ツイッターパーツ
t

2017-06-08 (Thu)
川魚を楽々キャッチ!日本の伝統漁法に海外興味津々(海外反応)

投稿者
つかみどりin Japan!



みなさんこんにちは
今日は日本の中心の山中にやってきました
木が生い茂っていてとても気持ちがいいです
2週間毎日雨が降り続けていたので、葉が青々としています
毎日35~37℃の気温です
とても暑いですが、とても気持ちがいいですよ
川を見ていきましょう
川の流れがとても速いのが分かります
これがつかみ取りの伝統的なスタイルです
竹でできたデッキの上で行います
川には段差が出来ていて、デッキの上に魚が飛んできて大きな魚も取れるようになっています
観光的な物ですが、とても楽しいです
箱を持って来て、あそこに置いておけばもっと簡単に魚を取れそうですね
さかなが取れたら、ここに持ってきてさばいてもらったり、焼き魚にしたりできます
串に刺した焼き魚や、竹の器に入ったそうめん、醤油おにぎりがあります
さかながさしてある串も竹でできています
竹はとても便利な材料です
興味深いと思っていただけましたか?
またアップデートしていきます




さっきまで楽しく泳いでいたのに、次のシーンでは口から串を刺されて焼かれているなんて




もし人が誰もいないとき、魚はどうなるの?
つかみ取り用のデッキは片付けられるの?




↑私も同じことを考えていたところ
あの上で死んじゃうの?




↑正確な解答が来るまでは僕の推測を話すけど、上に上がってしまった魚は跳ねて川に戻るんじゃないかな
端の方には水がかかるようになっているから、簡単には死なないと思う




↑僕も同じように考えていたけど、すごく長いデッキだよね




↑私も気になっていた
コメントで解答を得られるといいな




↑投稿者
デッキの下の部分は取り外しができるようになっているよ




↑良い質問だね




↑答えてくれてありがとう
私も同じように気になっていたから、よかった
動画はとても美しかった!!




日本で魚釣りをしたいと思っている中で、疑問に思っていることがあるんだけど
さかなを洗う時、内臓をそのまま自然に捨てるはできるのかな?
フィンランドではそうするのが普通なんだけど、日本でそういうことをすると問題になるのではないかと思ってね
水の中に内蔵を捨てることはないんだけど、大体水場から20メートル程離れたところに捨てるんだ
こちらでは本当に普通のことなんだ
できるだけ早く内蔵を捨てることで、持ち歩く時間を短くしたいからね
内蔵を取り除いた後で、川や湖の水で魚を洗って、食べる下ごしらえをする
日本の人は魚釣りをする時、どうしているのか聞きたいなと思っているよ
川の側で内臓を取り除いて、そこに捨てることはしても良い事なのかな?




とても面白い魚とりの方法だね
こういうのは初めて見た
あと、山の方でも気温が40℃くらいになるの?
もっと涼しいと思っていた…




なんていう曲を使ったの?
すごく穏やかだね!




素晴らしい!




あれは内臓取ってあるの?




ここ昔行ったことがある
すごくきれいば場所だよね




私も新潟でしたことがある




こういうことをするから魚はどんどん小さくなるんだと思う…
日本では誰もそういうことを考えないのかな




この方法で食べる場合、内臓はそのままなんじゃないかな?




↑時々料理をしてから取り除いたりするよね




素晴らしい!




とても楽しく動画を見せてもらったよ




この場所の名前は?




すごく楽しそう
とてもいい場所ね




こんな魚とりの方法、初めて見た
こんな風に山奥で魚をとれるの、いいね




https://www.youtube.com/watch?v=qI7xC54uHws





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 文化 | COM(24) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク