ツイッターパーツ
t

2017-04-24 (Mon)
日本の圧勝!?日本とカナダの顧客サービス比較に海外議論(海外反応)

投稿者
サービス:日本vs.カナダ

日本に住んだ4年間で、カナダに戻ってきてわかったことが一つあります
それは2国間のサービスのレベルの違いです
簡単にまとめると、日本のサービスの基本はより高くて均一的です
一方でカナダのサービスはいい時もあれば悪い時もある、そしてDIY的です



今日はカナダのウェストミンスターに戻ってきました
今日は外に出て動画をお送りしたいと思います
今日は日本とカナダの基本的なサービスの違いについてご紹介したいと思います

先日友人が日本に行ったときに“日本人はとてもフレンドリーで親切だ”と喜んでいました
確かに日本では、みんなフレンドリーだし、どこもとても綺麗です
でも、それがカナダにはないかというと、そうではありません
今通っているこの道だって、とても綺麗な場所です
みんなフレンドリーで親切です
ただ、おそらくそういうサービスを提供しないお店もあるというのは事実だと思います
そういう点では、東京のサービスはどこも均一になっていると思います

先日カナダのモールに行ったのですが、携帯ショップではお客は携帯を自由に触っているし、お店の中で飲み物を飲みながら店員と話している人もいればボードを見ている人もいる
あと、面白かったのがこの前妻と歩いていたら消防士が消防車に乗っていて、アイスクリームを手に持っていたのを見たんです
僕たちがそれをみると彼は笑って手を振ってきました
そういう点で、カナダはすごくカジュアルな感じがしますね
日本はもっとフォーマルな感じだと思います
他には、日本の店員はカナダの店員に比べて仕事に誇りを持っていると思います

皆さんがカナダ人やアメリカ人だとしたら、多くの人が“うちの会社は十分な給料を払ってくれない”とか“そこの仕事はうちの部署じゃないから関係ない”というセリフをよく聞くと思います
でも、日本の場合はその人がどんな部署の人であれ“お客様第一”だと思います
そして、お客さんが何か聞いてきたら、「それは自分の仕事ではない」と伝えるのではなく、自分が知らないことであれば知っている人を見つける、ということをします
カナダの例を挙げると、スーパーストアというスーパーがあるのですが、もし店員に何かを聞いても「あっちだよ」と指さすだけ、もしくは無視されますね(笑)

だけど、日本はベースとして、あなたがどれだけお金を使っているかとかどんなお店にいるかに関わらず、サービスセンターのようなところまで連れていってくれます
あと、東京について紹介した動画のコメントの中に、“東京の駅はとてもきれいだ”というコメントを残してくれた人がいました
僕自身はそれが普通になりすぎていて気付かなかったんですが、カナダの駅の写真を少し紹介します
確かに、スタッフ不足や管理不足のせいなのかもしれませんが、それだけじゃなくてカナダ人という国民性のせいでもあると思います
何かを見た時に、どれくらい干渉するべきかという認識のレベルが違うんだと思います

例えば、日本で“なぜそれをしなかったのか”という質問をすると“するべきことじゃないから、とか誰もしていなかったから”という基準を答えることがあるかもしれません
でも、カナダで同じ質問をすると、“(それをしなくても)捕まらないから”という答えが返ってくるでしょう
日本では、自分の行動が他の人にどのように影響するか、というのが基準になっているように思います
だからと言って、カナダ人が他人を大切にしないということではありませんよ
例えば、カナダ人はドアを通るときに後ろに人がいたらその人の為にドアを開けて待っていてくれます
日本ではドアが顔にぶち当たるでしょう
あとは、カナダ人は道でぶつかったときにお互いが“ごめんなさい”と言い合います
お互い、誰に非があるかわかりませんからね
だから、カナダ人も人のことを気遣います

サービスに関してのベースにあるのは、カナダにはDIYの習慣が根付いているんだと思います
とにかく、“自分でやってください”ということ
“答えが分かっているのであれば、自分でやってください”
“わからないなら、聞いてください、答えが分かれば教えますが、わからないときは他に当たってください”みたいな(笑)

カナダのいいところは、もっとカジュアルで仲良くなりやすいところだと思います
人と人の間に壁のようなものはないし、すぐに友達になれるところだと思います
今日はここら辺にします
ありがとうございました




君のアンケートに答えたんだけど、最近面白いかもって思うトピックを思いついたんだ
日本の学校のシステムってどんな感じ?
もちろん、基本的な事はWikipediaを見れば載っているんだろうけど、そういうことじゃなくて子供や先生や卒業生、親、祖父母などの人たちは学校制度についてどう思ってるんだろう、とかね?
世代によって考え方が違うのかな、とか
休みの長さにみんな納得してるのか、とか
私立と公立について、日本人はどう思っているのか、とか
こんな風に質問を挙げてしまってごめんなさい
個人的過ぎるとか、失礼だと思われるかもしれないね…
動画をあげてくれてありがとう




↑こういうテーマの動画いいね!




↑うん、すごく面白いと思う




他のブロガーたちと比べなくたっていいよ
君の動画なんだから、君が作りたいように作ればいいと思う
すごく動画楽しませてもらったよ!




↑彼はすごく良い声をしていて、人も良い
正直言って、彼みたいなブロガーは少ないと思う




確かに、ここカナダのサービスはいい時もあれば悪い時もあると思う!
個人的には、あまり店員に絡まれるのは好きじゃないから、助けが必要になるまではほっといて欲しいと思うかな
でも、お客さんの為に熱心にサービスをしようとして先に声をかけてくれたりする頑張りには感謝するけどね




もし、ネイティブの日本人にアンケートして、“なぜそれをしないのか”という質問に対して“他の人に影響を与えるから”という答えがなぜ出てくるのかを聞いてみたいな
なぜ、そういう考えを持つのか、それが恥ずかしさや恐れ、気遣いや共感性など、どういう理由なのかをすごく知りたいな
仏教の伝統的な教えに基づくのか、それとも新しい考え方なのか、とか
そして、どうやって親たちは子供たちにこういうことを教えるのか、とかね




↑素晴らしい質問だね!
このトピックについてもっと知りたいな




すごく興味深かったよ、グレッグ
これからも動画頑張って…特に、日本でね
まだカメラの前に立つということに慣れきっていないというのはわかるけど、チャンネル登録者たちはみんな君の動画が好きだってことをわすれないでね!




こういう感じでの動画は初めてなのにすごく良かったよ!
こういうのを続けられないと思わなくていいと思う
きっと視聴者はこういうのが好きだと思う




日本のサービスのレベルは確かに高いけど、時に機械的だとも思う
お客様を歓迎するっていうよりも、自分の仕事を果たすのに焦点を当てている感じだよ
お金がいくらかを数えながら正確にお金を渡し、小銭とお札を分けてお釣りを渡し、お礼を言う
買い物をしているとき、店員さんは袋を両手で持ってお客さんに渡す
品切れの時はすごく申し訳なさそうな顔をするし




こういう日本人の行動は、必要性に応じて生まれたんだと思う
小さな国にたくさんの人がいて、仕事を取るのも競争だから、気に入ってもらうために試行錯誤したんじゃないかな
こういうことが仕事の時間を多くさせて、ストレスになっているということもわかる気がする




日本人の清潔さは私も見たことがある
羽田空港で待っていた時、向かいの席で仮眠していた男性がいたんだけど、彼は起きた時ティッシュを使って自分が寝ていた3つの席を拭いてからどこかに行ったんだ
すごいなって思ったよ




日本に関する意見に賛成するよ
僕が東京駅で迷ったとき、ある清掃員が一緒に道を探してくれたんだ
彼女は駅から出て道を渡ったところまで一緒に案内してくれたしね!
僕たちは英語と日本語で少し話もした
あとは、ごみ箱が全然ないのに道も駅も街もすごくきれいだった




https://www.youtube.com/watch?v=jza-hGp3PwY





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 出来事 | COM(37) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク