ツイッターパーツ
t

2017-05-19 (Fri)
鬼婆にもののけ姫!外国人が選ぶ日本の妖怪・神話映画に海外興味津々(海外反応)

投稿者
神や妖怪は日本の神話に欠かせないもの だから当然、日本の映画にも登場します 今日は日本の神話を扱った映画トップ10を紹介します とはいってもいろいろあるので、1人の監督は1作品のみとします



10位 「蛍火の杜へ」優しい気持ちになれる作品 ホタルという名の少女が森に迷い込み、マスクをつけたギンという少年と出会う 森の精霊が登場する
9位 「妖怪大戦争(1968)」日本では昔からホラー映画が人気だが、これは大映映画の作品 それぞれの妖怪にきちんとした役割があるのがわかる カッパや二口女などが登場
8位 「ももへの手紙」11才のももは大好きだった父の死から立ち直れずにいる そこへ3匹の妖怪が現れる 怖さと、笑いの混じった作品
7位 「妖怪大戦争(2005)」タダシという少年が妖怪の争いに巻き込まれ、剣を取って共に戦う 登場する妖怪の数は圧巻
6位 「雨月物語」日本映画の古典と言われる作品で、欧米の観客にも強い印象を残している 溝口健二監督
5位 「鬼婆」 新藤兼人監督といえば「黒猫」が有名だが、こちらも素晴らしい トワイライトゾーンのようなストーリーに仏教観が入り混じっている
4位 「夢」 黒澤明監督が見たたくさんの夢をつなぎ合わせた作品 8つのストーリーには神話や民話が多く登場する
3位 「かぐや姫の物語」 日本の昔話だが、欧米の観客には親指姫の物語を連想させる
2位 「怪談」カンヌ映画祭で特別賞を受賞した作品 雪女、耳なし芳一など4つの民話を中心に用い、シンプルな話を恐怖に仕立てている

1位の前にこちらもお勧め 「少年猿飛佐助」「たつのこたろう」「ゲゲゲの鬼太郎」

1位 「もののけ姫」宮崎駿監督は最高のアニメ監督だが、オスカーを獲った「千と千尋の神隠し」など、神話や民話をモチーフにした作品は多い それがいちばん表れているのがこのもののけ姫だろう




妖怪なんて見たことないけどな




↑それはラッキーだよ 自分は怖い思いをしたことがある




最後まで見なくてももののけ姫が1位だと思ってた 宮崎駿は天才




↑でも千と千尋の神隠しのほうが代表作でしょう




↑でも自分はもののけ姫のほうが好き




もののけ姫は子どものころに見たよ 時間がたつのは早いな




もののけ姫は自分の人生最高の映画




↑4才で初めて見たときは怖くて最後まで見れなかったけど、大人になってから見て大好きになった でも子どもが怖がる気持ちはすごくわかる




↑確かにいい映画だけど、1位かな?




↑暗いけど美しい、っていう良さもわかってよ




日本人の女性が叫ぶ声ってエロいよな




↑ヘンタイのセンスだな




↑子どものころアニメを見てたら、親にポルノかって言われたな




神話は日本が最高 あととんでもない映画も最高




宮崎は日本のウォルト・ディズニーだな!




↑ディズニーなんかと一緒にするなよ




シュレックが1位じゃないなんて泣きそう




↑泣いてろよ




かぐや姫の物語は素晴らしい作品だよ!




もののけ姫が1位で驚いた人いる?




呪怨もいれなくちゃ




↑妖怪出てないでしょ




↑井戸から出てくるのは妖怪じゃないの?




↑それはリングだ




↑カヤコは殺された女性の霊だからね 幽霊ではあるけど妖怪ではない




妖怪ウォッチは入らないの?




↑それは妖怪もののなかで最悪の作品だ




https://www.youtube.com/watch?v=cJjRW5VroH4





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 出来事 | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク