ツイッターパーツ
t

2017-03-27 (Mon)
イスラム教徒の入国を許してないのはガセだと外国人反論!イスラム教徒に優しい日本の姿に海外驚き(海外反応)

投稿者
このビデオを撮ろうと思ったのには理由があるんだよ なぜって? 「日本はイスラム教徒の入国を許していないからこんなに平和なんだ」とか「日本はイスラム教徒の入国を拒否するという正しい選択をした」とか、全く関係ないビデオのコメント欄にさえそう言った全く事実と異なった無知なコメントが書き込まれているんだよ



それが事実じゃないって証明するために、今普通のショッピングセンターに来てるよ ここにはイスラム教徒の人がお祈りができる部屋が併設されてるんだ 誰でも使えるんだよ

足を清めるための設備やプレイヤーマット、それにコーラン、あとはメッカの方向を指す矢印があるよ!(笑) 
日本全国各地にモスクもあるしね 日本はどんな文化も宗教も受け入れるっていうことを証明したかったんだよ
日本に観光、留学や仕事で来るためにビザを申請するための書類にはどこにも「宗教」について書く欄がないんだよ 誰が何をしようと自由なんだよ




「宗教による暴力は無い」って… イスラム教はどこに行っても暴力がついてくるよ 日本でさえね




↑イスラム教徒として上の意見に賛成するよ どこに行っても、イスラム教徒の人口が増えると時間の問題だって思うよね タイで何が起こったか思い出してみてよ アラブ諸国のイスラム教徒に人気が出てからああなったんだよ




↑去年から東京でイスラム教徒がものすごく増えてきたよね 日本だけは同じようになってほしく無いって真剣に祈ってる 僕自身イスラム教徒で、子供の頃から教えられてきたことを疑いもせずに信じてきたことに吐き気を感じているんだよ




↑どこにでも善と悪があるように、そういう考えは良くないよ キリスト教徒全員をテロリストってくくるのも間違ってるようにさ あ、あと日本のヤクザとかもね




↑イスラム教徒の中には馬鹿げた争いや暴力、憎しみとか、君の言っている通りのことをするような人たちもいるよね 彼らたちの中でも、分裂したりしてるしさ でもだからって一括りにするのは良くないよ




そうだよね、とってもいいことだけど、イスラム教徒の人口が10パーセントを超えた頃から死や破壊が始まるよ なんでそんなことが言えるかって? それは他の国すべてに見られる傾向だからだよ!




↑ほらね




↑じゃあ資料を出してみなよ




アフガニスタンにもこんな感じの仏教徒用の礼拝堂あるのかな? だってあそこには仏教徒がたくさんいたんでしょ?




↑多分ないよね サウジアラビアにキリスト教の教会がないのと同じなんじゃない? サウジアラビアではキリスト教は「嘘の宗教」ってことになってるからさ イスラム教のみが真実の宗教なんだってさ




↑「多分ないよね」って、興味深い意見だね サウジアラビアにはキリスト教の教会、あるよ 間違った情報や適当な意見を事実として流すのは世の中を悪い方向に向かわせるよ




↑それ、バカなイスラム教徒に壊されたけど、政府が新しいのを建て直したんだよ




↑中東やインド、パキスタン、シンガポールやインドネシアでは多宗教の地域がちゃんとあるよ




そうだよね、だってイスラム教徒のみがこの地球上で暴力的なんだからね 無知なネット民にうんざりするよ




↑ネット民? どこでもみんなそんなものよ 無知な方が救われるんだもの



↑そのショッピングセンターにユダヤ人用の礼拝堂はあるの? ユダヤ人がネットで断頭してるところ見たことある? 十字軍は自分たちの土地を取り戻しただけなんだよ イスラム教徒と暴力とは直接つながらないんだよ




↑イスラムのカルトは世界で一番暴力的だよ コーランを読んでみなよ どのページにも暴力的なことが書かれているから




↑イスラム教徒だけが暴力的なわけではないっていうことは十分分かっているわ でもね、同性愛者でない男性でなければ、イスラムの国にはとっても住みにくっていうのは確かよね




↑イスラムの国々は中近東に集中してるよね 植民地化政策や冷戦にものすごく影響を受けた地域…




↑西欧諸国は中東を本当にめちゃくちゃにしたわよね でももっと深い、文化的な、そして宗教的な遅れは白人のせいにするには古すぎるのよ!




https://www.youtube.com/watch?v=mDp1hoZzi1Y





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 出来事 | COM(85) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク