に引きずり込まれたというのが実相。昭和19年の大戦末期から行われた特攻作戦は、アメリカの圧倒的な航空戦力と電探とVT信管により、どうせ生還の見込みが立たない攻撃なら、少しでも戦果を挙げて無駄死に減らそうというものであり、「戦争を継続する以上は」避けられない作戦だった。もし真の責任者を挙げろというなら、それは大西のような現場の指揮官ではなく、真珠湾攻撃のような中途半端な構想で戦争を始めた作戦立案者達である。
 
>この方と比べて岡村寧次と言う卑劣漢もいる。

岡村は立派な名将だよ。
45年の終戦の時まで中国戦線を支え続けたわけだから。
講和反対派ではあったが、自分が指揮する戦場では勝っていたんだから、指揮下の将兵の手前反対するのは立場上分からなくもないし、一度敗戦と決まったから即座に従い、指揮下の部隊を纏め上げて反乱も無く、ちゃんと降伏したのだから。

その結果捕虜となって悲惨な境遇に陥った将兵がいることが問題というのなら、その責任は無条件降伏を決めた中央にあるのであって、前線指揮官である岡村にはどうしようもないこと。
 
国を守る為だけでなく、郷里(くに)を守る為に自ら志願した者もいた
と言っても理解出来んだろうな
 
無条件降伏を要求されているということは、日本を滅ぼさないという約束すら拒否されているということなんだよ。

米英の思惑次第では、日本という国が無くなっても何もおかしくなかった。
国が亡びるかもしれない瀬戸際において、軍人・民間人の区別なく虐殺されている状況において
その時生きていた日本人は何をしてでも国を守ろうとしたんだよ。
 
作成にカネも時間もかかる最高級部品を大事に使わない戦術を採用すること組織に勝ち目はない
日本のために命を燃やしてくれた 英霊に感謝
 
阿呆には理解不能
 
>犠牲者のためじゃない
は?
犠牲者って誰だよ。
アメリカ軍人は犠牲者で日本軍人は犠牲者じゃないと言いたいのか?
あと何十年かは同盟国であってもいずれアメリカとは決着付けなくちゃな。
 
実は神風航空特攻隊員の戦死者数より、B29の搭乗員の戦死者数の方が多い。
これ豆な。
まあ似たような数だけど。
かたやハリネズミのような戦艦に突っ込んでいった勇者と
かたや非戦闘員を焼き殺していった卑怯者。
純粋に武装攻撃集団を粉砕したという点では神風特攻隊員のほうが大きな戦果を上げている。
B29は当時の国際法からみても戦果と言えない。
ノーカウント。
 
犠牲者も何も、神風は海洋戦力以外に投射されていないし、相手はもれなく軍人だったわけだが。

本当に傲慢だよね。
 
>彼らのギアは取り除かれていて、残った選択肢は自決だったんだ

バンザイクリフ同様に、こういう嘘を広めて面白がったのがアメリカ人だよね。そもそも召集令状を貰って、生きて帰ると思っていた日本人はいないよ。それは、陸海空に拘らず。
ちなみに、アメリカには「自己犠牲」と言った考え方をアホがやることとしてる。
だが、特攻隊のパクリ映画「アルマゲドン」では称賛してるよね。
ほんと、ムカつくよ。アメリカ人がやったら英雄なんだからな。
 
神風特攻隊の目標は、敵国の市民や一般施設ではなく、あくまで軍人の乗っている軍艦だったわけだから、それによる死者に対して「犠牲者」という表現はあまりふさわしくない。特攻によって死亡した米軍人にしても、あくまで「戦死」扱いのはずだろう。
重慶爆撃で死亡した中華民国の一般人なら、東京大空襲で死亡した日本の一般人と同様、「犠牲者」と呼べるかも知れないが。

これは、例えば自動操縦のドローン兵器ではなく、人の乗った飛行機を使うことを決定したことに対する責任を感じた「謝罪」であって、なんらかの方法で敵艦を攻撃する、ということ自体に対する責任や謝罪などというハナシではあり得ない。
 
明治に中止されてる梟首刑を復活しようという運動がある。
最後にこの刑に処せられたのは、司法卿(今の法務相)江藤新平だ。
近く復活する徴兵制とともに、これを復活して兵役忌避者に対して
徹底的に行うことが肝心だ。多くの特攻の英霊たちを生んだことを
思えば、教育勅語がいかに日本国民にとって大事であるかを考えさせられる。
 
犠牲者って何の事だ?
敵を倒したらUSA!USA!で自分たちがやられたら
犠牲者かよ、白豚の自己中も病気やね
 
非白人の国のほとんどが殖民地にされ人は奴隷だったろ。誰が自分の家族や恋人を奴隷にしたいかよ。誰だって死ぬ気で戦うわ。
欧州じゃ自爆テロをカミカゼとかよんでるらしいしな。常に支配する側にいた人間がテロられるのも自業自得だわな。
 
戦果あたりの味方の犠牲という基準なら
特攻ほど味方の犠牲が少なく敵に大きな被害を与える作戦は他にない。
特攻隊員6000名強による特攻によって、米軍公表の米軍の死者は約7000、負傷者は約1万。
なんと絶望的に戦力差の開いていた戦争末期においても
日本側より遥かに大きな犠牲を米軍に強いる戦術だった。

ちなみに当時の通常作戦による航空攻撃は米艦隊には全く無力だった。
マリアナ沖海戦では400機の艦載機で攻撃をしかけ、その大半が撃墜されながら
命中弾は一発のみ。船員の死者は33名という有様。
こんだけ航空機が役に立たない状況で、唯一特攻のみが米軍に日本側より大きい損害を与えることのできる戦術だった。
 
「肝が据わってる」「腹が立つ」「肝が冷える」「腹黒い」など、腹や肝を使った言葉が多い。
そう考えると切腹の意味も分かってくる?
 
特攻や切腹を現代人の感覚で勝手に外人に語ってほしくないね。
当時はマジで有色人種の人権も尊厳も認めてくれない世界だった。戦死した兵士の髑髏をトロフィーとして恋人に贈るような行為を堂々と雑誌に載せる程度の倫理観だし、都市爆撃や原爆で明らかに軍事施設ではない民間人の頭上に爆弾を落としまくった。戦後も進駐軍共が本土の婦女子を暴行しまくるから政府が慰安所作って被害を減らそうとしたし、引き揚げの人達の体験はここで書けない位ヤバい。欧米人も中韓もマジでヤバかった。
そういうことが当たり前の連中と対峙しているのだから、こいつらを絶対本土に近付けてはいけない、本土の親や妻子や弟妹を守るんだって自身の命を弾にしていった。
私は特攻には意味があると思う。こんな自身の命を顧みない戦い方する奴怖くて対峙したくない。本土の日本人全部が降伏する位なら玉砕してやるって死にもの狂いのゲリラ化したら占領の旨みもくそもない。そう思わせたから国体護持の悲願が叶い、従来のアフリカ・アジア諸国のような支配もされなかった。犠牲はとても大きかったけど。
死ぬことは嫌だし怖い。だけどただの主婦の私でも、もし我が子が襲われたら死ぬ気で守りにいくと思う。そんな感覚がわかるからこそ、大西中将は腹を切る以外の選択は出来なかったと思う。
 
首都の一般市民を焼夷弾で無差別に大虐殺してたら誰だって滅ぼすつもりだと思うんじゃないか?
 
↑パイロットたち自体が犠牲者だったんだよ
彼らは望んで神風になったわけじゃない


↑↑こういう主張する人達がいるけど、特攻隊員を被害者に仕立てれば仕立てるほど、彼らの覚悟や名誉を乏しめている最低な行為。
家族を守りたいという気持ちと、恐怖から逃げたいという気持ちの狭間で、それでも責務を果たそうと彼らは自分自身で飛行機を飛ばした。
最期まで自分の意思一つなく戦わされたって特攻隊員を完全な被害者扱いにして、彼らの恐怖との葛藤や悲壮な決意を無かった事にすることこそ、戦死した兵士への最大の冒涜じゃないの?

隊員達の覚悟や恐怖、希望が認められた意書を何度も見た事がある。それを見る度に環境も時代も全く違う私達が言える事など何もないと痛感する。
私に出来る事と言えば、彼らの死を無駄にしないために日本を大切にする事と彼らを敬い感謝する事くらい。
彼らの行為の必要性や特攻隊の善悪を問うなんて無粋過ぎるし、傲慢で無礼でしかないと思う。

でも、特攻隊を肯定している訳じゃない。
特攻隊は二度と作ってはいけないし、亡くなった隊員達もそう願っていると思う。
だけど、あの時の特攻隊を否定する事は亡くなった彼らの覚悟や決意を否定する事だと思うから、私は絶対に否定しない。むしろ讃えし尊敬してる。

70年後にぬくぬく生きている無関係な外国人が、あーだこーだ批判するのが許せなくて腹が立って熱くなっちゃったw長々とごめん。
 
>これはパイロットたちに対する謝罪の為で、犠牲者の為ではない、というところにまず目が行ったよ
wwwwwwwww
 
切腹を懺悔と同様に解釈するのは間違い。(外国人は都合よくそう思いたがるみたいだけどね)。切腹は全て責任を己の身に背負って命を捧げる事。自殺や罪逃れの懺悔と同じに扱えば、日本の本質は理解できないよ。外国人の思うよりも責任に関しては日本の方が重い。
 
kome184793
岡村の何が問題?と思ってぐぐったのだが、やっぱりわからんのですが
教えてクレメンス
 
もう虐サツや強カンが見えてる状況で、特攻が一番有効ならやるだろ
今もこれからも
指くわえて見てんのか?次は自分なのにww

バカバカしい
守るものがある、そもそも逃げ場所なんかねーんだよ
日本なめんな
 
武市瑞山は腹を三文字にきったらしいな
 
>これはパイロットたちに対する謝罪の為で、犠牲者の為ではない、というところにまず目が行ったよ

当たり前だろ
神風の対象は軍艦と軍人だ
犠牲者はただの戦闘行動での戦死なんだから謝罪の必要なんかどこにもない
悼むというならまだわかるが
 
全米1200万の黒人が息を飲んで、会議の成り行きを
見守っている。

1919年、パリ講和会議。第一次大戦の惨禍を再び繰り返すこ
とのないよう、国際連盟創設のための議論が進められていた。
米国の黒人たちが注目していたのは、国際連盟規約に「人種平
等の原則」を入れるという提案を掲げて参加した日本であった。

日本の全権使節団がパリに向かう途中、ニューヨークに立ち
寄った時には、「ボストン・ガーディアン」紙の編集長モンロ
ー・トロッターなど、黒人社会の指導者4人が、「世界中のあ
らゆる人種差別と偏見をなくす」ことに尽力してほしい、と嘆
願書を出した。自国のウィルソン大統領が講和会議の議長役を
するというのに、それをさしおいて、わざわざ日本の使節団に
嘆願したのである。

われわれ(米国の)黒人は講和会議の席上で「人種問題」に
ついて激しい議論を戦わせている日本に、最大の敬意を払う
ものである。

全米黒人新聞協会が発表したコメントである。人種差別に苦
しむアメリカ黒人社会は、有色人種でありながら世界の大国の
仲間入りした日本を、人種平等への旗手と見なしていた。

しかし、日本の提案は16カ国中、11カ国の賛成票を得たが、
議長であった米国大統領ウィルソンの「全会一致でない」
という詭弁によって退けられた。ウィルソンは、人種平等を
盛り込んだ連盟規約が、米国南部や西部の議員たちの反対で、
批准されるはずのない事を知っていたのだ。
 
犠牲者のためって、外人アホや
 
>切腹自体も懺悔の為の行動だったけれども、
>斬首はそのような苦痛を伴う 卑 劣 な 死 を避けるための
>慈悲行動とされていた

苦痛を伴う卑劣な死??
何言ってんだ?
 
外人が日本を知ったつもりで全く理解してないのと同じように、
日本人も外国について知ってるつもりで全く理解してないということに気がついてない

 
みんな苦しんでたしみんな頑張った
感謝します
 
ネイティブを絶滅寸前まで追い込んだアメリカの皆殺し宣言はシャレになって無いんだよ
実際に起こり得る近い未来だもん
そら狂気に任せて死に物狂いで抵抗します罠
 
犠牲者に懺悔しろよっつっても神風の戦果なんて殆ど無かったしなあ
 
>犠牲者に懺悔しろよっつっても神風の戦果なんて殆ど無かったしなあ

こういう事実に基づかないデマを吹聴する輩が絶えないんだよな。

米軍公式記録での特攻による米軍の損害は、戦死6805人、負傷者9923人の合計16728人。
特攻隊員の損失の二倍以上、一個師団が丸ごと失われるほどの人的被害を米軍は受けている。
 
>馬鹿らしいと思うかもしれないが、多くの日本の将軍たちは本当にアメリカが日本を滅ぼすと信じていたんだ

何言ってるんだこいつ。
その当時、白人の植民地ではなかった有色人種の国はいくつあったんだ?
有色人種日本人が戦争に負けたら、白人国家によって国体を瓦解させられると考えるのは当然のことだろうよ。
 
神風特攻隊は米軍兵士に恐怖心を与えた事で現場の兵士に厭戦気分を生み出したんだと思う。
それまではジャップ皆殺しって思ってたんじゃない?
 
むかしの日本人だって間違いやエラーは起こすが
潔いところはあった。

いまの不正官僚や東京都のドンも腹きった方がいいよ。
 
軍人の仕事は戦うことで
あの状況じゃどう足掻いてもな
かといって何も手を打たないわけにもいかず
 
>このクソ男は生かして裁判にかけて全部喋らせてそのうえで縛り首にすべきだった

は?何も隠してないんだが何を喋らせるつもりなんだ?

 
戦争は終わったのに、ここでも無意味に闘わなくてもいいだろうに。多少の誤解なんて文化も慣習も概念も違うのだからしょうがない。同じ東アジアに位置していても食文化や慣習さえ違い、そこで話される言葉の種類も変わってくる。雨を形容する言葉が多い国もあれば、感情に対して多彩な形容をする国もあるように。文化的差異によって色々考え方は違う。それさえも同じ国であっても時と共に変化する。でも背景を知れば、差異があっても理解を近づけることはできるかもしれない。知ってもらう知ろうとすることは大切、でも強要することはできない。知ることは分かることではない。同じ日本人であっても家族であっても、どこまでいっても本人ではないのだから。ただ事実を受け入れて知る以外他にはできない。歴史とはそういうものだと思う。現代の人間がどこまで同じように分かることができるかは難しい。ただ多くの人が敵味方関係なく亡くなった大戦であったことを忘れずにいたい。

Body


スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAPAN CLASS
ニッポンって、どえらい国だな!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

激安 特価板

直感的に海外の反応をまとめたアンテナ