ツイッターパーツ
t
鎖国で消滅!?日本のパンの歴史に海外興味津々(海外反応) - ­海外反応 キキミミ

­海外反応 キキミミ

 

鎖国で消滅!?日本のパンの歴史に海外興味津々(海外反応)

鎖国で消滅!?日本のパンの歴史に海外興味津々(海外反応)

投稿者
1543年まで日本にパンは存在してなかった ポルトガルの宣教師によって持ってこられたんだ そしてこの新しい食べ物は文字通り有名になった しかし鎖国の際に、パンは再び姿を消した 19世紀になるまで食べられてこなかったんだ



国を開放しよう 閉じてちゃ駄目だよ




↑コンコン アメリカですが




だから日本では「パン」というんだ




↑それにしても何故、パンはこんなに美味しいんだろう




↑アイルランドでもブレッドの塊をパンと言うよ




↑「パン」はスペイン語だよ




中国や韓国も同様の流れなのかな




↑韓国でも「bbang」(パン)と呼ぶからそうだよ




パンの作り方を学ぶ事に対して面倒くさいと感じる人はいなかったのかな




それでもお米の方が良いよ




天ぷらもポルトガルから持ってこられたからそう名付けられたんだよね




日本で伝統的なフランスの甘いお菓子を沢山みたよ この背景にはそういうものもあったんだね 日本においてフランスも大きな歴史を持ってるんだね




↑だから日本はフランスが好きなんだ




↑日本はフランスをロマンチックだと思ってるけど、フランスも同様に日本をロマンチックだと思ってるんだ




だから、日本ではパンと呼ぶんだね パンはスペイン語で、ポルトガル語は「パオ」だけど、気にしないよ




↑「オ」で終わる言葉が奇妙だったんだ だから、「ン」で終わらせた 日本人が正しく発音出来なかったから、通訳家がそうしたんだ




↑それなら尚更納得出来るな




↑「サオパウロ」もその結果「サンパウロ」になったのかな




↑そうだね
https://en.wikipedia.org/wiki/São_Francisco,_Minas_Gerais




それは何だか奇妙だな パンは何千年も前に作られたし、数えきれない人々の手によっても作られてる 何故日本には独自のパンがなかったの?




↑日本では小麦よりもお米の方が主流だったからよ 




https://www.reddit.com/r/todayilearned/comments/67t1o6/til_that_bread_did_not_exist_in_japan_until_1543/
Comments
 
単に
「うどん」大国であっただけ

少し前のパン屋が嘆いていたのは日本の小麦に適したイースト菌が存在しないと言うこと

最近は日本のパンの評価も海外で高くなってるみたいだから、イースト菌問題はクリアーしたんかな
 
キリスト教いらね
 
いや、オランダ人が鎖国中も出島でパン作ってたから消滅はしてないぞ。
 
日本のパン用小麦は、アメリカやカナダから輸入している。特にカナダ小麦は品質がとても高い。
 
※194730
そのおかげでパンや天ぷら・肉じゃががもたらされたんだよ
 
ホモがいないとコメントする気力がなくなる
 
米粉のパンもある。
次の発明はどちらに向かうかな?
 
欧州にも独自のパンはないだろ
一箇所(メソポタミア)で生まれたものが広がっただけ
それで日本にまで来たのが1500年代くらいだっただけの話
 
饅頭もパンの一種だとしたら、ずっと昔から食べているんだけど。
 
※194729
日本の場合は中国に倣って、酒饅頭にしてただけじゃないの。
 
ごはんみたいにおかずの美味さを増幅しないからパンはあんまり好きじゃない。
パンはただの受け皿。美味しいおかずを食べてもパンは欲しくならない。逆にパンは邪魔になる。
 
【恐怖 有事になると中国人は全員テロリスト、殺人鬼に変わる「国防動員法」 中国という軍事独裁国の恐怖 】

【フランスや日本で中国の共産党の命令で暴動を起こす中国人は中国の法律に従いテロ、暴動を起こしています】
中国人は中国の命令で海外で人殺しでもテロでも平気でやります
それは中国の法律でそういう命令を国がすれば中国としては合法だからです
恐ろしい国です
日本のメディアではあまり報道されなかったが、日本が注目すべき、中国のある法律が7月1日から施行される。今年2月、全国人民代表大会(全人代=国会に相当)常務委員会で可決された「国防動員法」だ。
 
小麦粉の麩だな。
 
※194739
> 饅頭もパンの一種だとしたら、ずっと昔から食べているんだけど。

パンの定義に、発酵と焼成が必要とされる前提の場合、饅頭を作る過程に発酵と焼成が必要であるならパンの一種と言えるかも知れないが、一般的に饅頭はそのどちらでも無いだろ
 
白神山地の土から日本の小麦に適した酵母が見つかったから、国産小麦をうたったパンが多く出回るようになったらしいで
 
その定義だと蒸しパンはパンでないとなるな。
小麦粉食文化で麺とパンが発達したがアジアでは饅頭(包)の生地みたいな方向に発展しただけだとおもうぞ。発酵は気候が影響するから土地土地で変化する。パンと饅頭の中間がインドや中東のナンやチャパティみたいなやつ。
あと日本にはお焼きみたいなものもある。麩もむかしから食べられてきたね。確か昔の日本さはパンは麩の一種ととらえてたはず。多分、米が美味すぎて小麦は副食品止まりになってしまったんだろうな。お菓子や麺にはよく使われる。麺も美味いからなかなかそれ以外までは発達しなかったんでしょう。代わりに麺や麩、饅頭は無限のバリエーションがある(笑)
 
パオっていうと中国っぽくなるな
 
※194748
酒饅頭は伝統的に酒麹で発酵させる、その辺の量産品はベーキングパウダー使ってるけど。
そして冷えた饅頭を餅のごとく焼いて食うのは、昔からどの地域でもある。
 
あんぱんは明治天皇も食べた。おお、和洋折衷だな〜。こうゆうふうに西洋を進めんといかん。
 
※194739
信州のおやきとかもあるな
 
一部の兵糧丸もパンの一種よ
十分に発酵させてないからカッチカチだったらしいが
 
小麦の「小」は役に立たないという意味がある。
大麦は栽培と脱穀が楽で粥にして食べられたので、
古代は小麦よりもありがたい作物だった。
一方小麦は脱穀が難しく病気に弱く、製粉しないと利用出来ないので、
古代の日本では馬の餌で、稗や粟よりも下だと思われていた。
 
なんぜ鎖国を解かせたか知ってるか?
捕鯨のためだぜ?

ってアメリカ人にニヤニヤしながら言ってみたい
 
饅頭ももともとはパン
ただし古代中国から伝わった麺麭な
 
「韓国でも同じ」はいい加減止めて欲しい。
日本から伝わった言葉を、日本排除で🍢文字読みに変えただけだろ。
 
※194737,194739,194748,194750その他大勢
彼等にはパンの定義は関係ないよ
日本に文明を伝えたのはポルトガルだー!ってマウンティングしたいだけだから
西洋人はメソポタミアのパンも中国のパオもインドのナンも「あれはパンだ」って認める癖に、ポルトガル人が日本に来る前から存在する日本の蒸しパンや饅頭やお焼きは絶対にパンだと認めない
ましてや縄文人が1万年前にドングリを潰してドングリの粉でパンを作っていたことは絶対に認めない
煮たような作り方のメソポタミアのパンや似たような見た目のインドのチャパティはパンだと認めてるのに
彼等はどうしても「西洋が文明の発祥地で西洋より劣っている東に文明をもたらしてるのは西洋」って固定概念を植え付けたいって訳
腹立たしいのは中国がこの白人至上主義のプロパガンダに乗っかって日本叩きをしてること、そして中国が西洋至上主義だから白人は中国人の矛盾している嘘の歴史も簡単に信じること




 
どんぐりのクッキーは縄文時代からあったもん(´・ω・`)
 
しかし、パン作った人って執念感じるよな
普通に食事とるだけなら大麦のが向いてるんだ
大麦は麦飯に混じるぐらいに食事用でただ煮るだけでできるものだし。小麦のが製粉化してから使用と手間かかるのに
あえて製粉化してかためて食べようと思った根性が凄い
きっと小麦の前にいろいろ試したんだろうなあ、これは食える、これは食えないって
 
>「オ」で終わる言葉が奇妙だったんだ だから、「ン」で終わらせた 
>日本人が正しく発音出来なかったから、通訳家がそうしたんだ
よく知ってるな
ニッポンも本当はニッポオだったんだぜ
 
アンパンが出来るまで、パンは普及しなかったんだが・・・

そもそもパンをどうやったら普及できるかと考えだされた
のがアンパンなんだし・・・

ポルトガルのパンは、知る人ぞ知るであって普及はしていな
かった。明治初期でさえそれは同じ。
 
「パンはイエス・キリストの肉体」とか
カニバリズムを連想させるんだよなぁ…。
 
194729
ほぼこの彼の言うとおり
米や麺の文化があったので ほぼパンを必要としなかった
(中国をはじめとした他アジア圏を見てもわかるように パンの絶対的な必要性というのは無い)

19世紀にパンが普及したのは
戦後一時的食料不足に陥った際にGHQがパン食とミルクを強要したの 小麦だけ輸入ならば日本人はえどんや水遁を自分たちで食べてたが そうではなく米国からのパン食の強要があったの! 昭和30年代には 米の収穫が回復しはじめ みんなご飯食や麺にもどっていったが その後も米国の小麦の押し売りが酷かったんだよ!! そのため昭和40年頃から米をつくっちゃだだめだ!!と減反をさせられたの!! そういった中でも主食は米と麺だった そのため 輸入した小麦は家畜の餌や学校給食でなんとか消化していった。  

外人が日本のパンは甘いのが多いと揶揄するが
米や麺が主食であり 水遁やそばがきなどもあったため
主食としての工程の面倒やイーストの調達の面から
主食としての出番がなく そのかわりカステラや餡を詰めた 菓子として用いられたから。

パンが店先に広く普及しはじめたのは 減反政策期に アンパン クリームパンの袋詰のパンが パン屋ではなく 一般の食料品店や酒屋などに並ぶようになってから。 その後 どうしても主食の座を得られなかったら 副食として商店にならぶ菓子パンが普及し パン屋生き残りを計るため惣菜パンの開発をしていったの
その後コンビニ戦争が起こり 惣菜菓子パンの開発が激化していった今に至る。

パンを伝えたのはポルトガルだが その後のきっかけは 米国の押し売りで 仕方なくたべはじめ 他にうまいもんあるのに お前らの単純なパンなんか食ってられっかよって事で 改造されていったの
 
※194782
止めれ、彼等にはそういう日本の皮肉は通用しないから信じちゃうよw
 
パンも好きだけどご飯の方がもっと好き。
 
函南町に行けば日本陸軍が最初に食べたパンを食べられるよ
江川太郎左衛門が長崎からパン職人を呼び寄せ作ったのが
日本における近世パンの最初。
味は・・・まあよほど歯が丈夫な人じゃないと
歯の方が折れるレベル。
スープとかに入れて10分くらいふやかして食べるのが
正しい。
 
一般的なパンの作り方は欧米より中東の方が多いと思う。
醗酵・無醗酵・茹でる・焼く・揚げる…
 
サンパウロの発音は「サゥンパウロ」みたいな感じじゃないか?
「サオパウロ」には聞こえないぞ
 
米1:パン6:麺3
一食の米パン麺、あり5:なし5
 
饅頭ドラ焼きは菓子パン
お好み焼きたこ焼は惣菜パン
 
日本生粋のパンは煎餅だぞ。
 
平安時代の荘園から米栽培が基本だったからね。米が通貨の代わりになってた。江戸時代に入ると米による年貢制度が徹底されたし。
稲作が困難だった長野や岐阜あたりは、小麦や蕎麦栽培も併用されたけれどね。
小麦栽培も日本の高温多湿気候には適していなかった。花が咲く時期に雨期が重なるんだよ。粉にすると、今度はカビや虫が発生して品質が維持できない。今は品種改良されて対処できるようになったし、貯蔵技術も向上したから問題なくなったけどね。明治時代のアンパン発明まで待つ必要があった

Body


スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAPAN CLASS
ニッポンって、どえらい国だな!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事


リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

激安 特価板

直感的に海外の反応をまとめたアンテナ