ツイッターパーツ
t
外国人「日本の僧兵って仏教の信念と矛盾してると思うんだけどどう思う?」(海外反応) - ­海外反応 キキミミ

­海外反応 キキミミ

 

外国人「日本の僧兵って仏教の信念と矛盾してると思うんだけどどう思う?」(海外反応)

外国人「日本の僧兵って仏教の信念と矛盾してると思うんだけどどう思う?」(海外反応)

投稿者
ここで尋ねるべきなのか、歴史のことにより焦点を充てたサイトに投稿するべきなのか分からないけど、僕の質問は歴史的見解よりも仏教の見解寄りかと思ったんだ 基本的に、僕は日本の歴史に関連した物を見て来たんだけど、その中で僧兵のトピックスが出て来たんだ これに関して、いくつかの理由から僕は疑問に思った事があるんだ 僕の疑問はシンプルで、どの様にして、僧兵は仏教の考えと兵士としての役割を融合させたのかという事だ Wikipediaの様な場所には載ってなかったんだ これらの場所ではもっと歴史的な事に焦点を置いてるからね 甲冑を身につけ、武器を持って、血が流れる中で戦う事は仏教の信念の根本と逆に思えるんだ だから、彼らがこの信念と行動をどのように融合させたのか知りたいんだ



僕も彼らがどのように信念と行動を融合させたかはよく分からないけど、一向一揆に関してコメントしようと思ってるんだ 大名のルールに関して、反逆していた修道士、聖職者、武家、農民のグループがあったんだ 彼らの信念と行動を融合させた方法として、彼らは浄土世界では阿弥陀仏を信じた人が死後、救われ、生まれ変われるという学校の教えに従ったんじゃないかな これらから、一向一揆のメンバーにとって、阿弥陀仏を信じる限り、彼らの行動はそこまで重要じゃないと考えたんじゃないかな
https://en.wikipedia.org/wiki/Ikkō-ikki




↑一向一揆は15世紀から16世紀に、大名ルールに関して農民や山伏、神主や武士が立ち上がった運動なんだ 彼らは仏教の浄土真宗の信念に従ったんだ この教えでは阿弥陀仏を信じる物は阿弥陀仏によって平等に救われるという教えなんだ




↑僕の一向一揆の理解の基本と同じだ 




考えでは行動は仏教の教訓と逆かもしれないというのは結果を受け入れることと相殺してるんだ 他の人を殺す事は魂的にも、心的にも健康的な事じゃないし、悪いカルマと同等の意味があるんだ しかしながら、もし、人を殺さなければ、彼らが君を殺すのだろうか?彼らは他の人を殺すのだろうか?この考えからすると、僕の行動の結果に関して僕は今世も来世も悩まなければならないということになる しかしながら、僕は他の人の命を守ったと理解出来る 加えて、他の人の人生の終わりは彼らが生まれ変わらされたような気持ちになるんだ 僕は他の人を殺す時代に生まれてなくてよかったよ そして、そんな立場になりたくない どの立場にもなり得るからね 




↑そうだね 確かに道理にかなってるよ 日々の最後には誰もが同じ立場であると思う事の大切さを感じるんだ 現実も信念も君を縛る物じゃないんだ 




↑その通りだよ そして、一度の人生では輪廻から解放される事は難しいんだ その為、僕は自分の人生を続けてるんだ だから、食べ続けてるんだ




↑今、食べる事をやめる事の意味は何?




↑個人的な見解だし、必ずしも事実ではないけど、僕の考えとして、止まる事は悪いカルマを止める事ではないんだ 間違った事をすることと比較するようなんだ 僕は殺生はしないし、肉も食べないし、資源の無駄遣いもしてない それにアメリカの生物のことも考えてるんだ そして、肉を食べないことで次の輪廻転生を待っているんだ




↑今、ネガティブな行動はしないという事だね 僕は肉を食べる事は悪い事だと思わないよ でも君が信じる事をすれば良いと思うよ




↑良い観点だね 信念が全てなんだ




↑僕も肉を食べる事は間違ってるわけじゃないと思うよ 彼らの家族に食べさせる為に鹿を殺す事と、ただ殺す事は違う ハンター達は自分達で鹿を殺す事がどういう事か分かってるんだ 多くの人は生き物を殺すけど、昔の農業はよりいい方法を取っていた事を忘れないで




↑その通りだね これを思い出したよ
http://www.ashidakim.com/zenkoans/63killing.html




↑正当化は悪い事じゃないけど、見解の間違いを明らかにしないとね 菩薩の話には酷い模倣もあるんだ この見解は仏教との調和だよ




↑君の反対は歓迎だよ 菩薩は人々の目指す物なんだ それを僕は理解してるんだ 




↑人間であることを感謝したくなったよ




↑人間の防衛は時として、暴力を含むんだ 




中国では少林寺の僧兵は自分達を守る為だけに棒を武器として使うんだ でも、日本の僧兵はもっと危険な気がするよ 彼らはその必要性を正当化してるんじゃないかな




↑だから、僕は少林寺では育ってないんだ 彼らは出来るだけ、人を殺す事を避けるんだ 一方で僧兵は戦場で自由に他の兵を殺すんだ 




少林寺の僧兵は鉄で作られた棒を使ってるんだ これが違いだよ




僕は歴史家ではないけど、仏教の僧兵は酷い行いをした人だけを殺すという点において、融合していたんだ




https://www.reddit.com/r/Buddhism/comments/6kl38d/warrior_monks_and_buddhism/
Comments
 
十字軍はキリスト教の精神に反しないのかな??
 
十字軍は?
 
僧兵は肉も食うし女も抱いてたし
ただの生臭坊主だよ
 
坊主のくせに金は稼ぐわ武力は蓄えるわ
そら第六天魔王も弾圧するわな
 
一向宗は死後の安寧を約束したから大勢力になった
戦って死ねば極楽往生
イスラム教とやってること一緒だね
 
宗教なんてそんなもんだよ
欧州だって教会が利権とか独占してたじゃん
パンとワインだけで満足してりゃいいのにw
 
ただの権力の一つ、戦国大名と同じと言っても憚らないもんだったし
生臭坊主云々は置いといても、信長始め利害で衝突したのはごく自然な流れだった
 
僧兵ってのは「わしらは仏教背負ってるから!」っていう
アンタッチャブルな立ち位置を利用した
学生運動ですから
 
「汝の隣人を愛せよ」と説きながら、
侵略者の手先となったイエスズ会とか
 
イエスズ会→イエズス会
 
理想だけでは
飯は食えないし
目の前の脅威に対処できないからな
 
信念とか以前の事だろ
坊主らは自分たちの身を守る為に武装(自警団)するしか無かった
武者も山賊も坊主だからと言って容赦はしなかったしな
 
イスラム教も現在進行形でそうだし白人も十字軍とか魔女狩りとか自分達の過去を見れば分かるだろ
 
宗教の教えと組織が別物なのはどこも一緒。
キリスト教もイスラム教も仏教も組織化されれば幹部達の道具と化す。
 
大乗仏教は同人誌って聞いた
 
そもそも宗教自体がペテンだから。
各国の一番豪華な建物は?で、わかるでしょ。
 
言語化された時点でラベルとして利用される運命なんだ
 
大昔、宗教は人心を操るのに最適だった
近代、イデオロギーは人心を操るのに最適
現代、人種差別は以下略

ぶっちゃけると人間はどうやって同じ人間を
統率していくかを考えた結果、宗教が生まれた訳
そしてそれが民主主義や共産主義になり、現在は
白人至上主義と民族主義に分かれた

仏教を信じていたのに僧兵はおかしいのではなく、
何かを信じる為に暴力は最適な手段として選びやすいということ
現に反トランプ支持者は暴力に訴えているでしょ
共産主義も革命と美化し、暴力で解決した
そして北朝鮮も暴力で解決しようとしている
昔から何も変わっていない
 
宗教は解釈次第でなんとでもなる
憲法9条みたいなもんだ
 
仏教にも宗派があってその中でも色々な考え方をする人たちがいるって事すら知らないんだろ
 
わい清和源氏法華宗。
比叡山延暦寺は焼かれて当然と解を出す。
 
十字軍は神父が兵士をしてたわけでなく
信仰の厚い騎士やら傭兵に戦わせたんじゃなかった?
神父が民衆率いて戦ったのもあったみたいだったから
自らの手を血に染めない方法で関与してただけじゃん?
 
お前らもキリストは殺すなって言ってるのに戦争するじゃん
 
>>204636

それは大いなる誤解だぞ!
キリスト教が殺すなと言っているのは、
「同じ宗派のキリスト教徒」だぞ
 
異教徒は神が作った人間じゃないから殺してもいい
動物も同じ
海外の動物愛護団体は宗教で責めてこないのはそれ
 
日本の坊さんは結婚もできるからな
戦国時代までの仏教宗派は、経済利権集団だった
財閥グループみたいなもの
専売とかで利益を得ていた
その利益を守るために武装をしていた。それが僧兵
それを壊そうとしたのが信長
 
全く無関係な十字軍の話出してるのは何なの…
 
キリスト教の実質的な創始者であるパウロってキリストの弟子でも何でもないんだよな。むしろキリストの敵対者。
キリスト教の指導者になった後も十二使徒の筆頭のヨハネとはかなり思想が違かったみたいだし、そんなんでいいのかキリスト教。
 
ISISや十字軍と似たようなものだろ
織田信長って寺を焼き討ちにしたとか、仏教勢力を攻撃した冷血
みたいなイメージ持ってる人が多いけど相手を見ると
どっちかというと現代のイスラム過激派やテロ組織の掃討作戦にあたることやってただけなのよな
他の勢力が放置してたせいで好き勝手していたから
 
基本的に日本の坊さんは仏教コスプレしてるだけ。
 
schoolは学校じゃなく宗派って訳しなよ。
 
十字軍とか言ってる奴はアホか
キリスト教と仏教が同じなのか
 
5000年恨む韓国人にキリスト教徒が多いという話はどうなんだよ。
 
実際日本の仏教は本来の教えと似ても似つかない
坊主ですら酒飲む嘘つく妻帯する
殺生も蓄財もする
日本に入ってきた時点で変質劣化してたものがさらに堕落した
中国や韓国の仏教もひどい
あっちは変質劣化のあと一度滅びてるから日本よりひどい仏教
 
で、「 不殺生戒」に対して結局どう折り合いをつけてたんだろ?
 
大名ルール→大名の支配 だゾ
 
顕如が主人公の大河ドラマは難しいのだろうか。
 
浄土真宗では修行が終われば和尚も在家門徒と同じ扱いですから。
阿弥陀様は全ての人を等しくお救いになるから、聖職者が聖人である必要も無い。
そんで菩提寺とは言わずに手継寺と言う、手続きをする窓口というだけ。
在家門徒の考え方はプロテスタントとも似ている、500年ほど古いけどね。

その平等思想が大名から見れば脅威だったんだろうね、首謀者を成敗するだけでは事が収まらないから。
 
ジャンヌダルクはそれで処刑されたんじゃなかったっけ
 
比叡山に代表される僧兵は一向宗とは全く別の原理。
元々四天王(持国天、増長天、広目天、多聞天)のように仏法を守る為に戦うことは否定していない。
 
少林寺拳法とかあるじゃん

あれも何で寺なのに戦ってんの?って話

でも、元はインドには寺院を拠点にした武道がけっこうある

ヨガの一部のような精神修行で武道と結びついてるところから発展してる


 
仏教でも仏法を守る守護神って神様だよね?

だから仏教に関して戦うって考え方は元は仏教ではなく、バラモン教やヒンズー教から来てると思うよ

 
外国人は、現代の日本仏教しか知らないでしょ。
その僧兵がいた時代ってのは、800年ほど前のこと。
有名どころでは、武蔵坊弁慶だけど。
今の様な、僧侶を尊敬するだけの世界とは違うよ。
これ、ヤクザの起源と同じだけど。自警団。
当時は警察がいないから、そういった人が必要でした。
宗教で考えるから違う発想へ行くのだろうが、
もともと日本人は仏教徒じゃない。
長い時間をかけて変化し、今の様になったと知るべきだな。
 
僧兵なんてゴロツキと一緒
 
生活習慣の中で出来上がっていく宗教による民衆統制ほど武家社会において厄介なものはないからね。
領主の意向と同調している内はいいけど、意見対立が生まれたら民衆は領主に逆らい宗教側についてしまうと心配し圧力を加えれば、必然的に宗教側も民衆を巻き込まずに独自で守る体制を取る流れになるというものです。
これって、物理的統制と精神的統制の戦いでもあるのでしょうね。
 
平安期に遡るべきの話だよね。
僧兵は、正規の僧じゃ無いけどね。
鎮護国家の比叡山や三井寺などや、古来の山岳信仰に由来する伯耆の大山寺などが仏国土であるこの日の本において、心得違いのもの(ライバルの寺の僧や縁者の貴族・武家)や仏敵(物の怪、ならず者)を折伏し、極楽往生させるわけで矛盾はない。
それは日本的な仏教の理解で、神道の和魂(にぎみたま)荒魂(あらみたま)のように「優しい如来(仏)の別の姿が怒りの明王。どちらも形、方法は違えど救済をして下さる」ということ。
だから怒りの僧兵もまた仏法の守護・帰依を専らとしているだけ。
 
本来寺社は為政者に保護してもらってたが
乱世で京や寺社周辺の勢力が変わまくってんで
自分たちは自分たちで身を守るしかなかった
なので武装化したけれども
今度はそれを盾に治外法権化して為政者に歯向かうようになったから
乱世の収束を阻むものが寺社とかあほぬかせ って事で
信長は武力での征伐を決めた
 
昔は坊主も商人もみんな武装していたわけだ。
今は坊主も政治家もみんな商売しないといけないね。
今後は誰も彼もが学者になる時代だと観る。
 
一向宗の支配地域の方が戦国大名支配地域より平和で安定していたのも事実

戦国大名はそれだけクズ共だったんだよ
 
なんか滅茶苦茶やな
仏教ってのは宗教でもあるけど、基本的には精神の高みを目指すもの
僧兵はその当時の寺院が置かれた環境に適応して必要とされただけだろ
 
宗教は卑下するくせに、RPGで「聖堂騎士団」とかあると嬉々として加わってしまうバカども。日本を絶対認めない韓国人と大して変わらん。宗教を絶対認めない日本人。

世界で一番悪名高い宗教は「国家神道」だっちゅうの。
 
仏教は詳しくないが、仏道においても仏教守護として阿修羅などが存在する。
帝釈天とかは、仏法に帰依しないもの、悪道に落ちる物に対して折伏や調伏などをおこなうだろう。

つまりそういう存在を真似ているんだよ。
隣人を愛せよと言いつつレコンキスタやったキリスト教の騎士や戦士、傭兵たちみたいにさ。

大抵は看板だけで、そういう理由にかこつけて都合よく仏教や僧の身分を利用していただけなんだよ。
もちろん本心からそういう身分、存在として信念を貫いた人もいるだろうけどさ。
 
まぁ、海外の神父は矛盾せずに邪悪だから僧兵が珍しく見えるのかもね
 
キリスト教なんか今でも血まみれじゃんwwww
 
嵩山少林寺(すうざん しょうりんじ)wikiより抜粋

>唐朝の創業期には、洛陽を本拠とした王世充の鄭国政権を見限り、唐の李世民(後の太宗)軍に対して自坊の僧兵たちを援軍として出すことで助力し、鄭の征討に貢献した。

自分から手を上げて参戦して政権を打ち倒してるし、フツーに軍閥じゃん。
なにが「少林寺の僧兵は自分たちを守る為だけに棒を武器として使った」「できるだけ人を殺すことを避けた」だよ、嘘ばっか。
 
そりゃ昨日まで山賊だったヤツラに
宗教倫理とか求める方がおかしいわ
 
街のチンピラ

僧侶は殺せない(浄土に行けなくなる)

僧兵になる

やりたいほうだいする

信長に殲滅される
 
神仏の授けた教えが本物だったら、洋の東西を問わず宗教の指導者層が真っ先にきつい罰受けてなきゃおかしい
 
廃仏毀釈前の神仏習合時代の寺社の「神人」についてまるっきり言及されてないのが驚きだわ。
崇山少林寺とか、凄い的外れ過ぎて驚いた。
 
矛盾しまくってる
信長が比叡山焼き討ちしたとき女子供までってなんで女と子供がおるんやって
けど白人は言う資格なし
日本に火縄銃と黒人奴隷を連れてきて何が神の導きやねん
 
宗教の教えを都合よく解釈するなんてことは往々にしてある訳で、キリスト教だろうがイスラム教だろうが、そういう意味では大して変わらない。
 
原文読んでないけど、「大名ルール」って「大名による支配/統治」が適訳じゃないかな。
 
権門に雇われたゴロツキ用心棒が僧兵なんで
当時の南都北嶺、石清水八幡宮は大学と商社と軍隊の集合体
上部組織が宗教、先端技術の研究大学
中部組織が訴訟財務担当、商社(主に酒、米、油)、サラ金(献金運用)、土地コロ(再開発)
下部組織が物流、警備担当←ここが僧兵

朝廷、幕府は部屋住み次男三男を天下りさせ食い扶持確保
権門は天下りを受け入れることで権威が上がり政権に癒着
今も昔もやってることは変わらないな
 
すごいな、外人コメで、
俺たちキリスト教徒だって…とか、
十字軍は…とか
言い出す奴が一人もいない

やっぱ白人どもは敵だ敵!
 
十字軍こそアレだなw

Body


スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAPAN CLASS
ニッポンって、どえらい国だな!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

激安 特価板

直感的に海外の反応をまとめたアンテナ