ツイッターパーツ
t
外国人「日本の天皇陛下のフルネームって何になるの?」(海外反応) - ­海外反応 キキミミ

­海外反応 キキミミ

 

外国人「日本の天皇陛下のフルネームって何になるの?」(海外反応)

外国人「日本の天皇陛下のフルネームって何になるの?」(海外反応)

投稿者
天皇のフルネームは何?天皇陛下は先祖と同じ姓を持っている?
皆、こんにちは 僕は現在の天皇陛下の名前が明仁様だという事は知っているのだけれど、名字は聞いた事が無いんだ 日本の天皇家は長い歴史に渡り、血統を継いでいる事は知っているけれど、何世紀も死後の名前しか知られていないんだ 誰か分かる人はいるかな



ロイヤルファミリーも名字は無いよ




↑アジア諸国は名字に誇りを持っている つまり、“氏”で呼ぶ時には“様”をつけなくていい




↑多くの日本人は明治時代まで、名字を持っていなかったんだ 貴族以外はそれが普通だったんだ 皇室の人々に関してはWikipediaにも載っているけれど、天皇から、名字を与えられていたんだ 大体は“源”だよ
https://en.wikipedia.org/wiki/Japanese_name#Imperial_names
https://en.wikipedia.org/wiki/Minamoto_clan




↑明治時代まで、名字を持っていなかったというけれど、それはよくある誤認なんだ 江戸時代まで、皆名字を持ったり、生み出すことが出来たんだ しかし、江戸幕府が公式な名字を使う事を禁止したんだ しかし、名字を必要とする人々は後を絶たなかった 多くの人々、特に商売人は代替名を使っていたんだ それが屋号なんだ




↑皇室の方々の事は“宮”や“宮号”で呼ばれているんだ でも、それは名字ではないよ 
https://ja.wikipedia.org/wiki/宮号
例えば、文仁様は“秋篠宮”様と呼ばれているんだ 
https://en.wikipedia.org/wiki/Fumihito,_Prince_Akishino
“宮”は皇太子が独立して、家族を持つ様になったら与えられるんだ “宮”の名前“秋篠宮”様という名前を受ける前は、文仁様の子供の頃の名前として、“礼宮”様と呼ばれていたんだ
https://ja.wikipedia.org/wiki/御称号




↑天皇家は名字を持っているけれど、言及しないだけだと思うんだ
何千年も前、天皇家の名字は疑問に思うまでなく、“曽我”だったんだ
本来の名字は多分“キム”“パク”“ジヨン”だよ




↑天皇家は名字を持っていないと思うよ 明治時代までは日本人の名前は次の様な感じだったんだ
“氏”:地理的地域を意味していた 
“性”:日本の階級における家族の地位を意味していた
曽我は“臣”でこれは天皇を支持するポジションという高いランクに位置している事を意味しているんだ
もし、曽我のメンバーが皇統と結婚したら、曽我ではなくなるんだ 曽我は臣だからね




それに“キム”や“パク”“ジヨン”は本来“チェン”“ワン”“リ”だからね




フルネームを記入しないといけないときは“平成明仁”と書くんじゃないかな




↑どんな書類にフルネームを記入するんだよ 天皇家はパスポートすらも持っていないんだ
http://www.japantimes.co.jp/news/2014/07/24/national/foreign-ministry-concluded-passport-not-required-for-emperor-in-1971/




↑ファックスも持っていないと思うしね




↑楽天カードも使えないの?




↑Facebookですらやっていないよ




↑君は考え直すべき事が沢山あるよ




↑多くの制限があるんだ




投稿者
皆、返事をくれてありがとう 天皇家は名字がないようだね




“大和”ではないのかな




https://www.reddit.com/r/japan/comments/4pis53/what_is_the_emperor_full_name_does_he_share_the/
Comments
 
天皇に苗字があったら、親日家の朝鮮人がみんな同じ名前にして、
戦後はその同じ苗字の人は朝鮮人に撲殺されたと思う。
そして謝罪と賠償は日本に請求。
 
昔の朝鮮半島でキムやパクなんて名前は存在してなかったでしょ
中華帝国に服属する過程で創氏改名して現在に至る
 
唯一のモノに名は要らない
 
えっとどこから突っ込めばいいのか…
 
知ったかで嘘情報流しまくってるな・・・
 
>多くの日本人は明治時代まで、名字を持っていなかったんだ 貴族以外はそれが普通だったんだ 皇室の人々に関してはWikipediaにも載っているけれど、天皇から、名字を与えられていたんだ 大体は“源”だよ

毛唐ってのは、何でこう堂々と知ったかぶって全く違う答えを出して平気で居れるの?あの厚揚げより分厚い面の皮が精神をカバーしてるのかねえ・・・。
 
半島人は今の自分達の姓が古代のものと全く違うって事すら知らないみたいだな。
 
苗字は無いけど
間違いなくクリスチャンネームを持っているねw
 
パクと言及してる文献いくつかあるからそれ隠すために苗字ないことにしたんでしょ
 
馬鹿かよ。知ったかぶりで話すな。
 
たいていのWebサービスって、苗字入力って必須だよな…
万一すらないとは思うけど、利用する場合どうするんだろ?
 
今の韓国人はパクってみんな同じ姓にしたんだよ
国民性がよくでているよ

日本なら、織田、武田、徳川とか伊集院、龍造寺、島津みたいなんがすげー数いるようなもんだろうな
 
日本人でも余り理解してないけど、苗字、氏、姓は違う物なんだよね
 
まぁ日本人も氏名・姓名・名前が
それぞれ違うってわかってない人多いからな
 
あるとすれば阿毎(アマ)じゃないかな
 
韓国人の苗字を日本のに例えるなら源、平、藤原等じゃね?
 
姓は下賜するもので名前をあたえられるというのは
古今東西支配者の特権だからな

211815
平氏・藤原氏「まったくだ!」
橘氏「我々は断絶したからね、しょうがないね」
 
形式上とはいえ日本の持ち主みたいなものだからな
住所さえずっと御所「おんところ」で通っていたし
 
※211830
しかもだ、農民に至るまで「一応」日本人は姓を持ってたんだが、使用しないうちに「忘れて」明治維新で姓を名乗れと言われた事実すら知らないとかね。
毛唐は気違い多すぎだわ。
ま、在日よりはマシだがw
 
蛆虫のような朝鮮ヒトモドキの嘘コメにはもううんざり
日本関連の話題になるといつも湧いてくる悪玉菌みたいだ
 
※211827「阿毎」姓か、「隋書」ね。よくしってんね。
まあこれ以後しばらく中華朝廷への朝貢時の使用姓は「王」姓になるけどね。
阿毎=天=海人だろうね。外交上、没交渉になったから対外的に姓を名乗る必要性がなくなり、唯一無二侵さざる血統だから姓が必要なくなったという事だね。
日本という孤立文明圏のの成立と天皇の姓が消滅することは同じだという事。
まあ、天皇家は天皇家という呼ばれ方でイイと思うけど、だめなの?
 
全員不敬罪で死刑だ
 
氏姓制度も分かってねえだろうな
 
>パクと言及してる文献いくつかあるからそれ隠すために苗字ないことにしたんでしょ

脳内文献乙
 
陸上に特定の在所のなかった船に住んだ漁民の人たちや、山野・海浜を移動するサンカやアイヌの人たちなどはもともと名字の必要性がなかったし、同じ祖を持つ和人集落なら屋号が姓以上に重要だった。
名字がなかったというのは公的に名乗れなかっただけ。豊臣や徳川政権の初期に地ばえでなく他国に領主として乗り込んで、結束の堅い国を押さえつけた大名の国ほど武士以外に名字を名乗らせなかった。加賀の前田・土佐の山内などが良い例。
その誤解が今なお強い。ちなみにうちは帰農する前の武士の名字を非公式に名乗っていた。天領だったから緩かったらしい。
 
>多くの日本人は明治時代まで、名字を持っていなかったんだ 貴族以外はそれが普通だったんだ 皇室の人々に関してはWikipediaにも載っているけれど、天皇から、名字を与えられていたんだ 大体は“源”だよ

ヘぇ~
 
奈良時代の学生が、質問したら先生は、”姫”とこたえたらしい
 
下等チョンが群がって嘘垂れ流すのは必至なのに、あんなとこで聞くなよw
 
GODに苗字が無いのと一緒だろ
雄一無二の存在に区別の為の苗字なんぞいらん
 
 天皇に姓は無いと言われているが、「天(あま)」がつく名前ではないだろうかと推測はされている。ちなみに現代では真名(まな)を持つのは天皇一族だけになってしまった。生まれた時真名を授かるが、一生それは他人に知られてはならない。なぜなら真名を知る者はその人を呪術で操ることができると考えられているから。

 ちなみに日本では中国の影響で正式な名前は姓氏字名の順で書く。姓は源・平・藤原等。主に天皇が与えたもの。氏はよく氏神とか言うけれど一族を表すもの。字(あざ)はニックネーム。みんなからよく呼ばれている呼称。名はその個人を特定するもの。花子とか太郎とか。苗字(みょうじ)は苗が「草冠に田」でわかるように自分たちが生きている土地に由来したもの(その後、職業も加わる)。山中、川田、織部とか。氏=苗字となる場合が多い。
 日本は神がおわす国。“命名権”は神が持つ権利。故に本当の意味での名は少ない。氏(苗字)は社会生活を営む上で無くては困ってしまうから便宜的に呼ばれたものが定着した(住んでいた場所にちなんで)。
 この法則が激しく崩れたのが明治。国民に苗字を名乗らせるにあたり仏教の坊主(つまり江戸時代から檀家をまとめていた知識階級)が勝手に名前を与えた(檀家からの要望だったんだけど)。それでめちゃくちゃになった。



 
※211845
寺の坊主だけじゃなく、その地の領主、地主と言うのもあったはずだわ>苗字
明治の新政府の命令で、苗字忘れた・失われた民が困ってた為、良かれと思ってやった事とはいえね。
 
変換候補で最初に出たのかもしれんが
蘇我じゃなく曽我と訳してる時点で
日本史の知識が小学生レベルもないんじゃないかと……
 
≫211850
北朝鮮に拉致されちゃう!
 
嘘吐きチヨんが何でも日本に関する話題に絡んで嘘ばかり吐きやがって、本当にウザくて哀れな連中だオマエ等朝鮮人は関係無いから出しゃばるなクソが!
 
隋書倭国伝の「阿毎多利思比孤」への言及がひとつもないとは、おそろしくレベルの低い外国人どもだな。
曽我とか言ってるのは(多分蘇我氏のこと)半島人だな。何千年とかなんだよw
いつのまにか日本軍や太閤秀吉軍だけでなく、蘇我氏まで時空を超える能力を身につけたらしいw
隋書倭国伝では「蘇我多利思比孤」とか名乗って無いわけだから、半島人の妄言は何の根拠も無い論じるに足りない話だよな。漢字読めない連中のレベルはこんなものか。
まあ「阿毎」は謎であり極めて示唆的だよな。これは虚心に読めば「アマ」であり、天孫系の神々と同じ氏を名乗る一族が「倭王」を称していたという事実はもう大陸側の一級史料で決定的に揺るがせない。
というわけで「阿毎」「アマ」「天」でほぼ確定であり、現在でも皇族男子は全員それに続く「タリシヒコ」に相当する「なんとかヒコ」という隠された真名を持ち(皇族女性の場合は「なんとかヒメ」)それは神名であるので絶対に言挙げしてはならない。
という仮説を提唱してみる。
 
氏が天皇から与えられるものというのも嘘だぞ。
後にメジャーになった源、平、藤原がそうなだけで
蘇我や安倍といった古代からの氏は別に天皇は与えてない。
 
天皇家の性がいつごろ消失したのか
あるいは元々存在しなかったのかははっきりしないのよね
神々に天の何某という名が多い事から「天」が本来の性だったという説も根強い
>>211807
愛国者面して性と苗字の区別も付いてないとか恥ずかしくならんのかね
 
ななめんづる おみおす(七面鶴 臣雄)

でいいよ
 
阿毎多利思比孤の氏は「アメ」だろうけど、
多利思比孤が現天皇家の系譜の人間かは怪しいな。
同時代の天皇家とはプロフィールが全く一致しないんだもの。
別系譜の場合、現天皇家は倭王阿毎多利思比孤の下か
同格の存在として「ヤマトのキミ」と称していたろうが、
そのまま「オオキミ」になれなかったら、「ヤマト」が
氏の名になっていたかもね。
(その場合は漢字表記は「大和」にはならない)
 
誰一人確かな情報も持ってないのに断定口調で話してるの草生える
 
「阿毎多利思比孤」は個人名ではなく尊称だよ。
「治天下大王」(あめのしたしろしめすおおきみ)とかと同じ
遣使時には大王、天皇の名前は秘匿しているように思う。
国内では稲荷山古墳出土鉄剣銘のように個人名の記載があるけど。
 
間違った日本史観の小説やゲームって
こういう脳から生まれるんだな
忍殺がオマージュしてるような感じの奴は
 
現皇太子殿下が学生の時は、確か「浩宮 徳仁」とご署名あそばされていた
(大昔の『皇室アルバム』か何かで見たような気がする)
ということは愛子様は「敬宮 愛子」
眞子様は「秋篠宮 眞子」

天皇陛下は・・・・わからん
 
姓と名字は別物だが、前者は氏族の特徴を現すことが多く、後者は領地に由来した。
限定されない、全てを所有する存在なればこその姓・名字なしだろう。
もっとも唐との外交では便宜上「天」という姓を名乗った模様。
 
日本の名字や姓に関する基本的知識をおさらいしておく.
1)日本人の名前は基本的に「個人名」だけで、しかも呼ぶ人が勝手に「その人の最大の長所」を褒めるために使っていたので、年齡とともに変わるのが普通であった.例えば織田信長は幼児期は「吉法師」と呼ばれていたが、元服後、自分で「上総介信長」と称した.上総介は先祖の職名から取ったものである.名字の織田も先祖の住んでいた地名から取ったもの.先祖が朝廷から賜った(と称する)姓は「平」.だから信長の最も正式な個体識別名は「平信長」である.他人がこの氏名を使って呼ぶのは中国の影響により非常に失礼なことだと考えられていたので、他人は職名である上総介殿とか右府殿などと呼んでいた.
2)紫式部の本名は「藤原○子(藤原香子など)」であっただろうが、当時の女性は自分から本名を名乗ることがなく、他人が本名で呼ぶこともなく、正式な名前を使った文書も残っていない.宮中や土御門殿では「藤式部(とうのしきぶ)と呼ばれていたが、これは氏の「藤原氏」と親族の職名から取られたもの.源氏物語が有名になってからは、その女主人公の名前である「紫の上」に因んで「紫式部」と呼ばれるようになった.
3)平や藤原などの姓は皇族男子が臣籍降下(皇族の身分を離れ、皇位継承権を失う)するときや、功績に応じて頂くものであり、一種の無形報奨のようなものである.カバネは百済などの制度を真似たものとも言われるが、8世紀以前の朝鮮半島、とくにその南部は本土の倭人と近緣の民族であった.
4)古い日本の氏(うぢ)は血族集団の名であり、そのほとんどが地名又は職業に由来している.、例えば古代において大伴氏や物部氏は朝廷の軍事力を司っていた.しかし、同じ氏が各地に散らばり、それを区別する必要が出てくると氏(うぢ)の代わりに家名や名字を名乗るようになる.その多くは地名で、例えば足利源氏は足利、新田源氏は新田と称する、また松平元康は新田源氏の一流である得川氏の末裔と称するに当たり、得川を徳川と改め、自家の氏としている.
5)ただこのように自ら勝手に氏を称するようになると捏造も多く、混乱も生じるので、江戸時代になると氏姓の公称は原則的に武家に限り、また妄りに氏を創始してはならないとされて行く.
6)氏を使うことがなくなった百姓や町人(屋号を使うことはあった)は自分の複雑な氏や姓のどれが本当か分からない場合も多くなり.明治の新戸籍編成(一人に一氏一名が強制される)に当たり、新しく創始したり、居住地区の名をそのまま氏にした者も多い.
7)以上により、天皇や皇族に氏姓が無い理由も明らかであろう.カバネは朝廷が臣下に賜うものであり、また天皇はお一人であるから他人と区別する必要がないからである.今は独立した皇族の個人名の上に宮号をつけるが、これは一種の名字と考えることも出来る.また古代の天皇は御母の実家をそのまま皇居にすることが多かったので、その地名を冠して「○○の宮に天の下知ろしめすスメラミコト」と呼ばれることが一般的であった.
 
キムチ混入
 
昭和天皇が子供時代、学習院初等科で学友達が名字で
呼び合うのに憧れて
「それじゃ、これから俺のことは若竹って呼んでくれよ!」
と、おっしゃって回りを軽く引かせたのは、
何かほっこりする。エピソード。
 
天皇は朝鮮人だから当然キムかパクあたりだよな。
チョンかも。
チョン・ヒロヒトとかキム・アキヒトとか。
 
おまえら御名御璽も知らんのか
天皇のサインくらいググればいくらでも写真が見つかるだろ
 
朝鮮人が中国式に金(きん)だの朴(ぼく)だの鄭(てい)だの名乗る前から天皇家は日本にいて続いてるんだよw
 
誕生日と本名があると呪いが可能になるから非公開になってるって某明治天皇の玄孫の人が言ってた
 
キム、パク、ジヨンとか言ってるやつは
韓国史観にどっぷり使った外国人もしくは
韓国人の成りすましでしょうね

本当に韓国という国とその人民は世界に悪い影響しか付与しないねぇ

ちったぁ北と戦争でもしてくれて方が役に立つってのに
 
最初は神日本磐余彦だよ
 
朝鮮の話を出すとコメント欄が伸びて飯が美味い^^
 
天皇家に名字がないってのがスゴイんだよ。
古来から区別されない存在。
名字を与える存在であり続けたってことだから。
ほんとすごいんだよ。
 
苗字は天皇から与えられる家臣の印のようなものだから
与える人に苗字があったらおかしいわな
 
ほんと韓国人って気持ち悪い
 
税金で養ってるペットみたいなもんだからな
ペットに苗字なんて無いだろ
 

誰でも知っている
コピペを晒すバカ発見
 
自分指しててワロタ
 
大概の嘘はチョンがまき散らしてんだな
そもそもチョンだって元は二字姓だってことを知らない奴らが朝鮮人の中でも多そうだな
支那の真似したから一字姓がメインになっただけなのに
 
苗字って役職名だから天皇から与えられたのが始まりだろ?
 
投稿者はモンゴル人ではないようだね。
 
あるとすれば「日本(ヒノモト)」だろ
 
今さらながらの疑問だけど、天皇含めて皇室一家が海外へ行かれるときて、やっぱりパスポートは必要になるのか?
なんとなく、俺らと違って特権みたいなもので必要ないイメージだったんだけど
もしパスポートがあるなら、それにどう記載されているのかちょっと興味あるわ
 
「天(アメ)」説面白いけど
面白いだけで無理があるとは思う
 
新唐書には、日本の使者が姓は阿毎(あめ)氏と言ったと書いてある
 
たまに朝鮮人でも二字姓の人いるね。朝鮮人で有名な一字姓は中国(にあった国)の真似だからね。朝鮮人の属国根性丸出しの民族性が姓に現れてるんだよ(笑)。現在でもそうだよね。朝鮮人は移民すると即座に名前変える人多い。日韓併合時代も強制でもないし、有料なのにわざわざ日本風の名前に変える朝鮮人が続出! が、そのご「強制された!」と嘘で日本人を脅す。密入国なのに「強制連行された!」の在日も同じ。朝鮮人の汚らしい民族性だね
 
『阿毎多利思比孤』は『卑弥呼』と同じようにおそらくは一般名詞であって固有名詞じゃない。現代日本語なら、

『天下知彦』(あめをしたしりしヒコ=天下人)

『日巫女』(ひのミコ=太陽の女神官)
だろう。

だから隋書や魏志には当時の倭の統治者の姓名の情報はおそらくなにもはいってない。
 
呪詛避けで名前を知られないようにってのはガセ?

Body


スポンサードリンク


新着記事


他の最新記事を表示する


スポンサードリンク
スポンサードリンク

JAPAN CLASS
ニッポンって、どえらい国だな!
全国書店にて絶賛発売中!
検索フォーム

おしらせ

当ブログ記事の引用のない転載を禁じます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク
注目記事



リンク

海外の反応アンテナ

ヤクテナ

海外アンテナ

海外の反応まとめblogアンテナ

海外の反応 まとめ あんてな

だめぽアンテナ

2chまとめちゃんねる

まとにゅー!

海外の反応まとめアンテナ

日本視覚文化研究会

ニュース速報まとめ桜

ニュース速報まとめ梅

アナグロあんてな

アンテナシェア

あんてなジャポン

ポケモンGO海外遅報

ヌルポあんてな

翻訳ブログアンテナ

暇つぶしアンテナ

ねらーアンテナ

にゅーもふ

勝つるあんてな!

ワロタあんてな

にゅーぷる

オタクニュース

2chまとめのまとめアンテナ

はぴやく

News人

オワタあんてな

激安 特価板

直感的に海外の反応をまとめたアンテナ