ツイッターパーツ
t

2017-04-03 (Mon)
幕末志士たちに多大な影響を与えた『吉田松陰』の形見がアメリカで発見!好意で日本へ帰還した美談に海外称賛(海外反応)

「吉田松陰の短刀」140年経て米国から帰還 新井家が寄託、前橋市が「本物」と認定 前橋文学館で公開
 明治9年、群馬産生糸の直輸出ルート開拓のため渡米する新井領一郎に初代県令・楫取素彦の妻、寿(ひさ)が贈った吉田松陰形見の短刀。「渡米を果たせなかった兄・松陰と思い一緒に」と告げた有名なエピソードの証拠の品が、子孫から前橋市に寄託され、市が鑑定し「松陰の短刀」と認定した。米国で4世代にわたって受け継がれた“松陰の魂”は140年を経て日本に戻り、31日から前橋文学館(前橋市千代田町)で一般公開される。

 水沼村(現・群馬県桐生市黒保根町)出身の領一郎は、東京商法講習所(現一橋大学)で学び、水沼製糸場創始者の実兄・星野長太郎の命で群馬の生糸を海外商社を介さず直輸出するために渡米した。その後、生糸貿易で成功し、日米貿易の基礎を築き、生涯で90回太平洋を渡ったとされる。

 「松陰の短刀」は最初の旅立ちの際に受け取った記念の品だが、実は渡した楫取家でも、受け取った新井家でも、このエピソードは詳しく語り継がれておらず、知らない子孫の方が多かった。



yoshidasyouin2065400848989894411.jpg

吉田 松陰
吉田 松陰(よしだ しょういん)は、日本の武士(長州藩士)、思想家、教育者。山鹿流兵学師範。一般的に明治維新の精神的指導者・理論者・倒幕論者として知られる。私塾「松下村塾」で、後の明治維新で重要な働きをする多くの若者に思想的影響を与えた。






なんでもらった刀を返さないといけないの?




強制送還ってこと?!




返さないといけない?
そうじゃなくて、寄託したんだよ
ちゃんと記事を読んでね




ティムは遠い親戚で正当な所有者だよ
彼が群馬に返そうと思わない限り
日本は返してくれなんて一生言えないよ




日本の剣はただの武器じゃないんだ
だから、日本に返してあげるがいいよ




第二次世界大戦後にGHQは日本で刀を全部奪ったんでしょ




その話は今回関係ないでしょ




ラストサムライっていうのはちょっとニュアンスが違うような・・




アメリカ人は,ネイティブアメリカ人の土地を奪ったように
剣などの武器をも搾取した歴史があるからね




武士道の精神が日本の軍国主義を作ったのかも




それって、トムクルーズの家にあったん?





いい話だな




ホントだな、感動とともに刀が日本に帰ってきたんだね




吉田松陰の一生はNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で見るといいよ
明治維新の頃を理解するのにとても役立つよ




いい情報をありがとう
是非、見てみたいものだな




1950年代前半に父はイギリスにいたんだけど、
ディーラーから剣をいくつか買って帰ってきたんだけど
そのうちのひとつは侍の剣だったようだよ




吉田松陰は本当に渡米したかったんだろうね
なんか、かわいそうだなぁ・・・




すごい話だなぁ、お値段はいかほどだろうね




http://en.rocketnews24.com/2017/03/30/sword-of-one-of-japans-last-samurai-discovered-in-house-in-america/
https://www.facebook.com/RocketNews24En/posts/1469797016405874
https://www.japantoday.com/category/arts-culture/view/sword-of-one-of-japans-last-samurai-discovered-in-house-in-america
https://www.facebook.com/JapanToday/posts/1644572125570108
http://www.sankei.com/life/news/170331/lif1703310027-n1.html





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 歴史 | COM(15) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク