ツイッターパーツ
t

2017-07-02 (Sun)
海外の校則よりもヤバイ!?日本の信じられない校則に海外で大盛り上がり(海外反応)

投稿者
驚きの日本の校則トップ10 ここにリストされた校則は信じ難いことだが本当に実在するんだ
見て驚いてくれ 日本の生徒たちがこの驚きの校則トップ10でどれだけ厳しくしつけられているかを



世界のほかの国では考えられないような驚きの日本の校則
10位 土曜日に学校がある 1週間に休みは日曜日だけ!
9位 門限は午後10時 必ず午後10時までには家に帰ること!これは法律で決められているんだ
8位 学校に管理人がいない!教室どころかトイレまで子供たちが自分たちで掃除するんだ!
7位 夏休みはたったの5週間! アメリカの半分だよ
6位 髪型に厳しい!特に男子の長髪なんてゆるされない
5位 ランチは教室で!みんなで一緒に同じ給食を食べるんだ 先生も一緒なんだよ
4位 4月1日が新学期の開始!学校だけじゃなくて会社の新年度も4月からなんだ 桜が咲くいい季節だけどね
3位 学校は勉強するところ!男女交際なんて許しません キスや手をつなぐなんてとんでもない
2位 先生に敬意を払いなさい! 先生が教室に入ったら起立し頭を下げなければいけない
1位 かんちょう!




投稿者
君たちの学校で一番おかしなルールは何かな?




↑男女別々の学校へいくこと




↑イギリスでは夏休みは6週間で半ズボンは禁止なんだ




↑教室に生徒の数が足りないと休憩時間がない




↑教室で携帯を使っているのを見つかったら没収されて3ヶ月返してもらえない




↑インドでは腕時計すら禁止されてる




↑ハグ禁止




↑フィジェットスピナー禁止




アメリカの夏休みは10週間もあるの、イギリスは6週間だよ




昔、僕の学校では教室に先生が入ってくると生徒全員が黙って立ち上がって、先生がいいというまで座れなかった。音楽の時間の始まりには、起立し国歌斉唱をした。




このチャンネル大好きだよ




投稿者
↑ありがとう




掃除することはは子供たちにとっていいことだと思うよ いい習慣を学ぶことになるし教室もきれいになる




オーストラリアでは2月のちょっと前から新学期が始まって、10週ごとに2週間の休みがあるんだ 12月にはなんと6週間のクリスマス休みがあって、全部合わせると
12週間くらいは休みだね




僕の学校のスペイン人の女の先生はおしりがでかくってさあ、かんちょうやってみたいなあ




インドでは土曜日の学校はふつうだけどな




日本の子供たちは嫌いな先生にも頭を下げてあいさつするのかな




日本の高校生だけど、2:28のところの子たちはみんな髪を切らなきゃならないね この髪型は日本ではたいてい禁止されてる 先生「髪が長すぎる、耳にかからないようにしろ」




敬意というのは日本の宗教である神道からきているんだよね




イギリスでは髪が首より長くてはいけない




僕の学校では団扇は禁止だ




ケニヤではまったく同じだね、ぜんぜんおかしくないよ




ネパールのことも取り上げて 日本よりひどいんだよ




ギリシャでも先生が教室に入ってきたら起立しなけりゃいけないんだけどしない子も多いわ




アメリカ人が馬鹿な理由がわかったよ 土曜日に学校に行かないからだ




https://www.youtube.com/watch?v=QyeEvXTJgJU





 
1日1回応援ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ

ピックアップ記事


ピックアップ記事

ピックアップ記事

| 出来事 | COM(18) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

リンク