ツイッターパーツ
t
浅草おいらん道中に外国人が訪問!花魁と芸者の違いに海外興味津々(海外反応) - ­海外反応 キキミミ

­海外反応 キキミミ

 

浅草おいらん道中に外国人が訪問!花魁と芸者の違いに海外興味津々(海外反応)

浅草おいらん道中に外国人が訪問!花魁と芸者の違いに海外興味津々(海外反応)

投稿者
花魁と芸者の違い
もしあなたが日本文化を探しているなら浅草が一番だよ
古い伝統を保つだめに毎年開催される花魁道中を見に吉原に行った
このイベントはたくさんの人でいっぱいだ



kako-FTCRhgQwIQr24r32.jpg

※日本語字幕になっていない場合は設定→字幕→日本語に
settei0654649899849.jpg



このテーマは動画では初めて見たよ とても創造的だね テレビ番組の企画か何か?




投稿者
↑ただのYouTubeの動画だよ 喜んでくれて嬉しいな




↑とても面白いし、質がいいね




もっと簡単な違いがあるよ 芸者の帯は後ろで結ばれていて、花魁の帯は前で結ばれてる




↑それは花魁は娼婦で帯を解く時、結ぶ時に手間を取らない為かな




↑その通りだね




日本は謎に包まれてるけど、魅力的だね だから、僕は日本が好きなんだ




花魁の文化がなくなった事は私的には嬉しいわ 娼婦は娼婦よ




↑その通りだね でも今、花魁という名前は変わってるけど、売春は存在してるんだ




↑君の言う通りだね




↑その通りよ 花魁は世界で最も古い女性乱用よ




↑憎むべき習慣ね




とても情報に富んでる動画だね




何だか、彼らの歩き方は洋服を着てる自動販売機の様だね




日本の珍しい習慣だと思う




男性は裸足が好きだよね




給料一年間分なんて信じられないよ




お金を払って、花魁がそれを受け入れたらどうなるの?一夜を共にするの?




花魁というものを初めて見たよ




皆が日本の文化に興味を持ってくれて嬉しいよ 世界中の人が日本を好きになってくれたら嬉しいな




来年日本に行くんだけど、待ちきれないよ




歩いてる最中に何人の花魁が足首を骨折したのだろう




https://www.youtube.com/watch?v=iofmAL2CuzY
Comments
 
花魁はファッションリーダーだったんだよね
廓の中では階級関係なく集まって詩を作ってたり
 
ただの娼婦じゃなくて高級娼婦だからね
 
※192747
高級だろうが何だろうが、JCとしては嬉しくないし屈辱的。
 
娼婦は世界最古の職業だ
事実を認め臭いものに蓋をするな
 
いや帯を前に結ぶ時代の名残が、しきたりや地位の格付けのデザインになっただけで、脱がせ易さでいえば、あんな結び方、前だろうが後ろだろうがしんどいわ。

まあ、花魁・芸者・芸妓・売女・・・教育水準の差こそあれ、性的な商売の従事者なんだけども、花魁は相撲の横綱のような信仰対象に近いもの。
実際江戸期には浮世絵を神棚に飾って娘の成長の守神として祈る人もいたというような生き神さまだったんでね…って、外国人にはわかりにくいだろうかなぁ。
 
花魁が世界で最も古い女性乱用じゃなくて『娼婦が』って言い直せ
花魁は18世紀中旬頃からだけど、娼婦は紀元前から居るらしい
 
世界中に同じようなものがあったのに、すぐお忘れになるのが外国人の特徴ね
 
ドガの踊り子の絵には黒服の男達が繰り返し描かれてるが、
あれは「今夜はどの子にするか」選んでるパトロン達。
現在の価値観で過去を裁くのは傲慢で愚かだと思う。
 
オペラの椿姫も娼婦だよ
 
そんなに娼婦が可哀想なら自称先進国のクセに
何故か途上国出身者並みに世界中にいる南朝鮮人娼婦を助けてやれよwww
 
また会いにきておくんなまし
 
>ただの娼婦じゃなくて高級娼婦だからね

韓国人みたいに変に誇ってる分もっと恥だよ...。
娼婦は娼婦。
 
「花魁道中の花魁に応募しませんか」って見る度に
いくらファッションリーダーで芸事が凄く位が高いと
持ち上げても、遊女・売春婦。

その行列に娘が参加する事へ、親は何とも思わないのかね。
ミスコンの一つ位に思うなら、格式有る相手と見合いする時
「花魁に選ばれました、鼻が高いです」って言えるのかね。

何でも掘り起こして騒ぐのでは無く、もっと違う事を掘り
起こして欲しい。
こんなのは年寄や男が考えた行事、地元でもやっているが
恥ずかしいから止めて欲しい。
 
この人も細面で綺麗だと思うけど、女優さんとかがやる花魁役見慣れてるからちょっと物足りない。
しかし娼婦が街を練り歩くって今の感覚からしたら謎すぎるけど、そういう人達を蔑み石を投げるような社会じゃなかったことはちょっとすごいと思う。
 
花魁が遊女のトップだと思っているいる人が多いようだが、それはあくまでも吉原遊郭内での話。
トップは太夫。京・大坂での2番手は天神(幕末で4人位いた)。京の場合は太夫と天神の間に三八という位もあった。
吉原でも当初はトップが太夫・続いて格子太夫、散茶女郎、埋茶女郎…と続く。
江戸前期中に太夫格がなくなって、散茶女郎がトップになり、昼三・呼び出し・付回しに分かれた。
更に大衆化が進み過ぎたので、江戸中期に花魁格を作って上方の太夫のような装いと道中などを行ったが、揚代からすると、天神より格下の扱い。
妹分の女郎が「おいらが姉」と依田事が花魁の語源とも言われている。
 
×依田事、 ○呼んだ事 
変換ミスなので訂正。
 
>>192750
>娼婦は世界最古の職業だ

これはあくまで一説であって断言できるものではないよ。
 
成人式で花魁の格好してるおバカちゃんいるよね~w
 
江戸時代、高い着物やら化粧品を好きに買えるのは、花魁ぐらいだったからなあ。
大名家でもない限り、武家の子女は貧乏なのが多かったし。
化粧品屋なんかも、「○○花魁が使ってた化粧品です」って宣伝文句で商品を売ってたんだよね。
西欧で貴族が宮殿でやってたようなファッションショーをしてたのは、日本では花魁だった。
今のハリウッドセレブみたいなもんだな。

つうか、西欧にも高級娼婦の歴史ってあるんだけどな…
 
ようするに、花魁・娼婦は売春婦だが、芸者は芸を見せるホステスだ、という違いを分からせればいい。
 
>花魁は世界で最も古い女性乱用よ
笑える
フェミの思考停止具合って凄まじいな
 
この人の英語は日本を紹介するユーチューバーの中で一番聞き取りやすくていい
編集の仕方も丁寧だし
 
グリゴリスって人
台東区役所の近くで何度か見たことあるわw
 
西洋の高級娼婦も花魁も娼婦には変わりないけど、娼婦でもピンからキリまでいたことが重要なんだよね。嫌悪される職業の1つだけど、それにも価値があるってことだから。ワケアリの職業だから本人達は不自由極まりないだろうけど。

清掃業とかも同じで底辺仕事って見てしまうけど、その道のプロもいるわけで、そういった所に価値を見出す事が必要なんじゃないかなあって思ったりする。
 
ススキノでも花魁道中あるけど、あれは多分夜のお店のお姉さんから選ばれてるから素人のお嬢さんが応募したりはしないんだろうな。
ミスすすきのってのもあるけど、雪まつりの時にミス札幌と一緒にイベント出てるのを見た事あって、清楚な感じに装ってるミス札幌と巻き髪盛り盛りメイクのミスすすきのの対比が面白かった。
あれも夜のお姉さんから選んでるんだろうな。
 
やっぱガイジンはわかってない
そして先入観が全てで本質を理解する気もない
 
昔でも娼婦は売春婦だったけど、それでも認められた職業だったしそれなりに格式もあったわけで。花魁なんかアイドルみたいなもんだし。
十把一からげで見下す現代とどっちが差別的なんだろうな。
 
昔は娼婦になる以上に過酷で人間性を損なわれるような暮らしがあったって事だよね。
彼女らも自ら志して花魁になった訳ではなく人身売買の結果なのだけど、親に売られなければ幸せだったかといえば食えなくて死んだり厳しい労働に酷使されたり、堕胎も出来ず子供を産み続けて体を損なったりしてた層なわけで。
どっちに転んでも人生そのものがハード、そういう層は世界中にいたし現在でもいるのだろう。
「野麦峠」の映画見てひどい労働環境に「可哀想に」って思うけど、生き残ってる元女工さんが「家にいるより良かった」って言ったりしてるしね。
女児だけを搾取してた訳じゃない、男は三男とかなら生まれた時点で顔に濡れたちり紙かぶせられてたかも。
 
貧困世帯に生まれた者が一発逆転を狙える数少ない職業でもあった。
大抵の者はどうにもならず苦界で年を経てより下層に落ちていくだけだったり若くして死したりしたけど、僅かに大店や士分の後添えなどに収まったり、ちょっとした妾宅を与えられたりお稽古事の先生で生きていける人もいた。
元々娘を売るようなレベルの家・地域で生まれ育った子は他にそんなチャンスすら無かった。
 
日本の女郎も夜鷹から花魁までいたけれど
欧州諸国だって場末の酒場女からクルティザンヌまでいたわけで…

大名道具とまで言われるようなトップクラスは
そこらの男じゃ金出しても手が出せないってのも
本物のレディたちには遠巻きにヒソヒソされつつ
それでも当時のファッションリーダーだったってのも
どこだって同じなんだよなぁとつくづく思うんだが
 
先進国ほど売春が合法化してるし
やるからにはプライド持ってやってるだろうに娼婦ってだけで叩く奴ってマジで超レイシスト
 
花魁になるには美貌や男あしらいだけでなく芸事や教養も必要だからね〜
それなりの人の敵娼を務めるにはそれなりのレベルが要求された。
無意味に娼婦だからって叩いている人たちよりはよほど知識もあるし頭も良かったんだよ。
 
>>貧困世帯に生まれた者が一発逆転を狙える数少ない職業でもあった<<

「生まれては苦界(くがい)死しては浄閑寺」
=「投げ込み寺」と呼ばれ吉原の女たちの弔いを引き受けた
寺にある、永井荷風撰の碑文。

 
バレエだって品評会だったし今現在のタレントも東西問わずやってる事じゃん
食ってく為から成り上がる為が増えた分、今の方が禍々しい気がするわ
 
娼婦を汚いものとして見るのはいつの時代も女
そりゃ自分の旦那が他の商売女抱いてるかもなんて思ったら反発したくなるか
 
どうやら文化の無い隣国人が怒りのコメントしてるようだ。
長年怒ってばかりいるから遺伝子も吊目へと進化したんだろうな。
 
江戸時代の「色」に対する感覚ってちょっと
今の日本人にはないものかも。
春画だって「笑絵」と言ってたんでしょう?
なんかおおらかだなぁと思う。

娼婦なんてローマ時代には普通にいたでしょうに。
 
花魁は、娼婦っていうよりも、現代のキャバクラに当たる遊廓に絶対的ノルマを課されたキャバ嬢だよ。
売上げノルマに届かない遊女は枕営業をするしかなかっただけ。
 
花魁道中の俎板帯がなぜ前結びなのかは、そういうことじゃないのよ
だいたい身支度はお付きの禿が担当してるんで、帯の解きやすい解きにくいはぜんぜん関係ない

あれは旦那衆が自分の贔屓の太夫へ贈った豪勢な衣装を道中で一般にお披露目してるんで、後ろだとお付きのみなさんで見えにくいから前なの
花魁道中は旦那衆が自分の贔屓の太夫へどんな衣装を着せるかで自分の財力やセンスを競う舞台でもあったの
相撲取りの化粧まわし的なものだと思えばよろし

前結びは花魁以前に、主に関西圏の豪商奥方や公家などで行われていて、そちらの流れを汲んでるとも言われる
要するに、うちら家事なんかせんでもええ御身分なんで前で結んでも困りまへんえ?と言ってるわけね

あと、フェミ女の頭の弱さは世界共通かw 世界最古とか、何言ってんだ、バカww
 
花魁は当時りっぱな職業だった
今の価値観で推し量るバカが※欄にいっぱいで笑えるw
 
江戸は男女比率が8対2とも言われるような独り身男性ばかりの街だった。単身赴任の侍や、江戸の街を支える様々な労働者は嫁や妾を持つことはできなかったことを考えると花魁がアイドルになったのも必然。今と違ってまともな女性は不特定多数の前に姿を晒すことはしなかったしね。錦絵の発展でその辺のお店の看板娘までがアイドル化したりした。
 
花魁は大金払えて尚且つ花魁が認めてくれても初めの夜は床に入れなかったような。
だから庶民の1年の年収分では花魁と身体の関係は持てなかった。
花魁は娼婦には違いはないが、「ただの」娼婦ではないし、
高級娼婦という言葉で言い表せるものでもない。
今で言う女優のようなモデルのような ファッションリーダーでもあり、芸事に秀でて学もある。
普通の女郎と違って花魁になるような人は幼少期から修業させられていた。
だからこそ大名の相手も出来た。

Body


スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAPAN CLASS
ニッポンって、どえらい国だな!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

激安 特価板

直感的に海外の反応をまとめたアンテナ