ツイッターパーツ
t
海外「僕の夢の家!」京都の町家に住む外国人が語る町家の魅力に海外興味津々(海外反応) - ­海外反応 キキミミ

­海外反応 キキミミ

 

海外「僕の夢の家!」京都の町家に住む外国人が語る町家の魅力に海外興味津々(海外反応)

海外「僕の夢の家!」京都の町家に住む外国人が語る町家の魅力に海外興味津々(海外反応)

(古い友人のドリューが最近京都に引っ越した 新居はオフィスにもなっていて、彼はそこを見せてくれるという 伝統的な日本建築を、ちょっと変わった視点で見てほしい)



きみは昔からぼくに面白いことをいろいろ教えてくれるけど、ここは古いものと新しいものをうまくミックスしているね「2016年の4月にここに引っ越してきた  京都を選んだのは、新しいものと古いものが混在している街だから そういう場所で暮らして、仕事をしたいと思ってた ここがちょうどリフォーム中だったのはラッキーだったよ デザインの段階からかかわることができたんだ 1階はぜんぶ畳だったんだけどフローリングにしてもらった」
ここは住居とオフィスの兼用なんだね 「そう、住居は2階なんだ 仕事は1階 いい造りだよ リフォームの仕上がりもとてもいいんだ、ぜひ紹介したいね 仕事にも、暮らしにもいい場所だ 京都の繁華街にも近いからどこへでも歩いて行けるし、バスやタクシーですぐ京都駅にも出られる とても便利なんだ」

もう少し詳しく、コストの面とか、東京で成功したきみが京都で仕事をしてみての違いとか 「たしかに顧客は東京のほうが多いし、仕事仲間もいる 外国人は東京で仕事をしているひとのほうが多いだろう だけど僕の仕事はほとんどがネット上でできるし、生活は自分の望む形にしたいと思った 東京でも住居を探したんだけど、便利でも面白みのない建物だったり、そのうえすごく高い ここに住んでいるほうがずっと安いんだ」

ここはぴったりなんだね 仕事もできるし、住居としてリラックスもできるし 「そうなんだ 顧客や仕事仲間はここに来るとみんな『あ、おばあちゃんちみたい』って言うよ 以前仕事をしていた、四角いオフィスとは違うからね」
このあたりは同じように仕事をしているひとが多いと聞いたけど 「ここは町家という伝統的な建築物なんだ 小さい家が並んで立っている 住んでいるひともいるし、商売をしているひともいるこの地区が面白いと思った もし東京で仕事をするなら、商業地区にオフィスを構え、住居地区に家を持つことになっただろう コストの面だけじゃなく、不便だっただろうね 京都に来てラッキーだったよ」

住居とオフィスを同じ建物にする、という発想はぼくにはなかったから驚いたよ さて、実際に見て回る前に、簡単に造りを説明してもらおうかな 「この建物は2階建て 1階はオフィスにしていて、床は硬い木材を敷き詰めている 椅子を滑らせても大丈夫なようにね 1階には店の間、台所、奥の間という3つのスペースがある 奥の方に行くと庭と風呂がある 古い建物だから、トイレが外にある」

キャンプのときみたいに、自然の中で用を足すっていう感覚だね 面白い 「壁はあるけど、家の外だからね 冬は寒いし夏は暑いけど、自然を感じられていいよ 風も通るしね 日中過ごしているのはこの1階のオフィスで、2階は住居スペース 2階は表と座敷の2部屋 座敷には畳を残してもらったんだ」

畳の部屋から外を見ると、現代的なドアが見えるっていうギャップがいいよね 古い生活の香りがするようですごくいい 「この建物は昭和初期に建てられたものなんだけど、何度かきちんと手を入れられている 壁がざらざらしたりするんだけど、これは土壁っていう工法なんだ 座敷の畳も入れ替えしてある 芯の部分は変わらないらしいんだけど、新しい畳を貼っているから香りがいいんだよ」

すごいな 新築みたいな香りだったよ 日本で畳を体験して驚く外国人は多いからね 「そうなんだ とても心地いいよ」

では、玄関から順番に見せてもらおうかな 「ここは5戸あって、まだ入居できるよ ぼくの家はこっちの奥 京都に住むには欠かせない自転車もあるよ どうぞ 玄関は庭を作ってくれた職人がやってくれたんだ 元は庭にあった石をここの上がり石にしてもらった この鬼瓦は、もともと5戸を繋げる屋根の端についていたもの かっこいいだろ 最初が店の間 もともとは店舗だった部分で顧客を応接するスペースにしている ちょっとお茶を出したりね そろそろ新年だから花も飾って 来年は酉年だから鳥の飾りだ 椅子に座るのに疲れたらこっちで足を伸ばしたりするよ こっちがメインのオフィス 台所に続いてるんだけど、天井が低くて当たるんだよね 庭を作ってくれたハットリさんは大工

 日本で売ってるデスクは低くて猫背になっちゃうからハットリさんに相談して、立って作業ができるようにこれを作ってもらったんだ こんなにぴったりのものはないと思うよ これがあるおかげで仕事がずいぶん楽になった オフィスをこういう間取りにしたのは、庭が見えるように 坪庭という方式だ 1坪、つまり畳2枚程度の広さの庭という意味 庭師のサワさんに作ってもらったんだけど、石庭で手入れの必要がない 木はイヌビワ ビワの種類だけど実は付けないし、ほっそりしていてすぐ大きくなる この手水は岐阜県のタマキさんがつくってくれた 岐阜の九条石でできてる 自然な丸みを生かした造りだ これは眺めるものじゃなくて、ここに水を入れて使うもの」

庭は水に濡れても楽しめると以前言ってたけど 「そう、日本人の考えでは、水を必要とするのは草木だけじゃなく石もなんだ 石が水に濡れるとまた違う表情を見せるんだよ アートでもあり、トイレから出てきたらここで手も洗える 栓をふさいで水をためておくのも面白いよ 水の落ちる音が楽しめる 必ずここから水が落ちるように、裏にくぼみを作ってあるんだ

 こっちがトイレ もちろん温かい便座の最新式をつけてあるけどね 実はこの土壁が消臭になるそうだ すぐ隣に家があるけど、ちゃんとプライベート感があるだろ 狭い場所だけど、あっちに行ったりこっちに行ったり、眺めが変わることで快適 で、オフィスはここまで 階段を一段上がるところからはプライベートだ わが家へようこそ ここはあまり変えてない もう一つ障子があったのを外したくらい

 ドラムセットを置いてる こっちがベッドルーム 畳とふすまのままなんだ バルコニーはあるけど、バーベキューは無理だね 庭が上から見えるよ 隣のマンションの庭に面しているから、もみじが見えたりもする 距離は近いけど、圧迫感はないね この部屋ががらんとしてるからみんな驚くけど、夜になったら布団を敷くんだ 畳の上で眠ると熟睡できてとてもいいよ 日本の住宅のいいところは、使わないものをしまっておけるところ 布団を上げてしまえばほかの用途に部屋を使うことができるだろ こっちの窓を開ければ通りが見える」

このスクリーン、いいね 「風は通るけど、目隠しになる 夏は日差しを遮りつつ風が入るからいいよ 風が部屋のなかを抜けていくし、階段の下まではいってくるんだ この建物は全体的に風が通るように作られている」京都の夏は暑いからね 「ほんとにそうなんだよ どうだったかな 狭い家だけど、とても快適だ 京都に来たらぜひ立ち寄ってね」
驚いたのは、古い京都の街並みと同時に、現代的な生活も見えたこと こういうユニークさを体験できることはとてもいいね

京町家
京町家(きょうまちや、きょうちょうか)とは、京都に建てられた町屋である。職住一体型の住居形式で、建築様式としては町家造りと呼ばれる。
「きょうまちや」と読む場合は京町屋とも記される。店舗としてみるなら京町屋、住居としてみるなら京町家と表記されることが多い。歴史的には、店屋と書いて「まちや」と読んでいた[3]。一方、住居を指す「町家」という語は比較的新しく、昭和初期まで町家(ちょういえ)とは町の集会所のことを指した。




彼はどんな仕事をしてるの?




↑ソフトウェアの会社で働いてるらしい 稼ぎもいいんだろうな




ワオ、なんて素晴らしい場所なんだ とても美しい 京都に来たら立ち寄って、なんて言われたら個人的に行ってしまいそうだ




彼の日本建築に対する知識は半端ないな




キッチンはどこ?




↑キッチンやシャワーはどこだろうって思ってた 2階?




↑投稿者
長くなっちゃうからお風呂は撮らなかった キッチンはメインエリアのわきの、スライドドアの向こうだよ




↑キッチンとシャワーが見たいな 次回ぜひ!




おれの夢の家だ




↑まさにそう ただ天井が低いのがちょっとね いつもヘルメットをつけてないといけないかも




こういうおうち訪問の動画大好き




なんて素敵な家なんだ 狭いところでこんなに面白い造りにできるなんてすばらしい 自然を取り入れている日本の家屋が好きだ




とても素敵な家だね うちの義母の家よりずっと古いよ 畳の香りがするっていうのはわかる気がする この家を、季節が変わったらまた撮影してみてほしい




こういう家は、冬はどうするの? ラジエーターみたいなものも見当たらないし




↑投稿者
ハハ、ヒーターがあるよ 夜には雨戸も閉めるし、ぐっすり眠れる




すばらしい動画だった これを見たら癒されたよ




キッチンやシャワーも見たかったな シンプルな暮らしは大好きだ 物は無くしてしまおう!




すごく空っぽな気がする ソファーもないし、テレビとかそういうものもない 自分はやっぱりソファーで寝っ転がりたいな




この家はどれくらい寒くなるの? 夏は風が通っていいかもしれないけど、冬はあまりよくない気がする




↑それ気になってた




↑屋外で暮らしているみたいなもんだよね




↑京都の寄港を調べてみた この時期は最高10℃、最低ー1℃ カナダの10月くらいかな




↑日本では北海道以外、セントラルヒーティングのついた家はないんだよ 京都の夏は湿気があって暑いから風が通るのが大切なんだろう 冬はストーブやこたつを使って、部屋ごとにあたためているんだよ




https://www.youtube.com/watch?v=TQoIxbHmbJo&t=104s
Comments
 
エアコンじゃアカンの?
 
掃除とかメンテナンスが大変なんだけどね
 
こんな動画ですらお前らの粗探しと批判が相次ぐんだろうなW
 
夏の暑さにおののけ!
 
冬の京都に酔いしれろ!
 
畳の上をスリッパで踏むなw
 
町屋を大事に保存するのはいい。
住みやすく、部屋を板間にするのもいい。
しかし、畳の上をスリッパで歩くな。台無しだね。
 
粗探しはするが、決して元動画にはコメントしません。
 
リベラルな事言い始めたら話は別だが
日本の概念に理解があって溶け込もうという意志と
京都の繁華街に古民家1軒ポンと借りられる能力のある外人ならいいか。  世界の中産富裕層の避難所的なかんじでになってくれて そういった外国人が寄生不良外国人の排除、入国阻止に声を挙げてくれるとありがたい。
 
大正時代の文化住宅の流れをくむ町屋風長屋だな。
 
畳の上はスリッパで入るなと誰か教えてやらないとな
子供のころよく怒られたわ
 
天井低く見えるね
頭ぶつけそう
 
北山生まれ言われても何の違和感も無いわ。
 
町家は隙間風すごいよw
 
断熱・気密性は皆無だろうな。
日本住宅のなんて性能の悪いこと・・・
 
外人は部屋にやたら物を置きたがるけど、畳の部屋に何も無いのがいいんだよ。開放感がある。
畳の上でごろごろ昼寝すると気持ちいいぞ。
 
キッチンとバスルームを見たかったのにwww

Body


スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAPAN CLASS
ニッポンって、どえらい国だな!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事


リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

激安 特価板

直感的に海外の反応をまとめたアンテナ